ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

【断捨離】ホームベーカリーを処分した理由

とうとう、我が家のホームベーカリーを処分しました!

 

今まで何度も迷いながらも、結局処分できず… ということを繰り返していましたが、「よし、処分する!」と決めたら、あっという間に我が家から新しいお家にもらわれていきました。

 

処分に至った経緯などを書いていきます。

 

購入は10年ぐらい前?

2年ほど前まで、私が夫からもらうクリスマスと誕生日プレゼントと言えば、ダントツでキッチン用品でした。

 

このホームベーカリーも、10年ぐらい前でしょうか?夫からのプレゼントだったものです。

 

見た目、けっこうきれいだし、問題なく動いていました。

 

 f:id:duckling2012:20170729094011j:plain

 

でも、段々と使用頻度が低くなり、ここ2、3ヶ月はほとんど使っていませんでした。

 

夫は毎日サンドイッチのランチを会社に持って行っているので、パンはいるんですが、ホームベーカリーで作ったパンだとサンドイッチ用に切りにくいんですよね。

 

きれいに切れるようなナイフのセットも売っているみたいだけど、もうあんまりキッチン用品を増やしたくないので、そのナイフを新たに購入する選択肢はなし。

 

夫のサンドイッチ用のパンは、市販のものを使っています。

 

小麦粉はできるだけ控える

小麦粉が体に悪い影響を及ぼすという話はよく聞きます。リーキガットやアレルギーの原因など。

 

できるだけ食べないようにしよう、ということで、私自身、ホームベーカリーで作ったパンはあまり食べていませんでした。

 

そしたら、余っちゃう。余ると固くなるから(全粒粉を使ってたので)、余計に誰も食べたくない、という悪循環に。

 

カチコチになったパンをどうしようか、というのがプチストレスでした。

 

美味しいパンを食べたいときは

パン類はほとんど食べませんが、時々無性に食べたくなる。でも、家にある夫のサンドイッチ用のパンには全然食指が動きません(笑)。

 

そんな時は、近所のカフェで売っているサワードウ・ブレッドを買ってきます。モチモチしていて美味しいんです。

 

f:id:duckling2012:20170802132547j:plain

 

カフェでは一つを半分に切って売ってくれるので、新鮮なうちに食べきれるのも気に入っています。 

 

時間に余裕のある時は手作り

お菓子作り全般が苦手です。食べるのは好きだけど、性格的に向いていないみたい。

 

でも、ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! 簡単もちふわドデカパン ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! [ 吉永麻衣子 ]という本のパン作りは粉類を混ぜて、冷蔵庫で発酵させて、焼くだけなので、私でも失敗せずに作れます。

 

f:id:duckling2012:20170805102237j:plain

 

使う強力粉も180グラム。ホームベーカリーで作っていた頃は、一度に400グラム使っていたので、消費が大変だったのかも。

 

材料も、強力粉、塩、イースト、水だけで、とてもシンプルなのがいいです。

 

f:id:duckling2012:20170808162916j:plain

 

焼くときに粉をいっぱい振り過ぎた(笑)。でも味は素朴で美味しかったです!

 

トースターでもフライパンでも焼けるので、オーブンのない日本の実家でも焼けそう。あ、でも暑い夏にはあんまりパンは食べる気しないですかね。

 

まとめ

私がホームベーカリーを処分した理由は、

 

その一、ホームベーカリーで作ったパンはサンドイッチ用に切りにくいから

その二、小麦粉の摂取を減らすため、パンをあまり食べなくなったから

その三、近所で美味しいパンを買えるから

その四、簡単にパンを作れるレシピ本を買ったから

 

なのでした。

 

もう買いなおすことはないと宣言できます!

 

ホームベーカリーはキッチンでも場所をとっていたので、なくなった今、収納スペースもスッキリして、ますます断捨離に熱が入ります!

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