ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

息子には「土遊び」をたくさんして欲しいと願うのに、アロットメントはまだ利用できない。

ロンドンでもようやく春らしい日が続くようになりました。桜もキレイに咲いています。

 

f:id:duckling2012:20170412215729j:plain

 

暖かくなってくると、毎年思うことがあります。

 

「お庭のある家に住みたーい!!!」

 

ベッドルームから、隣人のお庭が見えるんですが、芝生の上で子供たちが遊んでたり、週末にBBQしてるのを見ると羨ましいんですよね。

 

息子にはたくさんの自然に触れて育ってほしいと願っています。遊具のある公園も楽しいけど、もっと土や水を触って遊べるような環境がいい。

 

そんなわけで、最近は近所のコミュニティーガーデンのようなところにちょくちょく出没中です。

 

穴場的存在だと思う

 

家から徒歩10分もしないところにあるコミュニティーガーデン。どうやら、週一回ボランティアの人たちが集まって管理しているみたいですが、いつ行ってもあまり人がいません。

 

子供が遊べるように、色々工夫されています。

 

f:id:duckling2012:20170327125917j:plain

 

息子は「キッチン」で、フライパンとお鍋に土をいっぱい詰め込んで、お料理を楽しんでおりました。

 

f:id:duckling2012:20170327125908j:plain

 

日差しがきついときは、このおうちで休憩。

 

f:id:duckling2012:20170327125937j:plain

 

奥の方には小さな人口池もあります。一応カエルがいてるみたいやけど、見たことない。オタマジャクシとかいたら楽しいのにな。

 

f:id:duckling2012:20170327130303j:plain

 

これから夏にかけて、ちょくちょく通います!

 

アロットメントへの長い道のり

 

このガーデンも好きだけど、本命は、アロットメント。年間費を払って使用できる、共同の畑です。

 

ロンドンでは競争率が高くて、どの地区でも長い長い待期期間があります。私が応募したのは、2013年の年末でした。

 

すでに、3年以上待っていますが、先日問い合わせたところ、まだ私の先にも5人ほど応募者がいるとのことなので、一体いつになるんだろう。

 

空きがでるのは、使用している人が引っ越したとか不要になったとか、はたまた借りてみたけどほったらかし状態なので追い出されたとか、だそう。

 

作りたいもの

 

まずはサラダで食べれるものがいいな~。レタス、ハーブ類から始めたいです。特にほっといても育つもの(笑)。シソとかミントとか勝手に種が落ちて次々となるんですよね?

 

私にアロットメントを薦めてくれたカップルは、旦那さまが本格的にやっていて、ジャガイモ、豆類、葉っぱ類、ベリーやお花も育てています。

 

野菜を育てれるのも嬉しいけど、息子を連れて行けば土遊びもできるし、どんな野菜が育ってるのとか実際に見て触って、といい体験になりそう。

 

場所は、家から徒歩20分くらい、しかも丘越え、うちには車はない、とちょっと通うのが大変そうですが、お天気のいい日にはミニ・バーベキューもできそうだし、庭のない我が家にはお金を払ってでも手に入れたいアロットメントなのでした。

 

夢がふくらみます^^

 

こちらのブログテーマも参考に!


トラコミュ 子育てを楽しもう♪

トラコミュ 子供のいる暮らし。

トラコミュ 笑顔になれる子育て

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