ロンドンでシンプルに暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

【ロンドン観光】イギリスの家の歴史を学べる博物館。ジェフリー・ミュージアム | Geffrye Museum

ロンドン ロンドン-観光

ロンドン東部にちょっと変わった博物館があります。「イギリスの家」の歴史を学べる博物館です。

ロンドンにある他の博物館同様、こちらも入場無料です。こじんまりとしていますが、お庭にも行くことができるのでお天気のいい日に行くのがおすすめです。

 

正面玄関

立派な玄関ですが、博物館への入り口は建物左端の隅っこにあります。

 

f:id:duckling2012:20160903101648j:plain

 

前庭もかなり広いです。お昼の時間帯にはピクニックしている家族連れもいました。

 

f:id:duckling2012:20160903101614j:plain

 

館内もユニーク

狭い廊下をひたすら歩きます。廊下の左側に年代ごとに部屋の展示がされています。

 

f:id:duckling2012:20160903101913j:plain

 

こんなリビングルーム、素敵ですよね。

 

f:id:duckling2012:20160903102208j:plain

 

絵でも解説されていました。1630年のロンドンの家の様子。

 

f:id:duckling2012:20160903101854j:plain

 

途中にサンルームがあり、裏庭が見渡せました。

 

f:id:duckling2012:20160903102016j:plain

 

「図書館」には絵画も飾ってあります。プチ美術館みたい!

 

f:id:duckling2012:20160903102116j:plain

 

チャペルもありました。

 

f:id:duckling2012:20160903110224j:plain

 

廊下をどんどん進んで行くに従って、時代が新しくなっていきます。

 

f:id:duckling2012:20160903102436j:plain

 

ショップ&子供が遊べるエリア

長い廊下を抜け、カフェのある横は解放感ある子供のエリアです。

 

f:id:duckling2012:20160903102528j:plain

 

ショップで売られているものもセンスがいいので、お土産やプレゼントにいいですね。

 

f:id:duckling2012:20160903104738j:plain

 

一番奥は近現代の家の展示です

1930年代のリビングルーム。

 

f:id:duckling2012:20160903102952j:plain

 

ミッドセンチュリーと呼ばれる1955~1965年代になるとこんな感じになっています。

 

f:id:duckling2012:20160903103033j:plain

 

イスの展示もありました。

 

f:id:duckling2012:20160903102924j:plain

 

外に出るには

今来た廊下をまた戻らないといけません(笑)。今度は新しい時代から古い時代へと戻っていきます。

廊下が本当に狭いので(大人2人がギリギリすれ違えるくらい)、ベビーカーがあるとちょっと大変です。特に混んでくる午後からは入口になかなか戻れなかったりします。

 

裏庭も散策

丁寧に手入れされたお庭。ここではピクニック禁止でした。

 

f:id:duckling2012:20160903111044j:plain

 

建物を外から。ちょうどサンルームのところあたりですね。

 

f:id:duckling2012:20160903111139j:plain

 

庭に生えていたリンゴの木にリンゴがたくさんなっていました。落ちていたのを食べましたが(笑)、甘酸っぱかったです。

 

詳細情報

  • Geffrye Museum
  • 住所:136 Kingsland Road, London E2 8EA

  • 最寄り駅:Hoxton駅(Overground)
  • 営業時間:火~日&祝日の月 10am~5pm

 

カフェに行くなら

博物館内のカフェは庭を眺めながらお茶できますが、ペストリー類がイマイチ。なので、歩いて5分ほどのところにあるこちらのカフェ(ベーカリー)がおすすめです!

私の中では、Geffrye MuseumとFabriqueはセットになっています(笑)。

 

朝10時に博物館に行って、ゆっくり見学(庭も含め)してたらちょうどランチの時間帯になると思います。Fabriqueで軽く食べてもいいし、ガッツリ食べたいなら博物館沿いの通りにはベトナム料理屋さんが並んでいるので、そこでのランチがいいですよ~!

ロンドン東部のちょっと変わった博物館の紹介でした。

 

こちらのブログテーマも参考に!

トラコミュ 海外生活

トラコミュ 旅行情報局

トラコミュ 観光&地域の情報

 ブログランキングに参加中。応援クリック、ありがとうございます♪



詳しい自己紹介はこちらから

 

他にも魅力的な博物館がありますよ♪

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk

www.kimilondon.co.uk