ロンドンでシンプルに暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

【リトミック】歌の先生からの貴重なお話

息子が通っているリトミック教室の先生と帰りの電車で一緒になり、普段は個人的なお話をする機会がなかったのですが、30分ほどの時間の中で貴重な話を聞けました。

 

子供の時にリトミックをやっていた子は、音階を体を使って身に着けることができるそうです。

 

具体的には、「ミ」の音がド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シのどの辺りにあるのかが自然にわかり、それは例えば将来ピアノを習ったときに役に立ってくる、と。

 

確かに、そう言われてみれば教室では、音の強弱や音階が上がったり下がったりを体を動かして表現してるな、と。そして「リズム感」を大事にしています。

 

私は教室の中を動き回るのは、子供がじっと座っているだけだと飽きてしまうから、時々動き回るレッスンもあるんだと思っていました。(笑)

 

子供の習い事って意外に奥深い。子供が楽しんでいることが一番大事だと思うんですが、子供が楽しく学べるようにうまくカリキュラムが組まれているようです。

 

そして、先生のこの言葉に心がグラっときました。

 

「音楽は3、4歳までに始めることが大事だと思います」

 

やっぱり小さい頃に【本物】を経験しておくのは大事なのかも。語学も音楽も同じだと思います。本物に触れる。

 

以前から夫からは、「地元のミュージック・クラスに行ったら?」と言われていました。リトミックもやっとるし、週末はサッカー教室にも行っとるし、もう十分やろ、と心の中で思ってたので適当に流していました。

 

ところが、今回先生の話を聞いて、私の中にもメラメラと火がつき、早速、体験教室に申し込みました。ピンときたら、行動は早い方です。

 

さらに、この一言。

 

「ピアノはやっぱり基本ですね」

 

ですよねー。私、小学生の頃ピアノを習いたかったけど習わせてもらえなかった。ほんま、友達や近所の子供は私以外みんな習ってたぞ。今から思い返せば、みんなやってたからやりたかっただけなんですが。

 

夫は大人になって独学でピアノとギターを学んだので、本当にやりたければ今からでもできるんですよね。自分のやる気次第だと思います。私は今のところ「ねこふんじゃった」(途中まで)と「チューリップ」しか弾けません(笑)

 

ピアノはまだ息子には早いですが、4歳になったら一度体験させてあげたいな、と思っています。

 

私がここまで(どこまで?)音楽にこだわるのは、息子が音楽好きなのが一番の理由ですが、もうひとつは息子の誕生日をみると音楽の才能があるからなんです。

 

私の直観なんですが(それとも親バカ?)、息子には音楽の才能あると思う!しかも耳がいい!先生と話していた時に、個別に褒めていただき、確信しました。プロの先生は私とは全然違う目で息子のやることを見ていて、驚きました。指摘してもらって、そう言えば息子ちゃんとできてるなー、と改めて思いました。

 

先生も言ってたけど、音楽でも語学でも勉強でも運動でもなんでもいいから、子供が好きなことをほめて伸ばしてあげるのが大事だよ、と。

 

ほめてほめて、子供が天狗になるくらいでちょうどいいよ、と。できなかったことにフォーカスするのではなく、できたことをほめてあげると子供はぐんぐん伸びるそうです。

 

これって結局ポジティブ思考につながるんじゃないんだろうか。

 

リトミック教室のあと、コベント・ガーデンへ行ったらオペラを歌っている人がいました。いつもなら通り過ぎるところ、その美しい歌声に聞き入ってしまいました。本物は素晴らしい!

 

https://www.instagram.com/p/BCNwWvwkTJ-/

Instagram

 

ducklingprivate.hatenablog.com

 

ducklingprivate.hatenablog.com

 

トラコミュ
海外生活日記
トラコミュ
海外で出産・子育て・育児・教育
トラコミュ
子育てを楽しもう♪