ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

一日では足りない!ハンプトン・コート宮殿に行ってきました。

イギリスでは3月30日~4月2日までイースターホリデーのため4連休中です。残念なことにとってもお天気が悪くて、まだまだ肌寒い毎日。

 

f:id:duckling2012:20180401155002j:plain

 

そんな連休のある日、ロンドン南西部にあるハンプトン・コート宮殿を訪れました。ここを訪れるのは3度目。今回から年間パスを購入したので、パスを使い倒すためにもちょくちょく訪れたいです。

 

最寄り駅から徒歩5分くらいなので、ロンドン観光で一日割くのにおすすめ。宮殿はめっちゃ広くて大きくて豪華で、さらにお庭もすごく丁寧にきれいに手入れされています。

 

歴史に興味のある方は、まずはこちらをどうぞ。

 

ハンプトン・コート宮殿 - Wikipedia

 

ハンプトン・コート宮殿といえば

 

まず思い浮かべるのがこの人。真ん中の人、ヘンリー8世。

 

f:id:duckling2012:20180331131737j:plain

 

自分が離婚するために(←跡継ぎの男の子が生まれなかったから)イギリスの法律を変えたとか、6人も妻がいたとか、全然よい印象がありません。

 

というか、元々あんまり「ロイヤル・ファミリー」に興味がないのですが、宮殿とお庭はぶらぶらと見ているだけで十分に楽しめました。

 

お花が満開!

 

まずは、入り口を入って入場券を購入し、左手の方にあるカフェへ向かいました。

 

f:id:duckling2012:20180331105029j:plain

 

カフェの裏手の方にちらっと見えた黄色い花。水仙が満開でした。

 

f:id:duckling2012:20180331112517j:plain

 

スノードロップも、ちょこっと可愛く咲いてました。

 

f:id:duckling2012:20180331112617j:plain

 

白い水仙はあまり見かけないかも。

 

f:id:duckling2012:20180331113048j:plain

 

水仙が黄色いカーペットみたいでした。ほんと、きれいだったー。

 

f:id:duckling2012:20180331113155j:plain

 

でも、私が一番感動したのは、桜。日本の桜には及びませんが、水仙との黄色の対比が心に残りました。

 

f:id:duckling2012:20180331112714j:plain

 

カフェを含め、このお庭は入場料がいらないので無料で楽しめます。バラの時期にまた訪れたい、バラ園も隣接されています。

 

ここから先がいよいよ宮殿内です。

 

門をくぐると

f:id:duckling2012:20180331130028j:plain

 

中世にタイムスリップ~。

 

f:id:duckling2012:20180331130516j:plain

 

子供連れだとじっくり見て回ることが不可能。駆け足で宮殿内を見学です。

 

豪華なステンドグラス。

 

f:id:duckling2012:20180331130657j:plain

 

タペストリーが大きかった。

 

f:id:duckling2012:20180331132145j:plain

 

天井の装飾も凝ったデザインです。

 

f:id:duckling2012:20180331132458j:plain

 

中庭も余計なものは何もなく、美しかったです。

 

f:id:duckling2012:20180331132620j:plain

 

他にも、ベッドルームやダイニングルーム、プレイルーム、キッチンなどなど、いったい何部屋あったでしょうか。じっくり見て回ってたら日が暮れます(笑)。

 

雨がやんだころを見計らって

 

お庭をぶらぶら散歩しました。

 

キノコみたいな形の木。Yew Treeというそう。

 

f:id:duckling2012:20180331133305j:plain

 

大きな宮殿が小さく見えるほどのお庭の広さ。

 

f:id:duckling2012:20180331144921j:plain

 

こちらのきれいに手入れされたガーデンは、元はヘンリー8世の魚のプール(=養殖場)だったらしいです。

 

f:id:duckling2012:20180331150533j:plain

 

王室の人達が飲むワイン用に育てられるブドウの木がある温室。年に一度、ハンプトン・コート宮殿のショップでそのワインが販売されるそうです。

 

f:id:duckling2012:20180331150817j:plain

 

チューリップはいつ咲くの?

 

f:id:duckling2012:20180331150413j:plain

 

夏はお庭でピクニックで決まりですね!

 

イースターバニーを探せ!

 

イースターホリデー中ということで、子供向けにイースター・バニーを探すイベントが開催中でした。

 

宮殿やお庭に置かれている10匹のイースター・バニーを探します。

 

f:id:duckling2012:20180331133804j:plain

 

それぞれの10個のクイズに答えると、最後にバニーとおんなじ形をしたチョコレートをもらえます。大人の私たちももらえました。ラッキー♪

 

大人も子供もたくさん歩き、楽しめた一日でした。

 

他にも、世界的にも有名な迷路があったり、遊具のある公園があったりと、一日では足りないくらい見どころ(&遊びどころ)満載です。

 

ロンドンに来る機会があれば、ぜひ訪れてみてください!

 

2018年4月現在で、大人の入場料が19.20ポンド(オンライン価格)とかなり高めですが、それだけの価値はあると思います。

 

公式ウェブサイト(英語)

https://www.hrp.org.uk/hampton-court-palace/

 

【断捨離】洋服を買って、タオルも買い換えました。新しいタオルの使い心地に大満足。

イギリスでは3月11日の日曜日が母の日でした。街では花束を持った人をよく見かけました。みんなお母さんに会いに行ったり、一緒に食事したりするんですね。

 

f:id:duckling2012:20180323013836j:plain

 

息子からは日本語教室で先生が作ってくれたカードをもらいました。いつになったらメッセージ書いてくれるのかしら?お絵描きはあんまり興味ないみたいです。

 

f:id:duckling2012:20180310151001j:plain

 

さて、母の日当日、久しぶりに外食に出かけよう!ということになって、私が無性に食べたくなったラーメンを食べに行ってきました。ロンドンの一風堂です。

 

いつも食べた後はものすごく喉が渇いて後悔するんですけどね。しかもラーメン一杯に1500円くらいってありえへん。

 

ま、たまにだからよしとします。

 

ランチ後に、近くショッピングセンターで買い物。息子の洋服を買って、「母の日だからー」と一緒に便乗して私の洋服も。久しぶりのお買い物でした。

 

