ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

【断捨離】 悩ましい季節がやってきた。増え続けるおもちゃは誰のせい?

悩ましいのは私一人だけなんですが、クリスマスのこの時期、毎年一気におもちゃが増えます。

リビングルームがおもちゃであふれるのは困る(掃除と管理が大変だから)。でも入ってくるものは断つことが難しいのがクリスマス・プレゼントです。

そこで、クリスマス前に子供のおもちゃを断捨離しました。

 

断捨離したおもちゃと本

 

息子があまり使わなくなったものを処分しました。どれも状態はいいので、ママ友に譲ったり、チャリティーショップに寄付したり。

処分したおもちゃ第一弾。

 

f:id:duckling2012:20161114232100j:plain

 

少し考えて、処分したおもちゃ第二弾。

 

f:id:duckling2012:20161214174204j:plain

 

処分する英語の絵本は夫が選びました。

 

f:id:duckling2012:20161114232629j:plain

 

ついでに、服も処分

 

一度捨て始めると、もっと整理整頓したくなります。今回一緒にサイズアウトした息子の服と靴を処分。売れそうな物はネットオークション(eBay)で売りました。

 

f:id:duckling2012:20161128234431j:plain

 

最近、服のお下がりをママ友に譲ることにちょっぴり慎重です。やっぱりそれぞれの好みがあると思うし、私が「いる?」と聞かれて断るのが苦手だから。

ヘルメットもほとんど使わないままサイズアウト。ネットオークションでたたき売りです(笑)。

 

f:id:duckling2012:20161202172426j:plain

 

 

さて、今年のクリスマス・プレゼントは?

 

少しですが、息子の物を処分してスッキリしましたが、今年のクリスマス・プレゼントの数の多さにドン引きしたのは私だけ?

まず、私と息子が日本に一ヶ月滞在していた間に、夫がおもちゃを爆買い。合計5つも。あまりにも数が多いと自分でも思ったのか、2つだけ開けて残りはクリスマス・プレゼントにしようと取っておいたのがこちらの3つ。

f:id:duckling2012:20161214230408j:plain

 

箱も大きくてラッピングが大変そう。私のクローゼットに隠してあります。

次に、先日のクリスマス・パーティーでもらったプレゼントもあります。おもちゃと、たぶん本もあるかな。

【関連記事】自分の思いやりのなさにがっかりしたクリスマス・パーティーのこと

 

 

f:id:duckling2012:20161214235219j:plain

 

さらに、義姉夫婦からのプレゼント。夫が選んだおもちゃをアマゾンの「ほしい物リスト」に追加しておいた中からいただいたのですが、予想外に5つ全てもらいました。

「1個でも充分だったのになぁ。」というのは私の心の中の声。ちなみに義姉の子供達にも同じように「ほしい物リスト」の中からプレゼントを選んで送りました。欲しい物がもらえるのが一番!?

義両親からは、現金をいただきました(一番ありがたい!)。息子の誕生日の分も一緒にいただいたので、結構な金額です。そのお金の一部で、前から買う予定をしていたスクーターを買いました。

キックボード 子供用 3輪 黄 ブレーキ キッズ キックスケーター キックスクーター 三輪 イエロー

 

私の結論

 

と、振り返ってみて、タイトルの「増え続けるおもちゃは誰のせい?」の答えですが、どう考えても「夫」です(笑)。

自分が一緒に遊びたいがためにおもちゃを買う。それで息子もハッピーならいいんですけどね。収納にも限りがあるし、私としては同じおもちゃで繰り返し遊んでもらいたいので、やっぱりおもちゃは厳選して所有したい派です。

クリスマスは入ってくるものを食い止めることが難しいので、ありがたく受け取っておいて、少しずつ処分していきたいと思います。

 

大人のクリスマス・プレゼント

 

ところで、イギリスでは大人もプレゼント交換をします。我が家では毎年自分の欲しいモノをそれぞれ家計のお金の中から買います。

夫から私へはもうすでにもらっていました。5月に(笑)。

 

【関連記事】欲しい未来を先取りして願いを叶える!一眼レフ購入のきっかけになった考え方

 

夫のクリスマス・プレゼントはまだ決めかねてるそうなので、保留中。来年に持ち越しです。私から夫へのプチプレゼントは、自分も読みたい本です(笑)。

義両親とはお互い贈りあいなし。クリスマス・カードの交換のみ。

義姉家族とは、同じように現金の交換でした(だったらなしでもいいと思うのですが、一応形にしておきたいのが義姉の譲れない意向?)

以上、ドン引きな2016年我が家のクリスマス・プレゼント状況でした。

 

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

トラコミュ 断捨離でゆとり生活

トラコミュ 捨てても、大丈夫だったもの。

 

ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪



おもちゃが増えることに関しては半分あきらめ気味です。

 

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk