ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

【レビュー】息子とお揃い♪カンケンバッグ・ミニを買いました。

夏に日本に里帰りする前に、前々から気になっていたカンケンのミニサイズを息子用に購入しました。

 

旅行前って、妙にソワソワしませんか?別に買わなくてもいいんだけど、なんか新しい洋服やバッグを買いたくなったり。

 

まんまとその誘惑に負けてしまいました(笑)。でも、息子も買ってもらった新しいバックを見て「これ、飛行機(に乗るための)?」と言ってたので、子どもにとっても旅行=新しいものっていう認識があるのかな?

 

カンケンバッグ・ミニのレビューです。

 

選んだ理由

一番の理由は、息子とお揃いで持ちたかったから♪ 息子のキャスキッドソンのリュックは、2年連続で破損&無くしているので、次に買うならカンケン・ミニと決めていました。

 

そして、お出掛けの時、最初は喜んでリュックを背負って行くのですが、途中から「ママ、持って~」が始まる。

 

私が持つことになるなら、自分も好きなカンケンで揃えようと思ったからです。カンケン・ミニならストラップを調整すれば大人でも使えます。実際ロンドンでもミニを持っている女性の人は意外に多いですよ。

 

唯一の懸念事項は、カンケンは形が四角なので子供がファスナーを開け閉めするのはちょっと難しいだろうなーと言うことでした。

 

実際、やっぱり自分ではまだ難しいみたいでしたが、ま、それももうちょっと大きくなったら解決するでしょう。

 

色はロイヤルブルーです

自分も2個目として欲しいと思っている「イエロー」と迷いました。

 

夫はイエローの方が好みだったみたいですが、私が選んだのは無難な「ロイヤルブルー」です。

 

f:id:duckling2012:20170816085403j:plain

 

息子の着ている服の色にも一番あわせやすいかと。イエローもすっごく目立つ色なので、子どもにはいいかと思います。

 

サイズの違い

私のカンケン・クラッシックと大きさ比較。

 

f:id:duckling2012:20170820103137j:plain

 

大きい方が16Lで、小さい方が7Lです。一回り以上小さい感じ。軽いです。

 

今回久しぶりに新しいカンケンを手に取ってみて気づいたんですが、私のはもう1年以上使っているので、かなり「やわらかく」なっていました。息子の新しいのは、「カチコチ」な感じ。

 

これからどんどん使い込んでいくのが楽しみです。

 

小さいのがとにかくかわいい♪

息子が背負ったところ。

 

f:id:duckling2012:20170820170746j:plain

 

服でもカバンでも、小さいのってなんでこんなにかわいいんでしょうね^^

 

今3歳半の息子にはまだ大きい感じですが、その大きさ加減がまたかわいいわー、と親バカです。

 

一緒に購入したもの

リュックと一緒に、ストラップを前で固定する「チェストストラップ」も一緒に買いました。

 

f:id:duckling2012:20170820101931j:plain

 

これは、買って正解!ストラップが肩からずれ落ちることなく、快適に背負えてる様子です。

 

カンケンのリュックにかかわらず、子供用のリュックにはつけてあげたらだいぶと楽です。楽天で検索したら、こんなのが人気みたいでした。

 

 

 

 

まとめ

半ば勢いに任せて買ってしまったカンケン・ミニ。息子もお気に入りのようで、一安心。

 

母ちゃんも小さいリュックを見るたびにニマニマしています(笑)。何歳まで使えるかな。使えなくなったら、私が息子のお下がりを使いますよ!

 

これからも親子で長く使っていきますね。

 

▶ 楽天市場で「カンケン バッグ ミニ」を検索♪

 

愛用中!カンケン・クラッシクのレビューはこちらです。

【公開】カンケンバックのレビュー&リュックの中身を公開します!

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

アロットメントの選定とミントテロとジャパニーズノットウィードのこと。

借りれる予定になったアロットメント(レンタル畑)を実際に見学してきました。

 

メールでは「二つあるプロットの中から選べるよ」と言われましたが、実際には三つ候補がありました。

 

予想してたより広くて、作業が大変そうです。管理人のベルギー人の男性にも、「時間はあるのか?」と聞かれました。やっぱりちょこちょこと来て、少しずつ作業することが続けていくコツみたいです。

 

【関連記事】

ついにこの日がやって来た!アロットメントを借りれるようになりました。

 

プロットNo.1

最初に見せてもらった、一番奥手にあるプロット。三段階に分かれていて、かなりの斜面でした。

 

そして、すごい雑草だらけ(笑)。地面が見えない。何年も使われていなかったと思います。

 

f:id:duckling2012:20171015140714j:plain

 

立派なローズマリーがはえていました。

 

f:id:duckling2012:20171015140749j:plain

 

奥の方にあるので静かでいいけど、斜面なのとあまりにも草がはえすぎてるのがネック。畑にするまでに時間がかかるぞ。

 

管理人も言ってたけど、土壌はいいそうです。あとでネットで調べたら、「草がはえてるのは良い土の証拠」とのことでした。

 

プロットNo.2

二つ目は、一番入り口に近いところ。平坦で、周りの畑もきちんと手入れされているところが多かったです。

 

トウモロコシは枯れていましたが、コスモスが大量にはえていました。

 

f:id:duckling2012:20171015141010j:plain

 

写真中央に見える小屋(Shed)が付いてくるそうです。これはポイント大きい。

 

f:id:duckling2012:20171015141018j:plain

 

あと、前に使ってた人が、コンポストの入れ物とお水のタンクも置いていってくれるかもしれないとのこと。

 

立地はちょっと不満だけど、小屋が付いてくるのは大きい。道具をしまったりできるし、息子の隠れ家にもなります^^

 

プロットNo.3

最後に見せてくれたのは、No.1とNo.2の真ん中にあるプロット。少し傾斜があったけど、見晴らしは一番いい。

 

f:id:duckling2012:20171015141212j:plain

 

畑も木で区切られてるので、やりやすそうです。息子のミニ畑を作ってあげたら、土いじりをして遊べます。

 

どれにしよう…

家に帰って、さっそく夫に報告したら「二つ目のプロットがいい。小屋は絶対必要だから」とのことでした。

 

色々とアドバイスをくれましたが、実際に手伝ってくれないし、口だけ出してくるので最後の方はちょっとムカつきました(笑)。そのくせ、「ミツバチを飼いたい」とか言い出すので、かなり訳がわかりません。

 

自分でネットで調べてみると道具を保管するなら小屋でなくても小さな「物置」っぽいものでもいいみたい。それならそれほど値段も高くないし、私でも組み立てられそう。

 

