ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

「書き残そう、あなたの人生の物語」ブログを始めて2年経ちましたよ!

昨日はてなブログからメールが届いていて、このブログを始めて2年経ったことに気づきました。2年間で書いた記事がちょうど350記事でした。

 

頑張ったー、自分!

 

今日はブログについて思ってることをつらつらと書いていきますね。

 

最初の半年の様子

f:id:duckling2012:20171015144324j:plain

 

「毎日更新」を目標に頑張ってたんですが、半年で挫折。どうもプレッシャーに弱い性格みたいです。

 

その後は書きたい時に書くスタイルに変更。この方が自分にはあっていて、今は週一回のペースで更新中です。

 

一時期、ブログでの収入化を目指して、ブログサロンにも入ってみましたが、本格的にサロンが始まる前に挫折(笑)。

 

ってことで、マイペースが一番だということに気づきました。

 

広告収入について

f:id:duckling2012:20171209130511j:plain

 

「はてなブログPro」と言うサービスを使っているので、年間使用料が発生します。

 

そのコストをカバーするために、ブログに広告を貼っています。広告がない方がすっきりしてブログも読みやすいかと思うんですが、ブログ継続のためにも広告の力をお借りしています。

 

それプラス、楽天やアマゾンの商品などをブログ内で紹介して、ブログの読者の方が商品を購入していただくことにより、紹介料を頂いています。

 

が、ロンドンに住んでいて、そもそも日本のアマゾンや楽天で買い物する事がめったにありません(笑)。

 

今のところ、収入ゼロではないので、今後もブログは続けていけそうです。

  

ブログって何のため?

f:id:duckling2012:20171209113917j:plain

 

何のためにブログを書いているんでしょうね。私の場合は「アウトプット」ですね。それが読者の方にとってたまたま有益な記事になったとすれば、めっちゃ嬉しいです。

 

タイトルの「書き残そう、あなたの人生の物語」ははてなブログからのメールに書かれていたものです。

 

これからも自分の人生に起こった出来事や、感情、想いなんかを書き残していきたいです。

 

ブログの読者の皆様へ

いつもご訪問くださり、ありがとうございます。はてなスターで足跡を残して下さる貴重なはてなブロガーさんには、こっそりと励まされております。

 

コメントでやり取りさせて頂いたり、はてなブックマークをしていただいたり、いつも嬉しい限りです。

 

これからも当ブログ、「ロンドンでシンプルに暮らす」をよろしくお願いします。

 

おまけ

最近、コーヒーをよく飲むようになりました。カフェインに弱い私、以前は午前中に一杯飲んだだけでも、夜眠れないくらいだったんですが、最近は大丈夫になりました。

 

でも、コーヒーは一日一杯までがマイルールです。

 

一人でカフェに入って飲む一杯のコーヒー。最高ですね!

 

f:id:duckling2012:20171209104203j:plain

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【断捨離】冷えとり靴下を処分したけど、まだ続けたい理由。

12月になりましたね。クリスマスが近づいてきたこともあり、気持ちばかりが焦ります。今日は日本にいる甥っ子たちに贈るプレゼントのラッピングをしていました。

 

我が家の息子にも(夫という)サンタクロースからプレゼントが続々と届いています。

 

f:id:duckling2012:20171202140817j:plain

 

今の時点で、5個。どんだけスポイルされてるんだか。私のクローゼットがいっぱいいっぱいです。ラッピングするのも大変。

 

クリスマスには確実に家の中にモノが増えるので、その前に少しでもモノを減らそうと断捨離しました。

 

断捨離:息子のモノ

かわいくて私は好きなんだけど、息子には見向きもされない(涙)、パフィンのぬいぐるみ。ママ友の娘さんが気に入ってくれたので、お嫁にいきました。

 

f:id:duckling2012:20171117083817j:plain

 

息子の年齢(3歳9ヶ月)に合わない英語の絵本も少しですが、処分。

 

f:id:duckling2012:20171202144241j:plain

 

ちなみに、エリック・カールで息子が大好きな本は、「はらぺこあおむし」ではなく、こちら。

 

 

【送料無料】1、2、3どうぶつえんへ 【エリックカール】 

 

字がない絵本なので、私は「読む」のに困るんですが、絵もカラフルで見ていて元気がでる絵本です。今日も寝る前の読み聞かせはこの本を選んでいました(笑)。

 

話を戻して、断捨離。ついでに、小さくなったズボンも2本処分です。

 

f:id:duckling2012:20171202135101j:plain

 

断捨離:私の靴下

昔は割と熱心に冷えとり靴下を履いていました。去年あたりから、冬限定になって、今年はまだ数えるほどしか履いていません。理由はなんとなくわかっていましたが、洗濯し過ぎた絹の靴下の履き心地が良くないこと。

 

イギリスでは絹の5本指の靴下が買えないので仕方ない。履き心地悪い靴下をわざわざ履くことはないかと思って、いっそのこと靴下の重ね履きをやめようかと思いました。

 

でも、イギリスの冬を乗り越えるには冷えとりが目的よりも、「防寒」の面で、靴下の重ね履きがすごくいいんですよね。

 

なので、もう「冷えとり」はスルーして、防寒目的に靴下を重ね履きすることにしました。マイルールで、絹の靴下は使わないことにしたので、処分です。

 

f:id:duckling2012:20171202134902j:plain

 

絹なので、使い捨ての布ナプキンにします。

 

今後は、コットンとウールの重ね履きで、冬の寒さを乗り切ります!

 

お気に入りの靴下

靴下つながりで、もう少し。私が寝るときに履いている靴下です。奈良県にある「シルクふぁみりぃ」という会社の、その名も「アルパカ足湯靴下」。

 

f:id:duckling2012:20171202134926j:plain

 

これがほんとに暖かくて、寝付くまでに履いているんですが、すぐにつま先まで温まります。アルパカ、すごい!

 


 

 

断捨離:長袖Tシャツ

春とか初夏によく着ていたもの。すごくお気に入りだったので、来年も着ようかと思っていましたが、冬は着る機会がなく、なんだか急に処分してもいい気がしてきました。

 

f:id:duckling2012:20171202135707j:plain

 

しわくちゃやん(笑)。着倒したので、よしとします!また次のシーズンに新しい洋服を買うのも楽しみです。

 

おわりに

週末のお一人様の時間を利用しての、ちょこっと整理でした。最近あまり断捨離するものがないんですが、探せばまだまだ出てきますね。

 

ちょっとでも家の中から「使っていないモノ」を処分すると、気分的にもすっきりして、もっとがんばろうという気になります。好循環です!

 

年末に向けて、コツコツと「不要なモノ減らし」、やっていきます! 

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

奈良県天川村の面不動モノレールがおもしろい!不思議な石とつり橋も。

今年の9月に日本に里帰りした際に、奈良県天川村を訪れました。色々な観光名所がありますが、天河大弁財天社は芸能の神社として有名で、芸能人がお忍びで訪れるとか。

 

今の時期だとまだ紅葉がきれいなのかな、と思ってホームページを見てみると、なんと11月19日にすでに初雪が降ったそうです。びっくり!

