ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

【バイリンガル育児】 英語も日本語も話すよ!2歳10ヶ月の息子の様子

久しぶりに息子の様子を記しておこうと思います。2歳10ヶ月になりました。娘が亡くなった同じ年齢に達しました。弟だったのにお兄ちゃんになっていくんですね。無事にここまで大きく育ってくれたことを感謝しています。

 

f:id:duckling2012:20170115125025j:plain

 

英語と日本語の使い分け


さて、順調に日本語も英語も覚えており、会話能力は同年代の女の子や英語ネイティブの子供に比べると劣りますが、ほぼ使い分けができています。

リビングでダディーに Can you ask Mummy to bring scissors? と言われると、キッチンにいる私のところに来て「ママ はさみ ちょうだい」と言えるのです。

ダディーと話していた内容を、私に話すときは日本語で説明してくれます。と言ってもかなりおぼつかない日本語ですが(笑)。使い分けは今のところ順調。

でも知らない単語はどちらかの言葉で


日本語で知らない単語は私にも英語で行ってきます。「Donkeyおった」とか。

夫と、「なんでDonkeyは英語なんだろうね」なんて話していましたが、ただ単にDonkeyを日本語でロバということがわからなかっただけなようでした。

私との会話で英語を使ったときは、めんどくさいですが、いちいち日本語で言い直させています。ストレスにならない程度で。

 

日本語力


日本語は去年の秋に1か月日本で過ごした時にグーンと伸びました。最初の頃は英語もボソッと話してましたが、帰る最後の週は英語を忘れてしまったらしく、ダディーとのスカイプで固まっていました(笑)。

日本に居てたときによく「息子くんは英語喋るの?」って聞かれましたが、本人は喋ってたんですよ。ただ、ネイティブの発音なので周りが聞き取れていなかっただけ(笑)。

最近は私も息子の英語が聞き取れない時があって、夫に心配されます。Are you ok?と。息子の発音するSteam Train(蒸気機関車)がどうしても「シントレイン」に聞こえます(笑)。

母ちゃんも英語がんばらねば。

関西弁を話して笑われる


私が関西弁で話しかけるので、息子も自然と関西弁です。「いらん」とか「アカンの」とか「なんでー」とか、自分ではあまり意識していないのでわからないけど、息子が話すのを見てママ友は、

「関西弁話してる~。かわいい!」


と笑います。笑われてもいいんですよ、関西人なんで(笑)。

英語力


週2回保育園にフルタイムで通い始めたので、これからどんどん英語力もついていくでしょう。

英語力は平均よりは下だと思いますが、特に心配していません。大好きなダディーと2人だけのお出かけでも問題ないようなので、今のところ大丈夫。

 

一親一言語を徹底


私は徹底して日本語のみで会話し、夫は英語のみで会話しています。混ぜちゃうと子供も混乱するらしいので、「ママには日本語、ダディーには英語」をこれからも続けます。

私が息子と英語で会話するくせをつけてしまうと、それに慣れてしまった息子が英語しか話さなくなる可能性大。これは、周りにいる日本語を全く解さないハーフの子供を見ていて痛感しました。

日本語を話さないハーフの子供の日本人の親って、みんな英語が流暢なんです。その点私は英語が不得意なので大丈夫!(笑)

以上、最近の息子の様子でした。

私の好きなブログテーマです。

トラコミュ 服の断捨離・整理収納

トラコミュ 少ない服で着回す

トラコミュ 大人のカジュアルファッション

 

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