ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

やっぱりシーフードが最高!旅行中に食べたもの。~ランサローテ島旅行記~

ランサローテ島旅行記の最後は、食事編です。

 

今回の旅行はセルフケータリングだったので、自炊がメインでしたが、外食は(ほぼ)全てはずれなし!お値段もリーズナブルでした(我が家はお酒を飲まないので余計にリーズナブルです)。

 

【1&2日目】ランサローテ島のこと。白い街並みと溶岩と透明な海。

 

【3日目】火山のティマンファヤ国立公園とラクダ。そしてワイナリー巡り。~ランサローテ島旅行記~

 

【4日目】またもや息をのむ風景に出会う。マンリケによって設計された洞窟アート。~ランサローテ島旅行記~

 

【5日目】すっごくキレイだけど何にもないビーチと、サボテン公園で一休み。~ランサローテ島旅行記~

 

【6日目】英語が通じなーい!舗装道路のないラ・グラシオーサ島での半日。~ランサローテ島旅行記~

 

【7&8日目】マンリケが愛した街、Hariaを訪れる。センスがよすぎるマンリケの家。~ランサローテ島旅行記~

 

美味しかった順番に紹介していきます!

 

第1位

私たちが借りた家のオーナーも「一番美味しい!」と太鼓判を押していたレストラン。どちらかと言えば上品な感じのレストランだったので、あまり子連れではおすすめできませんが、私たちが行ったのは夕方の早い時間だったので、貸し切り状態でした。

 

夫婦でやっているレストランみたいで、奥さんがシェフ、旦那さん(英語も堪能)がサーブしてくれました。

 

あんまりお腹空いてなかったので、メインを2品頼んだだけだったのですが、前菜をオマケしてくれたりと、申し訳ないくらいのサービス。

 

前菜は野菜のてんぷらと魚介類のスープです。味が濃いスープが美味しい!

 

f:id:duckling2012:20170427182841j:plain

 

パンも焼きたてで、外はサクサク、中はしっとりでした。

 

f:id:duckling2012:20170427183703j:plain

 

メインは、白身魚のソテー。盛り付けもキレイで、ソースも絶品。

 

f:id:duckling2012:20170427184341j:plain

 

もう一品は、何種類かのお魚と野菜をあえたもの。わさびソース添えでした。

 

f:id:duckling2012:20170427184335j:plain

 

前菜メニューには「マグロのたたき」があったり(食べときゃよかった、と後悔)、シェフは和食の影響を受けているみたいでした。

 

お会計は、炭酸水1本を含めて27.90ユーロ。チップの習慣はないみたいでしたが、30ユーロ払っておきました。また訪れたいレストランです。

 

EL MARINERO

Y LA MUCHACHA

Calle la garita, numero 60 Arrieta 35542

 

 

第2位

最後に訪れた街、Hariaでのランチです。明らかに観光客向けのレストランでしたが、ウェイターのお兄さんも親切で、雰囲気もよかったです。

 

タパス風に一品を5品注文しました。

 

ふかしたジャガイモを2種類のソースで食べるのが、ランサローテ島風です。

 

f:id:duckling2012:20170428112511j:plain

 

ランサローテ島のジャガイモ料理を注文しているのに、なんでチップス(フライドポテト)まで注文するのか意味不明ですが、イギリス人あるあるです。

 

こちらは、巨大トルティーヤ。ジャガイモたっぷり。

 

f:id:duckling2012:20170428112916j:plain

 

一番美味しかった、タコを使った一品。タコの下には、ジャガイモ!

 

f:id:duckling2012:20170428113203j:plain

 

夫が注文したチキンカツレツ。柔らかくて美味しい!付け合わせはやっぱりジャガイモ。

 

f:id:duckling2012:20170428113644j:plain

 

深く考えずに注文したら、全部のお料理にジャガイモがついてきました(笑)。なんだかまるでイギリスみたいです。

 

食べきれない分はお持ち帰りにして、翌日もいただきました。コーヒー2杯とアロエジュースを含めて、お会計は44.20ユーロでした。

 

このレストランは、ヤギ・ウサギ・ブタのお肉料理が有名みたいです。

 

el cortijo de haria

C/ El Palmeral, 6

Haria

 

第3位

泊まった家の隣がレストランだったので、夕食に訪れてみました。海を見渡しながら食べれます。

 

前菜には、エビのガーリック炒めをオーダー。エビはプリプリで美味しい!普段、エビを食べない息子もよく食べていました。

 

一緒に市販のポテチが付いてきたのかと思いましたが、手作りのポテチでした(笑)。

 

f:id:duckling2012:20170425124130j:plain

 

ランサローテ島はスペイン領ってことで、海鮮パエリアを食べました。2人分でこの量。最初は美味しく食べていましたが、最後の方は飽きてきた。結構油っこいんです。

 

f:id:duckling2012:20170425125553j:plain

 

ここでも炭酸水を1本飲んで、お会計は40.77ユーロでした。ちょっと高めの印象。

 

Sol Y Luna

Calle Las Salinas 18, 35520

Punta Mujeres

 

イマイチだったのは

ある日のランチのサンドイッチ。バゲットがちょっと硬くて、具の生ハムがすごく塩辛かった。

 

f:id:duckling2012:20170426120302j:plain

 

 

スーパーでは

何回かスーパーで食料品を買い出ししましたが、新鮮な野菜と果物の種類が少なかったので、旅行中はかなりの野菜不足でした。

 

なぜかバナナがすっごく美味しくて、よく食べました。あと、オレンジも甘くて美味しかった!

 

その他に、イチゴ・スイカ・プラム・パパイヤと色々買ってみましたが、どれも美味しくない。

 

ほとんどが輸入品だから仕方ないのかな。そう思うと、イギリス(ロンドン)は美味しい野菜と果物が手に入りやすいので恵まれてるな。

 

ということで、ランサローテ島の旅行記はこれでおしまいです。

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