 

そう、天川村は奈良県南部の高所に位置するので、夏は避暑地としてもすごく有名。確かに、私たちが訪れたのは9月初旬でしたが、もうすでにちょっと涼しかったんですよね。

 

お水がとってもきれいなところなので、お豆腐や湧き水でいれたコーヒーも美味しいと有名です。

 

f:id:duckling2012:20170908115113j:plain

 

少し時期をずらして

真夏はバーベキューや川遊びを楽しむ家族連れで激込み、秋は「みたらい渓谷」の紅葉を愛でる人たちでごった返す天川村。

 

9月は比較的すいていました。風情ある旅館や民宿が立ち並ぶメインの通りをブラブラと歩くだけでも楽しいです。

 

写真は旅館を裏手から見たところ。天川村にある旅館のひとつで、映画「萌の朱雀」が撮影されています。河瀬直美さんのファンなので、この映画のDVDを持っています^^

 

f:id:duckling2012:20170908115533j:plain

 

モノレールに乗りました!

今回の天川村散策の目的の一つは、面不動モノレールに息子を連れて行くことでした。

 

こんなモノレールです。「面不動鍾乳洞」という近畿地方では珍しい鍾乳洞が天川村にはあります。その鍾乳洞に行くためにできたみたいです。

 

f:id:duckling2012:20170908121110j:plain

 

というのも、鍾乳洞までの道のりがかなり急なので。

 

f:id:duckling2012:20170908120950j:plain

 

(たぶん)杉の木の生えた斜面をゆっくりと進んで行きました。

 

f:id:duckling2012:20170908121422j:plain

 

上まで登ってみて、その景色に絶句。

 

f:id:duckling2012:20170908123926j:plain

 

天川村を一望できました!家々の屋根がレンガ色なのが素敵。

 

f:id:duckling2012:20170908121652j:plain

 

奥手に見える大峯山は、女人禁制の山として有名。途中までは女の人でも行けるそうです。

 

f:id:duckling2012:20170908122300j:plain

 

トロッコ代は往復で大人500円でした。上にある茶屋で料金を払いました。そしてまたトロッコに乗って下ったのですが、帰りは正面を向いたまま後ろ向きに下って行くので、ちょっと怖かったです。かなり急なので(笑)。

 

f:id:duckling2012:20170908124133j:plain

 

ランチ処

地上に戻って来て(笑)、お腹が空いてきたので、面不動モノレール入り口付近にあるお蕎麦屋さんでランチを食べました。「そば処 清九郎」さんです。夫婦でやっているお店のようで、流行ってました。

 

私たちは柿の葉寿司のセットを注文。

 

f:id:duckling2012:20170908130124j:plain

 

お蕎麦も打ち立てで、美味しかった!関西ってお蕎麦より、うどん文化だと思うので、手打ちの蕎麦って私はあまり食べたことがないので、新鮮でした。

 

柿の葉寿司は、酢で〆たサバや鮭の切り身を柿の葉でくるんだ、奈良県では名産のお寿司です。私は鮭が好き。

 

お腹もいっぱいになったところで、ちょっとだけ付近を散策しました。

 

不思議な石に遭遇

ふらりと立ち寄った龍泉寺。

 

洞川から登る修験者は、宗派を問わず、龍泉寺に詣で、水行の後、八大龍王尊に道中安全を祈ってから、山上ヶ岳に向かうしきたりとなっています。(http://www.vill.tenkawa.nara.jp/tourism/spot/temple/

 

 

f:id:duckling2012:20170908134029j:plain

 

このお寺に不思議な石がありました。なでると軽く持ち上がって、叩いて持ち上げると重くなる石だそうで、「ホンマかいな?」と半信半疑でやってみると…

 

f:id:duckling2012:20170908135108j:plain

 

ほんとに、その通り、なでたら軽く持ち上げられたのに、叩いたらさっきより重かった。不思議過ぎます。なんか怖くて一回しか挑戦できませんでした。

 

またもう一度やってみたい!

 

再び天川村を一望

お寺を後にして、帰る前にちらっと見かけたつり橋を渡ってみることに。かりがね橋というそうです。「かりがね」とは「いわつばめ」のことだそう。

 

f:id:duckling2012:20170908143935j:plain

 

結構な急斜面を登りましたよ。うっそうと茂った森をひたすら登りました。登った甲斐があって、橋の上からの景色も絶景でした!

 

f:id:duckling2012:20170908141330j:plain

 

おわりに

天川村のほんの一部の観光地を紹介しました。他にも、ごろごろ水あり、温泉あり、博物館あり、キャンプ場ありと、訪れ甲斐のある村です。できれば一泊してゆっくりと観光したいところです。

 

私が一番好きなのは、澄んだ川の水です。きれいすぎて癒されます。

 

来年はまた違った場所に訪れる予定です。

 

天川村公式サイト観光ページ

 

萌の朱雀 [DVD]

萌の朱雀 [DVD]

 

 

 

天川村までの道のりで是非訪れたい。黒滝村の道の駅もおすすめです。

【夏の思い出】大好きな日本の川。澄んだ水ときれいな空気に癒されて。

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

 

久しぶりにイケアで買ったものに大満足です!

先週末、ロンドン郊外にあるイケア(IKEA)に買い物に行ってきました。すっごく久しぶりです。

 

日曜日だったし、息子を連れて行ったので、ゆっくりと買い物はできませんでしたが、買いたいものをゲットできて大満足。

 

もうちょっと家から近かったら(もしくは、うちに車があれば)、もっと頻繁に行きたいくらいです。

 

お目当てのもの

近所のオシャレなレストランに行った時のこと。取り皿がとっても素敵だったので、一目惚れ。食器には執着もないし、こだわりもないのですが、このお皿を見た時に「欲しい!」と思ったんです。

 

で、お皿の裏を見たら、イケア製でしたので早速買いに行ってきたという訳です。買ったのはこちらの四角の取り皿。

 

f:id:duckling2012:20171113081742j:plain

 

シンプルです。大きさもちょうどいいです。6枚買いましたが、どうやらお皿は8枚セットで購入するのがうちのルールらしく(笑)、夫から指摘が入りました。また追加で買いに行くかもです。

 

ちなみに、同じお皿がイケアのレストラン内のキッズメニューで使われていました。定番なのかな?

 

処分したもの

新しいのを購入したので、今まで使っていた取り皿を断捨離。イギリスのスーパーのブランドのもので、丸い取り皿でした。

 

f:id:duckling2012:20171113081723j:plain

 

数えたら七枚。一枚割れたんだっけ?欠けているのもありますね。ケーキやデザート系を盛り付けるのにも、丸いのより四角がしっくりくる気がします。

 

こちらのお皿は午後に出かけるときに家の前に出して置いたら、誰かがもらってくれたようで、夕方帰ってきた時にはもうなくなっていました。

 

このイギリスのシェア精神が好きです^^

 

ついでに買ったもの

この夏日本で買おうか迷って買わなかった、じょうご。漢字にしたら「漏斗」だった!英語ではfunnelって言うらしい。

 

イギリスで売ってるのをあまり見かけたことがなかったんですが、英語にもあるんだから売ってるんだろうな。

 

f:id:duckling2012:20171113081834j:plain

 

色がイマイチだったけど、テーブルクロスのグリーンとかぶってるのでよしとしました。

 

家では蒸留水を作って飲んでいるので、蒸留水を水筒に入れるときに重宝しています。あと、塩とかをミルに移し替えるときにも。

 

もっと早く買って置けばよかったな。

 

プレイエリアでの誤算

イケアではお買い物のときに、子供を預かってくれるスペースがあるんですよね。息子ももう3歳をとっくに過ぎてるし、ゆっくり買い物したかったので予約したんですが、まさかの息子拒否(涙)。

 

「ママと離れる、いらーん」と泣きつかれました。説得したけど、断固拒否。スタッフの「無理っぽいね」みたいな冷たい視線もあり、泣く泣く諦めました。

 

f:id:duckling2012:20171111113050j:plain

 

週2回、ナーサリー(保育園)に行ってるのにな。もっと頻繁にイケアに通ったら慣れてくれるかな。

 

次回に期待です!

 

イケアのアームチェア、かなりお気に入りです。

処分したソファベッドの代わりに買ったアームチェア|ポエング。久しぶりにイケアでお買い物しました

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【断捨離】手放してちょっと後悔した服(ユニクロ)と買いなおしたプチプラ服。

今まで断捨離してきたモノで、「捨てて失敗」したものはなかったんですが、アロットメント(レンタル畑)を始めてから「汚れてもいい服」が必要になったので、「捨てなきゃよかった」と思うものがでてきました。

 

ボトムスとジャケットです。ボトムスは買いなおしました。そして、一枚買ったので一枚手放しました。

 

 

過去に断捨離した服

 

f:id:duckling2012:20170531115049j:plain

左がジェギンス

 

f:id:duckling2012:20170627160409j:plain

ユニクロイネスのダウンジャケット

【断捨離】先月だーっと処分したモノ。今回も夫が協力的でした!

 

【断捨離】ワードローブの見直しをして、処分した鞄や服やポーチなど。

 

ジャケット、汚れが目立ってきたので処分したんですが、「畑用」にとって置いたらよかったなぁ。

 

新たに買ったボトムス

汚れを気にせずガンガン履けるように、スーパーのブランドのめっちゃプチプラのものを選びました。10ポンドです。恥ずかしい。

 

f:id:duckling2012:20171107104935j:plain

 

「わたし史上最高のおしゃれになる」という本に、「ジーンズは作業着だからだらしなく見える」という内容のことが書かれていて、それを読んでからなんとなくジーンズを避けていたのです。

 

カジュアルなスタイルがだらしなく見える理由はなんでしょうか。理由は簡単です。カジュアルなスタイリングに使われる多くのアイテムが、もとは下着であったもの、もしくは作業着、そしてスポーツウエアであったものだからです。

 

 

でも今は、「作業着」が必要なので、迷わずジーンズを選びました!

 

そして、子育てしてるとやっぱりジーンズかなり重宝するんですよね。ジーンズ以外のズボンを履いて公園へ出かけると、「汚れないように」とても気を遣います。

 

でもジーンズで行くと、息子と一緒に滑り台でガンガン遊べます(笑)。汚れても平気。

 

数を増やさぬよう

一枚ボトムスが増えたので、一枚処分しました。ユニクロのロングスカートです。

 

f:id:duckling2012:20171107111905j:plain

 

  全く履かなかったわけではないのですが、ジーンズと比べると絶対に履く頻度が落ちるのが目に見えているので、処分決定。洋服もできるだけお気に入りでよく着るものをだけを所持することが私の理想。

 

おわりに

「生活が変われば必要になる服も変わる」という当たり前のことに気が付きました。今の私の生活には、ジーンズ必須!

 

この記事を書きながら、昔の断捨離記事を読み返し、またモチベーションアップです。年末に向けて、断捨離頑張ろう^^

 

 断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【断捨離】キッチンツールと息子のお皿と食材。久しぶりのイギリス生活を満喫した週末。

週末はキッチンの断捨離をしました。最近はかなり捨てるモノが減ってきたので、断捨離スピードが落ちていますが、まだまだ探せばありますね。

 

定期的に点検するのがベストですね。

 

断捨離したアイテム

前々から不要だと思ってたモノをついに手放すことにしました。が、今売り出し中で、売れるかどうかわかりません。日本の電化製品なんですが、イギリスで需要があるのか。

 

ママ友に声を掛けましたが、反応悪し(笑)。このアイテムは、実際に処分してから改めて記事にしたいと思います。

 

他に処分したのは、キッチンツールと息子の食器類と食材です。

 

キッチンツール編

・ミニすり鉢&すりこぎ棒・・・離乳食に使ったっきりでした。

・ローソクホルダー・・・長年使ってなくてボロボロでした。

・木のスパチュラ・・・無印で新しいのを買ったのでこちらは処分。

・ハンドブレンダー・・・ほかにフードプロセッサーがあるので、要らない!

 

f:id:duckling2012:20171105132535j:plain

 

以上4点です。

 

マッシャーとかパスタ茹でるときにかき混ぜるやつとか、他にもあまり出番がなくて処分したいものがありますが、夫が同意してくれません。使ってないのになぁ。

 

息子の食器編

食器棚の奥から息子が小さいときに使っていた、お皿とスナック入れも発見して、処分です。

 

f:id:duckling2012:20171105132703j:plain

 

このお皿も結局はあんまり使わなかったです。お料理を分けて盛り付けするのがどうもうまくいかないんですよね。

 

食材編

・ポテトスターチ(片栗粉)・・・ちょっと使ってその後は放置でした。

・ヘンプシード・・・開けてもいない(汗)。鳥の餌にします。

・ムング豆(緑豆)・・・最後まで使いきれず、放置。これも鳥の餌です。

 

f:id:duckling2012:20171105132747j:plain

 

いつも切り干し大根以外の乾物が使いきれなくて困るのですが、豆類もほとんど食べなくなったので、今後は買うのを控えようと思います。

 

プチ断捨離でしたが、キッチンがちょっぴりスッキリしました!

 

おまけ

久しぶりに週末の夜にお出かけしました。元同僚が所属している、アマチュア楽団のコンサートへ友達と。

 

f:id:duckling2012:20171104193531j:plain

 

コンサート会場は教会でした。演目は「ロミオとジュリエット」もあり、私でも知ってる曲があって盛り上がった!