息子の洋服は

事前に夫と一緒にクローゼットを見直して、ちゃんと買い物リストまで作ったのに、なぜか必要以上のものを買ってるし。

 

f:id:duckling2012:20180310145448j:plain

 

写真にはないですが、ベースボールキャップとサングラスまで買っていました。すべてGAPのセールです。

 

ちゃんともう着れなくなった服は断捨離しました。

 

f:id:duckling2012:20180310144623j:plain

 

私の洋服は

同じくGAPで黒のジーンズを一本。

 

f:id:duckling2012:20180310144912j:plain

 

家で一度洗濯して、裾上げのために近所のクリーニング屋さんに持っていきました。

 

そして、デニムのチュニック。

 

f:id:duckling2012:20180310145155j:plain

 

中にボーダーを着たら今からでも活躍できます。

 

2枚買って、4枚断捨離。洋服が減ってクローゼットがスッキリ。着たおしたパーカーも処分したので、春先に羽織れるアウターを探し中です。

 

f:id:duckling2012:20180310144757j:plain

 

バスタオルも購入

タオルを買い換えるタイミングがわからず、ずっと同じのを何年も使っていましたが、今回のお買い物で新しいタオルを購入。

 

f:id:duckling2012:20180310145801j:plain

 

我が家では柔軟剤を使わないし、イギリスの水は硬水なので洗濯物はいつもガシガシになるのですが、この新しいタオルの柔らかさに感動!使うたびに幸せを感じてしまいます(笑)。

 

いつまでこの柔らかさがもつんだろうか。

 

バスタオルは使わずに、ハンドタオルで体を拭いているので、ハンドタオル6枚と足ふき用タオル2枚を買いました。

 

断捨離したのは、合計9枚。

 

f:id:duckling2012:20180310145921j:plain

 

地味に1枚減りました。

 

これからは1年に1度ぐらいの割合でタオルを買い換えたいです。でもタオルって一気に枚数を買うので、コストがかかりますね。

 

乾燥機がないので、洗い替え用はいるしな。

 

また来年の春ごろに検討してみます!

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

ブログの写真を無断で使われました。しかも内容がひどいぞ!

2年以上前に書いた、「イギリス人の夫のお弁当の中身を公開します!」というブログ記事があるのですが、そこに載せているお弁当の写真を無断で使われちゃいました。

 

この記事、「イギリス人 お弁当」でグーグル検索すると、トップページに載っていて、それなりに読まれている記事なんです。

 

親切にコメントで教えてくださった方がいて、今回気が付きました。で、その私の画像を無断で使っている方のブログ記事を読んで、なんかねー、ちょっとショックですよ。

 

イギリス人の夫のお弁当の中身を公開します! - ロンドンでシンプルに暮らす

 

 

画像の無断転載は

しないでください、とかそういうことをこのブログに書いているわけではないので、勝手にコピペされても仕方ないとは思っています。

 

それに、そういう風に書いていてもやる人はやるだろうし。

 

常識の範囲で、人の画像を使ったら引用元のリンクを貼るとかすると思うんですが、それって常識ではないのかな?

 

少し前まで私のブログの画像の(主に)右下に、下の写真のようにこのブログのアドレスを載せていたんですが。

 

f:id:duckling2012:20180110121533j:plain

 

 

 下の方だと簡単に切り取ったりできるから、あんまり意味ないのかなーと思ったり。

 

そのブログの内容がね…

なかなかびっくりで、私のお弁当の写真を「よく見かけるイギリス人のお弁当です」みたいな感じで紹介してて。

 

詳しい内容はうろ覚えですが、

 

「こんなお弁当だったら日本だと笑われますねー」

 

みたいなことが書かれており、思わず

 

お前が言うなー!!!それはこっちのセリフじゃい!!!

 

と一人で突っ込みをいれておりました。

 

いかに私が作るイギリス人の夫用のお弁当の内容がしょぼいかを紹介したブログ記事なので、私が言うならまだしも、なんで赤の他人に言われないかんの、って話ですよ。

 

久しぶりに怒りが湧いてきた出来事でした。

 

教訓

ブログの写真って、どこでどういう風に使われるかわかりませんね。今回、とてもよい経験になりました。

 

子供の写真を載せるときは絶対に顔は出さないと決めていますが、スタンプで隠していても安全じゃないのかなーとか思ったり。

 

もし私のこの記事を、無断転載した方が読んでいたら、もうちょっとこちらのことも考えてブログ記事を書いてくださいね!よろしくお願いします!

 

最後に、食べ物つながりで美味しそうな巨大パエリアの写真で〆ときます。

 

f:id:duckling2012:20180113101802j:plain

 

 

写真で振り返る、息子の4歳の誕生日。

先週、無事に息子が4歳の誕生日を迎えることができました。

 

ありがたいことです。

 

今年もまだお友達を呼んでの誕生日会はなし。息子は保育園(ナーサリー)の友達が祝ってくれるものだと思っていたようで。

 

誕生日当日は、ちょうどナーサリーの日だったので、息子のために頑張ったんですが、普段慣れないことをするとどうもうまくいきませんね(涙)

 

その週はイギリスでも寒波の影響で、雪が降ったために予定が急遽変更になったりと、バタバタな日でした。

 

f:id:duckling2012:20180306225652j:plain

 

前日からの大雪

 

久しぶりにTwitterでつぶやいたら、ほんとにホワイト・バースデーになりました。

 

朝から、ナーサリーに持っていくためのリンゴケーキを焼いたら、焦げ気味。

 

f:id:duckling2012:20180306224634j:plain

 

味は悪くないけど、見た目がイマイチ。なので、夫に言われたように近所のスーパーでキャロット・ケーキを買って持っていくことにしました。

 

ところが、ナーサリーから連絡が入って、「大雪でスタッフが来れないので、今日は12時で閉まります」の連絡が!

 

その日仕事の予定を入れていたので、めっちゃ困る。とりあえず、12時までは預かってもらえるので、いつもは10時からのところを9時前から預かってもらうことになりました。

 

どこのナーサリーも同じ状況

ちょうどナーサリーに預けたあとに、近所に住む友達から連絡があって「うちのナーサリーは休園になったから、一緒に雪遊びしない?」とのこと。

 

事情を話すと、「じゃ、私が預かってあげる」ということになり、助かった!

 

12時に私が迎えに行き、急いで家でご飯を食べて13時ころから息子をお友達に預けて私は家で仕事の続き。

 

ケーキも作ってもらって、プレゼントにバットマンのコスチュームももらい、雪遊びもしてかなり楽しかった模様。

 

うちにもそり欲しい。って来年雪が降るかどうかはわかりませんが。

 

f:id:duckling2012:20180306225619j:plain

 

15時にお迎え

仕事は全部は終わらんかったけど、15時半から別の友達とカフェで待ち合わせしているので、息子を迎えに行き、一緒にカフェへ。

 

自分が主役だとわかっているので、みんなに「プレゼントは~?」と聞きまくる息子に母はすごく恥ずかしかったです。

 

f:id:duckling2012:20180301161740j:plain

 

失敗したケーキのおすそ分けを持っていって食べてもらったけど、「美味しいよ~」「キミコの作るケーキはいつも素朴な味」「おばあちゃんの味みたい」と、褒めてるようなけなしてるようなお言葉をいただき、複雑な心境でした(笑)。

 

今から思えば、この時にすでにちょっと熱っぽかった息子。

 

今日はダディーが早く帰ってくるので、私たちだけ先に帰りました。

 

リクエストされた夕食

前の日に、「誕生日の日は何食べたいん?」と聞くと、まさかの答えが。

 

「マッシュ・マッシュポテトとソーセージ―とビーンズ」

 

うーん、残念ながら食べ物の好みがすでにイギリス人と化しています。私は準備が楽でいいんだけど。マッシュ・ポテトは私も好きだし。

 

f:id:duckling2012:20180306230525j:plain

 

で、ちょっと急いで準備してたら、インゲンを茹でるのを忘れてて、野菜なし!まとめて茹でて、作り置きにしとけばよかったです。

 

夕食後はお誕生日ケーキ

すでにおなかいっぱいだけど、ケーキは別腹ってことで、やっと落ち着いて家族3人でお祝いできました。

 

f:id:duckling2012:20180306230741j:plain

 

息子の大好きなチョコレートケーキですが、甘すぎて私には無理。夫と息子だけ食べていました。

 

プレゼント、いーっぱい

クリスマスに続き、夫がプレゼントを爆買い。おもちゃの収納が限界、です。

 

一番大きなプレゼントは、レゴ。

 

f:id:duckling2012:20180306231153j:plain

 

私もがんばってヘリコプター作ったよ。大人もけっこうはまります。

 

息子が一番お気に入りのプレゼントは、車を積むトラック。

 

f:id:duckling2012:20180306231259j:plain

 

毎日これで遊んでいます。

 

カードもたくさんいただきました。息子のカードはなかなか捨てられないのでたまる一方です。

 

f:id:duckling2012:20180306231559j:plain

 

忙しすぎたのかな

友達にも会って、ケーキも食べて、プレゼントももらって、興奮しすぎたんでしょうか。

 

夜寝るときから高熱が出てしまいました。

 

それから熱は下がったり、上がったりを繰り返し、4日後ぐらいにやっと回復の兆しが見えてきました。

 

ちょっと大変な4歳のスタートだったけど、この1年も大きな病気をすることなく、健康に過ごせますように、と願ってやまない母なのでした。 

 

おまけ

ナーサリーに持って行ったキャロットケーキでしたが、ケーキの上にナッツがのっていたので園では食べられないとのこと。

 

ナッツはアレルギーの子が多いし、公共のプレイエリアとかでも持ち込み禁止のところが多いです。そこまで気がきかず、結局ケーキを逃した息子達。ハッピーバースデーは歌ってもらったらしいけど。

 

次のナーサリーの日には、リベンジでリンゴケーキを焼いて行きます!

 

もうすぐiPhone8デビュー。そして、断捨離候補2つ。

iPhone 8を買いました。というか、我が家のIT部長兼経理部長に買っていただきました!今年の誕生日プレゼンとのひとつです。

 

今使っているスマホはアンドロイドなので、人生初のiPhoneです。まだ使えるように設定できていないので、実際に使用するのはちょっと先のことですが、とってもワクワクしています。

 

iPhone8

まだ言語設定もしてません(笑)

iPhoneにしたら欲しいものがあって、昨日早速買ってきました。

 

手帳型スマホケース!

 

今まで使っていたのはハードケースでしたが、手帳型スマホケースが欲しくて、露天のようなお店で買いました。

 

値段を聞いてびっくり。たったの13ポンド。日本円だと1000円くらいの感覚です。あまりに安かったので、スクリーンプロテクターも一緒に購入。これは、お店の(ちょっとうさん臭い)お兄さんがつけてくれるとのこと。

 

カード入れもついているので、今使っているボロボロの定期券ケース(20年くらい使ってます)を断捨離しようと思います。

 

それにしても、高級なスマホとチープなケースのアンバランス差がたまりません(笑)。

 

赤が好き

 

手帳型スマホケース、迷わず赤を選びました。小物類は赤が好きで、気づけば赤ばっかりです。

 

赤の小物たち

赤といっても微妙に色が違いますね

 

お財布と小銭入れ

 

親戚のおばさんの海外旅行のお土産にもらった、コーチの小銭入れ。今はキーケースとして使っています。両側にポケットがついているので、ちょっと近所に買い物に行く際に、クレジットカードを入れていくのに便利。

 

去年の夏に購入した、コーチのお財布。珍しい縦型です。カード収納12枚が購入の決め手でした。

 

うそかほんとか、コーチの革製品はお値段の割に上質で、ヴィトンなんかと同じくらいの品質だとか。

 

お財布は頻繁に買い替えませんが、今度買い替えるならブランドものじゃなくてもいいかな、と思っています。

 


 

 

断捨離候補、ふたつ

 

手帳型スマホケースで、定期券が問題なく使えたら、今使っている定期券ケースを処分。

 

そして、夫からは「一眼レフはもういらないよね?」と言われまして・・・ スマホ買ってもらったので、逆らえない(笑)。

 

今はもう旅行に行く際にしか使っていない一眼レフ、この機会に手放そうかと思っています。

 

もうずっとスマホのカメラをヘビーユーズしているので、しかもiPhone8のカメラは性能がいいらしいので、これもいい機会かと。

 

また一眼レフが欲しくなったら、その時に買えばいいですよね。

 

