ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

41才の誕生日とレシピ本スタンド

今週の始め、無事に41才の誕生日を迎えることができました。去年の誕生日に比べると、感動は少なかったです(笑)。

 

去年は「とうとう40代かー」と、かなり感慨深かったことを覚えています。きっと来年も同じように普通に誕生日を迎えるんでしょうね。

 

平日だったこともあり、特別何もしませんでしたが、ケーキでお祝い。去年はフルーツタルトを手作りしましたが、今年はケーキを夫にお願いしました。

 

お誕生日ケーキ

 

「チーズケーキをお願い!」とリクエスト。チーズケーキが好きです^^

 

チーズケーキとイチゴタルト

ロウソクも一応たてました

 

私がチーズケーキを食べて、息子と夫がイチゴタルトを半分こする予定が、息子が「チーズケーキ欲しい!」と言い張るので、結局息子とチーズケーキを半分こ。

 

主役は私なのにー!!!

 

ま、息子もまだ小さいので仕方ありませんねー。

 

40代になったのに

 

ちょうど誕生日の時期に毎年コンタクトレンズの検査に行くのですが、なんと2年連続で視力回復です。

 

特に何もしてないのに、なんで?!

 

検査してくれた人からは、「一週間に一日はコンタクトレンズを使わない日を設けて、目を休めてね」とアドバイスされたので、それ以来コンタクトレンズはマックスで一日12時間、一週間に一日は眼鏡で過ごすことにしました。

 

ちょっとしたことですが、今までなかった習慣なので、新鮮です。今まで眼鏡には重きを置いてなかったので、新しい眼鏡が欲しくなりました。

 

ちなみにまだ老眼は大丈夫、今のところ白髪もありません。

 

プレゼント的なもの

 

プレゼントらしきものは年末に買った新しいスニーカー。

 

でもそれとは別に前々から欲しかったレシピ本を置くレシピスタンドをオーダーしたら、ちょうど誕生日当日に届きました。

 

レシピ本スタンド

バンブー(竹)でできています

 

欲しかったけど、ずっと迷っていたアイテム。買ってよかったです。毎日レシピ本を見て料理するわけじゃないけど、「今度これを作ろう!」と思ってるレシピも本のページを開いたまま置いて置けるので、便利。

 

レシピスタンドとレシピ本

ジェイミー・オリバーのレシピは簡単で使える!

 

夫も「コレ、いいねー」と言ってくれたので、いい買い物でした。

 

断捨離しつつも、増えていくものは増えていきますね。せっかく買ったので、できるだけ長く愛用したいです。

 

おわりに

あっという間の一年でした。来年も無事に家族揃って誕生日を迎えれますように。

 

来年はケーキを手作りできる余裕ができたらいいなー(笑)。

 

 

【断捨離】やっと精米器を処分できました&一度に炊くお米の量について。

張り切って、わざわざ日本から買ってきた家庭用精米機。買ってから何年かは割と頻繁に使っていましたが、去年の頭あたりから使用回数激減。

 

理由は、いちいち使うのがめんどくさくなってきたからと、お米を食べる回数が減ったからです。

 

精米したてのお米は美味しいです。特にロンドンで暮らしていると、なかなか日本のお米のような美味しいお米を買うことは難しい。そう思うと、手放すのも惜しい気がしてずっと迷っていました。

 

でも手間と保管場所のことを考えて、処分することにしました!

 

断捨離

いざ処分することに決めてもなかなか貰い手が見つからなかったので、2ヶ月近く放置していました(汗)。

 

MixBというインターネット上の掲示板で売りにだしていたんですが、2回ほど問い合わせがあったものの、こちらから返事をしてもそのままスルー…

 

で、先日ようやくイギリス在住の日本人の方が買ってくれることに。いきなり値引きを要求されてちょっと引きましたが、早く処分したかったので割引き価格で引き取ってもらいました。

 

家庭用精米器

ぬか漬けを作っているときはぬかができて重宝したな

 

収納場所が空いた

今まで精米器を収納していた戸棚には、ヨーグルティアを収納。こちらももちろん日本製。

 

ヨーグルティア

ちょうどすっぽり収まりました

 

こちらは、納豆を作る目的で買ったのですが、今はもっぱらヨーグルトを作っています。自宅で作るヨーグルトもフレッシュで美味しいです^^

 

お米の消費量、少ない?

ところで、我が家ではお米を炊くときは1合しか炊きません。「少ない!」ってよく驚かれます。

 

1合炊いたご飯の量が、1回の食事でちょうどいいくらい。私が食べないときは少し残るので、次の日の息子の朝ごはんになります。

 

イギリス人の夫は毎日お米を食べるのは嫌がるので、お米を炊くのは週に2、3回です。

 

今使っている炊飯器が5合炊き用なので、今度買い替えるときは無印良品の3合炊きにしようと思っています。軽くてコンパクトなので、使わないときは収納できそうですよね。

 

お米は一度にたくさん炊いた方が美味しく炊けますが、冷凍するもの好きじゃないので、やっぱりこれからも食べる分だけ炊くことになりそうです。

 

おわりに

年初にひとつ電化製品(しかも、日本製!)を手放せてスッキリしました。

 

精米器を買った時はもっと長く使うつもりだったけど、ライフスタイル(食生活)が変わったので、不要になりました。

 

またいつか欲しくなる時が来るかもしれません。その時は、よく考えてもう一度買いなおしたいと思います。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

2018年の目標と背中を押されるような出来事。

2018年もすでに10日経過。先週末に新年の抱負をブログにアップしようと意気込んでいましたが、年初からまさかの体調不良で寝込んでいました。

 

もう元気になって日常生活を送っていますが、健康って本当に大事、と心の底から思いました。

 

私の今年の目標も健康に関してです。

 

ロンドンで雪

雪が降ったのは12月初旬。今年はマイルドな気候です。

 

これだけはちゃんと守る

2018年、とにかく「睡眠をおろそかにしない」ということを忘れずに過ごします。

 

振り返れば、2017年は後半から「睡眠時間を削って何かをする日」が増えていったように思いました。以前は考えられなかったような時間(夜中の3時や4時まで)起きていることもありました。

 

私の感覚では、1日8時間くらい眠るとスッキリ目覚めれて、一日気持ちよく過ごせます。それ以下だとかなり次の日にこたえます。特に息子に対してイライラすることが多いです。

 

「睡眠時間6時間未満」は要注意 慢性的な寝不足の恐怖、将来の認知症リスクも (1/4ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

 

最初に体調不良で寝込んでた、と書きましたが、その原因が思い当たらず。夫とも話していて、結局「疲労」だったのでは、ということになっています。

 

原因不明の体調不良

パフィンのカップル

いつか動いているパフィンに会いに行きたい。

 

先週の木曜日の夜から喉が痛くなり、その日は早い目に就寝。

 

