ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

旅-ヨーロッパ

やっぱりシーフードが最高!旅行中に食べたもの。~ランサローテ島旅行記~

ランサローテ島旅行記の最後は、食事編です。 今回の旅行はセルフケータリングだったので、自炊がメインでしたが、外食は(ほぼ)全てはずれなし!お値段もリーズナブルでした(我が家はお酒を飲まないので余計にリーズナブルです)。 【1&2日目】ランサロ…

【7&8日目】マンリケが愛した街、Hariaを訪れる。センスがよすぎるマンリケの家。~ランサローテ島旅行記~

ランサローテ島旅行記7日目、最終日の前日は、Hariaという島北部で一番プリティーだという街を訪れました。 目的は、この島出身の芸術家(建築家)のマンリケがかつて住んでいた家を見に行くためです。 どの部屋を見ても、お庭を見ても、そしてプールを見て…

【6日目】英語が通じなーい!舗装道路のないラ・グラシオーサ島での半日。~ランサローテ島旅行記~

ランサローテ旅行記、6日目は、カナリア諸島で一番小さい島のラ・グラシオーサ島へ、フェリーに乗って行ってきました! 舗装道路がなく、自家用車も走っておらず、移動手段は徒歩か自転車がタクシー(=ランド・ローバーかランド・クルーザー)のみという島…

【5日目】すっごくキレイだけど何にもないビーチと、サボテン公園で一休み。~ランサローテ島旅行記~

ランサローテ島旅行記、5日目は、私がいちばん好きだった(そして、それ故に2度訪れた)、すっごくキレイなビーチとサボテン公園(Jardin de Cactus)です。 透明の海とキレイなビーチがあれば、一日中ぼーっとしていたいですね。 でも、あまりにも何もなさ…

【4日目】またもや息をのむ風景に出会う。マンリケによって設計された洞窟アート。~ランサローテ島旅行記~

4日目は、朝から家の近くにある洞窟内を観光してきました。 Jameos del Agua(ハメオス・デル・アグア)とCueva de los Verdes(読み方不明)です。 それにしても、毎日毎日快晴で、晴れの日が続いていました。お天気の心配をしなくていい生活が、羨ましい~…

【3日目】火山のティマンファヤ国立公園とラクダ。そしてワイナリー巡り。~ランサローテ島旅行記~

ランサローテ島旅行記、3日目は、おそらく一番有名どころのティマンファヤ国立公園周辺を観光しました。 島の東部にあるティマンファヤ国立公園には約200km2にわたって大規模な火山地形が広がる。(ウィキペディアより引用) とあるように、「月に来たみたい…

【1&2日目】ランサローテ島のこと。白い街並みと溶岩と透明な海。

4月末に、私たち夫婦の40才のお誕生日を祝うためにランサローテ島へ行ってきました。 日本ではあまり馴染みのない島ですが(私も初めて聞いた)、イギリス人にはバカンス先として結構有名です。 イベリア半島から南西に1,000 km、アフリカ大陸の北西より大西…

ルフトハンザ航空でロンドン~関西空港を利用。2歳児連れでの長時間フライトで気を付けたいこと

2歳児を連れてのロンドン~関空を往復しました。初めて乗ったルフトハンザ航空は快適でしたが、子連れの旅はやっぱり大変でした。

おもちゃが多いのにすっきりと見える子供部屋を見て、当たり前のことに気づく。2泊3日のオランダ旅行記④

おもちゃが多いのになんでこんなにすっきりと見えるんだろうと疑問に思いましたが、当たり前のことに気が付きました。オランダ人夫婦の豊かな生活を垣間見ることができました。

緑豊かなオランダの動物園(DierenPark Amersfoort)に日本の動物がいた!2泊3日のオランダ旅行記③

オランダ旅行の際に訪れた動物園。緑豊かで広々としていて散歩にも最適でした。そんな動物園でまさかの日本の動物が飼育されていたのです。去年旅行した北海道でも見ることができなかったその動物、何だと思いますか?

オランダのパンケーキが巨大過ぎる!2泊3日のオランダ旅行記②

私がオランダの食べ物と聞いてまっ先に思い浮かぶのはパンケーキです。クレープのような薄い生地の上に色々とトッピングして食べるんですが、とにかくサイズがでかいんです!大きいので注文するときには要注意です。

オランダのチョコレートの朝食が衝撃でした!2泊3日のオランダ旅行記①

週末にオランダに住む、夫の友人家族の家に滞在していました。 2泊3日の旅行だったのですが、夫の友人(イギリスとオランダのハーフ、男性)とその子供達(7歳の男の子と4歳の女の子)の食生活が衝撃的でした!