ロンドンでシンプルに暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

コートの買い替えの記事が一番人気でした。11月によく読まれた記事ベスト5

月別トップ5記事

12月になりました。先月の当ブログでよく読まれた5つの記事の紹介です。

f:id:duckling2012:20161201005903j:plain

 

第5位:ワードローブ公開

 

日本のユニクロで洋服を爆買い。購入前に手持ちの服は何枚か手放していたので、トータルの服の枚数は増えていない・・・はず?

 

 

第4位:10月のまとめ記事

 

10月によく読まれた記事が第4位。断捨離の記事が3つランクインしています。

 

 

第3位:バックの断捨離

 

新たにモノを買ったら同じ数かそれ以上処分するのがマイ・ルールです。

 

第2位:コート2枚を手放す

 

今年、コートを買い替えました。古いコートはどちらもネットオークション(eBay)で売れたのでラッキーでした。

 

 

第1位:ユニクロでコート2着購入

 

買い替えたコートは2着ともユニクロ。大切に着たいと思います。

 

 

10月の「やりましたリスト」

 

「やりましたリスト」は基本的に今年初めてトライしてみたことです。「To Doリスト」よりも、「やったこと(=体験、行動)」を積み重ねていく方が自分に自信がつく気がするし、楽しいですね。

 

今年の目標達成度チェック。4月~6月の振り返りと「やりましたリスト」作成!

 

ガイ・フォークス・ナイトに花火を見に行きました

11月5日にイギリス全土で行われるガイ・フォークス・ナイト。歴史的な行事みたいですが、ほとんどのイギリス人にとっても花火を上げるお祭りになっているような?

イギリスでは冬場に花火を上げることが多いので、寒いのが苦手な私は夜に花火を見に行くことに抵抗がありましたが、今年初めて重い腰を上げ行ってみました。

場所は広い公園の芝生の上です。日本の花火のように風情があるものじゃなく、会場ではポップ音楽が大音量で流れる中でドーンと花火が上がります。なんか変な感じ。

 

f:id:duckling2012:20161106040730j:plain

 

音楽のイベントみたいでした。花火はやっぱり夏がいいですね!

 

新たなプレイグループに参加してみました

来年1月から息子がナーサリー(保育園)に週2日通うことが決定!少しでも場所に慣れて欲しいと思い、ナーサリーの隣にあるプレイグループに参加してみました。

プレイグループに来ている子供たちは、現在2歳9ヵ月の息子よりはみんな小さい子達ばかり。年の違う子達とも触れ合って、小さな子供には優しく接することを学んでほしいな、と願っています。

 

12月のブログ更新のこと

 

日本から帰って来てからライフスタイルが変わり、ブログを書く時間が減ってしまいました。今月も週1回、不定期更新になりそうです。

来年からはもう少し更新頻度を上げる予定です。今月もよろしくお願いします!

 

参考になるブログテーマです。

トラコミュ 服の断捨離・整理収納

トラコミュ 少ない服で着回す

トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪

 

こちらの記事も読まれています♪

 

 

ブログを通じた出会い。私の憧れの人に明日香で会ってきました!

旅-日本国内

秋に日本で滞在していた時のことです。

私の理想のライフスタイルで、いつも食生活を参考にさせてもらっているブログ(オーガズミック・ライフ The Orgasmic Life)運営者の為清さん&Yokoさんと会うことができました。

関東在住のお二人が車で広島に行く途中(!)、奈良に寄って下さったのです。一緒に明日香村を散策し、ランチを食べ(というか、ご馳走になり)夢のようなひとときを過ごせました。

 

明日香村散策

 

為清さんの車でまずは「あすか夢の楽市」まで向かいました。ここは明日香村で採れた野菜や果物を販売しているお店です。駐車場に車を停め、ここから徒歩はです。

駐車場のすぐ脇にある明日香水落遺跡、甘樫の丘、亀石、蘇我入鹿首塚、飛鳥寺を巡りました。

亀石は小学校の遠足以来です。名前の通り亀の形で、眠ってるみたいでかわいい。

 

f:id:duckling2012:20161013101017j:plain

 

私は、写真の後ろに写っている家が気になりました。明日香村に住んでいる人は遺跡と共に普通に生活しているんですね。

Yokoさんのブログ記事にあるように、亀石の横におじさんがこじんまりと営業している「100均」があって、おじさんが育てた野菜や果物がぜーんぶ100円!素晴らしい〜。フルーツと野菜を買い込みました。

下の写真は蘇我入鹿首塚です。田んぼと畑に囲まれた土地にちょこんと建っていました。見過ごしそうです。

 

f:id:duckling2012:20161013104744j:plain

 

その向かいに飛鳥寺があります。「596年蘇我馬子が発願して創建された日本最古のお寺」だそうです。昔、歴史で習ったような。

f:id:duckling2012:20161013105030j:plain

 

結構な距離を歩いたので、ちょうどお昼の時間になりました。

 

ランチは超スペシャル!

 

車で石舞台古墳の駐車場まで移動して、まずは石舞台見学。

 

f:id:duckling2012:20161013121745j:plain

 

実際に中にも入れます。昔の人はどうやってこんな巨石を積み上げたの?謎過ぎる。

f:id:duckling2012:20161013115513j:plain

 

さくっと見学後、ランチの時間になったので石舞台を見下ろせるベンチに座って、Yokoさんお手製のランチをいただきました〜。

普通のランチじゃないですよ。ヴィーガンで「オーガズミック」なランチです。亀石横のおじさんのお店で買ってきたフルーツも早速食べました。

梨、ブドウ、柿、イチジク、キウイ、みかん。こうやってみると日本でも色んな種類のフルーツが食べれますよね。

f:id:duckling2012:20161013123238j:plain

 

写真左上に写っている黒の物体、Yokoさんが作ってくれた「チョコ・コージーライス」というめちゃめちゃ美味しいデザートみたいなお米で作る一品です。

美味しすぎておかわりしちゃいました。自分でも作ってみなきゃ。甘いもの好きの息子も絶対に喜ぶはず!

お腹いっぱいになったんですが、せっかくだからということで石舞台横の「明日香夢の旬菜館」にてセカンド・ランチです(笑)。私はカレーを久しぶりに食べました。ご飯は明日香の古代米が入っています。

f:id:duckling2012:20161013132824j:plain

 

食べている時は美味しいな~と思っていましたが、食後は口の中が脂でギトギトです。カレーはたまにでいいかな。我が家ではもう何年もいわゆる日本のカレーは作っていません。

それにしても、ここのレストランはいつ行ってももお客さんで賑わっています。お手頃なお値段で美味しいランチが食べれるのでおすすめです。

 

かかしと棚田見学

 

ランチ後、また車で移動して棚田が有名な稲渕地区へ行ってきました。

 

f:id:duckling2012:20161013144437j:plain

 

のんびりとした風景が広がるこのエリア、ゆっくり散策するのにちょうどいいんです。田んぼ沿いをゆるやかな坂道を登って行きます。食後の運動にもいい(笑)。

棚田沿いにかかしがたくさん並んでいました。明日香村にゆかりのある人たちに寄って作られたかかし達です。

 

f:id:duckling2012:20161013141416j:plain

 

2016年のテーマはオリンピックだったみたいです。

 

f:id:duckling2012:20161013143326j:plain

 

こんな巨大なかかしも!

 

f:id:duckling2012:20161013141437j:plain

 

お天気にも恵まれ、すごく充実した1日でした。

 

最後に

以前の私はお気に入りのブログがあっても読んでスルーするだけでした。コメントを残すなんてもってのほか。

為清さん&Yokoさんのブログを購読し始めて、コメントを閲覧できるのはブログ購読者のみということもあり、思い切ってコメントやメールしてみました。

そこから少しずつネット上での交流が始まり、今回リアルでもお会いすることができました。大袈裟かもしれませんが、少しの勇気で世界が広がったんです!

ブログやコメントで自分を発信することってすごいなって改めて思います。これからもどんどん世界を広げていきたいです。

私の好きなブログテーマはこちらです!

トラコミュ 少ない服で着回す

トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

トラコミュ シンプルで機能的な生活

 

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪


明日香巡り、第一弾はこちら♪

吉野山にも行ってきました♪

京都の宇治もおすすめです♪  

 

買い替えたコート2着。どちらもユニクロxイネスを選びました!