 

クラッシックもバレエもさっぱりわかりませんが、生の演奏に触れるのはすごくいい体験。こういう経験ももっと増やしていきたいです。

 

元同僚はホルン演奏者。ピカピカで美しい~。

 

f:id:duckling2012:20171104201324j:plain

 

その後、みんなでパブに繰り出し、私は飲めないのでソフトドリンクでしたが、たくさん語り合い、また大音量のライブミュージックで昔の洋楽を聞きながら盛り上がった夜でした。

 

パブに行くのもいつぶり?この日はめっちゃイギリスに住んでるーっていう感じが120%で、満足の1日。

 

最後に、この日お財布を忘れるというとんでもない失態をしでかした私に、お金を貸してくれたロンドン在住のKちゃん、ありがとうよ~。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

イギリスの保育園と日本の保育園。両方通わせた感想など。

2017年1月からナーサリー(保育園)に週2回通っている息子。保育時間は、8時~17時45分までです。1日分の料金を払っているので、その間だったらいつ行っても帰ってもオッケーです。

 

日本に里帰りしていたときは、日本の保育園に週2、3日通っていました。日本では「一時保育」とは言え、イギリスの保育園とは様子が随分と違う。日本の保育園はかなりきっちりしていますね。うちの息子が通う保育園が、かなりゆるい方だから余計にその違いが顕著なんでしょうか。

 

まず私が驚いたのは日本の保育園に持って行くものの多さでした。

 

リストが長すぎる!

一時保育だからなんでしょうか、持ち物リストの長さに辟易。

 

着替え上下2セットずつ、靴下と下着2セットずつ、パンツ5枚、帽子、ナイロン袋3枚、おしぼり、水筒、スプーンとフォークセット、タオル1枚、ビブ、コップ…

 

さっと思い出すだけでもこれくらい。お昼寝の時だけオムツをしていた去年は、これにオムツも持たせていました。

 

使用済みのオムツを持って帰る、と言うルールが一番の衝撃で。親が排泄物をチェックして、子どもの体調を知る目的があるのかなーって思っていましたが、なんか微妙な感じでした。

 

さらに、持ち物全部に(フルネームで)名前を書かないといけないんですよね。オムツにもビニール袋にも。これがめっちゃ大変。

 

靴下に名前書くのなんて、どうやったらいいのかわからず、友達にラインで聞いたことを思い出します(笑)。

 

息子の通う保育園では

f:id:duckling2012:20170222173412j:plain

 

持ち物リストは、下記のみ。

 

  1. 歯ブラシ(←使ってる様子なし・笑)
  2. 着替え(←古いのでいいですよ、汚すから。枚数指定なし)
  3. コート(←夏はいらない)
  4. 走ったりするのに適した靴と雨用の長靴(←靴は履いていくので大丈夫)
  5. オムツ(←オムツははずれてるので不要)
  6. バック(←持ち物すべて入れて置いとく用)
  7. バギーやバイク(←使う人は外の小屋に置いておく)

 

今息子が持って行ってるのは、着替え上下1セットとパンツ1枚、そしてバイクかスクーターです。名前書くのも楽チン。

 

イギリスの保育園の様子

f:id:duckling2012:20170719173206j:plain

 

息子の通う保育園ではクラス分けがなくて、2歳、3歳、4歳児がごちゃごちゃで過ごしています。各子供にキーパーソン(先生)がいて、その先生が主にレポートを書いたりしている様子。

 

一応、時間割のようなものはあるみたいですが、実際にその通りにしてるのかはナゾ(笑)。園内で遊びたい子は園内で、外で遊びたい子は外でと、割に自由に過ごしているみたいでした。

 

11時45分からはランチの時間ですが、保育園では「ディナー」と呼んでいます。息子にいつも「今日、何食べたん?」と聞くのですが、毎回「カレーライス♪」と答えるのが不思議すぎる(笑)。いくらなんでも毎週カレーライスではないと思う。

 

イギリスでは金曜日は魚を食べる習慣が昔からあったようで、その名残で毎週金曜日は必ず魚のメニューです。フィッシュ・アンド・チップス率多し。給食は日本に比べると、油っこいしジャンクです。ビーフバーガーなんて日もあります。もちろん、チップス(フライドポテト)付き(涙)。

 

日本の保育園の素晴らしいところ

息子を通わせた保育園は、創立7年くらいなのですっごくきれいでした。園庭も広いし、保育園内に小さな体育館(講堂?)もあり、広々としていました。

 

息子の通う保育園にも庭がありますが、前庭はアスファルト。裏庭が土と芝生です。

 

f:id:duckling2012:20170411174221j:plain

 

日本では玄関で靴を脱ぐので、園内は清潔。日本じゃ当たり前ですが、イギリスでは室内でも土足なので、衛生面でどうかと思います。汚い床に転がって遊んでるんだろうなー。ま、そうやって強く育っていくのかもしれませんが(笑)。

 

その他は、やっぱり給食が素晴らしい。給食費200円を毎回払っていましたが、バランスの良い食事内容でした。息子も給食を毎回楽しみにしていたみたいです。

 

お迎えの時間がゆるいのも気分的に楽でした。5分とか遅れた日がありましたが、全然問題なし。

 

息子の通うイギリスの保育園では、お迎えの時間が15分遅れると5ポンド(約750円)チャージされます。以後は、1分ごとに1ポンドみたいです。これでもまだ寛容なほうで、他の保育園では5分遅れると5ポンドのところもあるので、遅れた日にはかなり凹みますね。

 

イギリスの保育園のよいところ

f:id:duckling2012:20170222173435j:plain

 

人気のある保育園はそうではないですが、入るのが比較的簡単。イギリスの新学期は9月からなので、多くの子は9月から通い始めますが、空きができたら何月でも入れます。息子も1月からすんなりと入れました。

 

あとは、やっぱり国際色豊かなのが子供にとっていいと思います。息子の保育園でも、エリア的に黒人の子が多い目ですが、イギリス人、その他のヨーロッパ人、アジア人と色んな人種の子が通っているので、視野が広がっていいですね。

 

保育園でも、クリスマスはもちろんのこと、ヒンズー教のお祭りを祝ったりと、バラエティーあり、息子も小さいながらも色んなことを肌で感じていることでしょう。

 

息子が小学校のプレスクールに上がる2018年の9月まで、今の保育園にお世話になる予定なので、あと10ヶ月あまり楽しく過ごしてほしいなーと願っています。

 

おまけ

f:id:duckling2012:20171015120207j:plain

 

今日はハロウィンでした。うちでは特に仮装とかしないんですが、一応息子に「何か着たい?」って聞くと、「バッドマン!」と即答されました。

 

ちょうどパジャマの替えを買う必要があったので、前日にバッドマンのパジャマを購入。今日はそのパジャマの上を着て、嬉しそうに保育園にでかけていきましたよ(笑)。

 

来年は、友達と「トリック or トリート」をしに、夜出かけたいって言いだすかもしれません。今年はまだあまりわかっていない様子なので、ホッとした母でした。 

 

息子のバイリンガルの様子はこちらの記事をどうぞ。

母語の大切さとか、環境の影響とか。一時帰国中の息子のバイリンガル度。

 

 一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

 

奈良の隠れ家的カフェ「MARUIKE」でゆったりランチ。バンビのリングをお土産に。

学年は違いますが、子供の頃は毎日一緒に遊んでいた幼馴染(っていうのかな?)。去年、そのメンバーの一人が結婚したことがきっかけで、毎年集まるようになりました。

 

