ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフに憧れて。ロンドン在住、アラフォー主婦のお片付けブログです。

2018年クリスマス。サンタとトナカイはちゃんとやって来た!

Merry Christmas!

 

我が家はフライングで、23日にプレゼントも開け、クリスマス・ディナー(と言ってもお昼に食べますが)も済ませました。

 

ギリギリまで行動に移せないのは学生の頃から変わらず、22日の夜に息子が寝静まってから必死にプレゼントをラッピング。

 

f:id:duckling2012:20181223074315j:plain

 

大人のは紙袋に入れたり、布巾で包んだり(笑)。時間と資源をちょっとでも節約です。

 

サンタさんとトナカイへ

 

22日の夜、寝る前にサンタさんとトナカイに「ミンスパイ・ミルク・にんじん」を用意し、満足気な息子。

 

f:id:duckling2012:20181224222956j:plain

 

元暖炉だった場所に置いておきました。

 

翌日の朝

 

ちょっと遅い目に起きてきた息子。サンタさんとトナカイはちゃんとプレゼントを持ってやってきてくれました!

 

f:id:duckling2012:20181223074402j:plain

 

食べ残しを見て、「サンタさん、残しといてくれた!」って言ってるのが、めちゃめちゃかわいい(笑)。

 

いつまで信じてくれるのかな。

 

今年のクリスマスプレゼント

 

毎年プレゼントは山積みですが、今年のメインのプレゼントはまたしても「レゴ」。しかも超デカい。また夫が自分が作りたいがために買ったんです・・・

 

家族全員へのプレゼントは、買い換えたiPadでした。

 

大人はかなり実用的で、夫は新しい電気シェーバーで、私は自宅でできる脱毛器ルメア。こんな形のやつです↓

 

フィリップス 光美容器 ルメア アドバンス シャンパンゴールド SC1999/70

フィリップス 光美容器 ルメア アドバンス シャンパンゴールド SC1999/70

 

 

どっちも11月のブラックフライデーでセール価格で購入しておきました。効果はどうでしょう?

 

クリスマス・ディナー

 

イギリスのクリスマスと言えば、七面鳥の丸焼きですが、我が家は小さめの七面鳥の(たぶん)胸肉を買ってメインとしました。

 

f:id:duckling2012:20181223115926j:plain

 

いつも表面にベーコンが巻かれてるのが不思議でしたが、夫いわく、ロースト中にドライになるのを防ぐためだそうです。

 

ところで、12月に入ってまさかのオーブン故障。

 

 

隣の家の人のオーブンを借りて、どうにかこうにかクリスマス・ディナーを作ることができました。

 

f:id:duckling2012:20181223120158j:plain

 

毎年毎年同じメニューですが、年に一回しか食べないので、飽きずに美味しくいただけます!

 

年末年始は、仕事は忘れゆっくり過ごしたいですね。

 

▶去年のクリスマスの様子

2017年のクリスマスは家族とゆったり過ごせました。 - ロンドンでシンプルに暮らす

 

十二月のうた

年末ってどうしてこんなにバタバタするんでしょう?今日は冬至です。

 

イギリスで生活しているとあまり気にすることがないのですが、ヨガの先生が先週、「来週の金曜日はShortest day, longest nightです」と言っていて、はっと気が付きました。

 

また別の先生は、「本来ならこの寒い冬の時期には、洞窟にでもこもって一人でいたいくらいなのに、パーティーやら忘年会やら、クリスマスショッピングやらで出かけないといけない(のはおかしいね)」とも。

 

f:id:duckling2012:20181209142745j:plain

 

毎日やることリストに追われている私に、色んなところからメッセージが届きます(笑)。

 

童話館ぶっくくらぶ通信より

 

息子のために毎月日本から絵本を取り寄せています。

 

毎月2冊の絵本を自宅に。「童話館ぶっくくらぶ」に入会しました! - ロンドンでシンプルに暮らす

 

絵本と一緒に送られてくる冊子があるのですが、そこに載っていた詩がかなり心に刺さったので紹介します。

 

十二月のうた

 

熊はもう眠りました

栗鼠(りす)もうつらうつら

土も樹木も

大きな休息に入りました

 

ふっと

思い出したように

声のない 子守唄

それは粉雪 ぼたん雪

 

師も走る

などと言って

人間だけが息つくひまなく

動きまわり

 

忙しさとひきかえに

大切なものを

ぼとぼとと 落してゆきます

 

(茨木のり子/詩 「おんなのことば」 童話屋より)

 

クリスマスはゆっくりとした時間を

 

息子が通っている学校は今日が最終日で12時まで。今日は制服ではなく、クリスマスジャンパーを着て行ってもいいことになっていて、彼はとても楽しみにしています。

 

授業はなく、パーティーをして終わりらしいです(笑)。さらに追い打ちをかけるように、学校終了後に「ケーキセール」なるものがあり、保護者の手作りケーキが販売されます。

 

学校の冬休みに合わせて、私も2週間の休暇に入るわけですが、休めるときにゆっくりと休みたい!

 

「大切なもの」を最優先にします。

 

ブログ読者の皆様も素敵なクリスマスをお迎えください!

