ロンドンでシンプルに暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

12月も半ばですが、クリスマス・ツリーをやっと出しました。

 あっという間に12月も半ばです。毎年毎年、ほんっと時間が過ぎるのが早くて怖いくらいです。子供のころは毎日、毎週、毎月、毎年がもっとゆっくりやったような気がするんやけど。

 

さて、12月に入ってからすぐにやろうと思って、気がつけば今頃になったんですが、やっとクリスマスツリーを出しました。頻繁に使わない物はロフトにしまっているので、大きなはしごがないと出してこれないんです。そしてロフト関係は夫の仕事です。

 

f:id:duckling2012:20151211224618j:plain

 

飾りつけは夫と息子担当でした。オーナメントはフェルトでできたやわらかいもの中心です。毎年なんだかんだいってちょくちょく増えてるんですけどね。でもこれ以上増えないように、今年からはしっかり管理していきます!ちなみに、キノコのオーナメントに大きな穴が開いていたので捨てました。虫食いなのか、はたまたネズミなのか。

 

クリスマス・イブの夜、息子が寝てからツリーの下にプレゼントを置いておきます。そしてクリスマスの朝起きたらみんなでプレゼントを開けます。といっても、我が家ではプレゼントは息子の分のみになりそうです。私たち夫婦の今年のクリスマス・プレゼントは携帯電話でした。先月からもうすでに使っています。(笑)

 

イギリスでは大人同士でもクリスマスプレゼントの交換が普通です。しかも小さなプレゼントをひとり何個も用意して交換するので、プレゼントを開けるだけでも2時間とかかかったり。最初は楽しいんですが、最後のほうになるとだんだん飽きてくるんですよ。まだこんなにあるの?って。しかも、包装紙もばんばん使うので資源の無駄だし、開けてる時間ももったいないので、我が家では大人は欲しいものとか必要なものをそれぞれ買うことにしています。サプライズとかはなしです。(笑) 

 

今年の息子のクリスマス・プレゼントは木製の電車セットにしました。

 

www.johnlewis.com

 

もうすでに同じような電車のセットは持ってるんやけど、アップグレードしたいという夫の強い希望でこれに決めました。息子用というより、夫が一緒に遊びたいから買ったようなもの。ま、一緒に楽しく遊んでくれたらそれが一番。レゴとか、案外大人のほうが夢中になったりしますね。今持ってるものは友達に譲るかチャリティー・ショップに寄付します。

 

ボリュームは増えるけど、アイテムの数は変わってないのでよしとします。対象年齢が3歳以上となっているので(ちなみに息子はまだ1歳9か月ですが)、長く遊んでくれることを期待して!