ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

サイズアウトした子供服を断捨離。今年の冬のセールで買ったのは1着だけ!

毎年、クリスマス明けから始まる冬のセールで、子供服をまとめて買っていたのですが、今年はやっとセールの誘惑から脱出できました!

一度抜け出せればもう罠にはまらないはず?(笑)実行したことを書き留めておきます。

 

まずは、現状把握する

基本ですが、買い物に出かけるまえにクローゼットをざっと確認。今回、パジャマ2セット、トレーナー、毛糸のカーディガンがサイズアウトしていました。

これらを処分です。

f:id:duckling2012:20170122102949j:plain

 

義母が編んでくれたカーディガン。結局(今年も・・・)数回しか着せられず。もらった時は大きすぎ、この冬着せようと思ったら小さすぎ。手編みのたぐいはライフスタイルに合わないことも、着る頻度が少なかった原因。

 

f:id:duckling2012:20170122102410j:plain

 

次にリストを作る

ジャケットも、トレーナーもまだ着れるものがたくさんあるので、必要なのはパジャマくらい。

ということで、パジャマ2セットだけが必要だとはっきりしました。

「それ以外のものは、要らん!」と自分に言い聞かせておきます。

 

お店でもしっかりと考える

さて、お店にて。今回行ったのはプチバトー(Petit Bateau)。生地がしっかりしていて、洗濯を繰り返してもヨレヨレになりにくいので、大好きなブランドの一つです。

が、問題はお値段。ポンドで見ても「高いっ!」って思うんですが、日本円で見ると「子供服にこの値段!?」っていつも思っちゃいます。

セールで40%、50%オフになっていても、「ちょっと高いな」と思えるくらい。でも品質の良さを知っているので、セールで買っておきたいブランドです。

店内を物色していると色々欲しくなってきますよね~。セールじゃないと値段の高さがブレーキをかけてくれるんですが、値引きされてるとそれだけで欲しくなります。

でも私の買い物リストには「パジャマ2セット」しかないので、余計なものは買わなくて済みました。ちゃんと現状把握もしているので、バッチリです。

一緒に行ったママ友が、「パジャマの洗い替えの代わりに普段着のレギンスやTシャツを着せてるよ」と言っていて、「パジャマの洗い替えも要らないかも?」と思いました。

なので、結局買ったのはパジャマ1セットのみ。

実際、息子にパジャマ以外の服を着せて寝かせてみても全然問題ないのでした。

 

セールで買って失敗しない方法

年末に読んだ本の中に、「セールで買うのは手持ちの服の色違いか、全く同じものにしましょう。」というようなことが書いてあり、「なるほど~」とすごく納得しました。

値段が安くなっていると色違いに挑戦しやすいし、全く同じものだったら絶対に着るし、しかも同じものを買うほどそれが気に入っているってことなので、失敗ないですよね。

今後のセールでの買い物のときに心に留めておきたいと思います。

読んだ本はこちら。読み放題のkindleunlimited対象です。

 

こちらの記事もどうぞ♪

www.kimilondon.co.uk