ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

不要なモノを処分するにはお金も時間も取られることを実感。たとえそれが寄付であっても

こんにちは!
ロンドンでシンプルライフを目指しているキミコです。

週末にチャリティーショップに不用品を寄付してきました。チャリティーショップとは日本のリサイクルショップのような感じですが、売り上げはそのショップを運営する団体に寄付される仕組み。動物愛護団体、心臓病やガンの研究をしている団体など、いくつもの団体があります。

いつもはレンタカーを借りたタイミングで行くのですが、当分その予定はありません。車がないとこういう時に不便を感じますね。今回はベビーカーに荷物を乗せて出かけてきました。

近所にチャリティーショップがない!

イギリスにはたいていの町に一軒はチャリティーショップがあるのですが、私が住んでいる町にはないんです。なので、バスで20分ほどのところにある隣町のチャリティーショップに行ってきました。

ロンドンのほとんどのバスはベビーカー2台まで乗せれますが、車いすが優先されます。

f:id:duckling2012:20160615091541j:plain

 

イギリスのチャリティーショップ

いろんなものが売ってます。服もぎっしり。

f:id:duckling2012:20160514162135j:plain

 

子供の服、おもちゃ、食器etc...

f:id:duckling2012:20160514162200j:plain

 

本や、レコードも売っています。

f:id:duckling2012:20160514162215j:plain

ちょくちょく来てチェックしてると掘り出し物が見つかるみたいですが、私は買うほうには興味ない!寄付はたいていのものは引き取ってくれるので、助かります。

 

モノを捨てるのにもお金も時間も取られる

私が捨てれないタイプなので、こうやってわざわざチャリティーショップに持っていくわけですが、それにしてもお金も時間も取られることに気づきました。

今回だと、不用品を入れているビニール袋。去年の10月から法律が変わり、大手のスーパーなどのビニール袋は有料になりました。そしてチャリティーショップまでのバス代。

不要な服と靴は、近所にある緑のコンテナに入れておくと業者が回収してまとめてチャリティーショップに持って行ってくれるのですが、それ以外のものが困る。

モノは捨てるときの方が大変だと実感。不要なものはなるべく家にいれないようにしようと、強く思った午後でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


ブログランキングに参加中。応援クリック、嬉しいです!

 

▶詳しい自己紹介はこちらから

 

▶ためになる情報が集まっています(にほんブログ村)

断捨離

トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

トラコミュ 捨てても、大丈夫だったもの。

トラコミュ 少ない服で着回す

シンプルライフ

トラコミュ 少ないモノで暮らす

トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

トラコミュ シンプルで機能的な生活

時短家事

トラコミュ 時短家事の工夫

トラコミュ 掃除・片付けのコツ

トラコミュ 簡単!美味しい!節約時短レシピ♪