ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフとバイリンガル育児とイギリス情報のブログ

【断捨離】 もっと早く捨てるべきだった枕とベッドシーツ。

最近、3歳の息子が寝ているベッドカバーを買い替えました。

 

夜はまだオムツをつけていますが、ほとんど濡れていないんですよね。なので、ある日の夜オムツなしで寝かせたところ、見事におねしょしてしまい、あやうくベッドにもしみてしまいそうになったのです。

 

この事件(?)がきっかけで、ベッドカバーを防水機能のあるものに買い替えたのですが、一緒に長いこと使ってなかったシーツと枕カバー、そして枕も断捨離しました。

 

このブログを

 

始めた頃、枕を断捨離した記事を書きました。断捨離した枕は、テンピュールのもので、試しにネットオークション(eBay)に出品してみたら、売れました。

 

今回処分したのは、ひとつは、子供用の小さいサイズの枕です。

 

f:id:duckling2012:20170617100223j:plain

 

息子は普通の枕を使っているので、もういらないんです。

 

そして、もうひとつが、こちらの枕。

 

f:id:duckling2012:20170617100239j:plain

 

見た目は普通の枕ですが、「そば殻」の枕なんです。2年前だったかな、イギリス人の夫から「そば殻の枕が欲しい」と突然リクエストされ、日本に帰った時に買いました。

 

結構重いしかさばるんですが、わざわざイギリスまで持って帰ってきましたよ。ところが、夫は数日使っただけで、「やっぱり使い心地がよくない」と言い放ち、それ以降使うことはなく、私のクローゼットの中で眠っていました。

 

なかなか

 

腹立つ話ですが、嫌なモノは嫌な性格の夫(イギリス人)。私だったらちょっと嫌なところがあっても、せっかく買ってきてもらったんだから使うけどな。

 

見るたびに思い出していました。もっと早く処分するべきでしたね。チャリティーショップに寄付します。

 

そして

 

息子が使っていたベッドシーツと枕カバーも1セット処分。

 

f:id:duckling2012:20170617100122j:plain

 

こちらも、気が付けば長いこと使ってませんでした。

 

防水機能のある

 

ベッドカバーを買ったと冒頭に書きましたが、実は間違ったものを買ってしまいました。

 

購入したデパートで交換してもらう際に、「袋から出した?」と聞かれて、「Yes」とそのまま答えたら、「衛生上の理由で、一度開けたものは交換できない」と言われたので、

 

「開けてないです」

 

と答えました。

 

そしたら店員さんが、パッケージを見て、「開けた後みたいだけど」というので、「いいえ、開けてません」と答えると、

 

「さっき、開けたって言ったわよね?」

 

と突っ込まれたので、

 

「No、言ってません」

 

と強気で答えたら、しぶしぶ返品を受け付けてくれました。

 

クレーマーですみません。でも、「開けたら返品不可」ってどこにも書いてないよ?ちょっと後味悪かったけど、海外では言ったもん勝ちな時もあります。

 

断捨離の参考になる、こちらの記事もどうぞ。

私の断捨離のバイブル本【捨てられずにいる不用品の「捨てどき」がわかる本】

 

応援クリック、更新の励みになります♪

↓↓↓