ということで、私は最後に見せてもらったプロットNo.3がいいなと思っています。まだ少しNo.2と迷っているところがあるので、管理人さんに小屋を設置してもいいのかを確認して、最後にもう一度見てから決めたいと思います。

 

余談です

前回のブログ記事に「ミントを植えたい」と書いたんですが、それを読んでくれたロンドン在住の友達が、「ミントは危険!」と教えてくれました。

 

繁殖力が半端なく、「ミントテロ」にあうそうです(笑)。危ない、危ない。

 

テロと言えば、イギリスでは、「Japanese knotweed(ジャパニーズノットウィード)」という植物が恐ろしく嫌われていて、こいつが庭にはえていると家を売りたくても売れなかったり、庭にはえている家は買いたくてもローンを組めなかったりするそう。

 

日本語では、「イタドリ」と言います。画像を見てみると、スカンポやん。

 

f:id:duckling2012:20171017230916j:plain

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%89%E3%83%AA

 

子供の頃、おやつ代わりに食べてましたよ(笑)。

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

ついにこの日がやって来た!アロットメントを借りれるようになりました。

先日、嬉しいメールが届きました。

f:id:duckling2012:20171013052245j:plain

 

数年前から予約していたアロットメント(=レンタル畑)に空きが出て、私たちが使えるようになるとのこと。

 

庭もベランダもない我が家、夏になるたびに、「庭のある家に引っ越したーい」と毎年思っていましたが、来年からは愚痴が減りそうです。

 

まぁ、問題点もあるんですが…(笑)。どうにかなるでしょう!!!

 

 

ロンドンのアロットメント事情

日本の都会でも状況はよく似てると思うんですが、ロンドン市内では不動産が高くて高くて、庭付きの一軒家ってのは夢です(少なくとも私にとっては)。

 

なので、アロットメントもすごく人気。私も近所に住む友達夫婦に教えてもらうまで、その存在を知らなかったのですが、どうやら我が家からギリギリ徒歩でも行けそうでした。

 

早速、管理人にメールを出して応募してみましたが、最低でも3年待ちとのことで、下手したら息子がもう大きくなってしまうかも、って思っていました。

 

【関連記事】

息子には「土遊び」をたくさんして欲しいと願うのに、アロットメントはまだ利用できない。

 

でも、ようやくウェイティングリストのトップに登り詰め(笑)、しかも、2つある畑のうち好きな方を選んでもいいって書いてありますよ。

 

日曜日に見に行くのですごく楽しみです^^

 

問題点って

とにかく、一から始めるのでこれからいろいろと調べないといけないのですが、問題点浮上。

 

まず、道具(農具?器具?)がない!!!家にあるのはスコップのみ。

 

f:id:duckling2012:20171010143329j:plain

 

こんなスコップで畑を耕せるわけないですよね。いろいろ買わなきゃって、でも、

 

うちには車がない!!!

 

困りました。とりあえず、友達の旦那さまが色々と持っているはずなので、借りることにします。

 

友達の旦那さま、かなり熱心にやっています。先日も畑で採れたパンプキンをいただきました。巨大です。

 

f:id:duckling2012:20171010143431j:plain

 

 

あと気がかりなのは、大人が歩いても30分弱かかる距離だということ。しかも丘越え(涙)。息子と一緒だとどんだけかかるんだか。

 

幸い、いつも行く公園方面なので、公園へ行った帰りとかのシチュエーションで連れて行ったらいいかな?

 

まずはハーブ類から

さて、何を育てるかですが、もちろん、ハードルの低い野菜から。できれば「ほっといてもわさわさ生えてくる系」がいいです(笑)。

 

サラダにできる野菜がいいな。レタス、トマト、ニラ、ネギ、そしてハーブ類。紫蘇なんて最高!ミントはかなり強いらしいので、今から植えても大丈夫かな?

 

ママ友にこの話をしたら、「ゴボウ!」って言われて、いやいやゴボウって、どんだけ地中深くに伸びるか知ってるんかい?(笑)

 

私の妄想は膨らんでいます。

 

おわりに

イギリス人の夫は土いじりとか嫌いなタイプなので、私が管理する畑になりそうです。なので、助手は3歳半の息子です。

 

きちんと管理しないと、そのうちレンタル権がなくなってしまうとか。借りてる人の引っ越しなんかで空きがでる他に、ほったらかしにしている人はつまみ出されて、空きがでることもあるようです。

 

せっかく手に入れたこの権利、無駄にはしません!

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【夏の思い出】大好きな日本の川。澄んだ水ときれいな空気に癒されて。

日本で撮りためた写真の整理をぼちぼちとしています。今年はほとんどスマホで撮影しました。一眼レフはやっぱり重くて、息子と一緒のお出かけの日は、荷物がいっぱいになり過ぎて持って行く気がしない。

 

下手だけど、一眼レフで写真を撮るのは好きなんですけどね。夫からは「手放したら?」と言われていますが、今のところスルーです(笑)。

 

夫に散々「モノを減らして!」と言いつつ、自分は捨てないのはフェアじゃないですかね?

 

さて、日本での夏の思い出を振り返ります。

 

短い夏を満喫♪

きれいな水と空気に癒されたくて、奈良県南部にある黒滝村(くろたきむら)というところに行ってきました。

 

道の駅が川沿いにあって、隣には芝生の公園もあります。日本の芝生はイギリスの芝生に比べてチクチクしているので、寝転がる気にはなりませんでした。

 

f:id:duckling2012:20170901161204j:plain

 

山がほとんどないイギリスから来ると、高い山々を見ただけで感動します。私にとっては「日本に帰って来たー」と強く思う瞬間。

 

f:id:duckling2012:20170901153840j:plain

 

日本に着いたのは8月の終わり。ぎりぎり泳げる気温でしたが、田舎の川の水は冷たいんですよ。

 

9月最初の週はまだ親子連れをちらほら見かけましたが、3週目ともなると私と息子以外は誰も川では遊んでいませんでした(笑)。でも足をつけるだけでも気持ちよかったです。

 

大好きな、川

海のない奈良県。子供の頃から身近な水遊びは、「川遊び」でした。アユ釣りをする父と一緒に、夏休みは毎日川で遊んでいました。

 

そんな子供の頃の思い出があるので、息子にも川遊びの経験をして欲しい!

 

f:id:duckling2012:20170901144849j:plain

 

どうですか、この透明度!

