ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

サイズが小さくなった息子の服を処分。引き出し一つに収めます!

こんにちは!
ロンドンでシンプルライフを目指しているキミコです。

昨日はイギリスの数少ない祝日のため、3連休でした。少し時間にゆとりがあったので、2歳の息子の服を整理しました。

結果、すごくすっきりしたんですが、なんと息子の服の収納を巡って夫とまさかの口論になったのです。

 サイズの小さくなった服を処分

息子は今2歳2か月。まだギリギリ「12 - 18 months」という日本のサイズで80㎝の服を着れますが、さすがにもうパツンパツン。

久しぶりに会ったママ友に「〇〇くん、大きくなったね~」と言われましたが、実は服が小さかっただけかも(笑)。

今回は、長袖&半袖Tシャツ、靴下、ズボンをチャリティーショップに寄付しました。

f:id:duckling2012:20160503053420j:plain

新品の服を収納

処分してできたスペースに、新たに「2 - 3 years」日本で90㎝~95㎝の服を収納しました。子供服は、コートやジャケット以外は引き出し一つにまとめて収納しているので、選ぶのも取り出すのもすごく楽で、コーディネートもしやすいです。

左から、ズボン、靴下&長袖、半袖&タンクトップ。

f:id:duckling2012:20160503053952j:plain


めっちゃスッキリ!!!
私的には達成感があり、すごく気分がよかったのですが、夫はこの「引き出し一つに全てを収納」が気に入らない。

Tシャツ、ズボンは分けて収納したいと言い出し・・・ 口論になりました。

二人の意見がかみ合わない

私の主張

ほぼ毎日息子の服を選んで着せるのは私の役目。さらに、洗濯済みの服を引き出しに収納するのも私の役目。だったら、私のやりたいようにやらせてよ!

夫の主張

たとえ週末の2日間だけでも、自分が息子の服を選ぶときに気持ちよく選びたいから、この収納方法では不満だ!

細かいことにこだわりを持つ夫。イラっとします(笑)。が、ここは我慢強く夫の意見に耳を傾けました。彼曰く、自分のクローゼットの収納はアイテム別に引き出しにしまっているのでその方がしっくりくるとのこと。

言い合いしててもらちがあかないので、解決策として今週一週間は夫の収納方法を採用することにしました。今週末にまた家族会議です。

イギリス人だからか彼の性格なのか

以前から息子が着ている服とかにちょくちょく意見する人でしたが、まさか収納まで口出しされるとは(笑)。男の人って子供の服にそんなに興味があるイメージじゃなかったので、ガンガン言ってくる夫にビックリです。

ま、でも二人の子供なんだし、一緒に話し合って決めたら一番いいよね。そんな子供服にもこだわる夫の話は次回に続きます。

 

まとめ

サイズの小さくなった息子の服はチャリティーショップに寄付しました。我が家では洗濯は1日置きなので、子供服は多めです。でも多すぎるな、と今回気づいたので次の秋冬シーズンはもう少し枚数を減らす予定です。

そして、子供服の収納問題。今週一週間は「夫方式」を採用。週明けに私がレビューします!夫が何と言おうと、「引き出し一つに全てを収納」すると時短にもなるし、コーディネートもしやすいし、おすすめです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

応援クリック、更新の励みになります。

 

▶詳しい自己紹介はこちらから

▶ためになる情報が集まっているリンク


断捨離

トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

トラコミュ 捨てても、大丈夫だったもの。

トラコミュ 少ない服で着回す


シンプルライフ

トラコミュ 少ないモノで暮らす

トラコミュ シンプルで豊かな暮らし 

トラコミュ シンプルで機能的な生活

 

時短家事

トラコミュ 時短家事の工夫

トラコミュ 掃除・片付けのコツ

トラコミュ 簡単!美味しい!節約時短レシピ♪