金曜日の朝、喉の痛みは消えたものの、体がだるくてベッドから起き上がれず。幸い、夫が半日有休を取っていたので、息子のお世話をお任せして、1日寝て(ベッドで横たわって)いました。

 

土曜日も全く同じ状態。ようやく立ち上がってキッチンまで行けたのは日曜日のお昼でした。

 

食欲もなく、丸2日半ほとんど食べずに過ごしていました。胃腸も休まってヨカッタのかも。そして体重も2キロほど減りました。

 

この年初の出来事は、神様(か誰かはわかりませんが)からの

 

「今年は体を大事にしなさいよー」というメッセージなんでしょうかね?素直に受け止めておきましょう。

 

もうひとつの密かな目標

そして、年末から実行していていい感じの習慣。

 

「食卓には何も置かない」を今年からの我が家のルールに。

 

何もないテーブル

見た目がスッキリだし、作業に集中しやすい。

 

ミニマリスト・シンプリストの方のブログを拝見するたびに、「うちにも取り入れたい!」と思いつつ、なかなかできていなかった習慣。

 

今まで置いていたフルーツバスケットを電子レンジの上に移動し、夫の様子を見てみましたが、異議はない様子。意外に受けが良かったです^^

 

将来的に、キッチンのテーブルで息子の宿題とか見たいので、今から広く使えるように習慣づけておくのはいいアイディアだと思います。

 

おわりに

今年の私の目標。

 

1.睡眠をおろそかにしない

2.食卓には何も置かない

 

去年は欲張り過ぎたので、今年はシンプルにこの2つを常に意識しながら暮らしていきますね。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

イギリス流?日本流?我が家の年末年始の記録。

2018年になりましたね!

 

新年あけましておめでとうございます。今年も当ブログ「ロンドンでシンプルに暮らす」をどうぞよろしくお願いします。

 

お正月、いかがお過ごしですか?我が家はイギリスの習慣に従って(というか、ただレイジーなだけ)、まだ家にクリスマスツリーが飾ってあります(笑)。明日、片付け予定です。

 

我が家の年末年始を自分の記録も兼ねて書いておきます。

 

2017年大みそか

テムズ川沿いにニューイヤーズ・イヴの打ち上げ花火を見に行ったのは、もう10年以上前。一回きりでおしまい。寒いのが苦手なのと、人混みがしんどいのでもう行くことはないです。おうちが一番でしょ!

 

大みそかの日は朝から、日本人すし職人さんの手作りお節を受け取りに行きました。めっちゃ豪華です。

 

イギリスでお節

日本でもこんなの食べたことない

 

夕食は、近所に住む友達とその息子くんと一緒に我が家でこじんまりと。買ってきたお寿司とお節の余りものをもらった分と作った年越しそばを食べて過ごしました。

 

寝たのは21時前です。途中、日付が変わったときに大音量の花火の音で目が覚めましたが、そのまままた朝まで熟睡でした。起きたら8時過ぎ~(笑)。

 

2018年元旦

朝から昨日作れなかったお雑煮を作りました。奈良の実家のお雑煮は普通のお味噌汁みたいです。

 

お味噌汁みたいなお雑煮

ほぼ一人で消費中(笑)

具は5種類と覚えているんですが、「大根・ニンジン・里芋・豆腐」とあとひとつがどうしても浮かばなくて、レシピメモを見ようと思ってたら忘れてたんですが、ふとした時に思い出しました。

お餅を忘れとる!!!

 

ま、でもお餅なくても美味しかったです。食べながら子供のころ正月は母の実家で親せき一同とわいわいがやがや過ごしたことを思い出しました。食べ物の記憶はすごい。

 

それから、午前中は3人でテムズ川沿いを散歩。気持ちのいい朝でした。

 

ちょっと早めのランチは外食。年末から夫の仕事がお休みのこともあり、お財布の紐がゆるみっぱなしです。気を引き締めなければ!

 

ヴィーガンブレックファスト

最近コーヒーを毎日飲んでる気がする

 

その後、ショッピングセンターでお買い物。息子の誕生日プレゼント用の自転車を物色したり、息子のフリースと手袋を買い替えたり、今年から始める予定のスイミングのためのタオルを買ったり。

 

デカスロンでお買い物

なんやかんやで買い物しちゃいました

 

あと、去年のうちに買えなかった新しいシャワーカーテンとバスマット。年が変わると新しいものを使いたいです。

 

テスコにて買い物

スーパーのブランドがお手頃価格で質も悪くない

1月2日

イギリスでは祝日は1月1日だけなので、2日からは日常生活に戻ります。はやっ!ってことで、息子は保育園に行きました。

 

夫はまだホリデー中なので、久しぶりに二人だけの1日。一緒に息子を保育園に送ってから、近所のカフェで一服。

 

そして、家に帰ってから15時頃までずーっと家族会議です。今年1年のおおまかな予定、ホリデーのこと、息子の学校のこと、お金のこと、夫婦のことetc...

 

吐きそうなくらいストレスな時間でしたね(笑)。

 

解放されてから、私はお仕事でちょこっと外出。帰ってきたらもう夕食の時間。息子が寝てから片付けしたり、今こうやってブログを書いたり。

 

なんやかんやで、あっという間の3日間でした。ゆっくりできたんだかなんだかな。

 

2018年の抱負みたいなものもあるので、またアウトプットしますね!

 

2017年も当ブログに来てくださりありがとうございました!

日本ではもう大みそかですね。12月30日の今日は、午後から近所のお友達の家で忘年会を兼ねたホームパーティーでした。

 

7家族22人が集まった大きな集まり。各自持ち寄りしますが、私は何日も前から考えていたけど、何を作って行けばいいのか全然アイディアが浮かびませんでした。

 

日本人ママ友はみんな揃って料理が上手です。いつも感心してしまいます。私も料理は好きだけど、公の場で披露できるような自信のある一品がないんですよね。

 

でもやっぱり何か手作りがいいよな、って思ったので、「チョコレートケーキ」を作っていきました。できは悪くない!

 

デザートのケーキ

手前が私が作ったチョコレートケーキ

シュークリームとティラミスは、元プロとプロの方が作ったもの。やっぱり見た目も違います。ティラミスは本場イタリアの味。美味しすぎる。

 

めっちゃ前置きが長くなりましたが、今年1年を振り返ります。

 

今年の目標達成できた?

