ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

【ロンドン交通博物館】Transport Musuemは大人も子供も楽しめる!

ロンドンの博物館や美術館は無料のところがほとんどですが(太っ腹!)、ここロンドン交通博物館(Transport Museum)は有料なんですよね。

それでもお金を払って入るだけの価値はあると思います。チケットは1年間有効なので何度もリピできるし、場所がコベントガーデンという人気の観光地にあり、ロンドンは公共のトイレが少ないので、トイレの利用だけでも助かるんです(笑)。

そんなロンドン交通博物館の紹介です。

 

ロンドン交通博物館

ロンドンやロンドン近郊の交通機関の歴史を学べる貴重な博物館。

昔の馬車や電車、路面電車、バス、車など実際の乗り物が展示してあって、電車にはまっている2歳の息子にはたまらんみたいです。

 

f:id:duckling2012:20151210130038j:plain

 

昔の馬車が展示してあったり、

 

f:id:duckling2012:20151210130513j:plain

 

年代が70年代?それとも80年代?人のファッションも忠実に再現されていたり。ちょっと怖いです(笑)。

 

f:id:duckling2012:20151210131222j:plain

 

ソフト・プレイもあります

子供が実際にバスや電車の運転席に座ってハンドルを握ってみたり、地下鉄の運転を体験してみたり。ただ見学するだけでなく体験できるのが嬉しいところ。

小さい子供にはソフト・プレイのエリアがあるので、安全に遊ばせることができますね。

平日に訪れて小学生の団体を見ない日はありません。それくらい人気です!

 

カフェ情報

その小学生たちがランチを食べるので平日は博物館内にあるカフェが利用できないのはちょっと不便かな。

ショップにあるカフェはいつでも利用できるので、平日だとそちらに行くことになります。ショップは入場料を払わなくても利用できるので、お土産を買うのにもいいですよ!ロンドン地下鉄のグッズとか、デザインもいいものが揃っています!

 

訪れるなら平日の午前中がオススメ

平日はいつ行っても小学生の団体と観光客がたくさんですが、それでも平日の午前中に訪れるのが一番いいかな。

週末は観光客&家族連れでごった返すし、特に学校の休みの期間はものすごく混み合うので、10時の開園と同時に行くのがベスト!

以前、夫が仕事休みだった金曜日に一緒に行ったんですが、ハーフタームという学校の中休みの週だったため、チケットを求める人が博物館の外まで長ーい列を作っていました。あまりにも待ち時間が長かったので、泣く泣くあきらめました。

 

クロークルームも便利!

冬でも館内は暖かく、コートは不要です。入り口を入ったところにあるクロークルームで無料で預かってくれるので、預けて身軽になって見学するのがおすすめです。

 

コベントガーデン周辺

博物館のあるコベントガーデン周辺にはレストラン、カフェ、お店、そしてマーケットがあるので、一通り見終わったら散策するのもいいですね。

10分くらい歩けばチャイナ・タウンにも行けるので、ここでリーズナブルな飲茶ランチも堪能できますよ!

スエーデンのこちらのカフェ(ベーカリー)も徒歩圏内です。

www.kimilondon.co.uk

 

開園時間&入場料

開園時間は、月曜日~木曜日:10:00~18:00

金曜日、11:00~18:00

ショップとショップ内のカフェは、

日曜日~火曜日:10:00~18:30

水曜日、木曜日、土曜日:10:00~19:00

金曜日:11:00~19:00

と、ちょっと変則的なので注意が必要。

入場料(年間パス)は、大人17ポンド。18歳以下は無料です。
ウェブサイトでチケットを購入すると1ポンド安くなりますね。

私と息子のお気に入りのロンドン交通博物館の紹介でした!

Home - London Transport Museum

 こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 海外生活

トラコミュ 旅行情報局

トラコミュ 観光&地域の情報



詳しい自己紹介はこちらから