ロンドンでシンプルに暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

【断捨離】ベッドサイド・ランプを処分して、スマホから明るさを調節できる電球に交換!

週末に断捨離したモノ第一弾、ベッドサイド・ランプです。

以前の記事で書きましたが、我が家のベッド脇には外国のベッドルームのマスト・アイテムのベッドサイド・チェストがないんです。理由はベッドルームが狭いから(笑)。

それでもランプは必要だということで、床に置いて使っていました。

でも、夫がハイテクな電球を買ってくれたので、ベッドサイド・ランプを処分することにしました。

 

 

断捨離~ベッドサイト・ランプ

どこで買ったかも覚えていないんですが、スイッチがなく手を当てると明かりがつくタイプ。タッチ、タッチで3段階に明るさが調節できました。

 

f:id:duckling2012:20160909095239j:plain

 

電化製品はチャリティーショップで受け付けてもらえないところが多いので、家の外に出しておいたら誰かが持って行ってくれたみたいです。

【関連記事】断捨離の報告と、モノを捨てたいときのイギリスの便利な習慣

 

断捨離した理由

息子が触るのが危なっかしくなってきた

床に置いていたので、2歳の息子が遊びで触るようになりました。子供にとっては楽しいですよね。わかる、気持ちはわかるけど、やっぱり危ないものは危ない。

 

埃がたまるけど掃除がしづらい

中に埃がたまってきているのは知っていましたが、掃除がしづらかったんです。スイッチがないので、元のコンセントから抜かないといけない。

ちょっとしたことですが、面倒だな、とプチストレスでした。

 

夫が電球を交換してくれた

ベッドルームは基本寝るだけの部屋。息子を寝かしつけ時にあまり明るいのは良くない。でも、寝る前に絵本を読んであげたいのである程度の明かりは必要。

そこで、新しいもの好きの夫が、元々あったベッドルームの電球を交換して、スマホのアプリから明るさを調節できるようにしてくれました。10段階も明るさを変えれるので、夜はだいたい30%の明るさにしています。

いつもは「高いパソコンとかゲーム機とかばっかり買って~」と心の底で思っていましたが、今回は夫の趣味が役立ちました(笑)。ちなみに、British GasのHive Active Lightという商品です。

 

最後に

ベッドルームにあったランプを処分したことで、我が家からランプはなくなりました。私にとってランプは掃除しづらかったアイテムだったので、なくなってスッキリです!

【関連記事】【断捨離】リビングルームからなくなったもの2つ。念願のソファベッド処分まであと一歩!

 

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

トラコミュ 断捨離でゆとり生活

トラコミュ 捨てても、大丈夫だったもの。

 

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪



詳しい自己紹介はこちらから

 

他にも断捨離の記事を書いています♪

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk