ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

ブログを始めた理由(2):アウトプット

アウトプットが苦手です。克服しようと思ってTwitterを始めてみるも、愚痴ばっかりつぶやいてしまってて、全部消去しました。(でも時たまつぶやいたりしている。Twitterもそのうちこのブログと提携しないと。)

 

インプットは、本を読んだりブログを読んだりして楽しんでいますが、そこで得た知識なんかをアプトプットしないとどうやら自分のものにはならないらしい。

 

ずーっと前にカウンセリングを受けた時も、「何か言いたいのに言えてないことありますか?喉のあたりに何か詰まってるみたいですよ」と指摘され、そうなんか、私は言いたいこと言えてないんや、と気付いた。それからは特に夫には何でも言うように努力(努力かな?)してきたんです。

 

が、

 

それからかなりの時間が経って、私が何かで迷った時にココナラでお世話になっている「いまぷ」こと今庄和恵さんにも、「喉に何かつかえてて、言いたいこと100%言えてないみたいですねー」とズバリ言われました。

 

そうか、私はまだまだ言いたいことがちゃんと言えてないんや。

 

そういえば、小さいころから人に相談することが苦手で、何でも自分のことは自分で決めてきたなー。人に相談する時にはもう自分の中では結論が決まっていたり。(笑) その理由を考えてみたけど、たぶん小さいころの環境が影響しているんだろうな、と思います。

 

うちの両親は自営業で、ずっと家にはいてたけど商売が忙しくて、私は結構ほったらかしにされて育ちました。両親いわく「放任主義」。いまぷさんにも言われたけど、小さかった私はもっと両親(特に母親)から構って欲しかったんやと思います。「どうせ言っても聞いてくれへん」という想いがまだまだ心の奥底でくすぶってるんですかね。

 

なんだか話が飛びましたが、とにかく、アウトプットにはブログはもってこいですね。考えてること、感情なんかをぼちぼち楽しみながら綴っていきたいです。