と、自分に言い聞かせています(笑)。

 

【断捨離】プリン作りがきっかけで処分したもの。

先日、間違って買ってしまったクリームを処分するためにプリンを作りました。ちょっとプリンにはまっていた時期があったので、市販のプリンを買ったときの容器を4つ取っておいて使っていたのですが、今回は使わず処分決定。

 

プリン用の容器

 

代わりに

お気に入りの野田琺瑯で大きプリンを作って、小さな器に取り分けて食べることにしました。

 

野田琺瑯の容器で手作りプリン

 

うん、この方が洗い物も楽でいい。蓋がついているので保存もしやすいです。

 

ついでに

プリン容器をしまっていた引き出しにあった、お弁当箱も一緒に処分しました。

 

キャスキッドソンお弁当箱

 

息子が小さかった頃はよく使っていたけど、最近はもうあまり出番なし。お弁当が必要なときはトーマスのお弁当箱を使います。

 

お弁当つながりで

お弁当やフルーツを入れるミニバックも処分しました。

 

お弁当をいれていたバッグ

 

ストライプのは昔々に日本の100均で買ったもの。懐かしいです。

 

キッチンからものが少しなくなりちょっとスッキリ。キッチンは我が家の中でもなかなか片付けにくい場所なので、これからも少しずつ不用品を処分していきます。

 

おまけ

更新する機会を逃してしまいましたが、今月初めにサイズアウトした息子の靴2足も処分。なぜか写真が縦向きですみません。

 

f:id:duckling2012:20180225064340j:plain

 

子供靴は外国製のがすごくいいです。デザインも作りも素材もしっかりしてる。いい値段するけど、丈夫で履き心地もいい、はず。息子が今履いてる靴はGeox。海外旅行の際にはお土産にぜひ子供靴を!おすすめです。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

もらえるばかりだと勘違いしていたバレンタイン・デーとプレスタのチョコレート。

台湾人の友人から、「Happy New Year!」とラインが来て、今日が旧暦の正月だということを知りました。てっきり、節分の前日が旧お正月だと思ってた。

 

そんな旧お正月を祝うように、久しぶりにお天気のいいロンドンです。まだまだすっごく寒いんですが、地面からひょっこり出てきているお花を見たりすると、春はもうすぐ、だと感じます。

 

スノードロップ

 

 

バレンタイン・デー

 

さて、昨日はバレンタイン・デーでしたが、イギリスに来て早10年+α、バレンタイン・デーは、「男性から女性に贈り物をする日」と認識して暮らしていました。

 

今年も何も準備せず、夫から(たぶん、絶対)ゴディバのチョコレートをもらうことを期待していました。

 

もらったのは、予想通りのゴディバのトリュフだったんですが。

 

ゴディバのトリュフ

4粒あったので、私が2粒もらいました

 

夫からは「男性から一方的に贈り物を送るのではなくて、両方から。ウィキペディアで調べてみ」と言われまして。調べてみたら、確かにお互い贈りあうのが正解?

 

西ヨーロッパなどでは、男性も女性も、花やケーキ、カードなど様々な贈り物を、恋人や親しい人に贈ることがある日である。イギリスではカードには、「From Your Valentine」と書いたり、「Be My Valentine.」と書いたりもする。西欧・米国では、日本に見られるような、ホワイトデー(バレンタインデーと対になるような日で日本が営利のために考案した)の習慣はない。(ウィキペディアより)

 

プレスタのチョコレート

 

ちょうどバレンタイン・デー当日は、その日が誕生日だというママ友と会う予定だったので、事前に英国王室御用達プレスタでチョコレートを買っていました。

 

プレスタハートチョコ

ちょっとしたギフトにはチョコレートか花束を贈ります

 

ロンドンのピカデリーにあるプレスタ本店では、エイチ・アイ・エスのサイトからバウチャーをダウンロードすると10%引きしてくれて、おまけももらえます☆

 

H.I.S. LONDON | 優待クーポン

 

で、夫には申し訳ないけど、おまけの板チョコをあげました(笑)。

 

プレスタ板チョコ

ホワイトチョコも美味しかった!

 

本来ならおまけはミニトリュフボックスだったはずが、たぶん私の前に来ていた日本人の人が大量に買って行って、なくなったのではないかと思われます。

 

日本の三越のサイトで見ると、板チョコ1枚が1000円?高すぎるぞ。

 

プレスタ | 三越オンラインストア

 

 

ちなみに、ママ友からは旅行のお土産として、ドでかいクッキーをいただきました。しかも3枚入ってた。食べきれない・・・

 

ドでかいクッキー

柔らかいクッキーで不思議な食感でした

 

おわりに

 

イギリスのバレンタイン・デー

 

来年はきちんと夫にもプレゼントを渡そうと思います。きっと夫は来年も(自分が好きなので)ゴディバを選ぶだろうから、私からはチョコ以外のもので。

 

ゴディバといえば、私も好きですし、日本では「義理チョコやめよう」みたいな広告を出して好感も持てるけど、こちらのブログを読むとちょっと複雑な気分になりますね。

 

子供の奴隷を使っているチョコレートブランド7社|世界の裏側ニュース

 

私もチョコレートは好きなので、どのブランドを買うとか気になります。みなさんはどうですか?

 

奈良県南部で買える美味しいケーキとかお団子とか。マイベスト5を紹介します!

年に一度の里帰り。毎年楽しみは「何を食べるか」です(笑)。イギリスに住んでいる友達が日本への一時帰国から帰ってきたときに聞くのは、「何が一番美味しかったー?」と「どこの温泉行ってきたー?」が一番多いですね。

 

私の地元の奈良県南部(と和歌山県)で、マイ・ベストな5品をご紹介します。

 

ちょっとマイナーどころもあるので、もし近くまで足を運ぶ時があれば是非行ってみてください!

 

第一位! ラ・ペッシュのモンブラン

 

とっても有名な小さなケーキ屋さん。いつ行っても他県ナンバーの車であふれかえっています。期間限定販売のこちらの「モンブラン」がめっちゃ美味しい!