 

f:id:duckling2012:20170901142817j:plain

 

f:id:duckling2012:20170901142851j:plain

 

ロンドンのテムズ河とは大違いです(笑)。

 

ただ、石を眺めてるだけでも飽きません。一つとして同じ形はないんですよね。

 

f:id:duckling2012:20170901153757j:plain

 

息子も最初は水を怖がっていましたが、徐々に慣れてきて、首までつかれるようになりました^^

 

道の駅「吉野路 黒滝」

7月、8月は駐車場に車が入れないほどの人で賑わうそうですが、その人気の理由もわかります。大阪から日帰りでも来れる距離だし、道の駅にはおいしい食べ物も売ってる。ヤマザキショップも併設されています。もちろんちゃんとトイレもあります。

 

この道の駅の名物の食べ物は、「煮コンニャク」で、割り箸にささった大きなコンニャク、みんな食べていました(笑)。

 

黒滝村のおばちゃんやおばあちゃんが手作りしているコンニャクらしく、売れに売れていて年商ナン億とか・・・?

 

私はコンニャクがそれほど好きではないので、草餅を買って食べました。

 

f:id:duckling2012:20170901155802j:plain

 

ちょっと焼き過ぎなのが残念。あんこは甘すぎず美味しかったけど。コンニャク食べときゃよかったな。

 

また日本に夏に帰る機会があれば、息子と共に行きたいお気に入りの場所なのでした。

 

道の駅「吉野路 黒滝」│ 大自然のふところで、あそぶ・たべる・なごむ。黒滝・森物語村

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【断捨離】息子のサイズアウトした洋服と私のワンピース。自由な格好のロンドナー。

今年のロンドンは暖冬なのか。明らかに日本よりは気温が低いですが、外に出かけるときに何を着たらいいのかかなり迷います。

 

帰って来てまず、冬に着るための長めのダウンコートを購入しました。が、ロングのダウンを着るほどまだ寒くはない。というわけで、フード付きパーカーとダウンのベストでしのいでいますが、いつまでもこの格好ではさすがに寒そうです。

 

いっそのこと、めっちゃ寒くなってダウンを堂々と着れるほうが楽ですね。

 

今日はセールを利用してGAPで保育園用(=汚れてもOk)のダウンのコートをポチっとしました。そして、息子の洋服を整理&処分しました。

 

断捨離した洋服

今年の冬はもう着れない長袖Tシャツとズボン、そしてフード付きパーカーとセーター。

 

f:id:duckling2012:20171005145604j:plain

 

セーターは、去年のクリスマスに1回着ただけで、「かゆい!」と言われ、それ以来着てくれません(涙)。ウールが入ってるのがチクチクするのかな?今後は買うなら、冬でもコットン100%がいいのかも。

 

トラベル・ポッティーも処分

トイレトレーニングを始めた頃は、外出先で使ったり、家のトイレを嫌がるときは室内でも活躍してくれましたが、もうさすがに使う機会はないので。

 

f:id:duckling2012:20171005131133j:plain

 

折りたためるオマルです。ライナーをかぶせて使うんですが、そのライナーと一緒に、上記の洋服もネットオークションに出品中。売れない時は潔くチャリティーショップに寄付します。

 

追記:見事全アイテム売れました!

 

ついでに私のワンピースもサヨナラ

今年の夏に旅行に行った際に一度着たきりで、あんまり着心地が良くなかったので処分です。普段ワンピースは着ないのですが、丈が長い目のはこれから取り入れていきたい(=挑戦したい)アイテムです。

 

f:id:duckling2012:20171005135746j:plain

 

これは夫には内緒で処分。彼が気に入ってたので、処分するとなると絶対に反対されるので(笑)。

 

ワンピースは夫のジャケットと合わせて、いらないトートバックごとチャリティーショップに寄付します。

 

f:id:duckling2012:20171005150816j:plain

 

おわりに

真冬になるまでのこの季節、みなさんはどんな服装で過ごしていますか?私が日本を離れる9月終わりころは、まだ日中は暑かったけど、秋っぽい色のトップスや長袖を着ている人をよく見かけました(←奈良県内です)。

 

ロンドンに帰って来て、「寒っ!」と感じましたが、周りを見ても半袖Tシャツを着た人と、ダウンジャケットを着た人が一緒に歩いてたりして、よくわかりません(笑)。

 

足元はまだビーサンの人がいたり、体感温度の差があるのでしょうが、自由な服装をしているロンドナーを見ていると、あまり人の目は気にせずに、自分の好きなファッションをしていればいいのかな、って思います。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【断捨離】夏服を一気に処分。おもちゃも一緒にリサイクルショップで売ってきました。

季節はすっかり秋。朝晩、肌寒いですね。でも雨が降ったらちょっと蒸し暑いのが日本っぽい。

 

ロンドンの日中の気温は20℃ないみたいです。半袖はもう来年の夏まで着ることはないので、息子の洋服も合わせて夏服を中心に処分しました。

 

帰りの荷物も(少しは)減らせるし、リサイクルショップで売って来たので、(少しですが)お小遣いにもなりました。

 

断捨離したアイテム

 

私の洋服からは、Gパン1枚と短パン1枚とTシャツ3枚。Tシャツは全て今年買ったものでした。日本での1ヶ月、ボーダーTシャツを加えた計4枚で過ごしたので、かなり「着倒した感」あります。

 

f:id:duckling2012:20170926114057j:plain

 

ボトムスは、「脱・ユニクロするぜー」と思っていたけど、やっぱりユニクロに行ってしまった。なぜか、ユニクロのボトムスが好きです。でも買ったのはパンツ2枚だけ。

 

f:id:duckling2012:20170907171624j:plain

 

去年は爆買いしましたが(笑)、今年はブレーキがかかりました。

 

【関連記事】

コーデ作成をお願いしてよかった。秋冬のワードローブを公開します!

 

さて、息子の洋服。たくさんあったので数を数えていないのですが、来年は確実に着れないであろうTシャツとポロシャツ、そして短パン。そして、やっぱり使わなかった水着。

 

f:id:duckling2012:20170926120739j:plain

 

以上の洋服と、息子のおもちゃetcを持って、いざリサイクルショップへ!

 

2nd STREETへ行ってきた

 

友達に教えてもらった、2nd STREETというリサイクルショップ(リユーズショップ、とレシートにはありました)を利用しました。

 

査定時間は、約10分。待ち時間はショップ内で息子と一緒におもちゃを見たりして過ごしました。

 

ほんと、色んなもの売ってますね。トミカのミニカーが5台くらいで300円とか、思わず買いそうになりました(笑)。私的には日本の食器(新品)がかなり魅力的でした。

 

買取金額

 

全部で29個のモノを買い取ってもらいました。

 

気になる買取金額ですが、500円くらいになったらいいな、と思っていたら、そのまんま505円でした!

 

f:id:duckling2012:20170929001936j:plain

 

ひとつだけ残念だったのは、赤ちゃんモニターは引き取ってくれなかったこと。タダでもいいので、引き取ってくれたら嬉しかったです。

 

さいごに

 

私はロンドンで不用品を処分する時、ほとんど全てチャリティーショップに寄付します。

 

なので、今回リサイクルショップで不要品を売ってお金に交換できたので、ちょっぴり嬉しいです。

 

「エコ買取」という項目では、一個の値段がたったの1円なんですが、

 

当店では「エコ買取」のお品物を協力会社を通じ、再利用(海外に輸出)、再資源化(工業用素材として)し環境保全に努めております。

 

とあり、お店で売れないような品物もゴミにならない仕組みもいいですよね。

 

洋服類を一気に処分してけっこうスッキリしたんですが、今年の里帰りで予定していた、実家に残してある自分の持ち物処分が、残念ながらできず。

 

また、来年に持ち越しになりました(笑)。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

 

【断捨離】イギリスから持ち帰った本18冊、ネットオフ宅配買取で買取の結果!

ロンドンから日本に帰ってくる際に、スーツケースに余裕があったので、不要な本を持って帰ってきました。

 

子育て本、レシピ本、村上春樹さんの小説etc... 合計18冊を売りました。

 

利用したのはネットオフ宅配買取

 

昨年も利用しました。初めての利用の時は「本人確認」が必要でしたが、2回目からは確認不要。

 

査定に送るための段ボール箱も自宅に送ってくれる(しかも、無料)なんて、ロンドンでは考えられないサービスですね。

 

もちろん段ボール箱を送ってもらったのですが、実際に古本を入れてみたらスカスカ。

 

f:id:duckling2012:20170901083546j:plain

 

なので、ゆうパックの袋に入れて固定。

 

f:id:duckling2012:20170901083934j:plain

 

袋に入らない分は、プチプチに包みました。

 

f:id:duckling2012:20170901125731j:plain

 

最初から小さい箱を用意しておいたら良かったですね(笑)。

 

実家にはプリンターがないので、手書きの「商品送付書」同封して発送準備完了です。事前に予約しておいた日に、宅配業者の人が取りに来てくれました。前日に、「明日、集荷に伺います」とリマインダーまでくれて、親切です。

 

査定金額は?

 

査定に意外に時間がかかりましたが(10日ほど)、こちらは特に急ぎではないので問題なしです。急ぐんだったら、実店舗ですね。

 

気になる査定金額は、18冊で413円でした。お茶代になりました。

 

メールに内訳が書かれていて、

 

・書籍 12点 350円

・リサイクル買取商品 6点 6円

・キャンペーン中の30%アップ分 57円

 

でした。ネットオフのアカウントにログインすれば、売れた12点の内訳も見れます。細かい!

 

さいごに

 

ほぼ新品の本もあったので、そういう本はメルカリとかで売った方が高く売れるような気がします。

 

でも、私みたいに「一気に処分したい!」とか「店舗まで持って行くのがめんどくさい」というなら宅配買取は、楽チンなのでおすすめです!

 

 

私は紙の本がやっぱり好きですね。ただ、モノを減らし中の我が家、本棚もすっきりさせたいので、電子書籍があればそちらを優先して買うようにしています。

 

日本滞在中の今は図書館で本を借りてきて、すきま時間に読むのが幸せなひと時です。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

 

母語の大切さとか、環境の影響とか。一時帰国中の息子のバイリンガル度。

大阪の天王寺にあるボーネルンド プレイヴィルに行ってきました。1日中、出入り自由で1,500円なんて、すごいですよね。

 

ロンドンにもこんな場所があったら、もう毎日入り浸りそうです。特に、冬。

 

f:id:duckling2012:20170902105251j:plain

 

そこで手に取った子育て情報誌「あそびのもり」に、「そうそう、そうやねん!」と激しく同意した内容が載っていたので、日本滞在中の息子のバイリンガル度について、久しぶりに書いてみます。

 

一親一言語を徹底

 

現在3歳6か月の息子。生まれた時から私は日本語で、イギリス人の夫は英語で話しかけています。夫婦の会話は英語ですが、息子に話しかけるときは日本語に切り替え。

 

周りに英語しか話さない人がいても(例えば、イギリスの保育園でとか)、息子に話しかけるのは日本語です。

 

その甲斐あって、息子の日本語はネイティブレベル(しかも関西弁!)です。日本に帰って来てからは、会う人会う人に「日本語上手にしゃべるねー」とよく褒められます。

 

私が日本語で育児をしているのは、それが自然だからなんですが、前出の「あそびのもり」に載っていた話を読んで膝を打ちました。

 

アメリカの低所得層には移民家族が多く、親の母語は英語でないため英語力に乏しい。しかし英語で語りかけなければと思い込み、自由に使える母語の代わりに不自由な英語を使うので、子どもは英語でも親の母語でも豊かな語りかけや会話をしてもらえない。すると、子どもは語彙が育たないばかりか、思考力も育たないのです。

 

私の場合、結局は、英語では子育てできないんですよね。英語がネイティブじゃないし、日本語の方が語彙が多いし、会話も自然にできるし、怒ることも褒めることも、英語を話してたら、なんか自分じゃないみたいな。

 

母語の大切さ

 

f:id:duckling2012:20170915143514j:plain

 

どこまで息子に日本語能力を求めるか、今のところは、会話ができれば十分だと考えています。日本語の読み書きは、できればそれに越したことはないし、読み書きもできるバイリンガルになれば、世界は広がるだろうなーと思いますが、それは求めすぎかと。

 

というのも、「あそびのもり」にはすべての基本は母語の確立とあったからです。

 

近年、幼い頃からのバイリンガル教育も注目されていますが、まずは母語をしっかり身につけることが大事です。幼い子にとって2つの言語を同時に学ぶのは負担も2倍になりますし、記憶力などにも限りがあります。

 

今後もイギリスで生活していくのであれば、息子の母語は英語になりますね。日本語は第二言語。来年の9月からは、小学校のプレクラス(最近ジョージ王子が行き始めたやつです)も始まるので、そうなるとますます英語の比重が大きくなります。

 

イギリス在住の先輩日本人ママ達が、口を揃えて言っていますが、「小学校が始まったらもう、英語しか話さなくなるよー」というのがほとんどのケースみたいです。

 

でも、中には例外の親子がいて、やっぱりそういう人に話を聞いてみると、お母さんがかなり頑張っています。それは、すごく参考になるので、今後の子育てに大いに取り入れていきたいところです。

 

「あそびのもり」には、

 

子どもが言語を学ぶとき、大人ができることは、「良質のインプットを与えること」しかありません。赤ちゃんや子どもにたくさん語りかけ、自然な会話を聞かせてあげればいいのです。  

 

とありますが、アウトプットも大事みたいです。

 

日本滞在3週間での驚きの変化

 

f:id:duckling2012:20170902183328j:plain

 

色々書きましたが、現在の息子、環境が日本語オンリーなだけに、英語を忘れてしまったようです(笑)。

 

毎週日曜日に、ダディーとスカイプで話しますが、1週目は英語で色々嬉しそうに報告していました。

 

2週目は、外出中にスカイプということもあり、一言も話さず。あれ、と思いましたが、いつもと環境が違うせいかと思っていました。

 

そして、3週目、iPadのアプリを指さして「これ欲しい~」と言うので、「ダディーにお願いしたら?」と自分から直接話しかけるように言ったところ、もじもじして、「なんて言ったらいいかわからへんー」と言うではないですか!