今年は一人来れなくて、集まったのは4人(プラスうちの息子)でしたが、奈良県高田市というところにあるマルイケカフェでランチしました。

 

個室予約できます

古民家を改造したこちらのカフェ、日本庭園もあってゆったりとランチを食べれます。ちょっとわかりにくい場所にあるので、隠れ家的な存在。

 

私たちは車で行きましたが、近鉄南大阪線の高田市駅より徒歩5分なので、交通の便はいいです。

 

3歳児がじっと座ってランチを食べれるとは思わなかったので、個室を予約しました。1時間900円で借りれます。子連れには嬉しい^^

 

手作りランチ

ランチは、週替わりランチプレートを頼みました。税込みで1,620円です。一品一品、丁寧に作られていました。私の好みの薄味。量も多すぎず、少なすぎずちょうどよかったです。

 

f:id:duckling2012:20170909123311j:plain

 

食後にはデザートと温かいドリンクもついてきます。桃のパンナコッタだったかな?(うろ覚え…) 甘すぎず、ちょうどいい感じ。ほとんど息子に食べられましたが。

 

f:id:duckling2012:20170909130639j:plain

 

ドリンクは、私はオーガニックのコーヒーを頼みましたが、友達が頼んでた「和紅茶」っていうのも美味しそうでした。日本産の紅茶ってことですね。これはカフェでも売ってましたよ。

 

デザートまで食べて満腹でしたが、個室を借りてメインを各自オーダーすると、持ち込みOKだそうで、手土産も一緒に頂きました。スイーツは別腹(笑)。

 

手土産も美味しかった♪

奈良県南部の下市町というところにある老舗の和菓子屋「鶴萬々堂(つるまんまんどう)」のくず饅頭と鮎菓子です。

 

f:id:duckling2012:20170909131202j:plain

 

くず饅頭は、夏限定。日持ちしないので、この時期に帰って来て食べれてラッキーでした。くっついてる葉っぱも一緒に食べれるそう。あんこのほどよい甘さと、くずのぷりぷりがたまりません!

 

鮎菓子はお魚の鮎の形をした和菓子。このお店の名物です。袋から出して写真を撮るべきでした(汗)。

 

カステラ生地に包まれた中身はモチモチの何かなんですが(笑)、調べてみたらたぶん求肥(ぎゅうひ)と呼ばれるお餅みたい。くせになる味でした。

 

下市町って、観光で寄るところではないイメージなんですが、観光名所の黒滝村や天川村に行く途中に通るので、みんな知らず知らずのうちにお店の前を通ってると思います。

 

お土産にバンビのリング

マルイケで売っていたこちらのケーキ。バンビのリングというらしい。鹿がいかにも奈良っぽい。ロンドンまで持って帰ってきたので、箱がちょっと潰れちゃいました。

 

f:id:duckling2012:20171018144613j:plain

 

アーモンドケーキなんですが、材料に「奈良県産小麦粉」を使っていてビックリ。どこで栽培されてるんだろ。

 

f:id:duckling2012:20171018144639j:plain

 

こちらは、先日ママ友と集まってランチしたときに頂きました。マルイケで作っているのではなくて、マルイケがフレーバーの案(=ほうじ茶チョコ)を出したケーキだそうです。

 

f:id:duckling2012:20171018145144j:plain

 

ほうじ茶入りのケーキなんて、ロンドンでは売ってないのでママ友にも好評でした。抹茶はこちらでもブームだから、抹茶スイーツは手に入るんだけどね。

 

バンビのリングは、「ラスティック・ベーカリー」という奈良にあるパン屋さんが作っていて、ネット販売もしているそうです。他にも「ショウガとリンゴ味」とか「大和茶味」とか面白い味があって、奈良土産にいいなーと思いました。

 

リンクです

最後に、お店のリンクを張っておきますね。奈良に来た際には是非のぞいてみてください!

 

▶MARUIKE cafe

http://maruike-cafe.com/

 

2017年12月27日をもって、別の場所に移転するそうです。今の町屋の雰囲気を味わえるのはあと2ヶ月。

 

マルイケでは、ヨガ教室をやっていたり、色んな講座をやっていたり、イベントも盛んな様子。実は去年、「予防医学の食育講座」をここで受講して、とっても勉強になりました。

 

鶴萬々堂

お店のリンクがなかったので、下市町の観光案内を。

http://shimoichi-kanko.jp/road/road01.html

 

ここに載っている「つるべすし 弥助」に、村上春樹さんが訪れたときのエッセーをどこかで読んだことがあります。記憶違いでなければ、たぶん、ここ。

 

▶バンビのリング

他の味もこちらで買えます。

https://rustic-bakery.shop-pro.jp/

 

来年は私も訪れてみたい、パン屋さんはこちら。明日香村からも近いみたいですね。

https://rustic-bakery.com/

 

奈良の森の奥の観光地。黒滝村の記事はこちらです。 

【夏の思い出】大好きな日本の川。澄んだ水ときれいな空気に癒されて。

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

 

【レビュー】息子とお揃い♪カンケンバッグ・ミニを買いました。

夏に日本へ里帰りする前に、前々から気になっていたカンケンのミニサイズを息子用に購入しました。

 

旅行前って、妙にソワソワしませんか?別に買わなくてもいいんだけど、なんか新しい洋服やバッグを買いたくなったり。

 

まんまとその誘惑に負けてしまいました(笑)。でも、息子も買ってもらった新しいバックを見て「これ、飛行機(に乗るための)?」と言ってたので、子どもにとっても旅行=新しいものっていう認識があるのかな?

 

カンケンバッグ・ミニのレビューです。

 

選んだ理由

一番の理由は、息子とお揃いで持ちたかったから♪ 息子のキャスキッドソンのリュックは、2年連続で破損&無くしているので、次に買うならカンケン・ミニと決めていました。

 

そして、お出掛けの時、最初は喜んでリュックを背負って行くのですが、途中から「ママ、持って~」が始まる。

 

私が持つことになるなら、自分も好きなカンケンで揃えようと思ったからです。カンケン・ミニならストラップを調整すれば大人でも使えます。実際ロンドンでもミニを持っている女性の人は意外に多いんです。

 

唯一の懸念事項は、カンケンは形が四角なので子供がファスナーを開け閉めするのはちょっと難しいだろうなーと言うことでした。

 

実際、やっぱり自分ではまだ難しいみたいでしたが、ま、それももうちょっと大きくなったら解決するでしょう。

 

色はロイヤルブルーです

自分も2つ目として欲しいと思っている「イエロー」と迷いました。

 

夫はイエローの方が好みだったみたいですが、私が選んだのは無難な「ロイヤルブルー」です。

 

f:id:duckling2012:20170816085403j:plain

 

息子の着ている服の色にも一番あわせやすいかと。イエローもすっごく目立つ色なので、子どもにはいいかと思います。

 

サイズの違い

私のカンケン・クラッシックと大きさ比較。

 

f:id:duckling2012:20170820103137j:plain

 

大きい方が16Lで、小さい方が7Lです。一回り以上小さい感じ。軽いです。

 

今回久しぶりに新しいカンケンを手に取ってみて気づいたんですが、私のはもう1年以上使っているので、かなり「やわらかく」なっていました。息子の新しいのは、「カチコチ」な感じ。

 

これからどんどん使い込んでいくのが楽しみです。

 

小さいのがとにかくかわいい♪

息子が背負ったところ。

 

f:id:duckling2012:20170820170746j:plain

 

服でもカバンでも、小さいのってなんでこんなにかわいいんでしょうね^^

 

今3歳半の息子にはまだ大きい感じですが、その大きさ加減がまたかわいいわー、と親バカです。

 

一緒に購入したもの

リュックと一緒に、ストラップを前で固定する「チェストストラップ」も一緒に買いました。

 

f:id:duckling2012:20170820101931j:plain

 

これは、買って正解!ストラップが肩からずれ落ちることなく、快適に背負えてる様子です。

 

カンケンのリュックにかかわらず、子供用のリュックにはつけてあげたらだいぶと楽です。楽天で検索したら、こんなのが人気みたいでした。

 

 

 

 

おわりに

半ば勢いに任せて買ってしまったカンケン・ミニ。息子もお気に入りのようで、一安心。

 

母ちゃんも小さいリュックを見るたびにニマニマしています(笑)。何歳まで使えるかな。使えなくなったら、私が息子のお下がりを使いますよ!

 

これからも親子で長く使っていきますね。

 

▶ 楽天市場で「カンケン バッグ ミニ」を検索♪

 

愛用中!カンケン・クラッシクのレビューはこちらです。

【公開】カンケンバックのレビュー&リュックの中身を公開します!

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

アロットメントの選定とミントテロとジャパニーズノットウィードのこと。

借りれる予定になったアロットメント(レンタル畑)を実際に見学してきました。

 

メールでは「二つあるプロットの中から選べるよ」と言われましたが、実際には三つ候補がありました。

 

予想してたより広くて、作業が大変そうです。管理人のベルギー人の男性にも、「時間はあるのか?」と聞かれました。やっぱりちょこちょこと来て、少しずつ作業することが続けていくコツみたいです。

 

【関連記事】

ついにこの日がやって来た!アロットメントを借りれるようになりました。

 

プロットNo.1

最初に見せてもらった、一番奥手にあるプロット。三段階に分かれていて、かなりの斜面でした。

 

そして、すごい雑草だらけ(笑)。地面が見えない。何年も使われていなかったと思います。

 

f:id:duckling2012:20171015140714j:plain

 

立派なローズマリーがはえていました。

 

f:id:duckling2012:20171015140749j:plain

 

奥の方にあるので静かでいいけど、斜面なのとあまりにも草がはえすぎてるのがネック。畑にするまでに時間がかかるぞ。

 

管理人も言ってたけど、土壌はいいそうです。あとでネットで調べたら、「草がはえてるのは良い土の証拠」とのことでした。

 

プロットNo.2

二つ目は、一番入り口に近いところ。平坦で、周りの畑もきちんと手入れされているところが多かったです。

 

トウモロコシは枯れていましたが、コスモスが大量にはえていました。

 

f:id:duckling2012:20171015141010j:plain

 

写真中央に見える小屋(Shed)が付いてくるそうです。これはポイント大きい。

 

f:id:duckling2012:20171015141018j:plain

 

あと、前に使ってた人が、コンポストの入れ物とお水のタンクも置いていってくれるかもしれないとのこと。

 

立地はちょっと不満だけど、小屋が付いてくるのは大きい。道具をしまったりできるし、息子の隠れ家にもなります^^

 

プロットNo.3

最後に見せてくれたのは、No.1とNo.2の真ん中にあるプロット。少し傾斜があったけど、見晴らしは一番いい。

 

f:id:duckling2012:20171015141212j:plain

 

畑も木で区切られてるので、やりやすそうです。息子のミニ畑を作ってあげたら、土いじりをして遊べます。

 

どれにしよう…

家に帰って、さっそく夫に報告したら「二つ目のプロットがいい。小屋は絶対必要だから」とのことでした。

 

色々とアドバイスをくれましたが、実際に手伝ってくれないし、口だけ出してくるので最後の方はちょっとムカつきました(笑)。そのくせ、「ミツバチを飼いたい」とか言い出すので、かなり訳がわかりません。

 

自分でネットで調べてみると道具を保管するなら小屋でなくても小さな「物置」っぽいものでもいいみたい。それならそれほど値段も高くないし、私でも組み立てられそう。

 

ということで、私は最後に見せてもらったプロットNo.3がいいなと思っています。まだ少しNo.2と迷っているところがあるので、管理人さんに小屋を設置してもいいのかを確認して、最後にもう一度見てから決めたいと思います。

 

余談です

前回のブログ記事に「ミントを植えたい」と書いたんですが、それを読んでくれたロンドン在住の友達が、「ミントは危険!」と教えてくれました。

 

繁殖力が半端なく、「ミントテロ」にあうそうです(笑)。危ない、危ない。

 

テロと言えば、イギリスでは、「Japanese knotweed(ジャパニーズノットウィード)」という植物が恐ろしく嫌われていて、こいつが庭にはえていると家を売りたくても売れなかったり、庭にはえている家は買いたくてもローンを組めなかったりするそう。

 

日本語では、「イタドリ」と言います。画像を見てみると、スカンポやん。

 

f:id:duckling2012:20171017230916j:plain

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%89%E3%83%AA

 

子供の頃、おやつ代わりに食べてましたよ(笑)。

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

ついにこの日がやって来た!アロットメントを借りれるようになりました。

先日、嬉しいメールが届きました。

f:id:duckling2012:20171013052245j:plain

 

数年前から予約していたアロットメント(=レンタル畑)に空きが出て、私たちが使えるようになるとのこと。

 

庭もベランダもない我が家、夏になるたびに、「庭のある家に引っ越したーい」と毎年思っていましたが、来年からは愚痴が減りそうです。

 

まぁ、問題点もあるんですが…(笑)。どうにかなるでしょう!!!

 

 

ロンドンのアロットメント事情

日本の都会でも状況はよく似てると思うんですが、ロンドン市内では不動産が高くて高くて、庭付きの一軒家ってのは夢です(少なくとも私にとっては)。

 

なので、アロットメントもすごく人気。私も近所に住む友達夫婦に教えてもらうまで、その存在を知らなかったのですが、どうやら我が家からギリギリ徒歩でも行けそうでした。

 

早速、管理人にメールを出して応募してみましたが、最低でも3年待ちとのことで、下手したら息子がもう大きくなってしまうかも、って思っていました。

 

【関連記事】

息子には「土遊び」をたくさんして欲しいと願うのに、アロットメントはまだ利用できない。

 

でも、ようやくウェイティングリストのトップに登り詰め(笑)、しかも、2つある畑のうち好きな方を選んでもいいって書いてありますよ。

 

日曜日に見に行くのですごく楽しみです^^

 

問題点って

とにかく、一から始めるのでこれからいろいろと調べないといけないのですが、問題点浮上。

 

まず、道具(農具?器具?)がない!!!家にあるのはスコップのみ。

 

f:id:duckling2012:20171010143329j:plain

 

こんなスコップで畑を耕せるわけないですよね。いろいろ買わなきゃって、でも、

 

うちには車がない!!!

 

困りました。とりあえず、友達の旦那さまが色々と持っているはずなので、借りることにします。

 

友達の旦那さま、かなり熱心にやっています。先日も畑で採れたパンプキンをいただきました。巨大です。

 

f:id:duckling2012:20171010143431j:plain

 

 

あと気がかりなのは、大人が歩いても30分弱かかる距離だということ。しかも丘越え(涙)。息子と一緒だとどんだけかかるんだか。

 

幸い、いつも行く公園方面なので、公園へ行った帰りとかのシチュエーションで連れて行ったらいいかな?

 

まずはハーブ類から

さて、何を育てるかですが、もちろん、ハードルの低い野菜から。できれば「ほっといてもわさわさ生えてくる系」がいいです(笑)。

 

サラダにできる野菜がいいな。レタス、トマト、ニラ、ネギ、そしてハーブ類。紫蘇なんて最高!ミントはかなり強いらしいので、今から植えても大丈夫かな?

 

ママ友にこの話をしたら、「ゴボウ!」って言われて、いやいやゴボウって、どんだけ地中深くに伸びるか知ってるんかい?(笑)

 

私の妄想は膨らんでいます。

 

おわりに

イギリス人の夫は土いじりとか嫌いなタイプなので、私が管理する畑になりそうです。なので、助手は3歳半の息子です。

 

きちんと管理しないと、そのうちレンタル権がなくなってしまうとか。借りてる人の引っ越しなんかで空きがでる他に、ほったらかしにしている人はつまみ出されて、空きがでることもあるようです。

 

せっかく手に入れたこの権利、無駄にはしません!

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【夏の思い出】大好きな日本の川。澄んだ水ときれいな空気に癒されて。

日本で撮りためた写真の整理をぼちぼちとしています。今年はほとんどスマホで撮影しました。一眼レフはやっぱり重くて、息子と一緒のお出かけの日は、荷物がいっぱいになり過ぎて持って行く気がしない。

 

下手だけど、一眼レフで写真を撮るのは好きなんですけどね。夫からは「手放したら?」と言われていますが、今のところスルーです(笑)。

 

夫に散々「モノを減らして!」と言いつつ、自分は捨てないのはフェアじゃないですかね?

 

さて、日本での夏の思い出を振り返ります。

 

短い夏を満喫♪

きれいな水と空気に癒されたくて、奈良県南部にある黒滝村(くろたきむら)というところに行ってきました。

 

道の駅が川沿いにあって、隣には芝生の公園もあります。日本の芝生はイギリスの芝生に比べてチクチクしているので、寝転がる気にはなりませんでした。

 

f:id:duckling2012:20170901161204j:plain

 

山がほとんどないイギリスから来ると、高い山々を見ただけで感動します。私にとっては「日本に帰って来たー」と強く思う瞬間。

 

f:id:duckling2012:20170901153840j:plain

 

日本に着いたのは8月の終わり。ぎりぎり泳げる気温でしたが、田舎の川の水は冷たいんですよ。

 

9月最初の週はまだ親子連れをちらほら見かけましたが、3週目ともなると私と息子以外は誰も川では遊んでいませんでした(笑)。でも足をつけるだけでも気持ちよかったです。

 

大好きな、川

海のない奈良県。子供の頃から身近な水遊びは、「川遊び」でした。アユ釣りをする父と一緒に、夏休みは毎日川で遊んでいました。

 

そんな子供の頃の思い出があるので、息子にも川遊びの経験をして欲しい!

 

f:id:duckling2012:20170901144849j:plain

 

どうですか、この透明度!

 

f:id:duckling2012:20170901142817j:plain

 

f:id:duckling2012:20170901142851j:plain

 

ロンドンのテムズ河とは大違いです(笑)。

 

ただ、石を眺めてるだけでも飽きません。一つとして同じ形はないんですよね。

 

f:id:duckling2012:20170901153757j:plain

 

息子も最初は水を怖がっていましたが、徐々に慣れてきて、首までつかれるようになりました^^

 

道の駅「吉野路 黒滝」

7月、8月は駐車場に車が入れないほどの人で賑わうそうですが、その人気の理由もわかります。大阪から日帰りでも来れる距離だし、道の駅にはおいしい食べ物も売ってる。ヤマザキショップも併設されています。もちろんちゃんとトイレもあります。

 

この道の駅の名物の食べ物は、「煮コンニャク」で、割り箸にささった大きなコンニャク、みんな食べていました(笑)。

 

黒滝村のおばちゃんやおばあちゃんが手作りしているコンニャクらしく、売れに売れていて年商ナン億とか・・・?

 

私はコンニャクがそれほど好きではないので、草餅を買って食べました。

 

f:id:duckling2012:20170901155802j:plain

 

ちょっと焼き過ぎなのが残念。あんこは甘すぎず美味しかったけど。コンニャク食べときゃよかったな。

 

また日本に夏に帰る機会があれば、息子と共に行きたいお気に入りの場所なのでした。

 

道の駅「吉野路 黒滝」│ 大自然のふところで、あそぶ・たべる・なごむ。黒滝・森物語村

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【断捨離】息子のサイズアウトした洋服と私のワンピース。自由な格好のロンドナー。

今年のロンドンは暖冬なのか。明らかに日本よりは気温が低いですが、外に出かけるときに何を着たらいいのかかなり迷います。

 

帰って来てまず、冬に着るための長めのダウンコートを購入しました。が、ロングのダウンを着るほどまだ寒くはない。というわけで、フード付きパーカーとダウンのベストでしのいでいますが、いつまでもこの格好ではさすがに寒そうです。

 

いっそのこと、めっちゃ寒くなってダウンを堂々と着れるほうが楽ですね。

 

今日はセールを利用してGAPで保育園用(=汚れてもOk)のダウンのコートをポチっとしました。そして、息子の洋服を整理&処分しました。

 

断捨離した洋服

今年の冬はもう着れない長袖Tシャツとズボン、そしてフード付きパーカーとセーター。

 

f:id:duckling2012:20171005145604j:plain

 

セーターは、去年のクリスマスに1回着ただけで、「かゆい!」と言われ、それ以来着てくれません(涙)。ウールが入ってるのがチクチクするのかな?今後は買うなら、冬でもコットン100%がいいのかも。

 

トラベル・ポッティーも処分

トイレトレーニングを始めた頃は、外出先で使ったり、家のトイレを嫌がるときは室内でも活躍してくれましたが、もうさすがに使う機会はないので。

 

f:id:duckling2012:20171005131133j:plain

 

折りたためるオマルです。ライナーをかぶせて使うんですが、そのライナーと一緒に、上記の洋服もネットオークションに出品中。売れない時は潔くチャリティーショップに寄付します。

 

追記:見事全アイテム売れました!

 

ついでに私のワンピースもサヨナラ

今年の夏に旅行に行った際に一度着たきりで、あんまり着心地が良くなかったので処分です。普段ワンピースは着ないのですが、丈が長い目のはこれから取り入れていきたい(=挑戦したい)アイテムです。

 

f:id:duckling2012:20171005135746j:plain

 

これは夫には内緒で処分。彼が気に入ってたので、処分するとなると絶対に反対されるので(笑)。

 

ワンピースは夫のジャケットと合わせて、いらないトートバックごとチャリティーショップに寄付します。

 

f:id:duckling2012:20171005150816j:plain

 

おわりに

真冬になるまでのこの季節、みなさんはどんな服装で過ごしていますか?私が日本を離れる9月終わりころは、まだ日中は暑かったけど、秋っぽい色のトップスや長袖を着ている人をよく見かけました(←奈良県内です)。

 

ロンドンに帰って来て、「寒っ!」と感じましたが、周りを見ても半袖Tシャツを着た人と、ダウンジャケットを着た人が一緒に歩いてたりして、よくわかりません(笑)。

 

足元はまだビーサンの人がいたり、体感温度の差があるのでしょうが、自由な服装をしているロンドナーを見ていると、あまり人の目は気にせずに、自分の好きなファッションをしていればいいのかな、って思います。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【断捨離】夏服を一気に処分。おもちゃも一緒にリサイクルショップで売ってきました。

季節はすっかり秋。朝晩、肌寒いですね。でも雨が降ったらちょっと蒸し暑いのが日本っぽい。

 

ロンドンの日中の気温は20℃ないみたいです。半袖はもう来年の夏まで着ることはないので、息子の洋服も合わせて夏服を中心に処分しました。

 

帰りの荷物も(少しは)減らせるし、リサイクルショップで売って来たので、(少しですが)お小遣いにもなりました。

 

断捨離したアイテム

 

私の洋服からは、Gパン1枚と短パン1枚とTシャツ3枚。Tシャツは全て今年買ったものでした。日本での1ヶ月、ボーダーTシャツを加えた計4枚で過ごしたので、かなり「着倒した感」あります。

 

f:id:duckling2012:20170926114057j:plain

 

ボトムスは、「脱・ユニクロするぜー」と思っていたけど、やっぱりユニクロに行ってしまった。なぜか、ユニクロのボトムスが好きです。でも買ったのはパンツ2枚だけ。

 

f:id:duckling2012:20170907171624j:plain

 

去年は爆買いしましたが(笑)、今年はブレーキがかかりました。

 

【関連記事】

コーデ作成をお願いしてよかった。秋冬のワードローブを公開します!

 

さて、息子の洋服。たくさんあったので数を数えていないのですが、来年は確実に着れないであろうTシャツとポロシャツ、そして短パン。そして、やっぱり使わなかった水着。

 

f:id:duckling2012:20170926120739j:plain

 

以上の洋服と、息子のおもちゃetcを持って、いざリサイクルショップへ!

 

2nd STREETへ行ってきた

 

友達に教えてもらった、2nd STREETというリサイクルショップ(リユーズショップ、とレシートにはありました)を利用しました。

 

査定時間は、約10分。待ち時間はショップ内で息子と一緒におもちゃを見たりして過ごしました。

 

ほんと、色んなもの売ってますね。トミカのミニカーが5台くらいで300円とか、思わず買いそうになりました(笑)。私的には日本の食器(新品)がかなり魅力的でした。

 

買取金額

 

全部で29個のモノを買い取ってもらいました。

 

気になる買取金額ですが、500円くらいになったらいいな、と思っていたら、そのまんま505円でした!

 

f:id:duckling2012:20170929001936j:plain

 

ひとつだけ残念だったのは、赤ちゃんモニターは引き取ってくれなかったこと。タダでもいいので、引き取ってくれたら嬉しかったです。

 

さいごに

 

私はロンドンで不用品を処分する時、ほとんど全てチャリティーショップに寄付します。

 

なので、今回リサイクルショップで不要品を売ってお金に交換できたので、ちょっぴり嬉しいです。

 

「エコ買取」という項目では、一個の値段がたったの1円なんですが、

 

当店では「エコ買取」のお品物を協力会社を通じ、再利用(海外に輸出)、再資源化(工業用素材として)し環境保全に努めております。

 

とあり、お店で売れないような品物もゴミにならない仕組みもいいですよね。

 

洋服類を一気に処分してけっこうスッキリしたんですが、今年の里帰りで予定していた、実家に残してある自分の持ち物処分が、残念ながらできず。

 

また、来年に持ち越しになりました(笑)。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

 

【断捨離】イギリスから持ち帰った本18冊、ネットオフ宅配買取で買取の結果!

ロンドンから日本に帰ってくる際に、スーツケースに余裕があったので、不要な本を持って帰ってきました。

 

子育て本、レシピ本、村上春樹さんの小説etc... 合計18冊を売りました。

 

利用したのはネットオフ宅配買取

 

昨年も利用しました。初めての利用の時は「本人確認」が必要でしたが、2回目からは確認不要。

 

査定に送るための段ボール箱も自宅に送ってくれる(しかも、無料)なんて、ロンドンでは考えられないサービスですね。

 

もちろん段ボール箱を送ってもらったのですが、実際に古本を入れてみたらスカスカ。

 

f:id:duckling2012:20170901083546j:plain

 

なので、ゆうパックの袋に入れて固定。

 

f:id:duckling2012:20170901083934j:plain

 

袋に入らない分は、プチプチに包みました。

 

f:id:duckling2012:20170901125731j:plain

 

最初から小さい箱を用意しておいたら良かったですね(笑)。

 

実家にはプリンターがないので、手書きの「商品送付書」同封して発送準備完了です。事前に予約しておいた日に、宅配業者の人が取りに来てくれました。前日に、「明日、集荷に伺います」とリマインダーまでくれて、親切です。

 

査定金額は?

 

査定に意外に時間がかかりましたが(10日ほど)、こちらは特に急ぎではないので問題なしです。急ぐんだったら、実店舗ですね。

 

気になる査定金額は、18冊で413円でした。お茶代になりました。

 

メールに内訳が書かれていて、

 

・書籍 12点 350円

・リサイクル買取商品 6点 6円

・キャンペーン中の30%アップ分 57円

 

でした。ネットオフのアカウントにログインすれば、売れた12点の内訳も見れます。細かい!

 

さいごに

 

ほぼ新品の本もあったので、そういう本はメルカリとかで売った方が高く売れるような気がします。

 

でも、私みたいに「一気に処分したい!」とか「店舗まで持って行くのがめんどくさい」というなら宅配買取は、楽チンなのでおすすめです!

 

 

私は紙の本がやっぱり好きですね。ただ、モノを減らし中の我が家、本棚もすっきりさせたいので、電子書籍があればそちらを優先して買うようにしています。

 

日本滞在中の今は図書館で本を借りてきて、すきま時間に読むのが幸せなひと時です。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