ロンドンの水族館

水族館は癒される場所のひとつ


 2017年の目標はおおむね達成できました。

 

1.収入を得る

1月から息子が週2日保育園に通うようになり、やっと自分時間が持てるように。自由時間を利用してネットで起業、お小遣い程度ですが収入を得ることができました。

 

2. 体と心(ハート)の声を聴いて生活する

できたところもあるし、できなかったところもあるし。40代に突入して、体力の低下を実感した一年でした。

 

3.体の定期的なメンテナンスをする

ヘアカット、歯の検査とクリーニングを定期的にするはもうルーティンです。リフレクソロジーは半年くらいは1ヶ月に1回通っていましたが、息子の保育園の曜日が変わったことと足の裏にたこ(いぼ?)ができてしまって中断中。歩くのも痛い時があるので、困ったものです。

 

4. 体重を51キロに戻す

これは達成できず。思ったより難しかったです。でもドカンと増えることはなく、増えても特にダイエットせずとも1ヶ月のうち体重が落ち着く時期がくることがわかったのは発見でした。

 

5.断捨離を終える

ソファーなどの大きいアイテムはもう処分済み。自分の洋服と靴も数が落ち着いたし、あとはオモチャとキッチン用品でしょうか。あ、バックも。もう処分するものはない!という境地まではまだまだです。

 

欲張り過ぎたみたい

バベットステーキ

先日食べたバベットステーキが美味しかった!

今年は張り切っていましたね(笑)。来年はもっとリラックスした目標にしたいです。

 

今年は特に1年が過ぎるのが早く感じました。たぶん、自由時間ができてうれしくて、あれもこれもしたいって欲張っていたからだと思います。

 

時間は有限だなーって改めて思います。特に、3歳の息子との時間。来年の9月からは小学校付属のプレスクールに通い始めるので、週5日朝9時から午後3時15分まで離れ離れ。

 

嬉しいような寂しいような。戻ってこない「今」を大事に生きていきたいですね。

 

おわりに

今年1年、ブログを訪れてくださった皆様、コメントくれたりブクマくれたり、はてなスターをつけてくれたり、ありがとうございました!

 

細々とですが、「ロンドンでシンプルに暮らす」を来年も続けていきます。

 

是非、また当ブログにお越しくださいませ。ブログを通じてつながれることを楽しみにしています。

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

2017年のクリスマスは家族とゆったり過ごせました。

クリスマス、みなさんはどんな風に過ごしましたか?

 

イギリスではクリスマス前後は4連休。25日はほとんどのお店が閉まるし、電車やバスの公共交通機関もお休み。ありえないくらい静かなロンドンです。

 

という訳で、クリスマスホリデーは私にとっては昔の日本のお正月のような感じ。だらだらと過ごした我が家の2017年のクリスマスを振り返ります。

 

クリスマス・イヴの朝

前の晩からワクワクしていたからか、6時前に起きだしてきた3歳の息子。ツリーの下に置かれたプレゼントを見て、

 

「プレゼントある~!!!」と走り回っていました。

 

クリスマスプレゼント

息子よ、ラッピングも大変だったよ。

 

義姉家族からのプレゼントは結局届かず。でもこれだけプレゼントあったら、もう必要ないでしょ。スポイルされまくりの、我が家の息子です(汗)。

 

中身は、ドラムセット、レゴ、Brio電車セット、絵本、バットマンのパジャマetc... レゴが一番嬉しかったそうです。

 

レゴ

組み立てるのを楽しんでいた夫。自分用に買ったんでしょ(笑)

クリスマス・イヴのランチ

年に一度の贅沢。これだけの数と種類のチーズを一度に食べることは珍しいです。

 

チーズとクラッカー

ブドウとイチジクと一緒に食べるのが正統派だけど、買い忘れた(笑)

夫は、チーズをクラッカーに乗せて食べます。私はチーズだけで食べれます。

 

最後の買い出しへ

ランチのあと、夫と息子はクリスマス前に最後の買い出しへ。カスタードやらターキーにかけるグレービーやらを買いに行ってくれました。

 

大手スーパーに行くので、ついでに今年一年で貯めた小銭を持って行って機械でお札に換えてもらいます。

 

スマイルカップ

夫が子どもの頃に使っていたマグカップです

 

残念ながら、換金する機械が故障中だったらしく、また今度までおあずけになりました。

 

夫と息子が出かけている間、私はクリスマス・ディナーの下準備。と言っても、ひたすら野菜を切っただけです。

 

芽キャベツ、ニンジン、ジャガイモ、パースニップ

野菜を切るのもかなり労力がいる

 

普通は、ターキー(七面鳥)などをローストする「クリスマス・ディナー」は25日のクリスマス当日(13時とか14時)に食べるみたいですが、うちは前倒しでクリスマス・イヴの日に。

 

野菜の下準備さえしてしまえば、あとは夫がやってくれるので楽チンです。

 

シンプルなクリスマスディナー

17時半にクリスマスディナーのできあがり!

 

クリスマスディナー

ターキーは味が薄いのでグレービー(ソース)をたっぷりかけて

ソーセージにもターキーにもベーコンが巻いてあるのがわかりますか?ソーセージにベーコンを巻いてあるものを、「pigs in a blanket = ブランケットにくるまれたブタ」と呼ぶそうです。名前だけ聞いたら可愛いけど、実際はソーセージもベーコンもブタからできていますね。

 

芽キャベツとニンジンは茹でただけ、ジャガイモとパースニップは茹でてローストしてあります。シンプルだけど、美味しいです。

 

メインが終わると、デザートの登場です。お決まりの、クリスマス・プディングという、ドライフルーツでできためちゃめちゃ濃い味のフルーツケーキ。

 

普通は(ホイップしてない)クリームをかけて食べるそうですが、我が家はカスタード派なので、カスタードたっぷり。

 

クリスマス・プディング

ケーキがつかるくらいにカスタード入り

これだけ食べたらかなり苦しくなりました(笑)。食べ過ぎですが、クリスマス時期は仕方ない?

 

私は外にも出かけずに1日が終わりました。

 

クリスマス当日

25日も昨日とほぼ一緒。どこにも出かけず、1日家でまったり過ごしました。みんなでゲーム(テレビゲームじゃない方)をしたり、DVDを見たり、夫と息子はレゴで遊んだり。

 

ランチは前日と同じ「チーズとクラッカー」で、ディナーも同じメニューです(笑)。昨日の残りです。

 

クリスマス・ディナー2日目

今日はベルギービールと一緒に

 

1日目とどこが違うかわかりますか?

 

ソーセージにベーコンが巻かれていませんね。それ以外は同じです。2日連続で夫が夕食の準備をしてくれました。珍しいです。ほんと1年に1回かも(笑)。

 

そんなこんなで、どこにも出かけずゆっくりと家族で過ごした2日間。これはこれで素敵なクリスマスでした。

 

おわりに

思い返せば、私が結婚してイギリスに住むようになって早や十数年。

 

今年のクリスマスがターキーを食べた初めてのクリスマスでした。

 

今まで約10年間はお肉を食べない生活だったので、クリスマスディナーも私ひとり何か別のものを食べていました。

 

家族揃って同じものを食べるって、当たり前のことかもしれないけど、大切なことですね。来年も家族揃って食卓を囲めますように。

 

▶去年のクリスマスの様子

2016年のクリスマスは特別でした。スコットランドのプレストンフィールドホテルを満喫! - ロンドンでシンプルに暮らす

 

 一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【断捨離】キッチン用品で使用頻度の低いモノ2つ。

クリスマス・イヴですね。クリスマスツリーも飾り付けし、クリスマスディナー用のターキーも届いていますが、なぜだろう全くクリスマスを迎える気がしません。

 

手作りクリスマスリース

素敵な手作りリース。憧れます。

 ウキウキしてるのは、サンタさんからのプレゼントを心待ちにしている息子だけ?