 

ビックリしました。で、「I want this appって言ってみー」とヒントを出してあげると、ちゃんときれいな発音で言えてる。ただ、頭の中が、日本語モードになっているみたいです。

 

でも時々、おもちゃで一人で遊んでいるときは英語で独り言を言ってるので、彼の頭の中は一体どうなっているのか、すごく不思議です。

 

さいごに

 

日本滞在も残すところ2週間を切りました。この2週間でもっともっと日本語の語彙や言い回しを覚えてくると思います。

 

週2、3回通っている保育園の影響もかなり大きいです。

 

英語を忘れちゃった息子ですが、イギリスに帰ると、たぶん、またすぐに切り替わると思います。

 

イギリス生まれイギリス育ちの友達の娘さん(日本人)。英語しか話さなかったのですが、4歳くらいで日本に帰国して、約2ヶ月の沈黙のあと、今度は一切英語を話さなくなり、すぱっと日本語に切り替わったらしい。

 

環境って、すごいですね。

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

ロンドンのファーマーズマーケットでShisoを発見!

日本に一時帰国中です。2週間目の今日、やっと何も予定のないフリーの時間が取れました。息子はご機嫌で保育園へ行くようになりました。

 

今日は朝からずっとゴロゴロして、図書館で借りてきた本を読んだり、ちょっとお昼寝したり。なんて幸せな時間を過ごしてるんでしょうね。期間限定だから楽しいんでしょうね。

 

ところで、実家にある植木鉢に紫蘇がわさわさとはえているんですが、羨ましい限りです。ロンドンでは、ファーマーズマーケットでお金を出して買っているのになぁ。

 

紫蘇を見て、帰国前に訪れたファーマーズマーケットのことを思い出しました。

 

ロンドンのファーマーズマーケット

 

ロンドンでは週末に、駅の駐車場や公園などでよくファーマーズマーケットが開催されています。

 

売っているのは野菜、お肉、チーズ、パン、ケーキ類、ビールなどなど。バーガーなどの軽食を売っているストールも人気です。

 

私が見ていて楽しいのは、お野菜のストール。普段スーパーでは見かけない野菜が売っています。

 

個別に袋に入っていたりしないし、土もついていますよ。手前のはビートルートですね。

 

f:id:duckling2012:20170826124246j:plain

 

なすびもありました。丸いなすびは日本でも売ってますよね?

 

f:id:duckling2012:20170826124253j:plain

 

トマトもどーんと売られていました。

 

f:id:duckling2012:20170826124304j:plain

 

こちらのトマトもスーパーでは見かけないタイプですね。

 

f:id:duckling2012:20170826124445j:plain

 

キュウリは絶対日本のほうが美味しいです。

 

f:id:duckling2012:20170826124319j:plain

 

これはたぶんニラ。今度買ってみたいです。

 

f:id:duckling2012:20170826124337j:plain

 

常連の人は、各自買い物かごとかビニール袋を持参していました。この野菜ストールは全てオーガニックの野菜だったので、人気でした。

 

お値段は、ちょっと高めかな?でも生産者が直接売ってるので、スーパーで買うよりは安いし新鮮です。

 

買ったもの

 

で、私が買ったのは、紫蘇です。Shisoの名前でそのまま売っていました。

 

f:id:duckling2012:20170826141559j:plain

 

家に帰って早速洗いました。めっちゃいい香り~。

 

f:id:duckling2012:20170826141628j:plain

 

お肉に巻いて2日かけて食べました。イギリス人の夫は食べないので、私一人占めですよ(笑)。

 

ポマト

 

野菜つながりで、今日読んだ本の中に、おもしろい話が載っていました。

 

ある研究者がトマトとじゃがいもを掛け合わせた品種を作ろうとしたそうです。トマトとじゃがいもは同じナス科なので、不可能ではないとのこと。

 

トマトは地下にはえている分は不要で、じゃがいもは上の部分が不要ということで、上にトマト、下にじゃがいもができれば…ということです。発想がおもしろい!

 

で、結局、できたのは、上にじゃがいも下にトマトだったとか…?なんで?(笑)

 

 

売っている種類の多さでは、やっぱりバラマーケットです。

ロンドンの台所「バラ・マーケット」のカラフルな野菜と果物

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【2017年里帰り】日本に帰って来て1週間経ちました。

日本に一時帰国中です。残暑を覚悟して帰ってきましたが、けっこう拍子抜け?周りからは、「めっちゃラッキーやで!」と言われますが、涼しすぎる―。

 

時差ボケは治るまで4日ぐらいかかりました。若かったころは、もっと早く治っていたような?3歳半の息子は日本に着いて2日目から、普通に一晩中寝ていました。若いって、すごい!

 

今日はこの1週間の様子をつらつらと書いてみます。

 

飛行機の移動

 

去年に引き続き、フランクフルト経由のルフトハンザ航空で帰国しました。自宅を出たのは朝の5時半。タクシーで行ったとは言え、飛行機に乗る前から疲れてました(笑)。

 

飛行機はラッキーなことに空席が目立っていたので、ドイツ~大阪間は3列の座席を2人で座れました。私も少し横になれた!

 

息子はずっと映画を見たり、テレビの番組を見たり。持って行ったiPadの出番はあまりなく拍子抜け。飛行機のイヤホンがあまりにも使いにくかったので、息子用にヘッドホン購入。

 

 

私は映画とか一切見ずに、音楽を聴いていました。自分用にもヘッドホン欲しいなーと思いつつ、とりあえずは保留中です。

 

今年からお肉を食べ始めたので、機内食は特別食とか頼まずノーマルで。久しぶりに日本のカレー(チキン)を食べましたが、味はまぁまぁいけましたよ。でも、色々と食べ過ぎたのか、2日後にお腹を壊しました…

 

保育園での一時保育

 

去年も地元の私立保育園の一時保育を利用。去年は週3日お願いしたので、今年も同じようにと思っていましたが、初日の息子のイヤイヤが激しすぎて、私がトラウマです。

 

そして保育園の受け入れも思ったより融通がきかず、ダメな日もあったりしてびっくり。いつでも受け入れてくれるわけじゃなくなってる。気軽に私の予定を立てれないので、ちょっとこれは予定外でした。

 

せめて週2日は、ギャン泣きしても行ってもらわねば。私の自由時間は絶対に必要!

