ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフに憧れて。ロンドン在住、アラフォー主婦のお片付けブログです。

息子の5歳の誕生日と合同バースデーパーティー

今月初め、うちの息子が無事に5歳のお誕生日を迎えることができました。

 

もう5歳。生意気なことを(英語で)言うようになり、対応に困ることもしばしばあります。

 

でも寝る時間になると決まって「ママ〜」と甘えてくるので、やっぱりまだまだ5歳やなー、と可愛くなりますね。

 

お誕生日当日は

 

ちょうど日本語教室がある日だったので、みんなにおめでとう!を言ってもらってすごく嬉しかったようです。

 

帰宅後は、家族3人で小さくお祝いしました。

 

夕ご飯のリクエストはエビフライ。これはコストコの冷凍のエビフライのことです(笑)手作りでなくてごめーん。

 

そして、息子の好きなお寿司も買ってきました。うちはサーモンさえあればハッピー♪

 

f:id:duckling2012:20190301184602j:plain

 

ケーキは、チョコレートケーキのリクエストがあったので、サル?ゴリラ?のを買ったら、なんかロウソクを立てる位置が微妙でした(笑)

 

f:id:duckling2012:20190301190624j:plain

 

イギリスのケーキは、ほんとうに甘い・・・

 

誕生日プレゼントはレゴの部品で、あと夫が絵本も買っていましたが、あんまり嬉しくなかったようです。

 

もうおもちゃも絵本もたーくさん持ってるから、いいと思うよ、母は。

 

そして、合同で誕生会

 

イギリスでは学年が小さいうちは、クラス全員を誕生日会に招待するのがかなり主流です。

 

今まで誕生日会をするのは避けてきましたが、学校が始まりすでにいくつかの誕生日会にも招待されたので、今回最初で最後(!!!)で誕生日会をすることを決意。

 

運よく同じクラスの他の3人の友達と合同で開催することができました。一人だったら、予算的にも企画するのも絶対に、無理!

 

土曜日の14時~16時半で場所はチルドレンズセンターの一部屋を借り、メインの食事は宅配ピザ14箱!!!

 

誕生日会をすることでネックだった、誕生日プレゼント問題。息子には悪いけど、はっきり言ってプレゼントはいりません。

 

招待される側も、一度にプレゼント4つ準備するのはめっちゃ大変だと思います。

 

ということで、「プレゼントはいらないので、代わりに寄付を受け付けます。集まった寄付金は学校を通じてチャリティー団体に寄付します。」と招待状に書いておきました。

 

結果、190ポンド(約27,000円)が集まり、校長先生を通じて学校に寄付できました。

 

アクティビティ

 

f:id:duckling2012:20190330193636j:plain

 

上の写真は、Pinataという段ボールで作られたくす玉みたいなもので、中にお菓子が詰まっています。それを棒で一人ずつ叩いていくゲームなんですが、これが子供には大人気。

 

お菓子が上から落ちてきたときは、アリが砂糖に集まるようにわさわさとなって、はたから見ていてかなりおもしろかったです。日本の「ごくまき」を思い出しました。

 

その他、バウンシーキャッスル(お城の形の巨大なトランポリン)をレンタルし、シークレットでズンバ(Zumba)の先生でもある担任の先生を招待して、キッズズンバをしてもらいました。

 

バースデーケーキ

 

クラスの子供全員(30人-4人=26人)に招待状を出して、あと外部の友達も呼んで、兄弟姉妹も来たりで30人くらいの子供が来てくれました。

 

なので、ケーキも超特大。

 

f:id:duckling2012:20190323135321j:plain

 

この真ん中に花火を立てて、ハッピーバースデーを歌ってお祝いです。派手な誕生日会でした(笑)

 

余ったケーキを持って帰って食べましたが、やっぱり甘ーい。

 

f:id:duckling2012:20190325181033j:plain

 

息子はとっても満足してくれました。ヨカッター

 

そして、次の週

 

誕生日会のあった翌週に、とうとう水疱瘡になりました!パーティーが終わってからでよかったです。

 

パーティーで感染してたのかも?

 

どっちにしろ息子よ、運がよかった!

 

さて、来年の誕生日はどうなるんでしょうか?