ロンドンでシンプルに暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

「ホームベーカリーを断捨離したい!」を手放しました

キッチンにある電化製品の中で、断捨離したいと思っているモノのひとつはホームベーカリーだと以前の記事で書きました。

 

www.kimilondon.co.uk

 

 

 

我が家のホームベーカリー

f:id:duckling2012:20160317080602j:plain

買ってからはもうかれこれ5年以上になると思います。パナソニックのSD-257という機種。イギリスで購入したので、米粉でパンが焼けたり、餃子の皮を作ったりはできません。パンを焼くか、パンやピザの生地を作るか、ケーキを焼くかです。私が主に使っているのはパンを焼く機能です。

 

手作りのパンを作ってみたい!

少しでもキッチンから電化製品をなくしたくて、手作りのパンに挑戦しようと思っていました。クックパッドやインターネットでレシピを見つけてはブックマーク。あれもいい、これもよさそう、といくつか候補がありました。ちなみに、すべて『捏ねない』パンです。

 

実際作ってみた?

ところが、パンを手作りする時間がとれない!捏ねなくていいとわかっていても、なんだか最初の一歩が出ないのです。

 

ブックマークされたレシピを見るたびに、私の中で『あぁ、今日もまた作れなかった』という罪悪感のようなものが芽生えていました。そしてそのブックマークを見るたびに、プチ・ストレスを感じていました。

 

夫の一言がきっかけ

夫のランチは毎日サンドイッチです。そして朝食にもトーストを食べるし、夕食によく登場するスープの時も夫はパンを食べるので我が家にはパンがかかせません。

 

www.kimilondon.co.uk

 

以前はホームベーカリーがあるにもかかわらず市販のスライスされたパンを買っていました。今年に入ってからはホームベーカリーでパンを焼き、市販のパンはバゲットを除き買わなくなりました。

 

夫もやっぱり自宅で焼いた新鮮なパンの方が美味しいと言ってくれます。「フレッシュなブレッドは美味しい、いつも焼いてくれてありがとう!」といつも感謝されるようになりました。

 

『いやいやいや、私、材料量って容器に入れてスイッチ押しただけやで?材料の分量も適当なときあるし。』

 

と心の中で思いつつ、素直に「そうやなー、美味しいし、簡単やし、ええなぁ!」と答えています。(笑)

 

そして、断捨離を断念

というわけで、よくよく考えた結果、ホームベーカリーを断捨離することを断念しました。正確には『手作りのパンを作ることを断捨離』という感じかな?ホームベーカリーのお世話になることを決めたのです。

 

そう決めてからはホームベーカリーを使うことに積極的になりました。今では2日置きくらいのペースで使っています。コスパいいですね!

f:id:duckling2012:20160315061309j:plain

 

デメリットをあげるとすれば

美味しいパンが手軽に焼ける、予約機能を利用すれば朝にできたてのパンが食べれる、コスパもいい、といいとこだらけのホームベーカリーですが、デメリットもあります。それは、サンドイッチ用にスライスするのが(私にとって)難しいってことです。

f:id:duckling2012:20160314072033j:plain

切り方がいつもこんな風になってしまいます。(笑) 最後のほうは上の部分が分厚くて、下の部分が細くなる。数を重ねればもっと上手に切れるようになるのかな。そして切ったあとにパン屑がかなり出るので、その掃除がメンドクサイ。

 

それでもホームベーカリーで作ったパンの美味しさと手軽さを考えると、デメリットよりはメリットの方が多いです。さて、また今晩もパンを仕込みますよー!

 

▼パンやお菓子のブログを読むならコチラ

おいしいお料理とお菓子@手作り

手作りおやつとパン

旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