 

小麦粉消費に蒸しパン作り

 さて、あと約1週間で今年も終わりなので、賞味期限が迫っている食材をぼちぼち整理しています。候補の一つが小麦粉。

 

久しぶりに、蒸しパンを作りました。なんの変哲もない黒砂糖のシンプルなやつ。自分で作ったので嬉しかったのか、息子は2つも食べていました^^

 

手作り蒸しパン

シンプルが一番!

断捨離したモノ

前置きがかなり長くなりましたが、この蒸しパンを作るときに使ったカップ。これを処分したんです。

 

断捨離したカップ

色はカラフルで可愛いんだけど


何度も使えるから経済的でいいなと思ってましたが、使用後に洗うのが面倒くさかった。写真にも写ってますが、ちゃんと洗えてません(笑)。

 

それにそもそもほとんど使ってなかったです。次に蒸しパンを作る機会があれば、使い捨ての紙のカップを買ってこようと思います。

 

ついでに断捨離

キッチン用品を処分したので、何か他にもないかなーと探しました。

 

で、発見したのが、ヨーグルト用に買ったタッパー。スプーンが付いているのが気に入ったけど、うーん、いまいち使いづらかった。

 

断捨離したタッパー

おやつ入れに転用しようかと思ったけど、やっぱり処分!

なぜか、タッパーとか好きで気をつけないと知らない間に増えてるんです。定期的に見直して、使用頻度の低いものは断捨離ですね!

今年も

順調にコツコツと断捨離してきましたが、今年中に処分したかった、けどできなかったアイテムが、あります。

 

それは、日本製精米器!イギリスでは需要がなさすぎる。

 

あと1週間で嫁入り先が見つかるといいけど。もうちょい頑張ってみますか。

 

【2018年1月14日追記】

 

【断捨離】やっと精米器を処分できました&一度に炊くお米の量について。 - ロンドンでシンプルに暮らす

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

バレットジャーナル挫折。そして買った新しい2018年の手帳。

ここ何年も紙の手帳は使わずに、予定は夫とアウトルックカレンダーを共有したり、家の壁に掛けてあるカレンダーを使ったりしていました。

 

10月中頃に、ふと目に入った「バレットジャーナル」という言葉。色々と調べてみて、なかなか便利そうでオシャレな感じだったので、早速実践してみました。

 

まずは家にあったノートで

続くかどうか疑問だったので、多分夫が買ったらしきノートを使うことに。一体何年前に買ったもの?

 

f:id:duckling2012:20171205154425j:plain

 

で、10月半ばから12月前半と、約2ヶ月使ってみて挫折(笑)。絵心が全くないのと、面倒くさがりの性格が原因かと思われます。

 

結局何年振りかに、ベタですが無印良品のダイアリーを買いました。

 

f:id:duckling2012:20171217082454j:plain

 

 この手帳は見開き1ページで月の予定を書けるのが気持ちいい。そしてもちろん、すでに1年分のマンスリーカレンダーは出来上がっているので、自作しなくていいです。ま、普通の手帳はそうですが。

 

f:id:duckling2012:20171217082703j:plain

 

バレットジャーナルは自分で毎月カレンダーを書くのが地味に面倒でした。ま別にマンスリーカレンダーなくてもいいんですが、やっぱり自分には使いやすいので。

 

バレットジャーナル実践での学び

2ヶ月という短期間しか続きませんでしたが、バレットジャーナルの「ひとつにまとめよう!」という考え方はすごく役立ちました。

 

以前の私は、あちこちに予定やアイディアやTo doリストを書いていてまとまりがなく、それがちょっとしたぷちストレスになっていました。

 

今は、予定とアイディアとメモ書きは無印の手帳にまとめています。やることリストはメモ用紙に書いていますが、必ず手帳と一緒のところに置くようにしています。

 

やることリストも、日々のリストと、毎月のリストを分けることによって、自分の中で優先順位がハッキリして、かなりスッキリ。

 

アウトルックカレンダーはアラートとして使っています。

 

買い物リストは付箋で

まだ実践していませんが、無印の手帳に白紙の付箋を貼っておいて、それを買い物リストにしたいなーと考え中。

 

付箋だとぱっと書けて、お財布にさっと入れてて便利そう。以前は自分宛にメールしたり、アプリのTo doリストを使っていましたが、やっぱり手書きがしっくりくるし、一度書いたものは忘れにくい気がします。

 

あとは一週間の献立の予定も、付箋を使って手帳で管理できたらなー。バレットジャーナルに詳しいkeiraさんの記事を参考にさせてもらっています!

 

【完全版】バレットジャーナルの基本のやり方からフォーマット・ページのアイディア、そして管理方法まで。過去記事まとめ - オップラ!

 

2018年ももうすぐ。来年は、良いスタートをきれそうな予感。手帳一つで気分も変わりますね!

 

おまけ

ロンドンのMujiでのお買い物。きっと何度もこのブログで書いていますが、ロンドンの無印は小さいです。

 

f:id:duckling2012:20171203125722j:plain

 

でも小さいながらも行くたびに新しい商品が増えててちょっと嬉しい。炊飯器とかは以前は売ってなかったよなぁ? 

 

今回は手帳とペンの他に、息子のレゴ収納用のプラスチックケースと、自分の靴下を買いました。

 

f:id:duckling2012:20171205154137j:plain

 

夫に頼まれてた液体ソープ詰め替えディスペンサーが品切れだったので、また年内にもう一度行くか、ネットで注文が早いかな?

 

【断捨離】Mujiで買ったモノと処分したモノ。泡ポンプ式のボトルが優秀だった! - ロンドンでシンプルに暮らす

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

 

「書き残そう、あなたの人生の物語」ブログを始めて2年経ちましたよ!

昨日はてなブログからメールが届いていて、このブログを始めて2年経ったことに気づきました。2年間で書いた記事がちょうど350記事でした。

 

頑張ったー、自分!