 

和食が美味しい

 

毎日和食です。家でも母が料理をしてくれるので、天国~♪ でも味がすごく濃い… 常に喉が渇く。文句は言ってませんが、薄味が恋しいです。

 

友達と会ってランチをするときも、和食が多いです。みんな気を遣ってくれてるのね?

 

f:id:duckling2012:20170905130413j:plain

 

夜にガッツリ食べる毎日なので、朝はお腹が空かない。自然に1日2食になりましたが、痩せる気配はありません(笑)。

 

コメダ珈琲デビュー

 

あまりにも毎日和食ばかりなので、急にサンドイッチが食べたくなり、息子を連れてコメダ珈琲でランチ。

 

f:id:duckling2012:20170906114003j:plain

 

食パンはトーストしてもらえばよかったなー。でも久しぶりのパンなので美味しかった。オレンジジュースが入っている入れ物が、不思議な形でした。

 

調子に乗って、かき氷も食べちゃいました。コーヒー味だったので、今晩眠れません(笑)。

 

f:id:duckling2012:20170906121653j:plain

 

日本でやりたいこと

 

日本滞在中に、実家の片付けをしたいです。すでに押し入れは整理整頓済み。モノが溢れている家なので、見ていてうずうずしますが、それより、私のモノがまだ実家にあるのでそちらから処分したいです。

 

息子には、イギリスで体験できないことをたくさん体験させてあげたい。毎日、普段見ないテレビにかじりついていますが、それも体験?!日本語をたくさん吸収して帰って欲しいぞ。

 

そして、私の買い物も。去年ほど物欲はないですが、すでに100均や楽天、アマゾンで買い物楽しんでいます♪

 

9月もぼちぼちと更新していきますね。どうぞよろしくお願いします!

 

昨年の飛行機での様子はこちらの記事です。

ルフトハンザ航空でロンドン~関西空港を利用。2歳児連れでの長時間フライトで気を付けたいこと

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【断捨離】夫の洋服の入れ替えと処分した息子のアイテム。

先日、突然夫が自分の服を処分し始めました。ほぼ毎日、制服のように着ているポロシャツとカーディガン類です。

 

やっと、新しい服を買ったみたいで、今着ている分を処分する時期がきたようです。

 

ついでに、息子と私の洋服も見直しました。ちょこちょことクローゼットの見直しはしていますが、まだまだ見つかるもんですね(笑)。

 

夫が処分した服

 

ポロシャツ3枚、カーディガン類5枚を一気に処分。

 

f:id:duckling2012:20170824095459j:plain

 

f:id:duckling2012:20170815194255j:plain

 

ポロシャツは同じ枚数だけ新しいのを買っていたので、枚数は変わりませんが、カーディガン類はフードなしのパーカー(っていうのか?)を2枚買っただけなので、洋服の総量は減ったみたいです。

 

夫は以前はユニクロのポロシャツを愛用してたけど、今回買ったのは別ブランド。どうやら脱ユニクロしたみたいですね。

 

息子の服も

 

もうすぐ日本に一時帰国♪10月にイギリスに帰って来た時は長袖の季節なので、もう今季着れなさそうな長袖Tシャツを4枚処分。

 

f:id:duckling2012:20170815193919j:plain

 

一緒にオールインワンの防水プレイスーツと、ぴちぴちになってきたジーンズも。膝が擦り切れるまで履いたジーンズ。ここまで履き倒せば心置きなく処分できますね。

 

f:id:duckling2012:20170815193929j:plain

 

夫とも話してたんですが、息子の洋服がどうも多すぎる。Tシャツなんて何枚あるんだか。今後は各アイテム5枚くらいでいいんじゃない、ということになりました。

 

そして、もう息子の年齢にはあってないだろうという、DVD。全部揃ってないし、2013年のですが(汗)、ママ友に譲りました。

 

f:id:duckling2012:20170815194053j:plain

 

私の服は・・・

 

最後に私の服を見直しましたが、

 

今回、捨てるものなし!!!

 

ワードローブもかなり落ち着いてきました。日本で洋服の買い物もする予定なので、次回の見直しは10月ですね。

 

私も、脱ユニクロ、目指します!

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【断捨離】理想より約半年遅れ。ベビーカーをやっと処分しました。

先日、やっとベビーカーを手放しました。

 

うちの息子、来月で3歳6ヶ月です。ちょっと大き目で(横にも・笑)、体重が17キロくらいあります。

 

ベビーカーはここ数ヶ月はほとんど使っていませんでした。今年に入って、保育園に週2回行くようになってからは、ますます使用頻度が下がってたんですが。

 

今まで、なかなか手放せなかった理由とか書いてみます。

 

理由その①

 

息子が使っていたベビーカーは去年の8月に、日本に帰国する方から破格で譲り受けた、2台目マクラーレン。

 

マクラーレンとBMWのコラボ?ってのが私的にはツボでした。

 

f:id:duckling2012:20161202100109j:plain

 

 私の理想としては、3歳までにベビーカーは卒業したかったのです。が、理想通りにはいかず。

 

息子のお昼寝が3歳を過ぎてもまだ終わらなかったので、3歳を過ぎても一日外出の時は使っていました。

 

帰り道、「抱っこ~」と言われた際にはかなりキツイ。しかも抱っこしながら寝られると、かなりの苦行でした。

 

そんな息子も成長するにつれ、お昼寝する回数が減って来て、逆に夕方お昼寝をしてしまうと、就寝時間に響く。

 

なので、頑張ってベビーカーなしの生活を始めたんですが、週1回だけどうしても使いたい日がありました。

 

理由その②

 

毎週金曜日に通っている日本語のプレイグループ。会が終わってから、ママ友達と公園に遊びに行く時に、周りの友達が使っているので自分もベビーカーに乗りたい!と言って聞かない。

 

たぶん、一緒に遊ぶ友達もベビーカーを卒業してたら、そんなことはなかったと思うのですが、その子たちは息子よりも1歳年下なので、まだまだベビーカー世代なのです。

 

無理やりベビーカーなしで出かけると、周りの子がベビーカーに乗り始めると、「抱っこ、抱っこ」の嵐で、また私の筋トレが始まるので、週1回は割り切って使っていました。

 

ところが、冒頭にも書きましたが、体重が17キロある息子。ここ数ヶ月は、ベビーカーに乗せて押すのも、私の腕がしんどくなってきました。

 