 

【断捨離】ユニクロ離れが加速中。コート、ニット、シャツを手放しました。

ほぼ毎日着ていた(と記憶している)ユニクロの洋服ですが、昨年辺りからなんだかしっくりこなくなりました。

 

日本に里帰りした際には、免税もできるのでまとめ買いするほど気に入ってましたが、今年帰った時はショップにも入る気せず。

 

私の中では「GU」がアツいのですが、残念ながらロンドンにはない。いつかオープンしそうな気もするけれどなぁ。

 

で、今ユニクロで着用しているのは、いわゆる部屋着系とヒートテック(←断捨離候補)とジーンズですが、ジーンズも次に買い替える時は別のブランドで購入予定です。

 

断捨離:コート

 

f:id:duckling2012:20181112151300j:plain

 

最後に着た記憶があるのは、今年の早春。今シーズンは袖を通す気もおきず、一番に断捨離しようと思っていました。

 

コートはどうも飽きてしまうのか、長く愛用できないのが悩みです。値段の問題ではない気がする。

 

断捨離:シャツとニット

 

f:id:duckling2012:20181005091229j:plain

 

全部ユニクロです。

 

右上のシャツ(イネス)は出番が少なかった。色は大好きなネイビーなのに、形がイマイチだったのかも。

 

ニットは、よくお下がりをくれる友達からもらったボーダーのが2枚あるので、この冬は買い替え予定はなしですが、黒のシンプルなニットで気に入ったのがあれば欲しいな。

 

ユニクロの代わりに

 

Mujiのものを愛用中です。今年初めてこちらロンドンでも「無印良品週間」なるものに行ってきて、10%オフの恩恵を受けました。

 

下着や靴下もけっこう気に入っているので、今後はさらに行く回数が増えそう。

 

日本の無印に比べるとびっくりするほど品揃えが少ないですが、それでもお気に入りに出会える確率は高いです。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

【断捨離】子供服、絵本、本、おもちゃ。クリスマス前までに処分!

今月処分したものの記録です。

 

息子のものがほとんど。9月から息子が小学校に通い始め、生活が一気に変わりました。今ものすごい勢いで成長しているので、洋服がすぐに小さくなります。

 

もうすでに何を処分したのか忘れ気味なので、写真を見返すと懐かしいです(笑)。

 

断捨離:子供服

 

サイズアウトしたTシャツ、帽子、レインコートなど。

 

f:id:duckling2012:20180903101911j:plain

 

追加で、丈が短くなったズボンも。

 

f:id:duckling2012:20181005090905j:plain

 

レギンスを2枚買い足したのですが、これからの季節にはちょっと寒すぎますよね・・・

 

断捨離:本

 

夫がもういらないと判断した絵本など。

 

f:id:duckling2012:20180903101347j:plain

 

本をチャリティーショップに持っていくのは重くてすごく大変なので、しばらく放置していたらまたさらに増えていました。

 

f:id:duckling2012:20181023105915j:plain

 

本棚が少しすっきりしてよかった!と思ったのもつかの間、クリスマスプレゼントにとまた大量に新しい本を購入してた・・・ エンドレス。

 

断捨離:おもちゃ

 

あまり遊んでいないおもちゃやぬいぐるみも処分。

 

f:id:duckling2012:20181008111333j:plain

 

アンパンマンももういらないみたい。

 

f:id:duckling2012:20180903101421j:plain

f:id:duckling2012:20181023105448j:plain

 

細々としたものも、自分で「いらん!」と決めていました。

 

f:id:duckling2012:20181023110307j:plain

 

まだコマなしの自転車には乗れないけど、バランスバイクも年下のお友達に譲りました。

 

f:id:duckling2012:20180903144210j:plain

 

Brioの巨大なのも処分して、おもちゃの収納は少しスッキリです。

 

 

f:id:duckling2012:20181002113609j:plain

 

写真にはないけど、小さめのレゴを2セット処分。でも、息子のクリスマスプレゼントにとかなり大きなレゴを夫がすでに買っていました。

 

完全に、自分が作りたいから買ってるんですよね。いつまで子供なんでしょうか?(笑)

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

イギリスの新学期、9月より息子が学校に通い始めました。

9月も最終日となりました。1ヶ月があっという間です。

 

9月はイギリスの新学期です。ちょっとスタートが早いですが、我が家の4歳半の息子も小学校のプレにあたる「レセプション・クラス」に通い始めました。

 

9月始まりなので、6月・7月・8月生まれの子は日本でいう早生まれ。法律が変わって、早生まれの子は1年遅らせて学校をスタートすることができるらしく、実際に私の知っている子はもう一年余分に保育園に行くみたいです。

 

確かに、4歳と5歳の1年の差は大きいですよね。息子は3月生まれでちょうど真ん中なのであんまり心配しなくてよかったです。

 

元々人見知りしない性格だし、赤ちゃんの時から知っている友達も同じクラスになったので、出だしは順調。今のところ問題なく通っています。

 

毎日8時45分に学校に送って行き(徒歩約10分、坂道)、15時15分にお迎えに行かないと行けないので、面倒くさいと言えば面倒くさい。でもいい運動にはなってますね。クラスの子やその親とも話す機会があるのもいいかもしれません。

 

そんな学校の様子を、夏にあったオープン・デーの時の写真と共に紹介です。

 

学校は比較的新しいです

 

f:id:duckling2012:20180707133528j:plain

 

一番小さいクラスの「レセプション」から、最高学年の「Year 6」まで、本来なら7学年ですが、新しい学校なので「Year 5」までしかないみたいです。

 

校舎もまだ新しくてモダンな感じ。

 

f:id:duckling2012:20180707133439j:plain

 

1学年2クラスで、各クラスは30人。最終学年までクラス替えなし!

