ロンドンでシンプルに暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

【1歳11ヶ月】自己主張が激しい息子のこと

来月で2歳になる息子。自己主張が激しい毎日です。

 

成長の過程だとわかっていても、あまりにも言うことを聞いてくれないと、こっちもかなり凹みます。子育ては体力と忍耐。私があと10年若かったらなw

 

今朝のプレイグループでもごきげん斜めで、同じ年齢くらいの子供としょっちゅうおもちゃの取り合いをしていました。取ったり、取られたり。その都度親がなだめに入りますが、よく泣くんですよ、うちの息子。しかも声がデカい。

 

まだ言葉で表現できないから泣くんやね。自分の思い通りにならんから悔しいねんな。わかる、わかるねんけど、これが繰り返し繰り返しだと、こっちもしんどくなるねんな。

 

年齢が上がっても同じような場面はよく見かけます。昨日は他の子のおもちゃを取ってしまった3歳半くらいの男の子が、お母さんから「謝りなさい」と言われてて、「No!!!」ってひたすら拒否して泣き叫んでたので、とうとう外に連れて行かれてました。

 

もうどうにもならんときは、その場を離れるのがいいですね。ちょっと経ったらその男の子も落ち着いて、部屋に戻ってきていました。(謝ったのかどうかは不明)

 

今日はプレイグループを出てすぐに、他の子が泥の水たまりで遊んでるのに興味を持って、一目散に走っていきました。で、顔から手から靴からズボンからコートからドロドロになりました。

 

無理やり引っ張ってベビーカーに乗せて帰ることもできたけど、私の中に【泥んこになっても思いっきり遊ばせてあげたい】っていう思いもあるんです。なので、嫌だなと思いつつも、あきらめてやりたいようにやらせていました。

 

今日着てたコートが汚れてもいい用だったのもある(笑)

 

帰りは靴とズボンとコートを脱がせて、ベビーカーに乗っけて帰ったら、家に着くころには寝てました。よっぽど疲れたんやろうな。

 

自分で選んだ環境とはいえ、毎日悩んだり、自分の対応はよかったのか自問自答しつつ、息子の笑顔と「ママー」と言って抱きついてきてくれることを励みに、日々過ごしています。

 

大変だけど一番かわいい時期。よーくわかってます。そしてそんな時期もあっという間に過ぎるってことも。

 

ところで、こちらのプレイグループのワイルドさにびっくりすることが多いんですが、昨日はライス・クリスピー(コーンフレークのお米版みたいなの)のコーナーがあって、もうそこらじゅうにちらばってました。踏まれてつぶれてるし。子供達、食べないのかなー。美味しいよ。(笑)

 

https://www.instagram.com/p/BCK5dSxkTLR/

Instagram

 

トラコミュ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
トラコミュ
日常の小さなできごとを愛する生活
トラコミュ
海外生活日記
トラコミュ
海外で出産・子育て・育児・教育
トラコミュ
子育てを楽しもう♪