ロンドンでシンプルに暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

順調にバイリンガルに育っている息子の様子【2歳1ヶ月】

こんにちは!
ロンドンでシンプルライフを目指しているキミコです。

久しぶりに2歳の息子の最近の様子を書いてみます。この1ヶ月で話す言葉がぐーんと増えました。同じ年齢の子(特に女の子)と比べると言葉が出るのが遅い方だと感じていましたが、インプット期間を経て、今、一気にアウトプットしているようです。

 

 

2歳1ヶ月の息子の言語能力

 ママには日本語でダディーには英語で

基本的に私は日本語でしか話しかけません。(英語の絵本を読む時は例外)
夫は英語で話しかけていますが、息子と接する時間が私より圧倒的に短いです。

先日、夫と話していた時、「息子は日本語より英語の方をよく話すね」と言っていたので「そんなことはないよ、日本語の方がよく話してるよ」と受け答えしたんですが、よくよく考えると息子は夫には英語で話してるということですね。

きちんと使い分けできてます!

とっさに出る言葉は英語が多い

ところが何か興味のあるものを見つけた時は、私といてるときも「見て!」とは言わずに、必ず「Look!」と言っていることに気付きました。「Look!」は夫の口癖です。

また、私といても興奮しているときは先に英語が出てきます。例えば「Apple」と言ってから、「りんご」と言いなおしたり。

あ、ママといてるから今は日本語!って切り替えてるのかな。

2文語、3文語も増えてきた

「だでぃー じゅーす ぷりーず」

「まま ばなな ちょーだい」

などの3文語も少しずつ話せるようになってきました。
相変わらず、夫は熱心に言葉を教えています。えらいなぁ、とそばで見ていて感心。私にも英語を勉強しろ、とうるさいです (笑)。

単語の発音が不明瞭

まだはっきりと発音できない単語がいくつもあります。言ってることはわかるけど、ちょっと違う~!
「線路」は「進路」だったり、「バナナ」は「あなな」だったり (笑)。
「Toothbrush(ハブラシ)」は私には聞き取れませんでしたが、夫が通訳してくれました。

「ママ」と「おいしい」は万能語?

何かしてもらいたいときは、まず「ママ~」」と言う息子。夫にも「ママ~」と言ってしまう場面が多々あるので、夫が切れ気味です。でも仕方ない、ママとずっと一緒だからね。

そして、「食べたい」「おなかすいた」「疲れた」をすべて「おいしい」の一言で片づけてしまう息子。その都度、訂正していますがなかなか改善されません。今後の課題です。

f:id:duckling2012:20160428054222j:plain

このまま一親一言語を続けます

最近、「子供は英語しか話さないのよ~」と言うママ友4人に立て続けに会いました。みんな日英ハーフの子供を育てています。学校に行き始めると英語優位になるようです。

やっぱり「環境」って大事ですね。焦らずぼちぼちと、これからも私は日本語で話しかけ、夫は英語で話しかける「一親一言語」を続けます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

応援クリック、更新の励みになります。

 

▶詳しい自己紹介はこちらから


▶ためになる情報が集まっているリンク

シンプルライフ

トラコミュ 少ないモノで暮らす

トラコミュ シンプルで豊かな暮らし 

トラコミュ シンプルで機能的な生活

断捨離

トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

トラコミュ 捨てても、大丈夫だったもの。

トラコミュ 少ない服で着回す

時短家事

トラコミュ 時短家事の工夫

トラコミュ 掃除・片付けのコツ

トラコミュ 簡単!美味しい!節約時短レシピ♪