 

担任の先生と補助の先生が1人います。生徒の国籍は様々ですが、白人の子が一番多くて、アジア系と黒人はかなりマイナー。ハーフの子も結構いると思います。

 

2つのクラスの間にはドアがなく、つながっていました。割と自由に行き来できるみたい。

 

クラスの中は保育園みたいですね。

 

f:id:duckling2012:20180707133506j:plain

 

クラスは4つの「ハウス」に分かれていて、息子のカラーはイエロー。

 

f:id:duckling2012:20180707133300j:plain

 

なので、体操着は黄色のポロシャツと指定がありました。

 

制服は、指定の紺色のジャンパー(ジャージの上)を特定のお店で買いましたが、それ以外は「白のポロシャツ」「黒かグレーのズボン」「黒かグレーの靴下」「黒の靴」だったらどこのものでもオッケー。

 

この学校はこれでも服装には厳しくて、「黒かネイビーのコート」「黒かネイビーのマフラー/手袋」と指定があります。

 

裏庭が素敵

 

ロンドン市内の学校なので、敷地面積はすごく狭いですが、裏庭がとても気に入りました。

 

f:id:duckling2012:20180707132851j:plain

 

生徒のお母さんがほぼ一人で作ってくれたらしく、その才能に驚くとともに、割いてくれた時間にも感謝です。

 

PTAが強い学校なので、何かとイベントが多くて、私もできる限り協力していきたい。先日も早速「自分の好きな国の料理」を持ち寄る集まりがありました。私はお稲荷さんを作っていきましたが、なかなか人気でした。

 

こういうイベントを通じて寄付金を集め、学校運営の資金にしているみたいです。

 

最後に

 

私がびっくりした「おやつ」と給食の紹介です。

 

学校が始まった最初の週は、一緒に教室の中まで入っていけました。で、お腹が空いたらいつでも「おやつ」を食べていいよ、って言われてたんですが、そのおやつというのが↓

 

f:id:duckling2012:20180904133026j:plain

 

どーんと置かれた、ニンジンと洋ナシ。写っているフルーツはテーブルクロスです。ややこしい(笑)。

 

動物園?

 

いや、学校。

 

しかも洗ってないしー(涙)。

 

息子食べてるのかな。

 

ほんとに、これを見たときはビックリでした。

 

そして、給食を一緒に食べる日が1日あったのですが、ブッフェ式で自分の好きなものを選ぶと、給食のおばちゃんがお皿にいれてくれるみたいで、息子の選んだのが↓

 

f:id:duckling2012:20180905113527j:plain

 

この日はラザニアでした。私も食べてみてちゃんと手作りで美味しかったけど、なんか量が少ない?

 

f:id:duckling2012:20180905114748j:plain

 

なのに残してる子がかなりいて、残してる親もいて、ツッコミどころ満載でした。

 

通りでお迎えにいくといつもお腹を空かせていて、すぐに何かしら食べたがります。なので、毎日食べ物を持って迎えに行っています。

 

また今後、どんなことを学んでるのとか、気づきがあればブログで紹介しますね!

 

【断捨離】バッグを2つと子供の絵本

先日の記事で新しいトートバッグを買ったことを書きました。

 

【自分へのご褒美】バレンシアガのトートバッグを買いました! - ロンドンでシンプルに暮らす

 

ひとつ増えたので、ひとつ(以上)減らす。

 

今回はバッグを2つ処分しました。ついでに、絵本も!

 

処分したバックその1

 

こちらのトートバッグです。

 

f:id:duckling2012:20180817074014j:plain

 

数年前に日本に里帰りした際に、しまむらで購入。内ポケットもたくさんあって、結構気に入ってたけど、やっぱりカジュアル過ぎるためか、それほど頻繁には使ってませんでした。

 

違うトートを使ってみてはじめて実感するんですが、持ち手は革がいいです。全然、使い心地が違います。

 

ま、お値段の桁がかなり違いますので、違いがあって当然ですが(笑)。

 

今回は迷うことなく処分決定でした!

 

処分したバックその2

 

バッグをしまってある引き出しから、発掘しました。

 

f:id:duckling2012:20180817074219j:plain

 

ショッピング用のトートです。生地がかなり薄くて、軽いので買い物袋として使っていましたが、買い物袋はやっぱりナイロン製でもっとちっちゃく折りたためるのがいい。

 

ということで、こちらも処分しました。

 

ついでに絵本も

 

バッグを処分するときには、そのバッグに不用品をつめてまとめてチャリティーショップに寄付することにしています。

 

今回は、イギリス人の夫が選んだ英語の絵本とパズル、そして写真にはありませんが息子のおもちゃも少し寄付しました。

 

f:id:duckling2012:20180817084206j:plain

 

絵本って重いです。処分するバッグが丈夫だったので、ちょうどよかったです。

 

実はまだある

 

断捨離候補のバッグがまだ2つあります。使ってません。でも手放せないのは、「友達からもらったから」です。

 

いつか手放す日が来ると思います。その時は、いただいたことに感謝して手放すつもりです。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

【自分へのご褒美】バレンシアガのトートバッグを買いました!

ブランド物にはあんまり興味もなく、これまで40年近く暮らしてきましたが(笑)、つい最近Balenciagaのトートを買いました。

 

自分へのご褒美です!