 

ラ・ペッシュのモンブラン



賞味期限が「1時間」だとか?買ってすぐ食べるのがベストです。中にもクリームがたっぷりと詰まっていて、甘すぎず栗のペーストと絶妙なバランスなのです。1個500円もします。毎年値上がりしているみたい。でもそれだけの価値あり。

 

他のケーキももちろん美味しいですが、お店ではみんなこぞってモンブランを買っています。

 

ラ・ペッシュのケーキ

 

モンブランは期間限定で、たしか9月中旬からゴールデンウィーク辺りまでの販売だったような。2018年には引っ越すとかいう噂もありますので、行く前に電話で確認してみましょう!

 

■パティスリー ラ・ペッシュ

奈良県吉野郡大淀町新野190-1

Tel 07463-2-2484

 

 

第二位!ラ・ペッシュのシュークリーム

 

同じお店のシュークリームも美味しい!

 

ラ・ペッシュのシュークリーム

 

外のかわはサクッとしていて、中にたーっぷりとカスタードクリームが詰まっています。かなり、重いです。

 

ラ・ペッシュのシュークリームを割ったところ

 

先ほどのモンブランと違い、1個180円という価格も嬉しい。この値段でこのボリュームとお味はかなりお得だと思う。このカスタードも甘すぎないのが素晴らしいですね。2個ぐらいペロッと食べれそうです。

 

第三位!大森末広堂のよもぎだんご

 

毎年ここのおだんごを買いに行きます。あんこ大好きな私にはここのよもぎだんごがたまらないのです!

 

大森末広堂のよもぎだんご

 

あんこの甘さがツボです。たっぷりのってるのもめちゃ嬉しい。きなこのだんごも買ってみましたが、やっぱりよもぎだんごが一番!値段を覚えてないんですが(汗)、とってもリーズナブルなお値段でした。

 

大森末広堂のきな粉団子

 

お店はこじんまりしていて、奥の方でおだんごを作っているみたいです。いつもおばあちゃんが注文を聞いてくれて、お会計もしてくれます。駐車場がないのが残念だけど、路駐してささっと会計を済ませればオッケーです。

 

大森末広堂

 

■大森末広堂

奈良県御所市戸毛1215

Tel 0745-67-0032

 

第四位!プティ・アシェットのふわわんロール

 

和歌山なんですが、橋本市は奈良県に隣接しているので車ですぐに行ける距離。母の友人が手土産に持ってきてくれたロールがめっちゃ美味しくて、すぐにまたお店に買いに行きました。

 

プティ・アシェットのお店

 

が、夕方の4時ごろに着いたらすでに売り切れでした。なので、写真がありません。ホームページで見てみてください!

 

このロールケーキ、ほんとふわふわで、まずその柔らかさに感動。「平飼いの鶏の有精卵」を使っているらしく、材料が新鮮なのも美味しさの秘密なのかもしれません。お値段が1000円(税抜き)というのも良心的だと思います。

 

店内には他にもケーキとかクッキーとか売っていました。ケーキを買ってみましたが、味はラ・ペッシュにはかなわない!

 

f:id:duckling2012:20180212052415j:plain

 

ロールケーキは今年、帰った時にリベンジしますね!

 

■プティ・アシェット

http://www.assiette2000.com/cake.html

 

第五位!松月堂のきみごろも

 

奈良県宇陀市にある松月堂でしか買えないという、きみごろも。昔からあるお店なので、かなり有名だと思うんですが、私が知ったのは2年前。

 

友達と宇陀を散策に来た時に「きみごろも買って帰ろうー」と言われて、「きみごろもって何?」、「きみごろも、知らんの?」「知らーん」

 

という経緯があり、初めて買ってみましたが、なんとも不思議な和菓子(洋菓子?)でした。

 

松月堂のきみごろも

 

見た目が厚揚げみたいなんですが、中はお豆腐みたいに真っ白。調べてみると、「メレンゲに卵黄をつけて焼いたお菓子」らしいです。

 

ほんとにふわふわ。私的にはちょっと甘すぎるんですが、その甘さとふわふわさが逆に癖になる味。

 

大宇陀は城下町なので、昔の街並みが残っているとてもきれいなところです。町家や酒蔵を改造したおしゃれなカフェがけっこうあって、ぶらぶらするのがとっても楽しい。

 

きみごろもは大宇陀の道の駅でも買えました。1個110円で、私は6個入りを買いました。

 

■銘菓 きみごろも本舗 松月堂

奈良県宇陀市大宇陀上1988

Tel 0745-83-0114

 

この記事を書いていて、早く日本に帰りたくなりました。また美味しいお店を見つけたらレポートしたいと思います!

 

奈良県南部の観光なら、天川村がおすすめです。

奈良県天川村の面不動モノレールがおもしろい!不思議な石とつり橋も。 - ロンドンでシンプルに暮らす

 

【断捨離】息子関係のアイテムを一気に処分してすっきりしました。

クリスマスにどっと息子のおもちゃが増えたので、一気に息子のものを処分しました。

 

一気に処分って気持ちいいです。

 

自分の断捨離の記録も兼ねて、書いておきます。

 

断捨離:おもちゃ

 

年末に近所のお友達宅に集まった際に、「みんなでわけて持って帰ってねー」と、その友達の家に全部置いてきました。

 

処分したおもちゃその1

男の子なので乗り物系が多い

 

処分したおもちゃその2

とってもきれいな状態です

 

処分したおもちゃその3

お医者さんごっこができるやつ

 

結局、招待してくれた友達の息子くんが全部もらってくれることになり、「ちょ、ちょっと押し付け過ぎたかな・・・」と若干反省。

 

なぜなら、そのお友達に断捨離の本を貸してあげたことがあるから(笑)。

 

1週間で8割捨てる技術

1週間で8割捨てる技術

 

 

「まんべんなく遊んでいるよー」と、ニコニコと言ってくれてたけど。役立ってくれてると嬉しいです。

 

断捨離:絵本

 

イギリス人の夫に選んでもらった(というか、選ばせた)、英語の絵本。夫は絵本の読み聞かせは、週一しかやってないので、それほど数はいらなんです。が、次から次へと新しい本を買ってくる夫。困りもんです。

 

処分した絵本

絵本もあっという間に数が増える

 

断捨離:ヘルメット

 

最近は、スクーターよりバランスバイクがお気に入りの息子。最初に買ったこのヘルメット、なぜか気に入らないらしく、かぶってくれません(涙)。

 

もうひとつ買ったので古い方のヘルメットは処分です。

 

処分したヘルメット

こっちの方が高かったのに…

 

そして、写真に写っている、下に引いている緑のシート。レゴとかの小さなおもちゃで遊ぶときに使えるように、と夫が買ってきましたが、なんか思ってたのと違ったらしくこちらも一緒に処分しました。

 

断捨離:洋服

 

まだまだ寒いですが、小さくなった冬物を中心に処分。売れそうなものはオークションで売って、残りはいつものようにチャリティーショップに寄付しました。

 

処分した子供服

いつもあっという間にサイズアウト

おわりに

 

これまで何度も書いていますが、増え続けるおもちゃと絵本。この状況は一体いつまで続くんでしょうか。

 

来月には息子の4歳の誕生日も控えています。イベント前に少しでもモノを減らせて良かったです! 

