ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

Love the life you live. Live the life you love.

【手放す】息子のアイテム52点を寄付して、収納も変えました

きっかけはいつも夫から。息子が少しでもヨレヨレの服を着てるとすぐに買い替えの提案をされます。私は、「まだ子供なんだから、しかもすぐ汚すし」と思っているのでちょっとくらいヨレヨレでもいいと思うんですが。

【フォトブログ】ロンドン市内の様子とハロッズでお買い物

イギリスでは6月15日から一部のお店が再オープンされました。初日はどこもかなり込み込みだったようです。約3か月振りに私も仕事でロンドンのセンターに行ってきました。

バナナブレッドを作ってみたら、簡単ですごく美味しかった!

ロックダウン中によく作ったバナナブレッド。6歳息子と一緒に見ていたBBCのニュース番組がきっかけでした。その動画でもお父さんと息子さんが一緒に作っていました。

学校再開は嬉しいけど、モヤモヤすること

2ヶ月に及ぶ自宅待機。親も子供もかなり精神的に辛かったので、学校再開はとても助かるのですが…しばらくモヤモヤしていたことがあります。

【手放す】初めて使ってみたコレクションサービス

ロックダウン(外出規制)のこの約2ヶ月、家の不用品処分が全く進んでいませんでした。「捨てる」ことが苦手な私。いつも不用品を寄付しているチャリティーショップが閉まってしまい、不用品の行き場がないことが原因です。

【フォトブログ】ロンドンブリッジ、テムズ川沿い、セントポール大聖堂を歩く

夫の熱烈(執拗)なリクエストにしぶしぶ応えて、週末に2か月ぶりに電車(地下鉄ではない)に乗って、ロンドン市内に行ってきました。電車に乗るのにもすごくドキドキしましたが、日曜日だったので実際は行きも帰りもガラガラ。

【ロックダウン】変ってしまった街の様子と買い物システム

今週は外出規制が緩くなってからの初めての週でした。家の窓から歩道を歩く人を見ていても、みんなリラックスしている様子が伝わってきます。

オシャレは誰のため?に対する自分の答え

1ヶ月くらい経った頃に、ふと「誰のためにお洒落してるんやろ?」と思った時があったので、そのことについて今日は書いていきます。

母の日に、ワインを贈る

日本で暮らす母へ、今年はワインを贈りました。私は贈り物は、モノより「消えもの」を選ぶ傾向にあります。

用意するもの2つだけ!お洒落でおいしいイタリアンデザート。

レストランでメインを食べた後に、「何か甘いものが食べたい、でもケーキは重過ぎる」というときに私と夫がよく注文する食後のデザートに、アフォガートがあります。