ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

バレットジャーナル挫折。そして買った新しい2018年の手帳。

ここ何年も紙の手帳は使わずに、予定は夫とアウトルックカレンダーを共有したり、家の壁に掛けてあるカレンダーを使ったりしていました。

 

10月中頃に、ふと目に入った「バレットジャーナル」という言葉。色々と調べてみて、なかなか便利そうでオシャレな感じだったので、早速実践してみました。

 

まずは家にあったノートで

続くかどうか疑問だったので、多分夫が買ったらしきノートを使うことに。一体何年前に買ったもの?

 

f:id:duckling2012:20171205154425j:plain

 

で、10月半ばから12月前半と、約2ヶ月使ってみて挫折(笑)。絵心が全くないのと、面倒くさがりの性格が原因かと思われます。

 

結局何年振りかに、ベタですが無印良品のダイアリーを買いました。

 

f:id:duckling2012:20171217082454j:plain

 

 この手帳は見開き1ページで月の予定を書けるのが気持ちいい。そしてもちろん、すでに1年分のマンスリーカレンダーは出来上がっているので、自作しなくていいです。ま、普通の手帳はそうですが。

 

f:id:duckling2012:20171217082703j:plain

 

バレットジャーナルは自分で毎月カレンダーを書くのが地味に面倒でした。ま別にマンスリーカレンダーなくてもいいんですが、やっぱり自分には使いやすいので。

 

バレットジャーナル実践での学び

2ヶ月という短期間しか続きませんでしたが、バレットジャーナルの「ひとつにまとめよう!」という考え方はすごく役立ちました。

 

以前の私は、あちこちに予定やアイディアやTo doリストを書いていてまとまりがなく、それがちょっとしたぷちストレスになっていました。

 

今は、予定とアイディアとメモ書きは無印の手帳にまとめています。やることリストはメモ用紙に書いていますが、必ず手帳と一緒のところに置くようにしています。

 

やることリストも、日々のリストと、毎月のリストを分けることによって、自分の中で優先順位がハッキリして、かなりスッキリ。

 

アウトルックカレンダーはアラートとして使っています。

 

買い物リストは付箋で

まだ実践していませんが、無印の手帳に白紙の付箋を貼っておいて、それを買い物リストにしたいなーと考え中。

 

付箋だとぱっと書けて、お財布にさっと入れてて便利そう。以前は自分宛にメールしたり、アプリのTo doリストを使っていましたが、やっぱり手書きがしっくりくるし、一度書いたものは忘れにくい気がします。

 

あとは一週間の献立の予定も、付箋を使って手帳で管理できたらなー。バレットジャーナルに詳しいkeiraさんの記事を参考にさせてもらっています!

 

【完全版】バレットジャーナルの基本のやり方からフォーマット・ページのアイディア、そして管理方法まで。過去記事まとめ - オップラ!

 

2018年ももうすぐ。来年は、良いスタートをきれそうな予感。手帳一つで気分も変わりますね!

 

おまけ

ロンドンのMujiでのお買い物。きっと何度もこのブログで書いていますが、ロンドンの無印は小さいです。

 

f:id:duckling2012:20171203125722j:plain

 

でも小さいながらも行くたびに新しい商品が増えててちょっと嬉しい。炊飯器とかは以前は売ってなかったよなぁ? 

 

今回は手帳とペンの他に、息子のレゴ収納用のプラスチックケースと、自分の靴下を買いました。

 

f:id:duckling2012:20171205154137j:plain

 

夫に頼まれてた液体ソープ詰め替えディスペンサーが品切れだったので、また年内にもう一度行くか、ネットで注文が早いかな?

 

【断捨離】Mujiで買ったモノと処分したモノ。泡ポンプ式のボトルが優秀だった! - ロンドンでシンプルに暮らす

 

一日一回の 応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