ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

サルデーニャ料理がめちゃ美味しいと有名な「ヌラーゲ」で、イタリアン三昧の夜 

先週末は、夫が3歳の息子を連れ、イギリス北部にあるYork(ヨーク)へ2泊旅行へ行ってたので、金曜日の夜に元同僚4人とひっさびさのディナー♪

 

夜に一人で出かけたのは、たぶん、2年ぶり。2年ぶりですよ~!一人で大興奮してました(笑)。

 

リクエストしたレストランは、ロンドン在住日本人の間で超人気なイタリアンレストランの「ヌラーゲ」。実際、この日も私の元・元同僚と遭遇。どんだけ日本人に遭遇する率高いんだか。

 

食べたもの全部、写真で紹介します!

 

前菜4種

 

タコのマリネ

 

f:id:duckling2012:20170324195352j:plain

 

タコはジャガイモと食べ合わせいいんですよね。ちょっとカミカミしたけど、久しぶりのタコ、美味しかった!

 

それより、みんな絶賛してたのは、バルサミコ酢。すごくねっとりしてて、それだけ食べたいくらいでした。

 

マグロのカルパッチョ

 

f:id:duckling2012:20170324195406j:plain

 

パッと見、生のお肉みたいです。が、マグロです。赤身の魚はあまり好きじゃない私でも美味しくいただけました。柔らかかった!

 

これにもバルサミコ酢ですよ~!

 

イカとエビのから揚げ

 

f:id:duckling2012:20170324195817j:plain

 

私的には一番フツーだった一品。いや、美味しいんだけど、他のに比べると特別感がない。次回以降は見送るかな(笑)。

 

ちなみに、私はエビの頭も丸ごとボリボリ食べちゃいました。

 

カニ肉のブルスケッタ

 

f:id:duckling2012:20170324201110j:plain

 

追加でオーダーした一品。ブルスケッタって普通、バゲットですよね?でもこれはパリパリの薄ーいパンだったのです。いや、パンっていうか、クラッカー?

 

これがサルデーニャでは「パン」なんだとか。ところ変われば、ですね。

 

もちろん、これにもバルサミコ酢。カニ肉がホロホロで最高の味でした!

 

この時点ですでにお腹いっぱい。でもまだまだメイン料理に続きます。

 

メイン料理3種

 

からすみのパスタ

 

f:id:duckling2012:20170324210552j:plain

 

これが一番食べたかった。このために、ヌラーゲに行ったと言っても過言ではない!生まれて初めてからすみを食しました。

 

からすみ(唐墨、鰡子、鱲子)は、ボラなどの卵巣を塩漬けし、塩抜き後、天日干しで乾燥させたもの。(Wikipediaより引用)

 

うーん、塩辛い。塩漬けだから当たり前ですが。たぶん私が期待し過ぎてたんでしょう。「すごーい、めっちゃ美味しいやん、なにこれ~!」とまではいかず、残念。

 

それより、この細いパスタの「アルデンテっぷり」に感動。これが本場のアルデンテかーって感心するくらい、パスタが固かったー!

 

うちの夫は絶対に食べないと思う。イギリス人ってパスタをくたくたになるまで茹でる傾向があって、うちの夫はアルデンテにすると「茹でたりん!」と言って文句をいいます(笑)。

 

ボロネーゼのパスタ

 

f:id:duckling2012:20170324210839j:plain

 

私がお肉解禁になったこともあり、一品はお肉にしました。ひき肉をトマトソースで煮込んだボロネーゼです。ミートソースですね。

 

ソースは(たぶん)赤ワインもしっかりきいてて、パスタとの絡まりもバッチリで、美味しかったです。パスタが、ね、すごーく平べったいんですよ。

 

ほら!

 

f:id:duckling2012:20170324211103j:plain

 

伝わるでしょうか?ちなみに、上の写真は、一緒に行った友達(このブログ読者)に「写真はシズル感が大事やでー」と言われて撮った写真です。

 

残念ながら、湯気までは写らずでした。

 

イカ墨のリゾット

 

f:id:duckling2012:20170324211751j:plain

 

最後に、イカ墨のリゾットです。真っ黒です。ムール貝も入っていました。

 

イカ墨のパスタは食べたことあるけど、リゾットもいける!何も考えずにぱくぱく食べてましたが、口の中真っ黒やったんやろうなぁ。

 

食べに食べまくったので、かなり満腹でしたが、さらに、デザートに続きます。

 

デザート3種

 

5人でシェアしました。

 

パンナコッタとクリームブリュレ(みたいなの)とアフォガード。

 

f:id:duckling2012:20170324215830j:plain

 

どれもこれも甘いけど、甘すぎず。これがイギリスのデザートになると砂糖の塊で甘すぎて食べれないのですが、そこはさすがイタリアン。

 

アフォガードは、バニラアイスにエスプレッソをかけたやつですが、この苦みと甘みの組み合わせがくせになりました。家でも作れますね。

 

もう十分食べたやろ!と思うのですが、食後のコーヒーか食後酒が無料になるクーポンを友達が持ってきてくれたので(超、気が利く!)、ラテを飲んでお開きになりました。

 

あ、ちなみに飲み物はハウスの赤ワイン(ボトル2本?)と炭酸水のボトル2本を頼みました。

 

お会計は、チップを含め135ポンドくらいだったのかな?お酒を飲んでないのに覚えてません(笑)。日本円で約2万円弱ですかね。

 

このボリューム、このお料理の質の高さで、このお値段はお得だと思います。また行きたい。夜しかやってないぞ、いつ、行けるんだ~!

 

レストラン情報

 

北ロンドンにあるサルデーニャ料理が楽しめるレストラン「ヌラーゲ」。

 

最寄地下鉄駅: Tufnell Park 駅(ノーザンライン) 徒歩約2分

【住所】 12 Dartmouth Park Hill, NW5 1HL  
TEL:020 7263 4560

Opening Times:
Monday - Saturday :18.00 - 23.00 / Closed : Sundays

サルディニア出身の夫婦、笑顔が素敵なクリスティアナさんとオスカーさんが切り盛りするサルディニア料理レストラン、ヌラーゲ。 海の幸を中心とした日本人好みの味を出す店として、ロンドン在住日本人の間で大人気のレストランです。

シーフードパスタをはじめ、カラスミパスタやカニ肉のパスタは細麺アルデンテ!他にもイカ墨リゾット、ホタテのソテー、イカとエビの唐揚げ、タコのマリネ、かじきマグロのマリネやピザなど、友人、ご家族と一緒にシェアして楽しめるメニューがたくさん!通常メニューの他にも日替わりでその日のおすすめメニューもあります!

 

詳細はH.I.S.ロンドンさんのサイトより引用させていただきました。お得なクーポンもダウンロードできるので、是非チェックしてみてください!

 

H.I.S. LONDON | 優待クーポン

 

いつか、サルデーニャ島にも行くぞ~!

 

オマケ

デザートのアフォガードを飲んだせいか、カフェインに弱い私は、この夜、翌朝4時まで寝付けず。とほほ。

 

ちなみに、家に着いたらちょうど日付が変わっていましたよ。終電間際の電車にも結構人が乗ってることが新鮮でした!

 

お料理つながりで、こちらのトラコミュもどうぞ~

トラコミュ 超!かんたんレシピ

トラコミュ 簡単!美味しい!節約時短レシピ♪

トラコミュ 初心者でも作れる簡単料理レシピ

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