ロンドンでシンプルに暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

自分で焼いた誕生日ケーキとはちみつ

砂糖を抜く生活を試みているのですが、誕生日だったため、ガンガン食べましたよ~。自分でチョコレートケーキを作ってみました。息子がロウソクの火を不思議そうに眺めるのがかわいかった!

 

毎年、誕生日には誕生日カードを3枚もらいます。夫から、義理両親から、義姉家族から。今年は夫と義姉家族から花束をもらいました。女性は花束をもらうとテンション上がります。(笑)

 

プレゼントは、今年はなしと言えばなし。ちょうど掃除機の具合が悪いので、新しいのに買い換えるんですが、それを誕生日プレゼントにしようと、夫が。え、誕生日プレゼントが掃除機って、、、ごにょごにょ。

 

去年は、クリスマス・プレゼントと合わせて日本円でン十万円もする調理器具を買ってもらいまして。半分は自分で出しましたが、人生最高のお高いプレゼントでした。今年は断捨離に励んでシンプルライフを目指しているので、別にこれといって欲しいものはありませんでした。

 

友達からは、「息子くんを見といてあげるから、旦那さんと二人でランチに行っておいでよ~」とオファー?があったので、「ほんとに?ほんとにいーの?サイコーの誕生日プレゼントやわ!」と、お言葉に甘えて夫と二人っきりでランチに行ってきました。

 

息子を人に預けるのは初めてでした。なので、たぶんギャン泣きで大変やろうなー、と予測し、レストランは近所で選び、連絡があったらいつでも駆けつけれる体制に。友達には「もっといいレストランに行っておいでよ~。ゆっくりしてきなよ~」と言われつつ、やっぱり息子のことが心配で遠出できなかったのです。

 

レストランの予約時間が迫っていて、友達の家に着いたはいいもののバタバタで、替えのオムツも忘れ、しがみついてくる息子をおもちゃでごまかし、遊んでる間にさっと出てきました。心の中で「ママの誕生日やから~、ええ子でおって~」と祈りつつ。

 

そうしてレストランで、前菜【ジャガイモとセロリアックのスープ】を食べている途中で友達から電話がー。

 

f:id:duckling2012:20160116212539j:plain

 

「あぁー、きっと息子が泣き止まんからやなー。迎えにいかなー」

 

と不安に思って電話にでると、

 

「息子くん、うちの息子と一緒に遊んでるから大丈夫やでー。全然泣いてないから心配せんとゆっくりランチしておいでー。」

 

と嬉しい中間報告でした!

 

なので、それからはメイン【カニ身のリングイネ】をゆっくりいただきました。

 

f:id:duckling2012:20160116212554j:plain

 

このパスタが予想を裏切って美味しかったです。トマト・ソースも丁寧に作られていて、トッピングにはパセリではなくコリアンダーが使われていて、それがまたとってもあっていました。今度真似してみよう。

 

1時間くらいでレストランを出て、テイクアウェイのコーヒーを買って帰り、一旦うちに戻りました。家でチョコレート・ケーキの残りを食べ、まったりしてから息子を迎えにいきました。

 

息子も私に会えて嬉しいやろうなー、とドキドキして思いっきり笑顔で行ったのに、彼はソファーに座ってテレビを見てて、なんかママにあんまり興味ない様子で、ちょっとがっかり。(笑)

 

友達いわく、「楽しく遊んでたしご飯もちゃんと食べてたよ、オムツも替えといたから!一回も泣かんかったから、私もびっくりしたわ!」と。本当にありがたかったです。友達の旦那さんからは誕生日プレゼントに、彼の実家で栽培したというキウイとお父さんが採取したというピュア・ハニーをもらいました。

 

f:id:duckling2012:20160116145809j:plain

↑このハニーが濃厚で、喉の痛みに薬みたいに効くんです。

 

なんかバタバタでしたが、みーんながハッピーな一日でした。で、今、気付いたけど、そう言えば友達夫婦にHappy Birthday言ってもらってないわー(笑)

 

あ、ちなみに39才になりました。今まででいちばん年取った実感のない誕生日でした。素敵な40代を目指して、毎日をハッピーに生きていきます。