シンプルライフ シンプルライフ-持ち物

昨年まで着ていたコートが、今年新たに購入したパンツに合わなかったので思い切って断捨離しました。代わりに購入したコートは2着ともユニクロです。

先日ブログ記事にした、伊藤りこさんにコーデを作成していただいた際にユニクロとイネス(Ines de la Fressange)がコラボレーションしていることを知り、早速ロンドンのユニクロに行ってきました。

訪れたのは11月初旬。オックスフォード・サーカスのユニクロの旗艦店です。実店舗ではここにしかイネスは置いていないとのこと。

で、驚いたことにイネスの洋服は全てセールに!お得に買えるのは嬉しいですが、すでに売り切れやサイズ切れがあり残念。正規の値段でもいいから、揃っているデザインから選びたかったなぁ。

 

理想はトレンチコートで冬を乗り切る


日本のユニクロのウェブサイトでレビューを読み、トレンチコートに挑戦してみたくなりました。中に重ね着をすれば、ロンドンの冬でも乗り切れるかも?!

期待に胸をワクワクさせながら行ったんですが、試着してみてがっかり。全然、似合ってなかったんです(笑)。

憧れと実際に着こなせる服は違うんだと実感。いつかトレンチが似合う女になれるかな(笑)。

 

お買い物1着目は黒のPコート

 

黒のコートを持っていなかったので、1着は黒にしようと決めていました。やっぱり黒のコートが1枚があれば、安心です。

Pコート、久しぶりに買いました。裏地もしっかりしているし、黒はどんな洋服にも合わせれるので重宝しています。

 

f:id:duckling2012:20161111181429j:plain

 

お買い物2着目はオフホワイトのダウン

 

普段はこちらをメインに着ています。明るめの色を選んだ理由は、春先まで着たいから。ロンドンだと4月頃まで着れそうです。

f:id:duckling2012:20161111181559j:plain



春物コートを買う予定はないので(=トレンチコートが似合わないと判明したので)、機能的ではないのはわかっていましたが、こちらの色にしました。

ダウンはやっぱり暖かいですね。もこもこの襟もついているのでマフラー要らずです。暖かくて軽い、お値段もお手頃ですごく重宝していますが、購入してから中の「ダウン(羽)」のことが気になり始めました。

実はすごく残酷なんだそうです。今年は買っちゃったのでこのまま着倒そうと思いますが、次のコートからはダウンは避けようと決めました。

 

来シーズン以降に欲しいコート

 

先日、星野きいろさんのブログで読んだラベンハムのコート。

 

ラベンハム・クレイドン(LAVENHAM CRAYDON FUR)を購入。暖かいのに軽くてコンパクト

 

4年前に弟がロンドンに来た際に、奥さん用に買っていたのを見て一目ぼれ。でも、値段がプチプラではない!とずっと悩んでいましたが、暖かくて軽そうでやっぱりいいですね。

以前はロンドンにある三越で売ってたんですが、もうすでに撤退。どこで買えるんだろう?ネットで検索してもウェブ店舗しかヒットしませんでした。

ラベンハム村にはファクトリー・ショップがあるそうなのでお出掛けついでに(と言ってもロンドンからは遠いですが)行ってみるのもおもしろいかもと思っています。

何はともあれ、今年のコートの選択には満足です。

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 少ない服で着回す

トラコミュ 大人のカジュアルファッション

トラコミュ シンプルで機能的な生活

 

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪



コートの断捨離の記事はこちらです♪

www.kimilondon.co.uk

コーデ作成の記事もあわせてどうぞ♪

www.kimilondon.co.uk

コーデ作成をお願いしてよかった。秋冬のワードローブを公開します!

シンプルライフ シンプルライフ-収納・片付け

来年、とうとう40代になります。何かが劇的に変わるわけではないと思うけど、30代とは違う自分になりたいなぁ、と漠然と思っていました。

まず思い浮かんだのは、いつものTシャツ&ジーパンのカジュアルな服装から、ちょっと大人っぽく落ち着いた雰囲気にイメチェンしたいなぁ、ということ。

でも、ファッションが特別好きではない。というか、できるだけ時間もお金もかけたくない派。イギリス人の夫は相談に乗ってくれるんですが、どうも男性好みの服装ばっかり選ぶのが気に入らない(笑)。

そこで、「思い切ってプロにお願いしよう!」と思い、いつもシンプルでシックなファッションをブログで提案している、伊藤りこさんにコーデ作成をお願いしました。

大人のシンプル&シック -40代からのシンプルコーデ-

 

「なりたい自分」を突き詰めてみる

 

コーデ作成は、りこさんから送られてきたシートの質問に答えることから始まります。私の場合、息子がまだ2歳と小さいので汚れてもがしがし洗濯できるもの、でもカジュアル過ぎないコーデ。

このブログのテーマでもある「シンプル」で、40代になる自分に「シックさ」をプラスしたコーデ。

息子抜きでお出かけしたり、週末ちょっとオシャレなカフェでランチする時に着ていけるようなコーデも2パータンくらいあったらなぁ。

そして、私のコンプレックスである肩幅が広くてふくらはぎが太いことをカバーしてもらえるようなコーデをお願いしました。

りこさんの質問に答えながら、「なりたい自分」というものが自分の中ではっきりしてきました。頭の中でイメージしていることを実際に書き出してみること(=アウトプット)ってとっても大事です。

最後に、全身と顔(肌や髪の毛の色も考慮してくれるので)が写った写真も一緒に添付してメールで送りました。

 

選んでもらったコーデ

 

ユニクロと無印から選んでいただきました。10パターンのコーデ、どれも好きなアイテムばかり。実際に買ったアイテムを友達に見せたら、「キミコらしい~!」と言われました。

f:id:duckling2012:20161111165743j:plain



でも、自分では絶対に選ばなかった(見つけられなかった)だろうな、というアイテムもあり。私はそういうアイテムに挑戦して自分を変えたいんです!

f:id:duckling2012:20161111170022j:plain

 

日本のユニクロで爆買い!

 

結局、トップス5枚・パンツ3枚・スカート1枚・ストール1枚の合計10点も一気に買い物しました。無印のボーダーTシャツ1枚をのぞいてすべてユニクロです。

ユニクロはプチプラなので今の私のライフスタイルには合っています。息子と公園に行っても汚れを気にせずに思いっきり遊んであげれる。急に「抱っこ~」とせがまれても、息子の泥だらけの靴を気にせず抱っこしてあげれる。

プチプラだけど、デザイナーとのコラボもあり(今回、イネスでたくさん買いました!)「お値段以上だなぁ」と思います。

 

ワードローブに統一感が出た

 

新たに洋服を追加して、秋冬のワードローブ完成です。

色が偏ってます(笑)。紺が好きです。春物の洋服を買うときは明るいグレーを足したいです。

服はほぼ全てハンガー収納ですが、セーターやフリースは引き出し収納。冬にコートの中にセーターなどの厚いインナーを着るのがあまり好きではないので、今持っているセーターはこの冬着倒して処分する予定。

f:id:duckling2012:20161111165059j:plain

 
りこさんから「キミコさんの雰囲気には上品なカジュアルがピッタリだと思います。シンプルな服に時々ブルーや赤を効かせるパリシックなイメージです」との嬉しいお言葉をいただきました。

自分の中の定番の「ボーダー」もこれからも着続けると思いますが、「パリシック」目指します!

骨格&カラー診断も受けてみたい

 

今回コーデを依頼するにあたって参考になるかと思い、以前から興味のあった骨格&カラー診断も受けてみようと思っていました。

ところが、大阪にある百貨店での予約が取れず・・・ 予約枠が開く日にパソコンにかじりついていましたが、それでも何回かトライしてみて全滅だったので、今回は諦めました。

本やウェブサイトで自己判断したことはありますが、イマイチあってるのか自信がない。また来年日本に帰ったときにチャレンジしたいと思います。

 

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 少ない服で着回す

トラコミュ 大人のカジュアルファッション

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ

 

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪



詳しい自己紹介はこちらから

 

こちらの記事もどうぞ♪

www.kimilondon.co.uk

ルフトハンザ航空でロンドン~関西空港を利用。2歳児連れでの長時間フライトで気を付けたいこと

旅-ヨーロッパ

9月末から約1ヶ月、日本に里帰りしていました。ロンドン〜関西空港のフライトでよく使うのは、KLMオランダ航空ですが、今回始めてドイツのルフトハンザ航空を使ったので感想を書いてみます。

 

f:id:duckling2012:20161109213648j:plain

 

いつもブログを愛読している (id:cestmavie) さん、リクエストありがとうございました!記事にするのが1ヶ月以上かかってすみませんm(_ _)m

 

 

ルフトハンザ航空に決めた理由

ずばり、価格が安かったからです!一緒に行った息子は2歳7ヶ月。すでに2歳を過ぎているので、大人の並みの運賃がかかります。

 

去年は大韓航空で里帰りしました。ロンドン発が夜だったので、準備もゆっくりできるし、息子が機内で寝てくれたので、すごく楽だったんです。

 

ところが、関西空港に着くのも夕方遅くだったので、私には日本での1日が無駄になってしまった気がして。日本からの旅行だったらロンドンでもゆっくりできるし、日本に着いてからはご飯を食べて寝るだけなので、いいかもしれません。

 

ルフトハンザ航空含めヨーロッパ便は、関西空港に朝早く着きます。今回のフライトは、ロンドン9:30発、関西航空には翌日の7:20着で、帰りは関西空港10:05発、ロンドン着が同日の16:40でした。

 

(画像はルフトハンザ航空のウェブサイトよりお借りしました)

 

ロンドンから関西空港に行くには

直行便はありません。なので、経由便です。今回のルフトハンザ航空はフランクフルト経由でした。

 

昔はJALが直行便を運行してたんですけど、需要がそれほどなかったとか?

 

直行便復活を願います!

 

予約は

旅行会社を通して予約する場合、チケットを安く買える場合が多いですよね。でも私はいつも航空会社のサイトから直接予約します。

 

今回のチケットは1年以上前から予約したので、割りと安くで済みました。

 

チケット代は、私573.48ポンド、息子441.18ポンドの合計1014.66ポンドでした。

 

事前に座席の確保

フライト日が近づくと、ルフトハンザ航空から「座席を選べますよ」の案内メールが来ました。事前に座席を選べるのは便利です。特に子連れの場合。

 

早速、予約しましたが、一つの席につき20ポンドかかりました。「お金がかかる?」これにはちょっと躊躇しましたが、長時間のフライトで席選びは超重要なので、往復80ポンド払って予約。

 

ラッキーなことに、ペイパルでの支払いが選べました。普段から不用品をネットオークションで売ってその売り上げが貯まっていたので、ここぞとばかりに使いました。断捨離、バンザイ\(^o^)/

 

子連れは後部座席がいいと思う

フランクフルト発関西空港行きは、「賭け」をして3席並んでいるうちの窓側と通路側を予約。運良ければ真ん中の席は空席で、息子と2人で広々座れる!

 

ところが、満席でした(笑)。真ん中の席のお兄さんに代わってもらい、通路側と真ん中の席を確保。

 

関西空港発フランクフルト行きは、一番後ろの2列だけの席を予約。他人と席を並べて座るのは結構気を遣うもの。2人だけって全然違います。

 

このフライトはオーバーブッキングだったらしく、飛ぶ数日前にルフトハンザ航空から「日にちをずらしてくれたら、いくらか支払いますよ」的なことが書かれたメールが来ました。

 

そのせいか、満席ではなく少しだけ空席もあったようです。帰りのフライトで窓側と通路側予約してれば、3席使えたかもなぁ〜。

 

子供連れだと絶対に後ろの方の座席を確保しておいた方がいいです。子供が騒いでも、前の方まで(たぶん)影響しないので、被害は後ろの方だけで済みます(笑)。

 

フランクフルト空港にて

ロンドンはヒースロー空港を利用。スマホにダウンロードしたルフトハンザ航空のアプリから、自宅ですでにチェックインしていたので、荷物を預けるだけでした。

 

チケットはスマホに保存されているので、ペーパーレス。でも、たいていパスポートとチケットは一緒に提示する機会が多いから、紙のチケットの方が便利かも?

 

初めて降り立ったフランクフルト空港では、日本行きのフライトの搭乗口までの道のりが長かった!しかもその道中がショップやカフェがない寂しいただの通路だったので、余計に長く感じたのかも知れません。

 

さらにフランクフルト空港でも再度セキュリティーチェックを受けなければならず、面倒でした。

 

何より不便だったのは、飛行機に乗るために一旦地上に出て、そこからバス移動。しかもバス内での待ち時間が長くて、車内は混み混み。

 

私達は座れたから良かったものの、もしあの状況で席が空いてなかったらと考えただけで、どっと疲れます(笑)。

 

息子はバスが到着する少し前に寝てしまい、無理やり起こされて機嫌が悪く、飛行機が離陸するまでずっと泣いて(叫んで)いました。

 

とういう訳で、フランクフルト空港にはよいイメージはなく、私にとってはルフトハンザ航空を利用する際のマイナスポイントです。

 

KLMオランダ航空を利用してアムステルダムで乗り継ぎの時は、もっとスムーズで楽しいです。

 

セキュリティーもなく(数年前だったので今は変わってるかも?)、地上に出てバスに乗る必要もなく徒歩移動、移動もウインドウショッピングしながらだとすぐなので、空港での待ち時間が苦痛ではありませんでした。

 

特別リクエストした機内食で失敗

私はお肉全般が苦手なので、飛行機の機内食はベジタリアンやヴィーガン料理を事前にリクエストします。息子は幼児食です。

 

フランクフルト〜関西空港は「ヴィーガン・インド料理」をリクエストしたら、2食全てインドカレーでした(笑)。ま、当然と言えば当然。ちょっと飽き飽きしたこともあり、帰りの機内食は予約を変更して普通食にしました(あとで後悔することになります)。

 

変更したもうひとつの理由は、機内食のサーブされるタイミングです。幼児食と同時に、普通食よりも早くサーブされます。

 

息子が食べるのを見守りつつ自分も食べて、と言うのが大変!それなら、息子が食べ終わってから自分の分をゆっくり食べたい、と思ったんですよね。

 

でも、どっちにしても2歳児とはゆっくり食事できないことが判明(笑)。

 

だったらベジタリアン食にした方がよかった。関西空港〜フランクフルトの機内食の、「チキンのトマトソース煮」と朝ごはんの「ソーセージ&グレービー」が私の胃にはきつ過ぎて。トラウマです。

 

その他、食事面ではフランクフルト〜関西空港のフライトで食べた軽食のおにぎり(鮭)のご飯がきちんと炊けてなかった。芯が残ってて硬かったので息子も吐き出していました(笑)。

 

帰りのおにぎりは日本発のフライトだし大丈夫だろうと思ってたら、おにぎり自体が無くて残念!でした。

 

機内サービス

 

エコノミークラスの座席は狭いので乗り心地は他のエアラインと変わりなかったですが、2席だけの座席は窓際に手荷物を置けるくらいのスペースがあり、足を伸ばせたのでちょっぴり楽でした。

 

テレビの画面も美しく、選べる映画もゲームも豊富でした。もちろん、タッチパネル。やっぱりほとんどの人が映画を観ていましたね。

 

息子には塗り絵やシールブックのおもちゃをもらえたのも助かりました。

 

客室乗務員さん

 ドイツ系航空会社だからなのか、日本人の客室乗務員さんからはまじめな印象を受けました。「ちょっとこの人マニュアル通り過ぎるな〜」という人も。

 

現地採用のスタッフは陽気な人が多いですよね。そして必ずイケメンがいる!(笑)今回もフランクフルト〜関西空港のフライトで働いてた(たぶん)ドイツ人のお兄さんが超カッコよくて、しかもフレンドリー。癒されました(笑)。

 

客室乗務員ではないのですが、関西空港でチェックインした時に対応してくれたルフトハンザ航空のお姉さんがもうちょい親切だったらなぁ、と思いました。

 

というのも、セキュリティー・チェックが外のスターバックスまでも溢れでるほどの長蛇の列で、2歳児連れで一緒に並ぶのはキツイ。

 

子供連れだとスルッと使えるだろうと予測していたファストレーンの入り口で、「2歳以上のお子さんは別にチケットが要ります」と入り口にいたお姉さんに怖い顔で言われました。

 

チケットがいるとは知らずに、またわざわざルフトハンザ航空のカウンターまで戻る羽目に。子供連れだってわかってるんだから、チェックイン時に一緒にくれたら良かったのになぁ〜。来年からは忘れずに貰います。

 

リピートしたい航空会社?