 

去年からゆるく働き始めたので、一年に一回、「自分へのご褒美」を買おうと決めました。

 

ちなみに去年の記念すべき(笑)初アイテムは、グッチのミニ財布にしました。いかにもグッチなデザインなので、写真は控えておきます。ちょっと恥ずかしい。

 

使い心地が最高

 

自立するトートバッグ、すごく使いやすくて重宝しています。シンプルなデザインもかなり好みです。

 

f:id:duckling2012:20180824125933j:plain

 

A4がギリギリ入るサイズです。水筒、長財布、ポーチ、折りたたみ傘を入れても余裕があるちょうどいい大きさ。

 

f:id:duckling2012:20180824125824j:plain

 

ポーチもついているので、リップ、鏡、定期券などの小物はこちらに収納。

 

f:id:duckling2012:20180824130351j:plain

 

主に仕事用に使ってますが、これからはプライベートでお出かけの時にもガンガン使いたい!

 

新しいオモチャを買ってもらった子供みたいに、ウキウキしている自分が可愛い(笑)

 

来年に買いたいもの

 

今年も残りまだ4か月ありますが、もう来年のことを考えています(笑)。

 

40代になり、もうちょっと落ち着いたテイストも取り入れたいと思うようになりました。

 

愛読中の、お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック [ 小林 直子 ]にもあるんですが、

 

カジュアルなスタイルばかりしていると 、どういったスタイルがシックでエレガントなものなのかわからなくなります 。また 、いざシックでエレガントなスタイルで出かけようとしても 、着ていく服がないという事態が起こります 。

 

まさに私のこと。そんな自分の殻を破るべく、少しずつ「質の良い」アイテムを揃えていくことにしました。

 

来年は革のハンドバックを考えています。色は鉄板のブラック。ブランドはどこのにしよう?

 

シックでエレガントに見せたいときに 、合わせないほうがいいものは 、ト ートバッグ 、ハンドバッグ型ではないタイプのカゴバッグ 、ラフィア (ヤシの繊維 )のバッグ 、ナイロン素材のバッグなど 。

 

 

断捨離も考えたけど

 

バッグを一つ買ったので、物を増やさないためにも一つ(以上)減らしたい。

 

結果的に二つ処分しましたが、こちらのトートは手放さないことにしました。

 

f:id:duckling2012:20180818135642j:plain

 

去年の夏に購入してから愛用しているロンシャンのトートバッグは、すごく荷物が多い日と旅行用に使っています。

 

日本に里帰りする時の機内で重宝しました。シートの下にすっぽり収まるサイズが最高です。

 

このトートは本当によく荷物が入るので、今後も柄を変え色を変え、一生使っていきそうな予感です。

 

カジュアルでお出かけする時は、カンケンのリュック

 

【公開】カンケンバックのレビュー&リュックの中身を公開します! - ロンドンでシンプルに暮らす

 

 

お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック

お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック

 

 

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

【断捨離】レゴデュプロからレゴに。きっかけはロンドンのレゴショップ訪問。

ちょっと(というか、かなり)タイムラグがあるのですが、息子のおもちゃのレゴデュプロを一気に処分しました。

 

去年の年末のことですが、もうすぐ4歳になる息子にはまだまだレゴはパーツが小さすぎて遊べないんじゃ、と思っていました。

 

ところが夫は、「デュプロを売って、レゴを買う」の一点張り。

 

売るのは私の役目なので、めどくさいー、と心の中で思っていてかなり長い間放置していましたが、ある週末に「世界一大きい」らしい、ロンドンのレスタースクエアというところにあるレゴショップを訪れて私の見方も変わったのでした。

 

ロンドンのレゴショップは

 

確かにデカい!2階建てで、品物も豊富。展示されてるレゴもデカい!

 

f:id:duckling2012:20171203135144j:plain

 

f:id:duckling2012:20171203132308j:plain

 

f:id:duckling2012:20171203134751j:plain

 

レゴファンではない私のような大人でも、十分に楽しめました。

 

息子の興味は

 

レゴショップなので、もちろんレゴデュプロもありましたが、息子がまず遊びたがったのは、これ。

 

f:id:duckling2012:20171203132545j:plain

 

ちっちゃなパーツを組み立てようとしている!!!

 

そして、レゴデュプロで遊べるコーナーには見向きもせず。よく見ると、そちらで遊んでいる子は息子より小さい子供が大半。

 

ということで、私の中でもデュプロ卒業が決まった瞬間でした。

 

レゴデュプロはオークションで手放しました

 

一気に処分できてスッキリ。

 

f:id:duckling2012:20180730064014j:plain

写真がなぜか横向きになりません…

 

ちょっとはスッキリしてホッとしたのも束の間、そこから夫のレゴ収集が始まります(笑)。

 

バットマンシリーズやら消防署やらパトカーやらカーズやら。残念ながら、まだまだ続きそうです。

 

さらに追い打ちをかけるように、私と息子が日本に里帰りしている間、義両親がうちに泊まりにきていたのですが、ものすごく大量のレゴをプレゼントとして持ってきてくれました。

 

f:id:duckling2012:20180722095855j:plain

 

素直に喜べないのは、収納場所に困ることと、次に処分するときにかかるエネルギーのことがネックだからでしょうか。とりあえず、今は息子のベッド下に保管しています。

 

息子が大きくなってもっと一人遊びが上手になって、このレゴで長時間一人で遊んでくれることを願ってやみません(笑)。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

【断捨離】日本で、思い出のアイテムと少しの洋服を処分しました。

約6週間の日本里帰りから、ロンドンに帰ってきて間もなく3週間。毎日バタバタしていて(そして、テラスハウスにハマってしまい・笑)、ブログ更新が滞っておりました。

 

今回の日本滞在では、まだ実家に残っている私の荷物をできるだけ処分しようと決めていましたが、実際できたのは一部のみ・・・

 

それでも、一番気になっていたものだったので、気分的にはスッキリしました。

 

思い出のものは捨てにくい

 