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

【断捨離】コンバースを卒業!カンペールのかわいいスニーカーを買いました。

夏の間はほぼ毎日履いていたコンバースのスニーカー。公園に行く時に重宝しました。

 

ところが、寒くなってからは全く出番なし。やっぱりキャンバスは足元が寒い。スニーカーは好きで学生の頃からずっと履き続けていますが、履くならオールシーズン履きたい!

 

ということで、もう何十年も愛用してきたコンバースを卒業することにしました。

 

コンバースのスニーカーを断捨離

 

ジーンズにも相性抜群で、モデルは同じものを毎回選んできたけど、色はその時に気分に合わせて色々とかえてきました。

 

最近はずっとオフホワイトでしたが、やっぱり汚れが目立つ… 洗濯機で洗ったりしてもとれないもんですね。

 

断捨離するコンバースのスニーカー

あまりにも汚れてるので白黒写真

愛用中のスニーカーは

 

今年の夏に買った革のアディダス(スタン・スミス)の白スニーカーです。

 

お気に入りのスタンスミス・ホワイト

手入れが大変だけども、白はいい!

 

防水スプレーをふって履いていると汚れを落としやすい気がします。それに革のほうが逆にお手入れしやすいことに気が付きました。

 

めっちゃ雑ですが、子供用のワイプで汚れを拭いて、防水スプレーをかけて、ひもは洗濯機で洗っておしまい(笑)。

 

真っ白なので、汚れが目立つので、コンバース時代よりマメにお手入れしています。

 

セールで買った新しいスニーカー

 

息子の靴をよく買う近所のお店。クリスマス前にふとのぞいて見ると、かわいいカンペールのスニーカー発見!

 

自分のサイズもあるし、その時に買おうかと思いましたが、「セールになるかも」と思い立って数日待ってみることにしました。セールにならなかったら、そのままのお値段で買おうと。

 

で、クリスマス明けに息子の靴を買いに行ったら、セールになってましたよ。しかもいきなり40%オフです^^

 

カンペールスニーカー

ベルクロ付きは初めてです

 

待ってよかった!

 

アディダスのスニーカーに比べて底が薄いけど、履き心地はいい。革なので冬でも履けます。

 

カンペールスニーカー。ジーンズに合わせて。

早速履いています!

 

今年の冬のセールで買った初めてのアイテムでした。他に買い物予定はないけど、気に入ったのがあったらニットを一枚買い替えたいかな。

冬のセールもちょっぴり楽しみです。無駄遣いはしないように気をつけます。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

 

41才の誕生日とレシピ本スタンド。

今週の始め、無事に41才の誕生日を迎えることができました。去年の誕生日に比べると、感動は少なかったです(笑)。

 

去年は「とうとう40代かー」と、かなり感慨深かったことを覚えています。きっと来年も同じように普通に誕生日を迎えるんでしょうね。

 

平日だったこともあり、特別何もしませんでしたが、ケーキでお祝い。去年はフルーツタルトを手作りしましたが、今年はケーキを夫にお願いしました。

 

お誕生日ケーキ

 

「チーズケーキをお願い!」とリクエスト。チーズケーキが好きです^^

 

チーズケーキとイチゴタルト

ロウソクも一応たてました

 

私がチーズケーキを食べて、息子と夫がイチゴタルトを半分こする予定が、息子が「チーズケーキ欲しい!」と言い張るので、結局息子とチーズケーキを半分こ。

 

主役は私なのにー!!!

 

ま、息子もまだ小さいので仕方ありませんねー。

 

40代になったのに

 

ちょうど誕生日の時期に毎年コンタクトレンズの検査に行くのですが、なんと2年連続で視力回復です。

 

特に何もしてないのに、なんで?!

 

検査してくれた人からは、「一週間に一日はコンタクトレンズを使わない日を設けて、目を休めてね」とアドバイスされたので、それ以来コンタクトレンズはマックスで一日12時間、一週間に一日は眼鏡で過ごすことにしました。

 

ちょっとしたことですが、今までなかった習慣なので、新鮮です。今まで眼鏡には重きを置いてなかったので、新しい眼鏡が欲しくなりました。

 

ちなみにまだ老眼は大丈夫、今のところ白髪もありません。

 

プレゼント的なもの

 

プレゼントらしきものは年末に買った新しいスニーカー。

 

でもそれとは別に前々から欲しかったレシピ本を置くレシピスタンドをオーダーしたら、ちょうど誕生日当日に届きました。

 

レシピ本スタンド

バンブー(竹)でできています

 

欲しかったけど、ずっと迷っていたアイテム。買ってよかったです。毎日レシピ本を見て料理するわけじゃないけど、「今度これを作ろう!」と思ってるレシピも本のページを開いたまま置いて置けるので、便利。

 

レシピスタンドとレシピ本

ジェイミー・オリバーのレシピは簡単で使える!

 

夫も「コレ、いいねー」と言ってくれたので、いい買い物でした。

 

断捨離しつつも、増えていくものは増えていきますね。せっかく買ったので、できるだけ長く愛用したいです。

 

おわりに

あっという間の一年でした。来年も無事に家族揃って誕生日を迎えれますように。

 

来年はケーキを手作りできる余裕ができたらいいなー(笑)。

 

 

【断捨離】やっと精米器を処分できました&一度に炊くお米の量について。

張り切って、わざわざ日本から買ってきた家庭用精米機。買ってから何年かは割と頻繁に使っていましたが、去年の頭あたりから使用回数激減。

 

理由は、いちいち使うのがめんどくさくなってきたからと、お米を食べる回数が減ったからです。

 

精米したてのお米は美味しいです。特にロンドンで暮らしていると、なかなか日本のお米のような美味しいお米を買うことは難しい。そう思うと、手放すのも惜しい気がしてずっと迷っていました。

 

でも手間と保管場所のことを考えて、処分することにしました!