はい、値段が安ければ(笑)。友達情報によると、ルフトハンザ航空はそんなに安いエアラインではないらしいです。

 

乗り継ぎの空港での過ごしやすさを考慮したら、やっぱりKLMオランダ航空が一番好き。私のファースト・チョイスです。

 

乗ってみたいエアラインはフィンエアー(フィンランド航空)。空港自体がこじんまりしているので、乗り継ぎ時間が短くても大丈夫。何より「日本から、最短最速でヨーロッパへ」とあるように9時間30分のフライトは魅力的ですね。

 

悩みの種はマイレージ

 毎年違った航空会社を使うので、マイレージが貯まらないんです。友達から「貯まったマイレージを使ってビジネス・クラスにアップグレードした」って話を聞くと、チケットの値段が少々高くても毎年同じ航空会社を使った方がいいのかな、とも思います。

 

チケットの値段とのバランスですね。ちらっと来年8月辺りのチケットを調べたら、またもやルフトハンザ航空がオトクな値段でした(笑)。チケットの値段を調べるときは、まずSkyscannerでチェック、それからさらに航空会社のウェブサイトで調べます。

 

来年はどこの航空会社を使おうか、今から楽しみです!

 

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 海外生活

トラコミュ 旅行情報局

トラコミュ 観光&地域の情報

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪



詳しい自己紹介はこちらから

【世界遺産】京都宇治の平等院を訪れました。おみやげは中村藤吉本店の抹茶スィーツがおすすめ!

旅-日本国内

10月の3連休のことですが、京都の宇治市にある平等院を訪れました。宇治と言えば「抹茶」ですが、駅から平等院までの20分ほどの道のり中ずっと抹茶のいい香りが漂っていて。

 

初めて訪れた宇治でしたが、すっかりファンになりました!

 

電車でLet's go!

近鉄大久保駅で友達と待ち合わせ、一緒にバスでJR宇治駅に向かいます。駅からはお店をのぞきながらゆっくり歩いて20分くらいでした。

 

平等院に向かうまでの道のりが商店街のようになっていて、両脇には宇治抹茶を売るお店やレストランなんかがたくさん並んでいます。

 

平等院までの道中は「抹茶ロード」です。特に抹茶好きではありませんが(笑)、あの独特の香りにノックアウトでした。

 

世界遺産、平等院到着

入場料は大人600円。リーズナブルだと思います。世界遺産に登録されている場所はどこでもたくさんの観光客でにぎわっていますね。平等院も例外なく、特に3連休の最終日だということもあり、ものすごい人・人・人でした。

 

下の写真が、有名な鳳凰堂です。友達に、「10円玉のお寺だよね」と言われて、あ、そう言えば・・・と思い出しました。

 

f:id:duckling2012:20161010115716j:plain

 

内部も拝観できるのですが(300円)、「午前9:30より拝観開始、以後20分毎に1回50名様」とありました。ちびっこ連れで列に並んで待つのは厳しいので、私たちはあきらめました。

 

ちびっこ達には広い庭園の方がいいんですよね。大喜びで走り回っていました。

 

他にもモダンな建物のミュージアムがあり、ミュージアム前にはゆっくりと座って休憩できる場所もあり、お天気も良かったせいか(というか、半袖でちょうどいいくらい)気持ちのいい午前中を過ごせました。

 

f:id:duckling2012:20161010124959j:plain

 

ランチは迷った末に

ランチの時間になったので、一旦外に出ました。予定では、宇治川沿いでピクニックするつもりでしたが、平等院周辺でよさげなお弁当を売っているレストランが見つからず。有名な茶蕎麦や普通の定食のレストランならたくさんあったのですが。

 

なので、駅に向かって歩いている途中にあった居酒屋さんでランチすることにしました。私が頼んだのはお刺身&天ぷら定食。ご飯のおかわりオッケーだったので、息子とシェアして食べることができて助かった!

 

f:id:duckling2012:20161010133440j:plain

 

それにしても、日本の居酒屋って座敷席があるので子連れでお出かけの時にすごく助かります。ご飯のおかわりが無料っていうのも、すごくいい。

 

イギリスで「チップス(=ポテトフライ)おかわり無料」って聞いたことないし。いや、おかわりしなくてもいいぐらいの量が最初から出てくるか(笑)。

 

ランチをたくさん食べてお腹いっぱいになったけど、デザートは別腹。ということで、お目当ての「中村藤吉本店」へ向かいます。

 

中村藤吉本店の抹茶スィーツ

 

お店は、JR宇治駅から徒歩5分くらいのところにあります。お店自体が歴史のある建物で、中も広かったです。奥で抹茶アイスや有名な抹茶ゼリーを使ったデザートが食べれるということでしたが・・・

 

なんと、2時間待ち~!!!

 

子連れで2時間待ちは無理です。名前を書いて2時間後くらいに戻ってくることもできるみたいですが、それでも今から2時間何する?

 

ってことで、ショップでスィーツを買ってお友達のおうちでいただくことにしました。その方がゆっくりできるし、ね。

 

f:id:duckling2012:20161010152027j:plain

 

それぞれ抹茶味とほうじ茶味の2種類買って、食べ比べ。んもう、全部が全部美味しすぎる!

 

ほうじ茶味のスィーツは初めて食べましたが、なかなかいける。ほうじ茶ラテなんかも一時期流行っていましたよね。そんな感じの、和と洋の不思議なコラボでした。

 

ロンドンのお友達には、「抹茶クッキー」と「ちゃかろん(抹茶のマカロン)」を買って帰って、めっちゃ喜ばれました!やっぱり本場の抹茶って香りも味も違います。

 

来年は、絶対にお店でスィーツを食べたい。平日の昼間に来たらここまで混んでいないのかもしれません。

 

地元宇治育ちの友達の旦那様に言わせると

やっぱり、いわゆる有名なお店の抹茶は高いので、「地元民はめったに買わないよ~」とのこと。確かに高かった(笑)。観光客向けの商品なんでしょうね。

 

私は1年に1度しか訪れることができないので、次回訪れた時は好きなものを好きなだけ買いたいです。

 

残念なのが、賞味期限が短いものが多かったので(それだけ新鮮なよい材料を使っているということですが)、日持ちするお土産が意外に少なかったってことです。

 

京都の宇治、また訪れたいです。イギリス人の夫も好きだと思うなぁ。

 

中村藤吉本店

 

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 旅行情報局

トラコミュ 観光&地域の情報

トラコミュ 子連れで、お出掛け

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪



詳しい自己紹介はこちらから

 

奈良県の吉野山にも訪れました♪

 

www.kimilondon.co.uk

まだまだ捨てるものあります!10月によく読まれた記事ベスト5

月別トップ5記事

10月はほぼ日本で滞在していたこともあり、ブログの更新が思うように進みませんでした。わずか、7記事です。

日本で体験してきたこと、食べたもの、お出掛けのことなど、書きたいことがたくさんストックされています。

ロンドンに戻って来て、1週間ちょっと。ようやく日常生活のペースを取り戻しつつあるので、またぼちぼち更新していきます!

10月のブログの振り返りです。

f:id:duckling2012:20161101154551j:plain

 

第5位:キッチン用品の断捨離

 

日本ってほんと便利なアイテムがたくさん売ってますよね。イギリスでは普段あまり買い物しない私も、日本では財布のひもが緩みっぱなしです。

 

www.kimilondon.co.uk

 

第4位:アクセサリーの断捨離

 

一気にアクセサリーを処分した記事。最近、さらに2つ手放したのでまた改めて記事にする予定です。

 

www.kimilondon.co.uk

 

第3位:9月のまとめ記事

 

9月によく読まれた記事がランクイン。断捨離の記事が人気でした。

www.kimilondon.co.uk

 

第2位:洋服の断捨離

 

記事の最後のほうで「ダイエットしなきゃ」と書いてますが、日本滞在中はいったんストップ。食べたいだけ食べてきました(笑)。でも不思議と体重は増えなかったんですよ!

