ロンドンでシンプルに暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

1573年に建てられたという邸宅を訪れました。昔のインテリアが素敵!~Trerice【ナショナル・トラスト】

先月訪れたイギリス南西部コーンウォールで、ひっそりとたたずむマナーハウスを訪れました。

お天気はあいにくの雨。しかも豪雨のため、美しく手入れされた庭を堪能することはできませんでしたが、イングランド黄金期と言われたエリザベス朝に建てられた邸宅のインテリアが素敵で、しばしの間タイムトリップしたみたいでした。

 

 

エリザベス朝とは

エリザベス1世が治世した1558年から1603年までの期間を指すそうです。ざっくり言っても400年前!

邸宅の中はその当時の様子がよくわかるように保存されているとのこと。ナショナル・トラストによって保護されています。

ナショナル・トラストとは、「イギリスの歴史的建築物の保護を目的として設立されたボランティア団体」でイギリス各地にその保護されている建物や土地があります。

『ピーター・ラビット』で有名なビアトリクス・ポターは湖水地方を舞台にその物語を描いたそうですが、その湖水地方の4分の1がナショナル・トラストの管理下にあるそうです。

日本人にも大人気の観光地ですよね!

外観はこんな感じ

いかにもイギリス、って感じの石造り。ロンドンではあまりこの石造りの家を見かけないので、私の中では石造り=スコットランドっていうイメージです。

f:id:duckling2012:20160615140115j:plain

壁に沿って植わっているバラの花が素敵でした。

f:id:duckling2012:20160615133038j:plain

庭と邸宅を眺めてみます。お天気が残念過ぎる(涙)。

f:id:duckling2012:20160615140417j:plain

昔々のインテリア

寝室が素敵でした。こんな立派なベッドで寝てみたい。

f:id:duckling2012:20160615133701j:plain

お風呂は質素です。このバスタブがいかにも外国、って感じしませんか?

f:id:duckling2012:20160615133905j:plain

洗面台は大理石なんだろうか?イギリスによくある、水とお湯の出るところが分かれている蛇口はすごく使いにくいです(笑)。

f:id:duckling2012:20160615133930j:plain

天井を見上げるとすごく凝った造りでした。教会でもそうですが、こういう古い建物の中では必ず天井も見ることにしています。

f:id:duckling2012:20160615133630j:plain

家の中で見つかった鍵。昔の鍵は大きいですが、このタイプはイギリスでもまだ使われています。

f:id:duckling2012:20160615133556j:plain

時計もアンティークです。

f:id:duckling2012:20160615134045j:plain

写真にあるのはほんの一部。他にも絵画や巨大なテーブルなど、その当時の生活の様子がうかがえるものがたくさんありました。

手入れされた庭の様子

邸宅の中から庭を眺めると丁寧に手入れされているのがわかります。写真奥に見えるのはベンチです。

f:id:duckling2012:20160615133528j:plain

ラベンダーにはちょっと早かった!満開の時期だと香りもよくて、自然のアロマですね。

f:id:duckling2012:20160615140330j:plain

Trerice情報

Trerice | National Trust

Kestle Mill, near Newquay, Cornwall, TR8 4PG


ナショナル・トラスト経営のカフェやレストランはどこもはずれがありません。ここで食べたランチ(スープとカレー)もなかなかの味でした。おすすめは、やっぱりスコーンです。

www.kimilondon.co.uk

 

いつも不思議に思ってたんですが、イギリス人ってお昼の11時頃にケーキを食べて紅茶(やコーヒー)を飲んでる人が多い。そしてランチを1時~2時頃に食べています。

我が家は朝が早いので、11時台にランチを食べることも多いです。色んな人達の、色んな習慣があっておもしろいですね!

近場にあったナショナル・トラストはこちらです。

www.kimilondon.co.uk

 

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 海外生活

トラコミュ 旅行情報局

トラコミュ 観光&地域の情報



詳しい自己紹介はこちらから