 

断捨離

いざ処分することに決めてもなかなか貰い手が見つからなかったので、2ヶ月近く放置していました(汗)。

 

MixBというインターネット上の掲示板で売りにだしていたんですが、2回ほど問い合わせがあったものの、こちらから返事をしてもそのままスルー…

 

で、先日ようやくイギリス在住の日本人の方が買ってくれることに。いきなり値引きを要求されてちょっと引きましたが、早く処分したかったので割引き価格で引き取ってもらいました。

 

家庭用精米器

ぬか漬けを作っているときはぬかができて重宝したな

 

収納場所が空いた

今まで精米器を収納していた戸棚には、ヨーグルティアを収納。こちらももちろん日本製。

 

ヨーグルティア

ちょうどすっぽり収まりました

 

こちらは、納豆を作る目的で買ったのですが、今はもっぱらヨーグルトを作っています。自宅で作るヨーグルトもフレッシュで美味しいです^^

 

お米の消費量、少ない?

ところで、我が家ではお米を炊くときは1合しか炊きません。「少ない!」ってよく驚かれます。

 

1合炊いたご飯の量が、1回の食事でちょうどいいくらい。私が食べないときは少し残るので、次の日の息子の朝ごはんになります。

 

イギリス人の夫は毎日お米を食べるのは嫌がるので、お米を炊くのは週に2、3回です。

 

今使っている炊飯器が5合炊き用なので、今度買い替えるときは無印良品の3合炊きにしようと思っています。軽くてコンパクトなので、使わないときは収納できそうですよね。

 

お米は一度にたくさん炊いた方が美味しく炊けますが、冷凍するもの好きじゃないので、やっぱりこれからも食べる分だけ炊くことになりそうです。

 

おわりに

年初にひとつ電化製品(しかも、日本製!)を手放せてスッキリしました。

 

精米器を買った時はもっと長く使うつもりだったけど、ライフスタイル(食生活)が変わったので、不要になりました。

 

またいつか欲しくなる時が来るかもしれません。その時は、よく考えてもう一度買いなおしたいと思います。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

2018年の目標と背中を押されるような出来事。

2018年もすでに10日経過。先週末に新年の抱負をブログにアップしようと意気込んでいましたが、年初からまさかの体調不良で寝込んでいました。

 

もう元気になって日常生活を送っていますが、健康って本当に大事、と心の底から思いました。

 

私の今年の目標も健康に関してです。

 

ロンドンで雪

雪が降ったのは12月初旬。今年はマイルドな気候です。

 

これだけはちゃんと守る

2018年、とにかく「睡眠をおろそかにしない」ということを忘れずに過ごします。

 

振り返れば、2017年は後半から「睡眠時間を削って何かをする日」が増えていったように思いました。以前は考えられなかったような時間(夜中の3時や4時まで)起きていることもありました。

 

私の感覚では、1日8時間くらい眠るとスッキリ目覚めれて、一日気持ちよく過ごせます。それ以下だとかなり次の日にこたえます。特に息子に対してイライラすることが多いです。

 

「睡眠時間6時間未満」は要注意 慢性的な寝不足の恐怖、将来の認知症リスクも (1/4ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

 

最初に体調不良で寝込んでた、と書きましたが、その原因が思い当たらず。夫とも話していて、結局「疲労」だったのでは、ということになっています。

 

原因不明の体調不良

パフィンのカップル

いつか動いているパフィンに会いに行きたい。

 

先週の木曜日の夜から喉が痛くなり、その日は早い目に就寝。

 

金曜日の朝、喉の痛みは消えたものの、体がだるくてベッドから起き上がれず。幸い、夫が半日有休を取っていたので、息子のお世話をお任せして、1日寝て(ベッドで横たわって)いました。

 

土曜日も全く同じ状態。ようやく立ち上がってキッチンまで行けたのは日曜日のお昼でした。

 

食欲もなく、丸2日半ほとんど食べずに過ごしていました。胃腸も休まってヨカッタのかも。そして体重も2キロほど減りました。

 

この年初の出来事は、神様(か誰かはわかりませんが)からの

 

「今年は体を大事にしなさいよー」というメッセージなんでしょうかね?素直に受け止めておきましょう。

 

もうひとつの密かな目標

そして、年末から実行していていい感じの習慣。

 

「食卓には何も置かない」を今年からの我が家のルールに。

 

何もないテーブル

見た目がスッキリだし、作業に集中しやすい。

 

ミニマリスト・シンプリストの方のブログを拝見するたびに、「うちにも取り入れたい!」と思いつつ、なかなかできていなかった習慣。

 

今まで置いていたフルーツバスケットを電子レンジの上に移動し、夫の様子を見てみましたが、異議はない様子。意外に受けが良かったです^^

 

将来的に、キッチンのテーブルで息子の宿題とか見たいので、今から広く使えるように習慣づけておくのはいいアイディアだと思います。

 

おわりに

今年の私の目標。

 

1.睡眠をおろそかにしない

2.食卓には何も置かない

 

去年は欲張り過ぎたので、今年はシンプルにこの2つを常に意識しながら暮らしていきますね。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

イギリス流?日本流?我が家の年末年始の記録。

2018年になりましたね!

 

新年あけましておめでとうございます。今年も当ブログ「ロンドンでシンプルに暮らす」をどうぞよろしくお願いします。

 

お正月、いかがお過ごしですか?我が家はイギリスの習慣に従って(というか、ただレイジーなだけ)、まだ家にクリスマスツリーが飾ってあります(笑)。明日、片付け予定です。

 

我が家の年末年始を自分の記録も兼ねて書いておきます。

 

2017年大みそか

テムズ川沿いにニューイヤーズ・イヴの打ち上げ花火を見に行ったのは、もう10年以上前。一回きりでおしまい。寒いのが苦手なのと、人混みがしんどいのでもう行くことはないです。おうちが一番でしょ!