 

www.kimilondon.co.uk

 

第1位:奈良県高取町の町屋のかかし巡り

 

今年のかかし巡りは10月31日まででしたが、毎年開催されているようです。3月にはかかしに代わり、お雛様が展示されるそうです。

 

www.kimilondon.co.uk

 

 

10月の「やりましたリスト」

 

「やりましたリスト」は基本的に今年初めてトライしてみたことです。「To Doリスト」よりも、「やったこと(=体験、行動)」を積み重ねていく方が自分に自信がつく気がするし、楽しいです。

10月を振り返ってみると、日本に滞在していたので、初めて行った場所や初めて会った人、初めての体験があり、刺激的な1ヶ月でした。

もはや、日本に帰るってことは私にとっては「旅」になっているのかな、なんて思います。「刺激」や「楽しい」や「おいしい」や「癒し」を求める場所です。

今はまだ両親も健在で、有難いことに両親の家で寝泊まり(&ご飯も!)させてもらってますが、その拠り所となる場所がなくなれば、ますます旅的な要素が強くなるんだろうなぁ。

と、寒くなってきたこともあり、朝起きてベッドの中でゴロゴロしつつ考えることが最近は多くなってきました。

11月も当ブログをよろしくお願いしますm(__)m

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 服の断捨離・整理収納

トラコミュ 少ない服で着回す

トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

 



詳しい自己紹介はこちらから

こちらの記事も読まれています♪

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

【服の断捨離】好きだけど・・・手持ちのボトムスにあわないのでコート2枚を手放しました!

シンプルライフ シンプルライフ-断捨離

今日はハロウィーンでしたね。いつの間にか日本でも盛り上がっていますよね?! ロンドンでも、近所のスーパーの店員さん全員がドラキュラになってたり、顔を白く塗ってたりして、笑えました。

我が家は特別なことはしない、フツーの10月最後の日です。


さて、日本に滞在中に私にしては大量に服を買いました。日本で処分してきたものもありますが、ロンドンに帰って来てからワードローブを見直して、さらに処分しました。

長袖ボーダー1枚&黒のジーンズ


ユニクロの長袖ボーダー。丈がちょっぴり短いのが気になってました。イギリス人の夫からは「水色と白のボーダーは囚人みたい」と言われ続けてたので、今回手放します。

そして、ユニクロの黒のジーンズ。定番の黒は1本は持っていたい。日本でもっと履き心地のいい黒のパンツを買ったので、ジーンズは手放します。

 

f:id:duckling2012:20161027172713j:plain

 

ネイビーのコート


ロンドンのユニクロで買ったコート。日本のユニクロとイギリスのユニクロのサイズ表示が違っていて、日本ではMサイズの私ですがイギリスだとSかXSになります。

このコートを買うときもSかXSかかなり迷って、少し大き目だったけどSを購入。でも何回か着てみて、やっぱりしっくりこない。・・・サイズ選びで失敗でした。

心理的にもXSを着るのに抵抗があったんですが、サイズ表示は気にせず買えばよかったな。

 

f:id:duckling2012:20161031185011j:plain

 

グレーのコート


ずいぶんと前にロンドンのコントワー・デ・コトニエのショップで購入。当時はこのブランド自体知らず、ふらりと入ったお店で気に入って買いました。

f:id:duckling2012:20161031184856j:plain



私にとっては奮発して買ったものです。値段を見て躊躇する私に夫が「半分払ってあげるから買いなよー」と言ってくれたのを覚えています。

デザインも気に入ってるし、ウールなので暖かい。まだまだ着れますが、手持ちのパンツとの相性が悪い。上記のユニクロのコートもそうでしたが、ひざ丈のコートだとバランスが悪いんです。

なので、思い切って処分。

コート2枚はネットオークションのeBayに出品中。売れなかったら潔くチャリティーショップに寄付します。

 

ついでに息子のモノも処分


使わなくなったビブとサイズアウトした靴下。できれば食事の時はまだビブを使ってほしいけど、本人はいやみたいなので、処分です。

 

f:id:duckling2012:20161027173345j:plain

 

最後に


コート2枚を一気に処分できました。明日から11月。買い替えたコート2枚が、すでに活躍中です。今のライフスタイル、手持ちの服に合わせて、ワードローブのアイテムもどんどん入れ替えしていきます!

 

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 捨てても、大丈夫だったもの。

トラコミュ 服の断捨離・整理収納

トラコミュ 少ない服で着回す

トラコミュ 大人のカジュアルファッション

トラコミュ 収納・片付け

 

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪



詳しい自己紹介はこちらから

 

過去の洋服断捨離の記事もどうぞ♪

 

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

【断捨離】新しいバックを3つ買ったので、3つ手放す。キャスキッドソンよ、さようなら!

シンプルライフ シンプルライフ-断捨離

昨日とはうって変わって寒いロンドンです。今日は冬物コートなしでは出かけられないくらいの気温です。体調管理、気を付けないと。

さて、今日は断捨離したバッグについて。

日本で買ったカバン達

トートバック

うちの近所にあるしまむらで買いました。

f:id:duckling2012:20161027003951j:plain

お値段2,900円の割にはしっかりとした生地だし、サイズも大きすぎず、小さすぎず。重い一眼レフを入れても大丈夫だし、A4サイズのファイルもギリギリ入りました。

息子とのお出かけには不向きですが、息子抜きのお出かけ時に重宝しました。今後も使う機会が増えそうです。

 

旅行用トートバック

スーツケースの持ち手のところに装着できるトートバックでプチプラなものを探していました。最初の候補の無印では5,000円くらいして、びっくり!

諦めかけてたところ、イオンの旅行グッズ売り場で2,030円で発見。地味な黒でシンプルなデザインですが、前にも後ろにもポケットがあって使いやすかったです。収納する時は、前ポケットにコンパクトに収まります。

f:id:duckling2012:20161027005214j:plain

 

ここに息子のお世話セットやオモチャ・おやつを入れて、帰りの飛行機の機内持ち込み荷物入れとして重宝しました。

 

フォーマルバック

日本にいるときに、実家においてある荷物の整理をしたんですが、その時に見つけたのがこちら。

f:id:duckling2012:20161027004536j:plain

 

フォーマルバックとして使うために持って帰ってきました。10年以上前に買ったノーブランドのものですが、状態はいいです。あまり使う機会はないと思いますが、長く使えそうです。

 

断捨離したカバン達


トートバックの代わりにこちらを処分。

f:id:duckling2012:20161027005424j:plain

 

旅行用トートバックの代わりには、キャスキッドソンのこちらを処分。ネットオークションに出品中。

f:id:duckling2012:20161027005339j:plain

 

フォーマルバックの代わりにはこちら。Kookaiっていうブランド、懐かしすぎます。

 

f:id:duckling2012:20161027005504j:plain

 

全部、ほとんど使っていなかったものです。使っていないとわかっていながら、なかなか手放せなかった・・・ 新しいものと入れ替えして気分もスッキリしました!

 

最後に


キャスキッドソンのバック、イオンで今回買ったものに比べたら2倍以上の値段しますよね。デザインもキャスのほうが断然カワイイ。

でも、使い勝手がイマイチだったので、シンプルすぎるデザインでも(ダサくても・笑)、使い勝手のいい方を選びました。

後悔しないよう、これからガシガシと使っていきます!

 

オマケ


お気に入りだった息子のリュック(キャスキッドソン)を日本でなくしちゃいました。近鉄電車に忘れたと思うんだけど。中身はおやつだったのでいいとして、ちょっと残念です。

大阪の近鉄のお忘れ物センターに何度電話しても話し中だったので、あきらめました。イギリスでは忘れ物することなんてほとんどないのに~。今回の日本滞在ではタオルとリュックをなくすという失態。

断捨離するつもりなかったのに、断捨離になってしまった(笑)。一つ目のキャスのリュックは夫がストラップをダメにし、二つ目のはなくす・・・。キャスはもうやめとけってことですね、きっと。

息子の新しいリュックは、本人が欲しいというまで待とうかな、と思っております。

 

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

トラコミュ 捨てても、大丈夫だったもの。

トラコミュ 大人のカジュアルファッション

 

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪



詳しい自己紹介はこちらから

 

他にも断捨離の記事を書いています♪

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

【断捨離】キッチン用品の買い替え。日本には便利なアイテムがたくさんありました!

