ロンドンでシンプルに暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

魔の2歳児と暮らす私が、お互いハッピーに過ごすためにやってる3つのこと

こんにちは!
ロンドンでシンプルライフを目指しているキミコです。

2歳2ヶ月の息子のイヤイヤ期がなかなかすごいです。息子はまだ幼稚園に行っておらず、基本的にほぼ毎日私と一緒です。

なので、一日の終わりにはぐったり。あと10歳若かったら、と悔やまれる毎日です(笑)。そんな私が日々の生活で実践している3つのことについて書いてみます。

 1、「そうなんやー」の声かけ

息子はまだ怒りの感情を言葉にできない。だから怒ったらすぐに床にうつぶせになります。そして泣くときもあれば、「んーーー」と怒りの声を出すことも。

そんな時はまず「そうなんやー」と声をかけてあげます。そして「怒ってるねんな。腹立ってるんな。」と感情を代弁してあげます。効果があるときもないときもありますが、大人でも感情を認めることって大事ですよね。

 

2、ギュッと抱きしめる

感情的になって怒らないようにはしてますが、それでも私も思わず声を荒げてしまうこともあります。先日は夫に指摘されて、はっとしました。自分でもわかってる、わかってるけど、感情をコントロールできない時がある。

びっくりして息子が泣き出す時もあるんですが、そんな時はギュッと息子を抱きしめています。そしたら息子も落ち着いてくれる。私も冷静になれる。2人ともちょっと落ち着いたところで、「大きい声だしてごめんやで」と謝ります。

ハグの力は偉大です!

 

3、夜は9時までに寝かしつけて、自分時間を確保

イギリスだと子供が夜の9時に寝るのは遅い方ですが、これが我が家のライフスタイル。朝は6時台には起きる息子と1日一緒にいると、なかなか自分の時間が取れない。自分時間がないと心身ともに消耗してしまいますよね。

なので、夜は9時までには寝かしつけてそれ以降は自分時間&夫婦2人の時間。この一人になれる時間で、今日1日をリセット。そして「また明日もがんばろー」となるんです!

夜の9時までに寝かしつけるためには、午後のお昼寝を遅くとも3時半までに切り上げることがポイント。あと、最近日が長くなってきたので余裕のある日は夕方の散歩が効果的。できるだけ自然にふれるようにして、リフレッシュします。

 

f:id:duckling2012:20160615093122j:plain

 

まとめ

私が2歳の息子との生活で日々実践している大事なこと3つ。

  1. 息子の感情を「そうなんやー」でまず受け止めてあげる
  2. 怒ってしまったときはギュッと抱きしめる
  3. 夜は9時までに寝かしつけて、自分時間を確保

まだまだ続くイヤイヤ期。でもいつか終わりは来る。少しでもお互いがハッピーに過ごせるようにしていることの紹介でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

応援クリック、更新の励みになります。

 
▶詳しい自己紹介はこちらから

▶ためになる情報が集まっています(にほんブログ村)

シンプルライフ

トラコミュ 少ないモノで暮らす

トラコミュ シンプルで豊かな暮らし 

トラコミュ シンプルで機能的な生活

断捨離

トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

トラコミュ 捨てても、大丈夫だったもの。

トラコミュ 少ない服で着回す

時短家事

トラコミュ 時短家事の工夫

トラコミュ 掃除・片付けのコツ

トラコミュ 簡単!美味しい!節約時短レシピ♪