3年越しでやっと捨てれました。

 

「昔の彼との写真と手紙」です。埃がかぶった箱に入っていました。

 

f:id:duckling2012:20180510102218j:plain

 

人物の写っていない写真は、そのままごみ箱へ。

 

f:id:duckling2012:20180510104949j:plain

 

人物が写ってる写真は、わざわざロンドンまで持って帰ってきてシュレッダーです。大量だったので、ハサミでちょきちょきは無理(笑)。

 

ネガまであった(笑)。

 

f:id:duckling2012:20180510103215j:plain

 

捨てきれなかったもの

手紙はどうしても捨てる決心がつきませんでした。そして、写真も数枚。

 

なので、これは思い出としてとっておくことにしました。時々見返すのかな?どんなタイミングで?(笑)

 

こういうものって、自分が死んだ時に処分する人(←夫か息子?)が困ると思うんですが、夫はものに執着がなく、サクサクと捨てれる人なので大丈夫。息子はまだ未知数ですが。

 

今は取っておくことにしましたが、何年後かには自分で捨てれるかもしれませんね。

 

洋服はリサイクルショップへ

 

日本で洋服を爆買い!やっぱり日本での買い物はめちゃめちゃ楽しいです。GUデビューも果たしました。ユニクロはやっと卒業できました!

 

たくさん洋服を買ったけど、処分したのは3着。Tシャツ2枚と長袖のカーディガン1枚です。

 

「ひとつ買ったら、ひとつ捨てる」のルールはどこへやら。

 

f:id:duckling2012:20180529123444j:plain

 

他にも細々したものを一緒にリサイクルショップに売りに行きましたが、受け取ったのは200円くらいで、それ以上の金額のおもちゃ(プラレール)を息子に買いました(笑)。

 

日本行きは海外旅行なのか

 

毎回のことですが、日本から帰ってくるとどっと荷物が増えます。食料品は消耗品だからいいんだけど。

 

あ、そういえば、ピアス2つとネックレス1つも買ったなー。

 

私にとっては日本への里帰りは、海外旅行なんですね。「今しか買えない」「これ、欲しい!」の欲望が抑えきれず、一体いくら使ったんでしょう。

 

クレジットカードの請求が怖いです(笑)。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

一度食べたらハマる!アボカド・バナナがめっちゃ美味しい。

日本に帰ってきて、約1週間。で、すでに体重1.5キロ増で、かなりヤバいです。たぶん、ほぼ毎日揚げ物を食べてるから(笑)。

 

f:id:duckling2012:20180502100506j:plain

 

4月半ばから、自然に体重が落ちてきて、とてもいい感じだったからめっちゃ残念。その頃すごくはまっていた「朝ごはん」があって、そのせいで痩せたのかも?と勝手に思っているので、紹介しておきます。

 

すごくシンプルな朝ごはん

 

イギリスでは、赤ちゃんの離乳食としてポピュラーな、「アボカド・バナナ」です。バナナ1本とアボカド1個を、マッシュしたらできあがり。

 

マッシュするのも面倒なので、切ったままお皿に入れて食べていました。フォークで簡単にマッシュできるんやけど。

 

f:id:duckling2012:20180406082910j:plain

 

マッシュした方が、バナナとアボカドの味が混ざって美味しいですが、切ったままでも十分美味しい。

 

一度食べたらハマる味です!

 

さらに栄養プラスで

 

たまに、アボカド・バナナの上にヨーグルトをどーんとのせて食べます。

 

f:id:duckling2012:20180406083049j:plain

 

ヨーグルトの酸っぱさとバナナの甘さが混ざってさらに美味しい。栄養価もアップです!

 

さらにグレードアップの時は

 

このヨーグルトの上に、はちみつ(マヌカハニー)をたっぷりと。

 

f:id:duckling2012:20180406083237j:plain

 

最強です。はちみつの甘みが加わって、もうデザートみたいです。幸せです。

 

日本の実家にはバナナはあるけど、アボカドがない。スーパーで買ってこなきゃ。

 

バナナ1本とアボカド1個食べると、結構おなかが膨れるので、お昼まで持ちます。朝ごはんとお昼ごはんの間の10時ごろの「おやつの時間」が省ける、もしくは、温かい飲み物だけでもオッケーなので、それが体重減少につながったのかな、と思っています。

 

【断捨離】春(初夏)です。衣替えやらで断捨離のチャンスです。

今月、断捨離したアイテムの記録。

 

今年のロンドンの春は、記憶に残るくらい寒い春でした。というか、春はあったのか?精神的にもかなり落ち込んでいましたが、先週の中頃からはいきなり夏日の毎日になりました。

 

暖かくなると、衣替えをすることもあり、ついでにいろんなところを整理整頓したくなります。

 

やっぱり人間、暖かい気候の元で過ごすのが精神的にも健康的でいいです。

 

キッチンからは

 

息子が使っていた食器類を断捨離。今はほぼほぼ大人と同じ食器を使っています。

 

f:id:duckling2012:20180405162447j:plain

 

息子のおもちゃなど

 

息子も4歳になり、私たちが処分したいなーと思ったものは、一応許可を取るようにしています。

 

ひとつひとつ「これ、いる?いらん?」と聞いていき、本人に確認してもらいました。

 

f:id:duckling2012:20180405162744j:plain

 

あまり興味がなくなってきたアンパンマンのおもちゃはほぼ全部処分。

 

弟夫婦からいただいたこちらのおもちゃは、バイリンガルとして育てるにも役立っているので、まだまだ使います。

 