 

今日はブログについて思ってることをつらつらと書いていきますね。

 

最初の半年の様子

f:id:duckling2012:20171015144324j:plain

 

「毎日更新」を目標に頑張ってたんですが、半年で挫折。どうもプレッシャーに弱い性格みたいです。

 

その後は書きたい時に書くスタイルに変更。この方が自分にはあっていて、今は週一回のペースで更新中です。

 

一時期、ブログでの収入化を目指して、ブログサロンにも入ってみましたが、本格的にサロンが始まる前に挫折(笑)。

 

ってことで、マイペースが一番だということに気づきました。

 

広告収入について

f:id:duckling2012:20171209130511j:plain

 

「はてなブログPro」と言うサービスを使っているので、年間使用料が発生します。

 

そのコストをカバーするために、ブログに広告を貼っています。広告がない方がすっきりしてブログも読みやすいかと思うんですが、ブログ継続のためにも広告の力をお借りしています。

 

それプラス、楽天やアマゾンの商品などをブログ内で紹介して、ブログの読者の方が商品を購入していただくことにより、紹介料を頂いています。

 

が、ロンドンに住んでいて、そもそも日本のアマゾンや楽天で買い物する事がめったにありません(笑)。

 

今のところ、収入ゼロではないので、今後もブログは続けていけそうです。

  

ブログって何のため?

f:id:duckling2012:20171209113917j:plain

 

何のためにブログを書いているんでしょうね。私の場合は「アウトプット」ですね。それが読者の方にとってたまたま有益な記事になったとすれば、めっちゃ嬉しいです。

 

タイトルの「書き残そう、あなたの人生の物語」ははてなブログからのメールに書かれていたものです。

 

これからも自分の人生に起こった出来事や、感情、想いなんかを書き残していきたいです。

 

ブログの読者の皆様へ

いつもご訪問くださり、ありがとうございます。はてなスターで足跡を残して下さる貴重なはてなブロガーさんには、こっそりと励まされております。

 

コメントでやり取りさせて頂いたり、はてなブックマークをしていただいたり、いつも嬉しい限りです。

 

これからも当ブログ、「ロンドンでシンプルに暮らす」をよろしくお願いします。

 

おまけ

最近、コーヒーをよく飲むようになりました。カフェインに弱い私、以前は午前中に一杯飲んだだけでも、夜眠れないくらいだったんですが、最近は大丈夫になりました。

 

でも、コーヒーは一日一杯までがマイルールです。

 

一人でカフェに入って飲む一杯のコーヒー。最高ですね!

 

f:id:duckling2012:20171209104203j:plain

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【断捨離】冷えとり靴下を処分したけど、まだ続けたい理由。

12月になりましたね。クリスマスが近づいてきたこともあり、気持ちばかりが焦ります。今日は日本にいる甥っ子たちに贈るプレゼントのラッピングをしていました。

 

我が家の息子にも(夫という)サンタクロースからプレゼントが続々と届いています。

 

f:id:duckling2012:20171202140817j:plain

 

今の時点で、5個。どんだけスポイルされてるんだか。私のクローゼットがいっぱいいっぱいです。ラッピングするのも大変。

 

クリスマスには確実に家の中にモノが増えるので、その前に少しでもモノを減らそうと断捨離しました。

 

断捨離:息子のモノ

かわいくて私は好きなんだけど、息子には見向きもされない(涙)、パフィンのぬいぐるみ。ママ友の娘さんが気に入ってくれたので、お嫁にいきました。

 

f:id:duckling2012:20171117083817j:plain

 

息子の年齢(3歳9ヶ月)に合わない英語の絵本も少しですが、処分。

 

f:id:duckling2012:20171202144241j:plain

 

ちなみに、エリック・カールで息子が大好きな本は、「はらぺこあおむし」ではなく、こちら。

 

 

【送料無料】1、2、3どうぶつえんへ 【エリックカール】 

 

字がない絵本なので、私は「読む」のに困るんですが、絵もカラフルで見ていて元気がでる絵本です。今日も寝る前の読み聞かせはこの本を選んでいました(笑)。

 

話を戻して、断捨離。ついでに、小さくなったズボンも2本処分です。

 

f:id:duckling2012:20171202135101j:plain

 

断捨離:私の靴下

昔は割と熱心に冷えとり靴下を履いていました。去年あたりから、冬限定になって、今年はまだ数えるほどしか履いていません。理由はなんとなくわかっていましたが、洗濯し過ぎた絹の靴下の履き心地が良くないこと。

 

イギリスでは絹の5本指の靴下が買えないので仕方ない。履き心地悪い靴下をわざわざ履くことはないかと思って、いっそのこと靴下の重ね履きをやめようかと思いました。

 

でも、イギリスの冬を乗り越えるには冷えとりが目的よりも、「防寒」の面で、靴下の重ね履きがすごくいいんですよね。

 

なので、もう「冷えとり」はスルーして、防寒目的に靴下を重ね履きすることにしました。マイルールで、絹の靴下は使わないことにしたので、処分です。

 

f:id:duckling2012:20171202134902j:plain

 

絹なので、使い捨ての布ナプキンにします。

 

今後は、コットンとウールの重ね履きで、冬の寒さを乗り切ります!

 

お気に入りの靴下

靴下つながりで、もう少し。私が寝るときに履いている靴下です。奈良県にある「シルクふぁみりぃ」という会社の、その名も「アルパカ足湯靴下」。

 

f:id:duckling2012:20171202134926j:plain

 

これがほんとに暖かくて、寝付くまでに履いているんですが、すぐにつま先まで温まります。アルパカ、すごい!

 


 

 

断捨離:長袖Tシャツ

春とか初夏によく着ていたもの。すごくお気に入りだったので、来年も着ようかと思っていましたが、冬は着る機会がなく、なんだか急に処分してもいい気がしてきました。

 

f:id:duckling2012:20171202135707j:plain

 

しわくちゃやん(笑)。着倒したので、よしとします!また次のシーズンに新しい洋服を買うのも楽しみです。

 

おわりに

週末のお一人様の時間を利用しての、ちょこっと整理でした。最近あまり断捨離するものがないんですが、探せばまだまだ出てきますね。

 

ちょっとでも家の中から「使っていないモノ」を処分すると、気分的にもすっきりして、もっとがんばろうという気になります。好循環です!

 

年末に向けて、コツコツと「不要なモノ減らし」、やっていきます! 

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

奈良県天川村の面不動モノレールがおもしろい!不思議な石とつり橋も。

今年の9月に日本に里帰りした際に、奈良県天川村を訪れました。色々な観光名所がありますが、天河大弁財天社は芸能の神社として有名で、芸能人がお忍びで訪れるとか。

 

今の時期だとまだ紅葉がきれいなのかな、と思ってホームページを見てみると、なんと11月19日にすでに初雪が降ったそうです。びっくり!