押すのもしんどいので(笑)、それだったら抱っこのしんどさも同じかな、もうすぐ3歳半だしいい加減卒業しよう!と思い立ち、ベビーカーを売ることに。

 

ネットオークションのeBayで売るため、付属品の取り扱い説明書を見直している時に、「子供の体重は15キロまで」と書いてあるのを読んで、「やっぱり息子はベビーカーに乗せるには大きすぎた」と納得。

 

3歳6ヶ月を前に、やっと卒業できました!(祝)

 

もともと狭い玄関に置いていたベビーカーがなくなって、すごくスッキリ!出かけるたびに、やっぱりモノは少ない方がいい、と実感しています。

 

息子もベビーカーがなくなっても別に気にしてないみたいで、あまり執着はなかったのかな?去年のクリスマスプレゼントのスクーターを使って毎日出かけています。

 

一緒に断捨離したもの

 

ベビーカーを処分したので、一緒にフットカバーも売りました。

 

f:id:duckling2012:20170808121541j:plain

 

目に見えて大きなものがなくなると、断捨離にも熱が入りますね^^

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【世界遺産】これぞイギリスの庭園!キューガーデンを訪れました。

7月末に、3歳5ヶ月の息子と一緒に、キューガーデン(Kew Gardens)に行ってきました。

 

キューガーデン(Kew Gardens)はイギリスの首都ロンドン南西部のキューにある王立植物園。キュー植物園などとも呼ばれる。1759年に宮殿併設の庭園として始まり、今では世界で最も有名な植物園として膨大な資料を有している。2003年にユネスコ世界遺産に登録された。新種の発見などに貢献している。(Wikipediaより引用)

 

前回訪れたのは、たぶんもう10年近く前なので、観光客気分で行ってきましたよ。ウェブサイトには、「ロンドン市内から電車で30分」とあり、実際にそうなんですが、うちからは2時間近くかかってしまいました。

 

キューガーデンへの行き方

地下鉄ディストリクト線のKew Garden駅を降りて、ひたすらまっすぐ10分弱歩くと到着です。駅から近いのがいいですね。

 

f:id:duckling2012:20170731105146j:plain

 

道中は、高級住宅街を抜けて行くので、駐車場にはフェラーリやマセラティなんかが停まってます。車好きな息子は大興奮!でした。行き道だけでも楽しめた(笑)。

 

入場料は、大人15ポンド。3歳の息子は無料でしたが、4歳から子供料金(ネット事前購入で2.50ポンド)です。

 

パーム・ハウス

受付でもらった地図を見ると、めっちゃ広い!

 

f:id:duckling2012:20170809163522j:plain

 

とても1日ではまわれません。今回の目的の、「The Hive(ハチの巣)」のオブジェを目指して、入り口を入って右方向に進んで行くと、温室発見。

 

お庭もいかにもイギリスって感じに手入れされています。

 

f:id:duckling2012:20170731105901j:plain

 

温室の中に入るなり息子が「暑い~」。確かに蒸し暑くて、まるで日本の夏みたいでした。冬にまた来たい(笑)。

 

下の写真はバナナの木です。まだ青かった。

 

f:id:duckling2012:20170731110355j:plain

 

温室の中には階段があって、上方から眺めることもできました。

 

f:id:duckling2012:20170731111012j:plain

 

裏側から外に出ると、バラ園でした。ちょっとバラには遅かったみたい。

 

f:id:duckling2012:20170731112038j:plain

 

バラって種類によって香りが違うって知ってました?私は今まで花を眺めるだけでしたが、バラの香りを嗅ぐのも好きです。

 

春から夏にかけてが一番きれいなお庭が見れるのかな。

 

f:id:duckling2012:20170731112230j:plain

 

The Hive

温室を出て、「Great Broad Walk Borders」と呼ばれる、両サイドが花壇になった、全長320メートルの道をのんびりお散歩。

 

f:id:duckling2012:20170812044140j:plain

 

 この道の終わりかけを右に入ったところにHive発見!

 

f:id:duckling2012:20170731114458j:plain

 

アルミニウムでできているそうです。中に入って上を見上げても幻想的。

 

f:id:duckling2012:20170731114646j:plain

 

床は曇りガラスだけど、透けてるよ。下からも見上げれるようになってるんです。こんな日に限って、スカートの私。大失敗でした(笑)。

 

f:id:duckling2012:20170731114650j:plain

 

見る方向に寄っては、竜巻みたいです。

 

f:id:duckling2012:20170731114823j:plain

 

なかなかユニークでした。もっと中でぼーっとしたかったけど、息子はあんまり好きじゃなかったみたい(涙)。すぐにまたお散歩に戻りました。

 

普段できない、木登りをしてみたり。

 

f:id:duckling2012:20170731123506j:plain

 

色んな植物が生えています。巨大なユーカリの木もありました。

 

f:id:duckling2012:20170731115203j:plain

 

ハスの花も咲いていました。

 

f:id:duckling2012:20170731115600j:plain

 

サボテンだけの温室もささっと見れた。

 

f:id:duckling2012:20170731120009j:plain

 

 素敵な外観のカフェ・レストランもあります。ここはすごく混んでた。

 

f:id:duckling2012:20170731124906j:plain

 

お天気が良かったので、息子とアイスクリームを食べたんですが、注文する時に、「ストロベリーアイスクリームください」と言ったのに、

 

「マンゴー?それともレモン?」と聞かれて、一瞬訳わからず。「ストロベリー!!!」と言い直すと、「あ、ストロベリーね」って。

 

私の英語、そこまでひどくないでしょ?(笑)

 

それにしても、よく歩いた1日でした。

 

もっと見どころたくさん

思ってた以上によかったので、年間パス購入も考えましたが、なんせ、遠すぎる。行きは良くても、帰りが大変かなー、と思い直しました。

 

年4回、四季を感じるために再訪するぐらいでいいのかもしれません。

 

次に訪れるなら、「Treetop Walkway」を見に行きたい。高いのあまり好きじゃないけど、気持ちよさそう。

 

f:id:duckling2012:20170812050313j:plain

 

他にも、日本庭園があったり、大きな栗の木があって栗拾いもできるそう。また秋に訪れると、紅葉もキレイそうですね!

 

Kew Gardensの公式サイト

https://www.kew.org/

 

英語ですが、写真を眺めるだけでも楽しめますよ!

 

スコットランドの世界遺産、こちらの記事もどうぞ。

【世界遺産】スコットランドの村ニュー・ラナークで、産業革命の歴史に触れた一日。

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【断捨離】ホームベーカリーを処分した理由

とうとう、我が家のホームベーカリーを処分しました!

 

今まで何度も迷いながらも、結局処分できず… ということを繰り返していましたが、「よし、処分する!」と決めたら、あっという間に我が家から新しいお家にもらわれていきました。

 

処分に至った経緯などを書いていきます。

 

購入は10年ぐらい前?

2年ほど前まで、私が夫からもらうクリスマスと誕生日プレゼントと言えば、ダントツでキッチン用品でした。

 

このホームベーカリーも、10年ぐらい前でしょうか?夫からのプレゼントだったものです。

 

見た目、けっこうきれいだし、問題なく動いていました。

 

 f:id:duckling2012:20170729094011j:plain

 

でも、段々と使用頻度が低くなり、ここ2、3ヶ月はほとんど使っていませんでした。

 

夫は毎日サンドイッチのランチを会社に持って行っているので、パンはいるんですが、ホームベーカリーで作ったパンだとサンドイッチ用に切りにくいんですよね。

 

きれいに切れるようなナイフのセットも売っているみたいだけど、もうあんまりキッチン用品を増やしたくないので、そのナイフを新たに購入する選択肢はなし。

 

夫のサンドイッチ用のパンは、市販のものを使っています。

 

小麦粉はできるだけ控える

小麦粉が体に悪い影響を及ぼすという話はよく聞きます。リーキガットやアレルギーの原因など。

 

できるだけ食べないようにしよう、ということで、私自身、ホームベーカリーで作ったパンはあまり食べていませんでした。

 

そしたら、余っちゃう。余ると固くなるから(全粒粉を使ってたので)、余計に誰も食べたくない、という悪循環に。

 

カチコチになったパンをどうしようか、というのがプチストレスでした。

 

美味しいパンを食べたいときは

パン類はほとんど食べませんが、時々無性に食べたくなる。でも、家にある夫のサンドイッチ用のパンには全然食指が動きません(笑)。

 

そんな時は、近所のカフェで売っているサワードウ・ブレッドを買ってきます。モチモチしていて美味しいんです。

 

f:id:duckling2012:20170802132547j:plain

 

カフェでは一つを半分に切って売ってくれるので、新鮮なうちに食べきれるのも気に入っています。 

 

時間に余裕のある時は手作り

お菓子作り全般が苦手です。食べるのは好きだけど、性格的に向いていないみたい。

 

でも、ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! 簡単もちふわドデカパン ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! [ 吉永麻衣子 ]という本のパン作りは粉類を混ぜて、冷蔵庫で発酵させて、焼くだけなので、私でも失敗せずに作れます。

 

f:id:duckling2012:20170805102237j:plain

 

使う強力粉も180グラム。ホームベーカリーで作っていた頃は、一度に400グラム使っていたので、消費が大変だったのかも。

 

材料も、強力粉、塩、イースト、水だけで、とてもシンプルなのがいいです。

 

f:id:duckling2012:20170808162916j:plain

 

焼くときに粉をいっぱい振り過ぎた(笑)。でも味は素朴で美味しかったです!

 

トースターでもフライパンでも焼けるので、オーブンのない日本の実家でも焼けそう。あ、でも暑い夏にはあんまりパンは食べる気しないですかね。

 

まとめ

私がホームベーカリーを処分した理由は、

 

その一、ホームベーカリーで作ったパンはサンドイッチ用に切りにくいから

その二、小麦粉の摂取を減らすため、パンをあまり食べなくなったから

その三、近所で美味しいパンを買えるから

その四、簡単にパンを作れるレシピ本を買ったから

 

なのでした。

 

もう買いなおすことはないと宣言できます!

 

ホームベーカリーはキッチンでも場所をとっていたので、なくなった今、収納スペースもスッキリして、ますます断捨離に熱が入ります!

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

7月によく読まれた記事と振り返り。

8月になりました。ロンドンは涼しくて、外出するときは長袖で出かけています。日本の暑い夏も恋しいです。

 

もう一回くらい、プール日和の日がきてくれると嬉しいんだけど。毎年、夏が短すぎて寂しいです。

 

さて、7月によく読まれた記事と、7月の振り返りです。

 

f:id:duckling2012:20170802230402j:plain

 

 

 第1位:買いなおさなかったもの

Rinさんのブログで紹介していただいたおかげで、PVがアップ!私が断捨離して買いなおさなかったものは、バスタオルでした。

 

www.kimilondon.co.uk

  第2位:愛用中のカンケンバック

カンケンを愛用して1年以上経ちました。ボディーが黒で、持ち手が赤のデザインを選んだのですが、全部黒にしたらよかったなー、とちょっぴり後悔気味です。

 

www.kimilondon.co.uk

第3位:鞄と服の断捨離

 トートバックが欲しくて、探していますが、まだ買えていません。ほぼロンシャンに決めていたけど、やっぱり少し迷いがありますね。

 

www.kimilondon.co.uk

第4位:ミニマリスト筆子さんの断捨離術

近々、ミニマリスト筆子さんの書籍をママ友に貸すことになりました。彼女はモノをため込むタイプらしいので、本を読んで断捨離スイッチが入るはず!

 

www.kimilondon.co.uk

 第5位:アクセサリーの断捨離

先月プチプラのパールのピアスを購入。ほぼ毎日つけるほど、やっぱりパールは使い勝手がいいです。

 

www.kimilondon.co.uk

 7月の「やりましたリスト」

 やりましたリスト」は基本的に今年初めてトライしてみたことです。「To Doリスト」よりも、「やったこと(=体験、行動)」を積み重ねていく方が自分に自信がつく気がするし、楽しいですね。

 

今年の目標達成度チェック。4月~6月の振り返りと「やりましたリスト」作成!

 

スコットランドに里帰りしてきました!

今年のスコットランド里帰り旅行では、初めて訪れた観光地をブログ記事で紹介しています。

 

【世界遺産】スコットランドの村ニュー・ラナークで、産業革命の歴史に触れた一日。

 

【スコットランド観光】エジンバラを一望できるレストランとスコットランド国立博物館。

 

【スコットランド観光】ビクトリア時代の炭鉱跡、国立マイニング博物館を訪れました。 - ロンドンでシンプルに暮らす

 

キューガーデンに行ってきました!

7月末に息子と2人で世界遺産のキューガーデンへ。最後に訪れたのは、思い出せないくらい昔。とにかく、広すぎてほんのちょこっとしか見れなかったけど、行き帰りの電車の旅も息子には楽しかったみたいです。

 

今月もぼちぼちとブログ更新しますので、どうぞよろしくお願いします!

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

 

こちらの記事もよく読まれています♪

【服の断捨離】半袖も長袖も部屋着も処分&友達の一言でスイッチが入った話

 

【断捨離】 もっと早く捨てるべきだった枕とベッドシーツ。

 

普段使いのパールのピアスはプチプラが一番!