アンパンマン にほんご えいご 二語文も! アンパンマン おしゃべりいっぱい! ことばずかん SuperDX

アンパンマン にほんご えいご 二語文も! アンパンマン おしゃべりいっぱい! ことばずかん SuperDX

 

 

IKEAのおもちゃ入れ、子供用のいす、Brioの木のブロックも処分。

 

f:id:duckling2012:20180416093556j:plain

 

…でしたが、Brioのブロックでまた楽しく息子が遊び始めたので、これだけはおいておくことに。

 

f:id:duckling2012:20180419084450j:plain

 

1歳の誕生日にもらったものですが、まだまだ使える。長く使えるものって、結局はシンプルなおもちゃなんだな、と改めて思いました。

 

Brio Wooden Block Set, 25-Piece [並行輸入品]

Brio Wooden Block Set, 25-Piece [並行輸入品]

 

 

 

あと、4歳になってから「夜もパンツをはいて寝る」ことに同意してくれ、ほとんど失敗はないので、余っていたおむつも処分です。

 

f:id:duckling2012:20180405163222j:plain

 

こちらは友達の息子くんにもらってもらいました。

 

思い出の品も手放しています

 

少しづつですが、思い出があるブランケットなども今回一緒に処分。

 

f:id:duckling2012:20180405163437j:plain

 

こうやって写真に撮っておいて、いつかブログを見返したときにまた記憶がよみがえるんだろうな。

 

20年以上使った定期入れ

 

こちらも思い出があると言えばあるけど、もうボロボロで、十分使い切ったと思います。

 

学生時代にバイトしていた大阪のラーメン屋さんで一緒に働いていた同僚からの誕生日プレゼントでした。SAZABY、響きが懐かしい。

 

f:id:duckling2012:20180405163133j:plain

 

定期(オイスターカード)は、手帳型スマホケースに入れて使っていますが、外ポケットにいれると時々落ちることがあるので、ちょっと対策を考え中。

 

もうすぐiPhone8デビュー。そして、断捨離候補2つ。 - ロンドンでシンプルに暮らす

 

洋服も買い替え

 

先日ふらっと寄ったMujiにて、ボーダーがセールになっているのを見てしまい、2枚即買いです。もうすぐ日本に帰るのに何してんだか(笑)。

 

同じ日にGAPで黒のレギンスジーンズも買ったので(これはちょっと衝動的過ぎたかも)、処分するかどうか迷っていたベージュのパンツも手放しました。

 

f:id:duckling2012:20180422073111j:plain

 

これで、ボトム系は「ブラック・ネイビー・ジーンズ」に統一されたので、コーディネートがしやすくなったかも。

 

買い足すなら、次はカーキのワイドパンツが欲しいな。

 

夫のリュックサックも買い替え

 

10年以上使用してきた、夫のリュックサック。同じThe North Faceの黒のリュックサックに買い換えたので、こちらは処分です。

 

f:id:duckling2012:20180405162408j:plain

 

中に寄付するものを色々いれて、このままチャリティーショップに持っていきました。私たちにとっての不用品が、少しでも誰かの役に立てれば嬉しいです。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

夫の誕生日で今年前半のイベント終了しました。

久しぶりのブログ更新になります。

 

気が付けば、4月も残すところあと1週間余り。4月が終わる前に、夫のお誕生日のことを振り返っておきます!

 

もう半分忘れ気味ですが・・・(汗)

 

イベント続きの我が家

 

毎年、新年が明けると私の誕生日(1月)、バレンタインデー(2月)、息子の誕生日(3月)、そして夫の誕生日(4月)と毎月ひとつイベントがあります。

 

バレンタインデーは特に大きなイベントじゃないけど、一応チョコレートとか甘いもの食べるので。

 

もらえるばかりだと勘違いしていたバレンタイン・デーとプレスタのチョコレート。 - ロンドンでシンプルに暮らす

 

〆は夫の誕生日

 

夫の誕生日が終わると、次はクリスマスまでイベントがないのでホッとします。

 

今年の誕生日は(というか、ほぼ毎年)、スーパーマーケットで売ってるケーキをリクエストされます。まさかの息子と同じケーキです。

 

f:id:duckling2012:20180404185208j:plain

 

私たち2人とも40代なので、しばらくはローソク4本ですね(笑)。

 

夕食はスパゲティー・ミートソースでした。

 

お互いプレゼント交換はしない主義

 

お誕生日にはいつも彼の両親、姉夫婦からバースデーカードが届きます。そして私と息子からもカードを贈ります。今年は職場の同僚からももらっていた様子。

 

私からはプレゼントはなし(!)です。私もきちんとした(?)プレゼントはもらっていません。

 

夫はすごく好き嫌いが激しく、たとえ高価な贈り物であっても自分が嫌なら絶対に所持しない人。

 

私だったらちょっと気に入らなくても「せっかくもらったんやし」と、どこか妥協してしまいそうですが。

 

そんなこんなで、いつもお互い欲しいものや必要なものがあれば「誕生日プレゼント」という名目で買っています。

 

というわけで、今年のプレゼントは、2人とも新しい携帯電話でした。夫は去年iPhone Xを、私はiPhone 8を買ってもらいました。Androidからの乗り換えでしたが、iPhone生活かなり気に入っています。

 

おまけ

 

ケーキを買いに行っただけなのに、色々と買い込んでしまいました。

 

f:id:duckling2012:20180404170003j:plain

 

写真左上、個別包装のパルメザンチーズを見つけたときは嬉しかったです。いつも塊で買うとカビが生えちゃうので。

 

写真真ん中、丸いタッパーは今ドはまり中のエシレバター用の容器です。この発酵バターが美味しすぎてたまりません。そのままでも食べれる(笑)。

 

 

こういう個別包装とかのはイギリスでは見かけないので、日本にいる時に買いたいな。

 

 

 

一日では足りない!ハンプトン・コート宮殿に行ってきました。

イギリスでは3月30日~4月2日までイースターホリデーのため4連休中です。残念なことにとってもお天気が悪くて、まだまだ肌寒い毎日。

 

f:id:duckling2012:20180401155002j:plain

 

そんな連休のある日、ロンドン南西部にあるハンプトン・コート宮殿を訪れました。ここを訪れるのは3度目。今回から年間パスを購入したので、パスを使い倒すためにもちょくちょく訪れたいです。

 

最寄り駅から徒歩5分くらいなので、ロンドン観光で一日割くのにおすすめ。宮殿はめっちゃ広くて大きくて豪華で、さらにお庭もすごく丁寧にきれいに手入れされています。

 

歴史に興味のある方は、まずはこちらをどうぞ。

 

ハンプトン・コート宮殿 - Wikipedia

 

ハンプトン・コート宮殿といえば

 

まず思い浮かべるのがこの人。真ん中の人、ヘンリー8世。

 

f:id:duckling2012:20180331131737j:plain

 

自分が離婚するために(←跡継ぎの男の子が生まれなかったから)イギリスの法律を変えたとか、6人も妻がいたとか、全然よい印象がありません。

 

というか、元々あんまり「ロイヤル・ファミリー」に興味がないのですが、宮殿とお庭はぶらぶらと見ているだけで十分に楽しめました。

 

お花が満開!

 

まずは、入り口を入って入場券を購入し、左手の方にあるカフェへ向かいました。

 

f:id:duckling2012:20180331105029j:plain

 

カフェの裏手の方にちらっと見えた黄色い花。水仙が満開でした。

 

f:id:duckling2012:20180331112517j:plain

 

スノードロップも、ちょこっと可愛く咲いてました。

 

f:id:duckling2012:20180331112617j:plain

 

白い水仙はあまり見かけないかも。

 

f:id:duckling2012:20180331113048j:plain

 

水仙が黄色いカーペットみたいでした。ほんと、きれいだったー。

 

f:id:duckling2012:20180331113155j:plain

 

でも、私が一番感動したのは、桜。日本の桜には及びませんが、水仙との黄色の対比が心に残りました。

 

f:id:duckling2012:20180331112714j:plain

 

カフェを含め、このお庭は入場料がいらないので無料で楽しめます。バラの時期にまた訪れたい、バラ園も隣接されています。

 

ここから先がいよいよ宮殿内です。

 

門をくぐると

f:id:duckling2012:20180331130028j:plain

 

中世にタイムスリップ~。

 

f:id:duckling2012:20180331130516j:plain

 

子供連れだとじっくり見て回ることが不可能。駆け足で宮殿内を見学です。

 

豪華なステンドグラス。

 

f:id:duckling2012:20180331130657j:plain

 

タペストリーが大きかった。

 

f:id:duckling2012:20180331132145j:plain

 

天井の装飾も凝ったデザインです。

 

f:id:duckling2012:20180331132458j:plain

 

中庭も余計なものは何もなく、美しかったです。

 

f:id:duckling2012:20180331132620j:plain

 

他にも、ベッドルームやダイニングルーム、プレイルーム、キッチンなどなど、いったい何部屋あったでしょうか。じっくり見て回ってたら日が暮れます(笑)。

 

雨がやんだころを見計らって

 

お庭をぶらぶら散歩しました。

 

キノコみたいな形の木。Yew Treeというそう。

 

f:id:duckling2012:20180331133305j:plain

 

大きな宮殿が小さく見えるほどのお庭の広さ。

 

f:id:duckling2012:20180331144921j:plain

 

こちらのきれいに手入れされたガーデンは、元はヘンリー8世の魚のプール(=養殖場)だったらしいです。

 

f:id:duckling2012:20180331150533j:plain

 

王室の人達が飲むワイン用に育てられるブドウの木がある温室。年に一度、ハンプトン・コート宮殿のショップでそのワインが販売されるそうです。

 

f:id:duckling2012:20180331150817j:plain

 

チューリップはいつ咲くの?

 

f:id:duckling2012:20180331150413j:plain

 

夏はお庭でピクニックで決まりですね!

 

イースターバニーを探せ!

 

イースターホリデー中ということで、子供向けにイースター・バニーを探すイベントが開催中でした。

 

宮殿やお庭に置かれている10匹のイースター・バニーを探します。

 

f:id:duckling2012:20180331133804j:plain

 

それぞれの10個のクイズに答えると、最後にバニーとおんなじ形をしたチョコレートをもらえます。大人の私たちももらえました。ラッキー♪

 

大人も子供もたくさん歩き、楽しめた一日でした。

 

他にも、世界的にも有名な迷路があったり、遊具のある公園があったりと、一日では足りないくらい見どころ(&遊びどころ)満載です。

 

ロンドンに来る機会があれば、ぜひ訪れてみてください!