 

そう、天川村は奈良県南部の高所に位置するので、夏は避暑地としてもすごく有名。確かに、私たちが訪れたのは9月初旬でしたが、もうすでにちょっと涼しかったんですよね。

 

お水がとってもきれいなところなので、お豆腐や湧き水でいれたコーヒーも美味しいと有名です。

 

f:id:duckling2012:20170908115113j:plain

 

少し時期をずらして

真夏はバーベキューや川遊びを楽しむ家族連れで激込み、秋は「みたらい渓谷」の紅葉を愛でる人たちでごった返す天川村。

 

9月は比較的すいていました。風情ある旅館や民宿が立ち並ぶメインの通りをブラブラと歩くだけでも楽しいです。

 

写真は旅館を裏手から見たところ。天川村にある旅館のひとつで、映画「萌の朱雀」が撮影されています。河瀬直美さんのファンなので、この映画のDVDを持っています^^

 

f:id:duckling2012:20170908115533j:plain

 

モノレールに乗りました!

今回の天川村散策の目的の一つは、面不動モノレールに息子を連れて行くことでした。

 

こんなモノレールです。「面不動鍾乳洞」という近畿地方では珍しい鍾乳洞が天川村にはあります。その鍾乳洞に行くためにできたみたいです。

 

f:id:duckling2012:20170908121110j:plain

 

というのも、鍾乳洞までの道のりがかなり急なので。

 

f:id:duckling2012:20170908120950j:plain

 

(たぶん)杉の木の生えた斜面をゆっくりと進んで行きました。

 

f:id:duckling2012:20170908121422j:plain

 

上まで登ってみて、その景色に絶句。

 

f:id:duckling2012:20170908123926j:plain

 

天川村を一望できました!家々の屋根がレンガ色なのが素敵。

 

f:id:duckling2012:20170908121652j:plain

 

奥手に見える大峯山は、女人禁制の山として有名。途中までは女の人でも行けるそうです。

 

f:id:duckling2012:20170908122300j:plain

 

トロッコ代は往復で大人500円でした。上にある茶屋で料金を払いました。そしてまたトロッコに乗って下ったのですが、帰りは正面を向いたまま後ろ向きに下って行くので、ちょっと怖かったです。かなり急なので(笑)。

 

f:id:duckling2012:20170908124133j:plain

 

ランチ処

地上に戻って来て(笑)、お腹が空いてきたので、面不動モノレール入り口付近にあるお蕎麦屋さんでランチを食べました。「そば処 清九郎」さんです。夫婦でやっているお店のようで、流行ってました。

 

私たちは柿の葉寿司のセットを注文。

 

f:id:duckling2012:20170908130124j:plain

 

お蕎麦も打ち立てで、美味しかった!関西ってお蕎麦より、うどん文化だと思うので、手打ちの蕎麦って私はあまり食べたことがないので、新鮮でした。

 

柿の葉寿司は、酢で〆たサバや鮭の切り身を柿の葉でくるんだ、奈良県では名産のお寿司です。私は鮭が好き。

 

お腹もいっぱいになったところで、ちょっとだけ付近を散策しました。

 

不思議な石に遭遇

ふらりと立ち寄った龍泉寺。

 

洞川から登る修験者は、宗派を問わず、龍泉寺に詣で、水行の後、八大龍王尊に道中安全を祈ってから、山上ヶ岳に向かうしきたりとなっています。(http://www.vill.tenkawa.nara.jp/tourism/spot/temple/

 

 

f:id:duckling2012:20170908134029j:plain

 

このお寺に不思議な石がありました。なでると軽く持ち上がって、叩いて持ち上げると重くなる石だそうで、「ホンマかいな?」と半信半疑でやってみると…

 

f:id:duckling2012:20170908135108j:plain

 

ほんとに、その通り、なでたら軽く持ち上げられたのに、叩いたらさっきより重かった。不思議過ぎます。なんか怖くて一回しか挑戦できませんでした。

 

またもう一度やってみたい!

 

再び天川村を一望

お寺を後にして、帰る前にちらっと見かけたつり橋を渡ってみることに。かりがね橋というそうです。「かりがね」とは「いわつばめ」のことだそう。

 

f:id:duckling2012:20170908143935j:plain

 

結構な急斜面を登りましたよ。うっそうと茂った森をひたすら登りました。登った甲斐があって、橋の上からの景色も絶景でした!

 

f:id:duckling2012:20170908141330j:plain

 

おわりに

天川村のほんの一部の観光地を紹介しました。他にも、ごろごろ水あり、温泉あり、博物館あり、キャンプ場ありと、訪れ甲斐のある村です。できれば一泊してゆっくりと観光したいところです。

 

私が一番好きなのは、澄んだ川の水です。きれいすぎて癒されます。

 

来年はまた違った場所に訪れる予定です。

 

天川村公式サイト観光ページ

 

萌の朱雀 [DVD]

萌の朱雀 [DVD]

 

 

 

天川村までの道のりで是非訪れたい。黒滝村の道の駅もおすすめです。

【夏の思い出】大好きな日本の川。澄んだ水ときれいな空気に癒されて。

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

 

久しぶりにイケアで買ったものに大満足です!

先週末、ロンドン郊外にあるイケア(IKEA)に買い物に行ってきました。すっごく久しぶりです。

 

日曜日だったし、息子を連れて行ったので、ゆっくりと買い物はできませんでしたが、買いたいものをゲットできて大満足。

 

もうちょっと家から近かったら(もしくは、うちに車があれば)、もっと頻繁に行きたいくらいです。

 

お目当てのもの

近所のオシャレなレストランに行った時のこと。取り皿がとっても素敵だったので、一目惚れ。食器には執着もないし、こだわりもないのですが、このお皿を見た時に「欲しい!」と思ったんです。

 

で、お皿の裏を見たら、イケア製でしたので早速買いに行ってきたという訳です。買ったのはこちらの四角の取り皿。

 

f:id:duckling2012:20171113081742j:plain

 

シンプルです。大きさもちょうどいいです。6枚買いましたが、どうやらお皿は8枚セットで購入するのがうちのルールらしく(笑)、夫から指摘が入りました。また追加で買いに行くかもです。

 

ちなみに、同じお皿がイケアのレストラン内のキッズメニューで使われていました。定番なのかな?

