ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

【スコットランド観光】エジンバラを一望できるレストランとスコットランド国立博物館。

7月初めに訪れたスコットランド。夫(イギリス人)の里帰り旅行だったので、彼の家族と一緒に過ごすことがメインでしたが、ちょこっと観光もしてきました。

 

スコットランドの首都、エジンバラ。今まで何度も訪れたことがありますが、改装中のデパート、ジョンルイス(John Lewis)のレストランがすごく穴場だったので、紹介します!

 

午前中に

エジンバラ駅(Edinburgh Waverley)に到着。駅を出て、右方向に下り坂を5分くらい歩くと、ジョンルイスです。

 

 

行った時はまだまだ大改装中でしたが、改装が終わって今回付け足されたという、最上階のカフェからの眺めがすごく見晴らしがよかったのです!

 

遥かかなたに、海まで見えます。

 

f:id:duckling2012:20170705104037j:plain

 

さすがに、窓際の席は全部埋め尽くされていました。ノートパソコンを持ち込んで仕事しているらしき人もちらほら。

 

このレストランは、自分でトレイを持って食べたいものを選ぶセルフサービスです。温かい料理はスタッフの人がサーブしてくれます。

 

まだランチ前だったので、「お腹が空いた~」という3歳の息子に、「スコティッシュ・ブレックファスト」を注文しました。

 

イングリッシュ・ブレックファストとどう違うんだ?

 

f:id:duckling2012:20170705105235j:plain

 

ケーキ類も美味しそうでした。

 

f:id:duckling2012:20170705104318j:plain

 

かなり迷いましたが、私の好きなスコーンは今回見送り。サイズがすっごく大きかったです。

 

f:id:duckling2012:20170705104918j:plain

 

レストラン内は、席もたくさんあるし、エジンバラを一望できるし、お料理もリーズナブルで美味しい。ランチや早い目の夕食にもおすすめです。

 

次に訪れたのは

 今回初めて訪れたスコットランド国立博物館(National Museum of Scotland)です。ジョンルイスとは反対方向になりますが、ちょうどいいお散歩。

 

 

行く途中、橋の上から右手を見ると、崖の上にあるエジンバラ城が小さく見えました。

 

f:id:duckling2012:20170705141920j:plain

 

スコットランド国立博物館は、入館料無料です。すっごく広かったので、全部見るのは一日でも無理っぽい。

 

f:id:duckling2012:20170705114052j:plain

 

天井が高くて、すごく開放的。

 

f:id:duckling2012:20170705114449j:plain

 

カフェでランチのバゲットサンドを食べましたが、お味はまぁまぁですね(笑)。ロンドンの博物館に入っている業者と同じでした。

 

f:id:duckling2012:20170705114502j:plain

 

展示されているのは、スコットランドの歴史・民族・文化に関することが多いのですが、3歳児が興味があるのは、恐竜のコーナーだったり、虫のコーナーやら、電車の模型やらで(笑)、あまり歴史に触れられずに残念。

 

f:id:duckling2012:20170705125918j:plain

 

私が一番印象的だったのは、クローン羊のドーリーの剥製でした。なんとなく怖くて写真は撮ってませんが。

 

と言うわけで、また次回にゆっくり訪れたいと思います。たぶん、次来るときもあんまりゆっくりできないんだろうけど(笑)。

 

最後に

エジンバラを訪れる機会があれば、是非ジョンルイスのレストランに行ってみてください!ほんとーに、きれいな眺めでした。

 

所在地:

JOHN LEWIS EDINBURGH

Leith Street
Edinburgh,
EH1 3SP

 

スコットランド国立博物館も、館内がすごく広いので、特に冬の観光におすすめです。

 

公式ウェブサイト:

National Museum of Scotland

 

エジンバラは個人経営のお店も多いし、ロイヤルマイルを歩くだけでも充分楽しめると思います!

 

f:id:duckling2012:20170705141217j:plain

 

 

世界遺産の村ニュー・ラナークも訪れました。

【世界遺産】スコットランドの村ニュー・ラナークで、産業革命の歴史に触れた一日。

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