ロンドンでシンプルに暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

イギリス人の夫がイケメンのパパ友を我が家に連れてきた

育児 育児-2歳

週末の息子のサッカー教室終了後、一緒にサッカー教室に通っているパパ友とその息子くんが我が家にやって来ました。このパパさん、私がサッカー教室に参加した時にも会って少し話したことがあるんですが、家でじっくりと見ると、イケメンやわ!

 誰かに似ている

映画に出ている誰かに似ている。誰だっけ?としばらく考えて気付きました。
あ、そう、ベン・アフレック!写真を撮ってブログに載せたいけど、そんな図々しことはできん。パパ友さんはイギリス人、奥さんはイギリス系中国人らしく、息子くんもハーフなんだけど、気付かなかったです。

イクメンは当たり前

うちにママ友とその旦那さんが来ることがあっても、パパ友単独で来るのは珍しい。なので、どんな風に子供と接するのかが興味あって何気に観察していました。

イギリスではパパさんが子供の面倒を見るのは珍しくなく、平日に行くプレイグループでもよく見かけます。週4日働いて、あとの1日は家で過ごすというパターンが多いみたい。

教育熱心?

f:id:duckling2012:20160319105548j:plain

さて、そのパパ友ですが、息子くんに対してとても教育熱心と思える一面が見られました。例えば、息子くんが電車のオモチャで遊んでいたとき。

パパ友が床に電車を並べては、「電車の車両は何両ある?」って聞いてる。車のオモチャで遊んでるときは、「この車は何色?」とか。夫も私もあんまりそういうアプローチをしないので新鮮でした。

しつけもよくできている

そして、私が一番驚いたこと。帰る前に息子くんに「片付けして帰ろう。ほら、この車はどこになおすの?」と、お片づけを促していたこと。すごいなぁ。もし夫が逆の立場だったら、絶対にそのまま何もせず帰ると思います。これは、断言できる。(笑) 

最後に

それぞれの家庭によって、しつけとか教育とか様々ですよね。普段は『ママと子供』もしくは、『家族連れ』の世界しか見てない私にとって、『パパと子供』のひとコマを見れたことは新鮮でした。

夫は「電車を見て何両とか、この車は何色とか、頻繁に聞かれていたら、子供にとってはちょっとプレッシャーかもね」と。私も、そう思います。今はただ単純に遊ぶことに集中していたらいいかと。夫と意見が一致してよかったです。

早くも来週末はイースターホリデーで、イギリスは4連休に入ります。でもまだまだ寒い日が続いていて、コートとニット帽が手放せません。春よこ~い。暖かくなってきた日本がうらやましい限りです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

▼参加しているトラコミュ

子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

海外で出産・子育て・育児・教育

▼ランキングに参加中。応援クリック、嬉しいです!

 

▼関連記事

www.kimilondon.co.uk

 

 ▼詳しい自己紹介

www.kimilondon.co.uk