シンプルライフ シンプルライフ-断捨離

久々の更新です。ロンドンに帰って来て、「寒い―!!!」と感じていましたが、ここ2、3日は穏やかな気候で、コート不要なぐらい。

日本に約1ヶ月ほど滞在していた間にたくさん買い物しました!できるだけモノの数は増やしたくないので、買い物しながら捨てるモノを頭の中にリストアップしていました。

新たに買ったモノ

野田琺瑯 x2

ずっと欲しかった野田琺瑯。見た目の美しさにウットリ。直火にかけられるのがすごく便利です。

 

ウィスク(泡だて器)としても使える味噌溶き器

店頭で見て一目ぼれ。ずぼらな私にピッタリです。お味噌の計量もできて、そのままお味噌汁のお鍋に味噌を溶き入れることができます。

 

立つしゃもじ

1年間迷って(笑)、買うことにしました。自立してくれるのはすごく便利です。

 

f:id:duckling2012:20161026183342j:plain

お味噌汁のお椀

今使っているものが古くなってきたので、新たに購入。お味噌汁のお椀って意外に値段が高かったので、値段とにらめっこしてたらこんなかわいいウサギのデザインのものになりました。

f:id:duckling2012:20161027171734j:plain


最近はなんでも食洗器オッケーのものが多いんですね。このお味噌汁のお椀も食洗器に対応していました。

 

捨てたモノ


「一つ買ったら一つ捨てる」の法則で、ガラス容器・泡立て器・しゃもじを処分しました。

 

f:id:duckling2012:20161026183737j:plain


以前にガラス容器1つを処分済みなので、数は増えていません。

【関連記事】【キッチン用品の断捨離】小さなものから少しずつ。パスタ類の保存方法も見直しました

 

古くなったお味噌汁のお椀も処分。ロンドンの無印で買ったのものです。

f:id:duckling2012:20161027171629j:plain

 

帰った日に夫が捨てたモノ


ロンドンに帰ってきた日に、夫から「ソーダ―ストリームは要らないから処分しよう」と言われました。ビックリ発言です。前から「捨てたいなぁ。要らんやろ!」って思っていたけど、夫は断固反対だったので。

理由はキッチンがごちゃごちゃしているからだとか。確かに、うちのキッチンにはまだまだモノが多いです。

ソーダ―ストリーム自体はそれほど大きくないんですけどね。写真を撮る前に処分したので実際の写真はないのですが、こんなの。これで自宅で炭酸水が作れます。

ソーダストリーム Genesis(ジェネシス) スターターキット (ブラック)

 

この勢いで「電子レンジとトースターも要らん!」と言ってくれれば嬉しいですが、それはさすがに無理かなぁ。

 

最後に


日本で買ったキッチンアイテムと処分したモノでした。日本での買い物はすごく楽しいので、欲望を抑えるのが大変でした(笑)。

今回見送ったのは、食洗器オッケーの木製まな板、日本製の包丁、ご飯を炊くときに火加減が要らない土鍋、などなど。

また1年じっくり考えます!

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

トラコミュ 断捨離でゆとり生活

トラコミュ 捨てても、大丈夫だったもの。

 

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪



詳しい自己紹介はこちらから

 

他にも断捨離の記事を書いています♪

 

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

奈良県高取町・町屋のかかし巡り。トトロにも出会ってきました!

旅-日本国内

10月31日(月)まで、奈良県高取町にある土佐街道で約200体もの町屋のかかしに出会えるイベントが開催されています。

今年で8回目になるこの「町屋のかかし巡り」に行ってきました。

高取城跡と土佐街道

日本一の山城(標高583.9m)の高取城跡(現在は石垣しか残っていません)。その高取藩の城下町として多くの人が往来したという土佐街道。

 

f:id:duckling2012:20161004130715j:plain



「土佐街道」という名前は、大和王権時代に土佐の国から移り住んできた人が多くいたためにその地名がついたそうです。

高取町は薬の町としても有名です(キズリバテープの本社があります)。

街道沿いにある壷坂漢方堂薬局。玄関先にちゃんとかかしがいますね!

f:id:duckling2012:20161004131252j:plain

 

くすり資料館の前にも中にもかかしがいました。

 

f:id:duckling2012:20161004142440j:plain

出会ったかかし達

かかしは全て手作りらしいです。ハロウィーンをお祝いしているかかし。

f:id:duckling2012:20161004130609j:plain

お宮参りで記念撮影をしているかかし。かかしのストーリーがあって、最初の年は結納、次の年に嫁入り、娘のかかしが2人生まれ、今年はお宮参りだと、NHKでやっていました。

 

f:id:duckling2012:20161004132958j:plain

 

関西らしく、たこ焼きを売ってるかかしもいました(笑)。

 

f:id:duckling2012:20161004133640j:plain

 

歴代のかかし、全員集合!

 

f:id:duckling2012:20161004142238j:plain


みんなそれぞれ個性的でした。

 

お目当てのトトロのかかし

メイン会場の「街の駅城跡」で、大きなトトロに出会えました!

f:id:duckling2012:20161004135155j:plain


奥にはもっと大きなトトロが!

 

f:id:duckling2012:20161004135730j:plain

猫バスにはちゃんと乗れます。息子、大はしゃぎです。

f:id:duckling2012:20161004135346j:plain

 

蔵の中にもいます。すごく丁寧に作られていましたよ。

 

f:id:duckling2012:20161004135543j:plain

 

見終わったあとは、町屋カフェのこのこにてお茶タイム。天井が高くて開放的なこのカフェ、店員さんが親切でした。かかし巡り期間は、数量限定のカキフライのランチセットがありました。今度食べてみたい。

 

第8回・町屋のかかし巡り

平成28年10月1日(土)~ 10月31日(月)

午前10時~午後4時までです。

周辺には無料駐車場もありますが、私たちは近鉄吉野線壺阪山駅から徒歩で回りました。

高取土佐町並み 「案山子めぐり」



かかし巡りだけなら半日で充分です。先日行ったキトラ古墳も同じ壺阪山駅から徒歩で行けるので、組み合わせて観光するのもおすすめです。

 

www.kimilondon.co.uk

 息子がもう少し大きくなったら、今度は高取城跡に登って頂上からの景色を楽しみたいです。

もう20年以上も前のことですが、高取城跡から初日の出を見ようと真夜中に山道を登ったことがあります。真っ暗の中、懐中電灯の光を頼りに登りました。めちゃめちゃ怖かった。

頂上でお湯を沸かしてカップラーメンを食べるのを楽しみに登りました。頂上に着いてお湯を沸かして3分待っている間に、お箸を忘れたことに気づいたんです!結局食べれずじじまいでした。いつかリベンジしたいです(笑)。

 

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 旅行情報局

トラコミュ 観光&地域の情報

トラコミュ 子連れで、お出掛け

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪



詳しい自己紹介はこちらから

 

秋の吉野山もおすすめです♪

www.kimilondon.co.uk

【世界遺産】秋の吉野山を散策しました。桜の季節を外してゆっくり観光

旅-日本国内

私が日本に滞在している時に必ず訪れる場所の2つ目、吉野山です。

桜の名所として有名な吉野山。約200種3万本もの桜が密集しているそうです。すごいですよね!

お花見の季節は、日本全国各地や外国からの観光客でごった返しますが、それ以外の季節は込み合っていないので、ゆっくり散策できます。

春に行くなら早朝に行くといいですね。5時とかだと人もあまりいないので(カメラマンの人は見かけますが)、吉野山の桜を静かに楽しめます。

秋の吉野山

最寄り駅は近鉄吉野線の終点駅「吉野」です。

f:id:duckling2012:20161002092701j:plain

 

駅を出てまっすぐ歩いて行くと、山の麓にロープウェイがあります。券売機で切符を買って、ロープウェイで山上まで登ります。写真は、山上に着いたところ。行きは「さくら」のゴンドラでした。

f:id:duckling2012:20161002093957j:plain

 

一緒にロープウェイに乗り合わせたおじさんが言っていましたが、このロープウェイは日本で一番古いものだそうです。確かに支柱は古かったです。調べてみると1928年に建築されたものをそのまま使用しているそう。

古いのと関係あるのかわかりませんが、よく揺れました。ちょっと怖かったです。

山上に着いたら、さらに奥の方(奥千本)に行きたい人のためにマイクロバスが停まっていました。別料金ですが、時間がない人は利用すると便利だと思います。

私と息子は徒歩で坂道をゆっくり歩きました。しばらく歩くと見えてきたのが、吉野山の玄関、黒門です。この前でお辞儀をしているおじさんがいてました。

f:id:duckling2012:20161002094509j:plain

 

黒門の歴史。

f:id:duckling2012:20161002094536j:plain

 

道に沿ってお土産を売っているお店や、レストラン、旅館などが並んでいます。

f:id:duckling2012:20161002094816j:plain

 

春になるとこの道も花見の観光客で埋まりますが、今の季節だとがらんとしています。

f:id:duckling2012:20161002095042j:plain

 

もみじの木もたくさん生えていたので紅葉もすごくキレイそうですね。桜の葉も紅葉しますしね!

f:id:duckling2012:20161002094922j:plain

 

ゆっくり歩いて、本日の目的地の蔵王堂に到着です。

f:id:duckling2012:20161002102535j:plain

 

蔵王堂は金峰山寺(きんぷせんじ)の本堂です。500円で拝観できます。去年、拝観した時に畳の上を息子が走り回ってひやひやしたんですが、若いお坊さんが「子供は走って動き回るのが仕事やからええですよ」と言ってもらえてとても印象がよかったです。さらに、お土産にと息子にカエルのぬいぐるみまでいただきました。

今回息子は、外にある手水場(ちょうずば)が気に入ったらしく、かなり長いことひしゃくを手に持ち遊んでいました。神様、仏様、すみません。

その間私は休憩。本堂を眺めたり、周りの景色を眺めたり。カンカン照りの暑い日でしたが、日陰に座って涼しい風にあたっているとすごく気持ちよかったです。

f:id:duckling2012:20161002100016j:plain

 

服が水浸しになった息子の着替えを済ませて、草餅を買いに行きました。

おすすめの食べ物

金峰山寺の仁王門横にある萬松堂(マンショウドウ)です。私はここの草餅が大好きで、吉野山に来ると必ず買って帰ります。

f:id:duckling2012:20161002105804j:plain

 

人当たりのいいフレンドリーな奥さんがいつも試食させてくれます。手前が草餅、奥がそれぞれ栗と桜の羊羹です。こっちも美味しかった!

 

f:id:duckling2012:20161002105903j:plain

 

また来年買いにきます!

そして帰りの道中で、奈良県の郷土料理である柿の葉寿司も買って帰りました。柿の葉寿司とは、

一口大の酢飯に鯖や鮭などの切り身と合わせ、柿の葉で包んで押しをかけたすし。食べるに当たって柿の葉は剥がして食べる 。柿の葉は通常食べない。
柿の葉には殺菌効果があるといわれており、包むことにより(季節などにもよるが)数日程度の保存に適するようになる。

(Wikipediaより)

 

ひょうたろうというお店の柿の葉寿司は「2日目がおいしい」というキャッチフレーズがあって、地方発送もやっているみたいですね。

f:id:duckling2012:20161002111124j:plain

 

柿の葉寿司は、私が小さいころにおばあちゃんが家で作っていたのを覚えています。柿の葉は裏庭に生えていたのを使っていました。

好みですが、ここの酢飯は私にはちょっと甘すぎたかな、というのが正直な感想です。

帰りは駅まで歩く

帰りはロープウェイを使わずに、歩いて下山しました。ロープウェイの駅を通り過ぎてしばらく行くと、七曲坂があるのでそこを通って歩いていきます。線路が眼下に小さく見えます。

f:id:duckling2012:20161002113543j:plain

 

疲れてきた息子を肩車して降りたので、かなりの修行になりました(笑)。途中、山を登っていくロープウェイが見えました。デザインが「カエデ」です。

f:id:duckling2012:20161002115243j:plain

 

汗だくになりながら駅につくと、ちょうど観光用の特急「青の交響曲(シンフォニー)」発見!電車大好きな息子は大興奮でした。

f:id:duckling2012:20161002120504j:plain


いつか子供の手が離れたら友達と一緒にのんびり優雅に旅行したいです!

近畿日本鉄道|青の交響曲(シンフォニー) Blue Symphony

 

最後に

半日だけの吉野山観光でした。人混みを避けてゆっくり観光したい人には秋の紅葉シーズンがおすすめです!

ようおこし、奈良県 吉野山観光協会

 

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 旅行情報局

トラコミュ 観光&地域の情報

トラコミュ 子連れで、お出掛け

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪



詳しい自己紹介はこちらから

 

こちらの記事も読んでみてくださいね♪
www.kimilondon.co.uk

奈良県明日香村でキトラ古墳の壁画を見てきました!

旅-日本国内

私が日本に里帰りする時に必ず訪れる場所のひとつ、奈良県明日香村。のどかな田舎の風景にいつも癒されます。

今回訪れた時は秋晴れ(というか、夏日)の暑い日でしたが、2歳7ヶ月になった息子と一緒にゆっくり歩いて回りました。

近鉄飛鳥駅を出発

お昼頃に近鉄飛鳥駅に到着。駅の前の横断歩道を渡ったところにある「あすか夢販売所」にてお稲荷さんとパンをランチ用に買って、田んぼのあぜ道を歩きました。

f:id:duckling2012:20160930131211j:plain

 

途中、田んぼの横の小道に座ってお昼ご飯。天気のいい日に外で食べるご飯は最高ですね!

田んぼの道沿いにはコスモスの花もきれいに咲いていました。

f:id:duckling2012:20160930124529j:plain

 

目指すはキトラ古墳です。昨年もこの辺りを訪れたのですが、まだ周辺の公園は整備中でした。今年はもう工事は終わっていて、歩道もトイレのある休憩所もきれいに整備されていました。

f:id:duckling2012:20160930135842j:plain

 

公衆トイレにもウォシュレットがあるのが私からしたらシンジラレナイです(笑)。使う人、いてるのかな?

特別史跡 キトラ古墳

カンカン照りの中ゆっくりゆっくり歩いてやっとキトラ古墳に到着。普通に車道沿いを歩くと飛鳥駅より30分で行けますが、寄り道しつつ2時間くらい歩いたと思います。

f:id:duckling2012:20160930142031j:plain



疲れて汗だくだったので、「キトラ古墳壁画保存管理施設」内のカフェで休憩。団体客で賑わっていました。クーラーがきいてて涼しかった!

あまりお土産とかは買わないようにしているのですが、白雪友禅ハンカチ、しかもキトラ古墳の壁画の四神(青龍・朱雀・白虎・玄武)のデザインが売っていたので、買っちゃいました。

落ち着いた紫色が素敵な玄武です。

f:id:duckling2012:20160930171642j:plain

 

後日、いつも使っているハンドタオルを散歩中に無くしてしまったので、買っておいてちょうどよかったです(笑)。

休憩してから、施設内を見学。入り口でスタッフのおじさんに聞いたところ、当日券なるものがあるとのこと。壁画を見るのは事前申し込みだけだと思っていました。

ダメもとで受付で聞いてみるとラッキーなことにまだ残っていました。予定外で、本物の壁画を見れることになりました!

f:id:duckling2012:20160930145535j:plain

 

見学は時間が決まっています。時間になったので入り口に行ったのですが、そこでさらに15分くらい待たされました。ここで、悲劇が・・・

じっと待つことができない息子のイヤイヤ&号泣が始まりました。警備員の人が見学時の注意を話している時も大ボリュームで泣きわめくので、かなりひんしゅく。でも私もせっかく来たから本物を見たいー!

なだめつつ、泣き叫ぶ息子と一緒にどうにか列にとどまっていましたが、とうとう警備員さんから注意されました。遠回しな言い方だったので私にはイマイチ理解不能だったのですが「うるさくて迷惑なので出て行ってほしい」というようなことだったと思います。「責任者と一度話してもらえますか」と言われました。

責任者の人がやってきたので、「息子はじっと待つのが嫌なので、中に入ったらすぐに泣き止むと思います。泣き止まなかったらすぐに出ていきます」と説明したら、あっさり「それならいいですよー」と言ってくれました。

それからもしばらく待ってやっと中に入れました。息子は案の定すぐに泣き止みました。

が、また号泣し始めたので、私が実際に見学できたのは30秒(笑)。並んだ努力がー・・・ 写真はパンフレットからです。

f:id:duckling2012:20161005105315j:plain

 

もっとゆっくり見学したかったです。小さい子供連れなら、無理な話ですね。レプリカの展示や歴史を学べる展示室もさっと見ておしまいでした。

古墳見学

外に出て、管理施設の横手にある実際の古墳を見に行きました。思ったより小さかったです。

f:id:duckling2012:20160930150812j:plain

 

発見者は地元明日香村の住民だったそうです。

キトラ古墳の壁画は、「日本で四神の図像全てが揃う古墳壁画は、キトラ古墳のみ」だそうで、天井の天文図は「本格的な中国式星図としては、現存する世界最古の例」だそうです。

こう聞いたら、歴史ファンでなくとも実物を一度見たいと思いませんか?

キトラ古墳壁画の特別公開(第1回)は、9月24日(土)から10月23日(日)までです。

キトラ古墳壁画の公開について(第1回)|文化庁

 

最後に

すったもんだありましたが、お天気も良かったしキトラ古墳の壁画も見れたし、満足の一日でした。

明日香にはたくさんの古墳や遺跡、お寺があるので、1日じゃとても周りきれません。

また訪れる予定です!

こちらのブログテーマも参考に!
トラコミュ 旅行情報局

トラコミュ 観光&地域の情報

トラコミュ 子連れで、お出掛け

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪



詳しい自己紹介はこちらから

先月もたくさんのモノを処分しました。9月によく読まれた記事ベスト5

月別トップ5記事

久しぶりのブログ更新です。今、日本に滞在中なので、しばらくは日本からのブログ更新になります。まだ少し時差ぼけで通常生活に戻っていませんが、徐々に慣らしていきますね!

毎月恒例の、先月よく読まれた記事の紹介です。

 

f:id:duckling2012:20161001011346j:plain

 

第5位:DVD&CDと本の断捨離

 

本をできるだけ電子書籍化すると共に、DVDやCDもデータ化してスペースの確保、そして管理も楽にしていきます。

 

www.kimilondon.co.uk

 

第4位:月初の習慣

 

毎月1日にやること3つの紹介です。今月は家を不在にしているので、メールで夫に催促せねば(笑)。

 

www.kimilondon.co.uk

 

第3位:キャビネットの収納の見直し

 

ラベルを作って収納を見やすく、使いやすくしようとテプラを買いました。イギリスに帰って使おうと思っていたのですが、日本に滞在している間にも出番がありそうです。いいタイミングで購入できました。

 

www.kimilondon.co.uk

第2位:アクセサリー31個を処分!

 

かなり思い切ったので、クローゼットの収納がすっきりしました。これを機に、これからも定期的に見直して、あまり出番のないものはどんどん手放していきます。

www.kimilondon.co.uk

第1位:洋服の断捨離

 

秋物を購入する前に洋服を断捨離した記事です。そして、太ってしまった私に久々に会った友達が放った一言が私をダイエットに駆り立ててくれました(笑)。今は日本にいるので、ちょっとお休みです。これ以上増えないようにだけはしなければ・・・

 

www.kimilondon.co.uk

9月の「やりましたリスト」

9月に今年初めてトライしてみたことです。いつもちょこちょことメモを取っていますが、今月はひとつだけ。

 

ルフトハンザ航空に初めて乗った!

9月末にロンドンを経ったのですが、今回は初めてドイツのルフトハンザ航空で帰ってきました。息子が2歳を過ぎていたので、席は2席確保できました。魔の2歳児を連れて経由便&11時間のフライトはめちゃ疲れましたが、予想していたよりはかなり楽なフライトでした!


【関連記事】今年の目標達成度チェック。4月~6月の振り返りと「やりましたリスト」作成!

 

最後に

以上、9月の人気記事の紹介と振り返りでした。今月は日本での滞在の様子を中心にブログ記事にしていく予定です。

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ シンプルで機能的な生活

トラコミュ 家事が楽しくなるモノ・工夫

トラコミュ 簡単!美味しい!節約時短レシピ♪

 



詳しい自己紹介はこちらから

 

こちらの記事も読まれています♪

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

【ロンドン観光】イギリスの家の歴史を学べる博物館。ジェフリー・ミュージアム | Geffrye Museum

ロンドン ロンドン-観光

ロンドン東部にちょっと変わった博物館があります。「イギリスの家」の歴史を学べる博物館です。

ロンドンにある他の博物館同様、こちらも入場無料です。こじんまりとしていますが、お庭にも行くことができるのでお天気のいい日に行くのがおすすめです。

 

正面玄関

立派な玄関ですが、博物館への入り口は建物左端の隅っこにあります。

 

f:id:duckling2012:20160903101648j:plain

 

前庭もかなり広いです。お昼の時間帯にはピクニックしている家族連れもいました。

 

f:id:duckling2012:20160903101614j:plain

 

館内もユニーク

狭い廊下をひたすら歩きます。廊下の左側に年代ごとに部屋の展示がされています。

 

f:id:duckling2012:20160903101913j:plain

 

こんなリビングルーム、素敵ですよね。

 

f:id:duckling2012:20160903102208j:plain

 

絵でも解説されていました。1630年のロンドンの家の様子。

 

f:id:duckling2012:20160903101854j:plain

 

途中にサンルームがあり、裏庭が見渡せました。

 

f:id:duckling2012:20160903102016j:plain

 

「図書館」には絵画も飾ってあります。プチ美術館みたい!

 

f:id:duckling2012:20160903102116j:plain

 

チャペルもありました。

 

f:id:duckling2012:20160903110224j:plain

 

廊下をどんどん進んで行くに従って、時代が新しくなっていきます。

 

f:id:duckling2012:20160903102436j:plain

 

ショップ&子供が遊べるエリア

長い廊下を抜け、カフェのある横は解放感ある子供のエリアです。

 

f:id:duckling2012:20160903102528j:plain

 

ショップで売られているものもセンスがいいので、お土産やプレゼントにいいですね。

 

f:id:duckling2012:20160903104738j:plain

 

一番奥は近現代の家の展示です

1930年代のリビングルーム。

 

f:id:duckling2012:20160903102952j:plain

 

ミッドセンチュリーと呼ばれる1955~1965年代になるとこんな感じになっています。

 

f:id:duckling2012:20160903103033j:plain

 

イスの展示もありました。

 

f:id:duckling2012:20160903102924j:plain

 

外に出るには

今来た廊下をまた戻らないといけません(笑)。今度は新しい時代から古い時代へと戻っていきます。

廊下が本当に狭いので(大人2人がギリギリすれ違えるくらい)、ベビーカーがあるとちょっと大変です。特に混んでくる午後からは入口になかなか戻れなかったりします。

 

裏庭も散策

丁寧に手入れされたお庭。ここではピクニック禁止でした。

 

f:id:duckling2012:20160903111044j:plain

 

建物を外から。ちょうどサンルームのところあたりですね。

 

f:id:duckling2012:20160903111139j:plain

 

庭に生えていたリンゴの木にリンゴがたくさんなっていました。落ちていたのを食べましたが(笑)、甘酸っぱかったです。

 

詳細情報

  • Geffrye Museum
  • 住所:136 Kingsland Road, London E2 8EA

  • 最寄り駅:Hoxton駅(Overground)
  • 営業時間:火~日&祝日の月 10am~5pm

 

カフェに行くなら

博物館内のカフェは庭を眺めながらお茶できますが、ペストリー類がイマイチ。なので、歩いて5分ほどのところにあるこちらのカフェ(ベーカリー)がおすすめです!

私の中では、Geffrye MuseumとFabriqueはセットになっています(笑)。

 

朝10時に博物館に行って、ゆっくり見学(庭も含め)してたらちょうどランチの時間帯になると思います。Fabriqueで軽く食べてもいいし、ガッツリ食べたいなら博物館沿いの通りにはベトナム料理屋さんが並んでいるので、そこでのランチがいいですよ~!

ロンドン東部のちょっと変わった博物館の紹介でした。

 

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 海外生活

トラコミュ 旅行情報局

トラコミュ 観光&地域の情報

 ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪



詳しい自己紹介はこちらから

 

他にも魅力的な博物館がありますよ♪

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk