ロンドンでシンプルに暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

ブログを始めた理由(5):日本語の文章

理由シリーズ、これで最後です。

 

イギリスに住んで早10年以上過ぎました。今は専業主婦なので外でお仕事はしていません。以前はロンドンの日系企業に勤めていて、1日中パソコンに向かっていました。社内でのメールも英語と日本語半分ぐらいだったかな。わかりやすく要点を絞ったメールの文章を心がけていました。

 

ずっと家にいるようになって、あまり日本語の文章を書かなくなりました。日本語の文章は毎日読んでるんだけど、ここでもまたアウトプットができてないことに気付きました。

 

毎日、日本語の文章を書こう!それにはブログがいいのでは?

 

日本人の友達とのやりとりもLINEを始めてからは会話形式で、短いやりとりをポンポンするのが今は主流です。友達に長いメールを書くことも最近めっきり減りました。やばい、このままだと日本語も英語も中途半端になってしまう。ちょっと焦っていました。たぶん、このままずっとイギリスに住み続けますが、私の母国語が日本語であることが変わることはないです。これは断言できます。

 

友達もほとんどが日本人だし、息子にも日本語で話しかけてるので、毎日いっぱい日本語で会話してますが(いや、息子とはまだ会話はできてないな)、文章を書く機会があんまりない。ブログを通して少しでもブラッシュアップしよう。いや、ブラッシュアップっていうより、これ以上の劣化防止?(笑)

 

反対に、英語は学生の頃はすごく好きだったんだけど、海外で住むようになってからなんかあんまり好きじゃなくなりました。たぶん、以前は「英語を話してる自分」がかっこよかったんだと思います。でも実際に生活していると、自分の思ってることや伝えたいことを日本語を話すみたいに言えない自分にもどかしくて、はっきり言ってめんどくさいです。早くテレパシーが使える時代にならないかな。(笑)

 

いや、英語を話すことがめんどくさいというよりも、たぶん、英語のネイティブスピーカー恐怖症だと思う。劣等感?特に白人のいわゆる「イギリス人」って人達との会話が苦手。って、書いててこれうちの夫やんか、って気付きました。(笑) 夫とはちゃんと会話できるんやけどなー。って夫婦やから当たり前ですね。

 

目下の目標は、プレイグループで会う英語ネイティブのママさんやパパさんとスムーズに世間話ができるようになること。これがけっこう難しい。世間話って意外に頭使います。

 

なんだか話がずれましたが、とにかく毎日楽しんでブログを書いていきますよー。