 

大みそかの日は朝から、日本人すし職人さんの手作りお節を受け取りに行きました。めっちゃ豪華です。

 

イギリスでお節

日本でもこんなの食べたことない

 

夕食は、近所に住む友達とその息子くんと一緒に我が家でこじんまりと。買ってきたお寿司とお節の余りものをもらった分と作った年越しそばを食べて過ごしました。

 

寝たのは21時前です。途中、日付が変わったときに大音量の花火の音で目が覚めましたが、そのまままた朝まで熟睡でした。起きたら8時過ぎ~(笑)。

 

2018年元旦

朝から昨日作れなかったお雑煮を作りました。奈良の実家のお雑煮は普通のお味噌汁みたいです。

 

お味噌汁みたいなお雑煮

ほぼ一人で消費中(笑)

具は5種類と覚えているんですが、「大根・ニンジン・里芋・豆腐」とあとひとつがどうしても浮かばなくて、レシピメモを見ようと思ってたら忘れてたんですが、ふとした時に思い出しました。

お餅を忘れとる!!!

 

ま、でもお餅なくても美味しかったです。食べながら子供のころ正月は母の実家で親せき一同とわいわいがやがや過ごしたことを思い出しました。食べ物の記憶はすごい。

 

それから、午前中は3人でテムズ川沿いを散歩。気持ちのいい朝でした。

 

ちょっと早めのランチは外食。年末から夫の仕事がお休みのこともあり、お財布の紐がゆるみっぱなしです。気を引き締めなければ!

 

ヴィーガンブレックファスト

最近コーヒーを毎日飲んでる気がする

 

その後、ショッピングセンターでお買い物。息子の誕生日プレゼント用の自転車を物色したり、息子のフリースと手袋を買い替えたり、今年から始める予定のスイミングのためのタオルを買ったり。

 

デカスロンでお買い物

なんやかんやで買い物しちゃいました

 

あと、去年のうちに買えなかった新しいシャワーカーテンとバスマット。年が変わると新しいものを使いたいです。

 

テスコにて買い物

スーパーのブランドがお手頃価格で質も悪くない

1月2日

イギリスでは祝日は1月1日だけなので、2日からは日常生活に戻ります。はやっ!ってことで、息子は保育園に行きました。

 

夫はまだホリデー中なので、久しぶりに二人だけの1日。一緒に息子を保育園に送ってから、近所のカフェで一服。

 

そして、家に帰ってから15時頃までずーっと家族会議です。今年1年のおおまかな予定、ホリデーのこと、息子の学校のこと、お金のこと、夫婦のことetc...

 

吐きそうなくらいストレスな時間でしたね(笑)。

 

解放されてから、私はお仕事でちょこっと外出。帰ってきたらもう夕食の時間。息子が寝てから片付けしたり、今こうやってブログを書いたり。

 

なんやかんやで、あっという間の3日間でした。ゆっくりできたんだかなんだかな。

 

2018年の抱負みたいなものもあるので、またアウトプットしますね!

 

2017年も当ブログに来てくださりありがとうございました!

日本ではもう大みそかですね。12月30日の今日は、午後から近所のお友達の家で忘年会を兼ねたホームパーティーでした。

 

7家族22人が集まった大きな集まり。各自持ち寄りしますが、私は何日も前から考えていたけど、何を作って行けばいいのか全然アイディアが浮かびませんでした。

 

日本人ママ友はみんな揃って料理が上手です。いつも感心してしまいます。私も料理は好きだけど、公の場で披露できるような自信のある一品がないんですよね。

 

でもやっぱり何か手作りがいいよな、って思ったので、「チョコレートケーキ」を作っていきました。できは悪くない!

 

デザートのケーキ

手前が私が作ったチョコレートケーキ

シュークリームとティラミスは、元プロとプロの方が作ったもの。やっぱり見た目も違います。ティラミスは本場イタリアの味。美味しすぎる。

 

めっちゃ前置きが長くなりましたが、今年1年を振り返ります。

 

今年の目標達成できた?

ロンドンの水族館

水族館は癒される場所のひとつ


 2017年の目標はおおむね達成できました。

 

1.収入を得る

1月から息子が週2日保育園に通うようになり、やっと自分時間が持てるように。自由時間を利用してネットで起業、お小遣い程度ですが収入を得ることができました。

 

2. 体と心(ハート)の声を聴いて生活する

できたところもあるし、できなかったところもあるし。40代に突入して、体力の低下を実感した一年でした。

 

3.体の定期的なメンテナンスをする

ヘアカット、歯の検査とクリーニングを定期的にするはもうルーティンです。リフレクソロジーは半年くらいは1ヶ月に1回通っていましたが、息子の保育園の曜日が変わったことと足の裏にたこ(いぼ?)ができてしまって中断中。歩くのも痛い時があるので、困ったものです。

 

4. 体重を51キロに戻す

これは達成できず。思ったより難しかったです。でもドカンと増えることはなく、増えても特にダイエットせずとも1ヶ月のうち体重が落ち着く時期がくることがわかったのは発見でした。

 

5.断捨離を終える

ソファーなどの大きいアイテムはもう処分済み。自分の洋服と靴も数が落ち着いたし、あとはオモチャとキッチン用品でしょうか。あ、バックも。もう処分するものはない!という境地まではまだまだです。

 

欲張り過ぎたみたい

バベットステーキ

先日食べたバベットステーキが美味しかった!

今年は張り切っていましたね(笑)。来年はもっとリラックスした目標にしたいです。

 

今年は特に1年が過ぎるのが早く感じました。たぶん、自由時間ができてうれしくて、あれもこれもしたいって欲張っていたからだと思います。

 

時間は有限だなーって改めて思います。特に、3歳の息子との時間。来年の9月からは小学校付属のプレスクールに通い始めるので、週5日朝9時から午後3時15分まで離れ離れ。

 

嬉しいような寂しいような。戻ってこない「今」を大事に生きていきたいですね。

 

おわりに

今年1年、ブログを訪れてくださった皆様、コメントくれたりブクマくれたり、はてなスターをつけてくれたり、ありがとうございました!

 

細々とですが、「ロンドンでシンプルに暮らす」を来年も続けていきます。

 

是非、また当ブログにお越しくださいませ。ブログを通じてつながれることを楽しみにしています。

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