 

処分したもの

新しいのを購入したので、今まで使っていた取り皿を断捨離。イギリスのスーパーのブランドのもので、丸い取り皿でした。

 

f:id:duckling2012:20171113081723j:plain

 

数えたら七枚。一枚割れたんだっけ?欠けているのもありますね。ケーキやデザート系を盛り付けるのにも、丸いのより四角がしっくりくる気がします。

 

こちらのお皿は午後に出かけるときに家の前に出して置いたら、誰かがもらってくれたようで、夕方帰ってきた時にはもうなくなっていました。

 

このイギリスのシェア精神が好きです^^

 

ついでに買ったもの

この夏日本で買おうか迷って買わなかった、じょうご。漢字にしたら「漏斗」だった!英語ではfunnelって言うらしい。

 

イギリスで売ってるのをあまり見かけたことがなかったんですが、英語にもあるんだから売ってるんだろうな。

 

f:id:duckling2012:20171113081834j:plain

 

色がイマイチだったけど、テーブルクロスのグリーンとかぶってるのでよしとしました。

 

家では蒸留水を作って飲んでいるので、蒸留水を水筒に入れるときに重宝しています。あと、塩とかをミルに移し替えるときにも。

 

もっと早く買って置けばよかったな。

 

プレイエリアでの誤算

イケアではお買い物のときに、子供を預かってくれるスペースがあるんですよね。息子ももう3歳をとっくに過ぎてるし、ゆっくり買い物したかったので予約したんですが、まさかの息子拒否(涙)。

 

「ママと離れる、いらーん」と泣きつかれました。説得したけど、断固拒否。スタッフの「無理っぽいね」みたいな冷たい視線もあり、泣く泣く諦めました。

 

f:id:duckling2012:20171111113050j:plain

 

週2回、ナーサリー(保育園)に行ってるのにな。もっと頻繁にイケアに通ったら慣れてくれるかな。

 

次回に期待です!

 

イケアのアームチェア、かなりお気に入りです。

処分したソファベッドの代わりに買ったアームチェア|ポエング。久しぶりにイケアでお買い物しました

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【断捨離】手放してちょっと後悔した服(ユニクロ)と買いなおしたプチプラ服。

今まで断捨離してきたモノで、「捨てて失敗」したものはなかったんですが、アロットメント(レンタル畑)を始めてから「汚れてもいい服」が必要になったので、「捨てなきゃよかった」と思うものがでてきました。

 

ボトムスとジャケットです。ボトムスは買いなおしました。そして、一枚買ったので一枚手放しました。

 

 

過去に断捨離した服

 

f:id:duckling2012:20170531115049j:plain

左がジェギンス

 

f:id:duckling2012:20170627160409j:plain

ユニクロイネスのダウンジャケット

【断捨離】先月だーっと処分したモノ。今回も夫が協力的でした!

 

【断捨離】ワードローブの見直しをして、処分した鞄や服やポーチなど。

 

ジャケット、汚れが目立ってきたので処分したんですが、「畑用」にとって置いたらよかったなぁ。

 

新たに買ったボトムス

汚れを気にせずガンガン履けるように、スーパーのブランドのめっちゃプチプラのものを選びました。10ポンドです。恥ずかしい。

 

f:id:duckling2012:20171107104935j:plain

 

「わたし史上最高のおしゃれになる」という本に、「ジーンズは作業着だからだらしなく見える」という内容のことが書かれていて、それを読んでからなんとなくジーンズを避けていたのです。

 

カジュアルなスタイルがだらしなく見える理由はなんでしょうか。理由は簡単です。カジュアルなスタイリングに使われる多くのアイテムが、もとは下着であったもの、もしくは作業着、そしてスポーツウエアであったものだからです。

 

 

でも今は、「作業着」が必要なので、迷わずジーンズを選びました!

 

そして、子育てしてるとやっぱりジーンズかなり重宝するんですよね。ジーンズ以外のズボンを履いて公園へ出かけると、「汚れないように」とても気を遣います。

 

でもジーンズで行くと、息子と一緒に滑り台でガンガン遊べます(笑)。汚れても平気。

 

数を増やさぬよう

一枚ボトムスが増えたので、一枚処分しました。ユニクロのロングスカートです。

 

f:id:duckling2012:20171107111905j:plain

 

  全く履かなかったわけではないのですが、ジーンズと比べると絶対に履く頻度が落ちるのが目に見えているので、処分決定。洋服もできるだけお気に入りでよく着るものをだけを所持することが私の理想。

 

おわりに

「生活が変われば必要になる服も変わる」という当たり前のことに気が付きました。今の私の生活には、ジーンズ必須!

 

この記事を書きながら、昔の断捨離記事を読み返し、またモチベーションアップです。年末に向けて、断捨離頑張ろう^^

 

 断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

【断捨離】キッチンツールと息子のお皿と食材。久しぶりのイギリス生活を満喫した週末。

週末はキッチンの断捨離をしました。最近はかなり捨てるモノが減ってきたので、断捨離スピードが落ちていますが、まだまだ探せばありますね。

 

定期的に点検するのがベストですね。

 

断捨離したアイテム

前々から不要だと思ってたモノをついに手放すことにしました。が、今売り出し中で、売れるかどうかわかりません。日本の電化製品なんですが、イギリスで需要があるのか。

 

ママ友に声を掛けましたが、反応悪し(笑)。このアイテムは、実際に処分してから改めて記事にしたいと思います。

 

他に処分したのは、キッチンツールと息子の食器類と食材です。

 

キッチンツール編

・ミニすり鉢&すりこぎ棒・・・離乳食に使ったっきりでした。

・ローソクホルダー・・・長年使ってなくてボロボロでした。

・木のスパチュラ・・・無印で新しいのを買ったのでこちらは処分。

・ハンドブレンダー・・・ほかにフードプロセッサーがあるので、要らない!

 

f:id:duckling2012:20171105132535j:plain

 

以上4点です。

 

マッシャーとかパスタ茹でるときにかき混ぜるやつとか、他にもあまり出番がなくて処分したいものがありますが、夫が同意してくれません。使ってないのになぁ。

 

息子の食器編

食器棚の奥から息子が小さいときに使っていた、お皿とスナック入れも発見して、処分です。

 

f:id:duckling2012:20171105132703j:plain

 

このお皿も結局はあんまり使わなかったです。お料理を分けて盛り付けするのがどうもうまくいかないんですよね。

 

食材編

・ポテトスターチ(片栗粉)・・・ちょっと使ってその後は放置でした。

・ヘンプシード・・・開けてもいない(汗)。鳥の餌にします。

・ムング豆(緑豆)・・・最後まで使いきれず、放置。これも鳥の餌です。

 

f:id:duckling2012:20171105132747j:plain

 

いつも切り干し大根以外の乾物が使いきれなくて困るのですが、豆類もほとんど食べなくなったので、今後は買うのを控えようと思います。

 

プチ断捨離でしたが、キッチンがちょっぴりスッキリしました!

 

おまけ

久しぶりに週末の夜にお出かけしました。元同僚が所属している、アマチュア楽団のコンサートへ友達と。

 

f:id:duckling2012:20171104193531j:plain

 

コンサート会場は教会でした。演目は「ロミオとジュリエット」もあり、私でも知ってる曲があって盛り上がった!

