ロンドンでシンプルに暮らす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

おもちゃが多いのにすっきりと見える子供部屋を見て、当たり前のことに気づく。2泊3日のオランダ旅行記④

週末のオランダ旅行記の最後です。夫の友人宅に泊めてもらったのですが、すごく豊かな暮らしをしているのを垣間見れました。

シンプルライフや少ない物で暮らすということを意識して生活していると、他の人はどんな家に住んでいるんだろうと気になります。

私はコツコツと断捨離をしながら家にあるモノを減らそうと努力していますが、今回お邪魔した家にはものすごくモノが多かったです。

なのに、すごく片付いていたのでスッキリした印象を受けました。

一番印象に残ったこと

f:id:duckling2012:20160615081523j:plain

泊めていただいた家で一番印象的だったのが、子供たちのおもちゃの多さです。男の子(7歳)と女の子(4歳)がいるので、おもちゃも各自別々に持っています。たぶん、私が普段行っているプレイグループにあるくらいのおもちゃの数でした。

そんなたくさんのおもちゃが各自の子供部屋にはあったのですが、なぜかスッキリして見える。おもちゃを床いっぱいに広げて遊んでいても、不思議とごちゃごちゃしていない。

なんでだろうと考えていましたが、当たり前のことに気づきました。

 

モノが多いのにすっきりと見える理由

それは、おもちゃがある子供部屋自体がすごく広いから。器が大きいので、数が多くても不思議とスッキリして見える。

それに気づいてからは、自分の家のことを思い返し、器にあったモノの数で暮らさなければ、という想いが強くなりました。

ロンドンの我が家、わずか65㎡しかありません。小さな家にモノが溢れかえってたらそりゃ家にいてもくつろげんわなー、と改めて思いました。

 

奥さんの見習いたい習慣

夫の友人の奥さん(オランダ人)は専業主婦です。リビングでくつろがせてもらっていると、丁寧な暮らしを心がけていることがひしひしと伝わってきました。

そんな彼女のやっていたことで、ぜひ取り入れたいと思った習慣。ゴミを出した際に、ゴミ箱を丁寧にに拭いていたこと。こういう小さいことの積み重ねが大事なんだと気づきました。

今までは、ゴミを出したらそのゴミ箱のことにまで気を配っていませんでした。我が家に帰って来てから早速実行しています。

f:id:duckling2012:20160527142131j:plain


オランダのびっくりの朝食、巨大なパンケーキ、緑豊かな動物園、そして丁寧な暮らしぶりに触れることができた、素敵な2泊3日の旅でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▶関連記事


▶関連トラコミュ(にほんブログ村)

暮らしを楽しむ

シンプルで豊かな暮らし

丁寧な暮らし

 



▶詳しい自己紹介はこちらから