 

2018年4月現在で、大人の入場料が19.20ポンド(オンライン価格)とかなり高めですが、それだけの価値はあると思います。

 

公式ウェブサイト(英語)

https://www.hrp.org.uk/hampton-court-palace/

 

【断捨離】洋服を買って、タオルも買い換えました。新しいタオルの使い心地に大満足。

イギリスでは3月11日の日曜日が母の日でした。街では花束を持った人をよく見かけました。みんなお母さんに会いに行ったり、一緒に食事したりするんですね。

 

f:id:duckling2012:20180323013836j:plain

 

息子からは日本語教室で先生が作ってくれたカードをもらいました。いつになったらメッセージ書いてくれるのかしら?お絵描きはあんまり興味ないみたいです。

 

f:id:duckling2012:20180310151001j:plain

 

さて、母の日当日、久しぶりに外食に出かけよう!ということになって、私が無性に食べたくなったラーメンを食べに行ってきました。ロンドンの一風堂です。

 

いつも食べた後はものすごく喉が渇いて後悔するんですけどね。しかもラーメン一杯に1500円くらいってありえへん。

 

ま、たまにだからよしとします。

 

ランチ後に、近くショッピングセンターで買い物。息子の洋服を買って、「母の日だからー」と一緒に便乗して私の洋服も。久しぶりのお買い物でした。

 

息子の洋服は

事前に夫と一緒にクローゼットを見直して、ちゃんと買い物リストまで作ったのに、なぜか必要以上のものを買ってるし。

 

f:id:duckling2012:20180310145448j:plain

 

写真にはないですが、ベースボールキャップとサングラスまで買っていました。すべてGAPのセールです。

 

ちゃんともう着れなくなった服は断捨離しました。

 

f:id:duckling2012:20180310144623j:plain

 

私の洋服は

同じくGAPで黒のジーンズを一本。

 

f:id:duckling2012:20180310144912j:plain

 

家で一度洗濯して、裾上げのために近所のクリーニング屋さんに持っていきました。

 

そして、デニムのチュニック。

 

f:id:duckling2012:20180310145155j:plain

 

中にボーダーを着たら今からでも活躍できます。

 

2枚買って、4枚断捨離。洋服が減ってクローゼットがスッキリ。着たおしたパーカーも処分したので、春先に羽織れるアウターを探し中です。

 

f:id:duckling2012:20180310144757j:plain

 

バスタオルも購入

タオルを買い換えるタイミングがわからず、ずっと同じのを何年も使っていましたが、今回のお買い物で新しいタオルを購入。

 

f:id:duckling2012:20180310145801j:plain

 

我が家では柔軟剤を使わないし、イギリスの水は硬水なので洗濯物はいつもガシガシになるのですが、この新しいタオルの柔らかさに感動!使うたびに幸せを感じてしまいます(笑)。

 

いつまでこの柔らかさがもつんだろうか。

 

バスタオルは使わずに、ハンドタオルで体を拭いているので、ハンドタオル6枚と足ふき用タオル2枚を買いました。

 

断捨離したのは、合計9枚。

 

f:id:duckling2012:20180310145921j:plain

 

地味に1枚減りました。

 

これからは1年に1度ぐらいの割合でタオルを買い換えたいです。でもタオルって一気に枚数を買うので、コストがかかりますね。

 

乾燥機がないので、洗い替え用はいるしな。

 

また来年の春ごろに検討してみます!

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

ブログの写真を無断で使われました。しかも内容がひどいぞ!

2年以上前に書いた、「イギリス人の夫のお弁当の中身を公開します!」というブログ記事があるのですが、そこに載せているお弁当の写真を無断で使われちゃいました。

 

この記事、「イギリス人 お弁当」でグーグル検索すると、トップページに載っていて、それなりに読まれている記事なんです。

 

親切にコメントで教えてくださった方がいて、今回気が付きました。で、その私の画像を無断で使っている方のブログ記事を読んで、なんかねー、ちょっとショックですよ。

 

イギリス人の夫のお弁当の中身を公開します! - ロンドンでシンプルに暮らす

 

 

画像の無断転載は

しないでください、とかそういうことをこのブログに書いているわけではないので、勝手にコピペされても仕方ないとは思っています。

 

それに、そういう風に書いていてもやる人はやるだろうし。

 

常識の範囲で、人の画像を使ったら引用元のリンクを貼るとかすると思うんですが、それって常識ではないのかな?

 

少し前まで私のブログの画像の(主に)右下に、下の写真のようにこのブログのアドレスを載せていたんですが。

 

f:id:duckling2012:20180110121533j:plain

 

 

 下の方だと簡単に切り取ったりできるから、あんまり意味ないのかなーと思ったり。

 

そのブログの内容がね…

なかなかびっくりで、私のお弁当の写真を「よく見かけるイギリス人のお弁当です」みたいな感じで紹介してて。

 

詳しい内容はうろ覚えですが、

 

「こんなお弁当だったら日本だと笑われますねー」

 

みたいなことが書かれており、思わず

 

お前が言うなー!!!それはこっちのセリフじゃい!!!

 

と一人で突っ込みをいれておりました。

 

いかに私が作るイギリス人の夫用のお弁当の内容がしょぼいかを紹介したブログ記事なので、私が言うならまだしも、なんで赤の他人に言われないかんの、って話ですよ。

 

久しぶりに怒りが湧いてきた出来事でした。

 

教訓

ブログの写真って、どこでどういう風に使われるかわかりませんね。今回、とてもよい経験になりました。

 

子供の写真を載せるときは絶対に顔は出さないと決めていますが、スタンプで隠していても安全じゃないのかなーとか思ったり。

 

もし私のこの記事を、無断転載した方が読んでいたら、もうちょっとこちらのことも考えてブログ記事を書いてくださいね!よろしくお願いします!

 

最後に、食べ物つながりで美味しそうな巨大パエリアの写真で〆ときます。

 

f:id:duckling2012:20180113101802j:plain