 

クラッシックもバレエもさっぱりわかりませんが、生の演奏に触れるのはすごくいい体験。こういう経験ももっと増やしていきたいです。

 

元同僚はホルン演奏者。ピカピカで美しい~。

 

f:id:duckling2012:20171104201324j:plain

 

その後、みんなでパブに繰り出し、私は飲めないのでソフトドリンクでしたが、たくさん語り合い、また大音量のライブミュージックで昔の洋楽を聞きながら盛り上がった夜でした。

 

パブに行くのもいつぶり?この日はめっちゃイギリスに住んでるーっていう感じが120%で、満足の1日。

 

最後に、この日お財布を忘れるというとんでもない失態をしでかした私に、お金を貸してくれたロンドン在住のKちゃん、ありがとうよ~。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓

イギリスの保育園と日本の保育園。両方通わせた感想など。

2017年1月からナーサリー(保育園)に週2回通っている息子。保育時間は、8時~17時45分までです。1日分の料金を払っているので、その間だったらいつ行っても帰ってもオッケーです。

 

日本に里帰りしていたときは、日本の保育園に週2、3日通っていました。日本では「一時保育」とは言え、イギリスの保育園とは様子が随分と違う。日本の保育園はかなりきっちりしていますね。うちの息子が通う保育園が、かなりゆるい方だから余計にその違いが顕著なんでしょうか。

 

まず私が驚いたのは日本の保育園に持って行くものの多さでした。

 

リストが長すぎる!

一時保育だからなんでしょうか、持ち物リストの長さに辟易。

 

着替え上下2セットずつ、靴下と下着2セットずつ、パンツ5枚、帽子、ナイロン袋3枚、おしぼり、水筒、スプーンとフォークセット、タオル1枚、ビブ、コップ…

 

さっと思い出すだけでもこれくらい。お昼寝の時だけオムツをしていた去年は、これにオムツも持たせていました。

 

使用済みのオムツを持って帰る、と言うルールが一番の衝撃で。親が排泄物をチェックして、子どもの体調を知る目的があるのかなーって思っていましたが、なんか微妙な感じでした。

 

さらに、持ち物全部に(フルネームで)名前を書かないといけないんですよね。オムツにもビニール袋にも。これがめっちゃ大変。

 

靴下に名前書くのなんて、どうやったらいいのかわからず、友達にラインで聞いたことを思い出します(笑)。

 

息子の通う保育園では

f:id:duckling2012:20170222173412j:plain

 

持ち物リストは、下記のみ。

 

  1. 歯ブラシ(←使ってる様子なし・笑)
  2. 着替え(←古いのでいいですよ、汚すから。枚数指定なし)
  3. コート(←夏はいらない)
  4. 走ったりするのに適した靴と雨用の長靴(←靴は履いていくので大丈夫)
  5. オムツ(←オムツははずれてるので不要)
  6. バック(←持ち物すべて入れて置いとく用)
  7. バギーやバイク(←使う人は外の小屋に置いておく)

 

今息子が持って行ってるのは、着替え上下1セットとパンツ1枚、そしてバイクかスクーターです。名前書くのも楽チン。

 

イギリスの保育園の様子

f:id:duckling2012:20170719173206j:plain

 

息子の通う保育園ではクラス分けがなくて、2歳、3歳、4歳児がごちゃごちゃで過ごしています。各子供にキーパーソン(先生)がいて、その先生が主にレポートを書いたりしている様子。

 

一応、時間割のようなものはあるみたいですが、実際にその通りにしてるのかはナゾ(笑)。園内で遊びたい子は園内で、外で遊びたい子は外でと、割に自由に過ごしているみたいでした。

 

11時45分からはランチの時間ですが、保育園では「ディナー」と呼んでいます。息子にいつも「今日、何食べたん?」と聞くのですが、毎回「カレーライス♪」と答えるのが不思議すぎる(笑)。いくらなんでも毎週カレーライスではないと思う。

 

イギリスでは金曜日は魚を食べる習慣が昔からあったようで、その名残で毎週金曜日は必ず魚のメニューです。フィッシュ・アンド・チップス率多し。給食は日本に比べると、油っこいしジャンクです。ビーフバーガーなんて日もあります。もちろん、チップス(フライドポテト)付き(涙)。

 

日本の保育園の素晴らしいところ

息子を通わせた保育園は、創立7年くらいなのですっごくきれいでした。園庭も広いし、保育園内に小さな体育館(講堂?)もあり、広々としていました。

 

息子の通う保育園にも庭がありますが、前庭はアスファルト。裏庭が土と芝生です。

 

f:id:duckling2012:20170411174221j:plain

 

日本では玄関で靴を脱ぐので、園内は清潔。日本じゃ当たり前ですが、イギリスでは室内でも土足なので、衛生面でどうかと思います。汚い床に転がって遊んでるんだろうなー。ま、そうやって強く育っていくのかもしれませんが(笑)。

 

その他は、やっぱり給食が素晴らしい。給食費200円を毎回払っていましたが、バランスの良い食事内容でした。息子も給食を毎回楽しみにしていたみたいです。

 

お迎えの時間がゆるいのも気分的に楽でした。5分とか遅れた日がありましたが、全然問題なし。

 

息子の通うイギリスの保育園では、お迎えの時間が15分遅れると5ポンド(約750円)チャージされます。以後は、1分ごとに1ポンドみたいです。これでもまだ寛容なほうで、他の保育園では5分遅れると5ポンドのところもあるので、遅れた日にはかなり凹みますね。

 

イギリスの保育園のよいところ

f:id:duckling2012:20170222173435j:plain

 

人気のある保育園はそうではないですが、入るのが比較的簡単。イギリスの新学期は9月からなので、多くの子は9月から通い始めますが、空きができたら何月でも入れます。息子も1月からすんなりと入れました。

 

あとは、やっぱり国際色豊かなのが子供にとっていいと思います。息子の保育園でも、エリア的に黒人の子が多い目ですが、イギリス人、その他のヨーロッパ人、アジア人と色んな人種の子が通っているので、視野が広がっていいですね。

 

保育園でも、クリスマスはもちろんのこと、ヒンズー教のお祭りを祝ったりと、バラエティーあり、息子も小さいながらも色んなことを肌で感じていることでしょう。

 

息子が小学校のプレスクールに上がる2018年の9月まで、今の保育園にお世話になる予定なので、あと10ヶ月あまり楽しく過ごしてほしいなーと願っています。

 

おまけ

f:id:duckling2012:20171015120207j:plain

 

今日はハロウィンでした。うちでは特に仮装とかしないんですが、一応息子に「何か着たい?」って聞くと、「バッドマン!」と即答されました。

 

ちょうどパジャマの替えを買う必要があったので、前日にバッドマンのパジャマを購入。今日はそのパジャマの上を着て、嬉しそうに保育園にでかけていきましたよ(笑)。

 

来年は、友達と「トリック or トリート」をしに、夜出かけたいって言いだすかもしれません。今年はまだあまりわかっていない様子なので、ホッとした母でした。 

 

息子のバイリンガルの様子はこちらの記事をどうぞ。

母語の大切さとか、環境の影響とか。一時帰国中の息子のバイリンガル度。

 

 一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