ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

心と体はつながっていると感じた出来事

f:id:duckling2012:20160110204521j:plain

先週末、朝目覚めると左の瞼が腫れていました。でも痛みはなく、ただ違和感があるだけなので、そのままほっとけば治るだろうと思って放置していました。(病院嫌いなんですよね、私)

 そしたら次の日はもっと腫れていて、夫にも病院に行ってこいと言われまして。ちょうど夫が日曜日の朝に息子を連れて散歩に行ってくれる予定だったので、その間に病院へ行ってきました。

 

病院と行っても、GPと言う一般医が診てくれるクリニックなので、眼の専門医ではないんですが、イギリスでは基本的に、まずこのGPに行かないと専門医にはかかれない仕組みになっています。

 

日曜日だったので予約できず、クリニックで1時間10分待ちました。その待ち時間に一人になって考える時間がたっぷりあったので週末に起こった出来事について色々と考えていました。

 

目の不調が原因でどうやら私はイライラとしていたらしく、夫に当たっていたみたいです。私はそれに気づかずにいました。その週末は夫のちょっとした言動が普段以上に気に障り、口論が絶えませんでした。私がイライラしてるので夫も不機嫌になり、二人とも爆発する、という最悪のパターン。

 

いかん、いかん、リセットしないと!

 

落ち着いてよく話し合いました。ゆっくり話し合ったら気持ちが落ち着いてきて、仲直りできました。夫はいつも冷静で理論的です。反対に私は感情的でよく感覚で行動したり発言したりします。

 

体が不調だと心もハッピーになれないなぁ、としみじみと思いました。体の不調があったらまずはそちらを優先的に癒してあげることが大事。睡眠をたっぷりとって、ゆったりとした時間を過ごす。疲れたと感じた時は無理をしない。

 

私は昔からわりと体が丈夫だったので、自分の体をいたわってあげることが不得意みたいです。家族みんながハッピーな毎日を過ごせるように、自分の体も大事にします。