ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフに憧れて。ロンドン在住、アラフォー主婦のお片付けブログです。

【2020年最初の記事】去年の出来事を月ごとに振ってみました。

あけましておめでとうございます。

今年も当ブログをよろしくお願いいたします^^

 

今日から学校も始まり、久しぶりに一人の時間が持てました。←コレ、ほんとに大事。家族や友達と過ごすのも好きですが、たまに一人にならないと息が詰まります。

 

さて、皆様はどんな年末年始でしたか?

 

我が家は、ロンドンのお魚屋さん(@primrose_hill_sakanaya) のところでお節を注文し、(ほとんど私がひとりで笑)美味しい和食を満喫しました。

 

f:id:duckling2012:20200106215023j:plain

 

お雑煮も作りました。白みそ買い忘れたので、かなり赤い雑煮です。お雑煮大好き。レギュラーで作りたい。

 

f:id:duckling2012:20200106215127j:plain

 

ついでに購入した冷凍の鮭で、ちらし寿司も作りました。サーモンがすごく新鮮で家族に好評。簡単だったので、これもレギュラーメニューに加えたいです。

 

f:id:duckling2012:20200106215329j:plain

 

クリスマスから続く暴食で、体重がすごいことになっています。年始に思うことはいつも同じ、体重落とさないと…

 

去年も書きたいことはたくさんあったけど結局書けなかったので、この機会に2019年を振り返って、2020年心掛けて過ごすことを書き留めておきますね。

 

1月

 

 年初にイギリスで個人事業主として登録しました。登録自体は会計士に丸投げしました。時間と労力の節約。外注できることは外注します。

 

スタートアップというのはすごく大変で、大学でビジネスを学んでいるわけでもなく、しかも資料は英語という私にはすごくハードル高かったですが、色々と経験していく中でひとつ思ったことがあります。

 

それは

 


どんな仕事でも無駄な経験はない

 

ということです。

 

短大を卒業してから、事務、販売、塾講師、イギリスに来てからはITサポート、事務と、バイトも含めるとゴルフ場のキャディーなと色々と経験してきました。嫌なこともいっぱいあったし、ストレスだらけの仕事もありました。

 

でも、自分でビジネスを始めてみて、若かりし頃の自分を思い返してみて、いっぱい経験しておいてよかったな、としみじみ思います。

 

自分では絶対に向いていないと思っていた事務関係の仕事。でもこれを経験してなければ、エクセルを使いこなせてなかっただろうし、販売の仕事も立ち仕事で女性中心の職場でしんどかったですが、顧客対応の基本も学べました。日本でサービスを与える側の経験ができたことはめっちゃ大きいです。

 

イギリスの顧客サービスは、caca(←子供が使うフランス語)なので。笑

 

というわけで、2019年は自分の中でも大きな転換期でした。

 

2月

 

何年振り?私一人で1週間の弾丸日本里帰り。夫が息子を連れてスコットランドの実家に帰ってくれました。

 

1年に1度は息子を連れて里帰りしていますが、一人だと身軽。つかの間の独身生活満喫させてもらいました。

 

何が嬉しいって、夜に自由に出かけられること。中学校からの親友達と夜な夜なお出かけできたのでした。っていっても居酒屋です。笑

 

大阪に住む弟家族と行った、このカフェ(レストラン)もよかったです。

 

f:id:duckling2012:20190223122959j:plain

 

colors(カラーズ)

http://www.colors-web.net/

 

息子のこと

 

5歳の誕生日目前に息子の頭頂部にはげを発見しました。だんだんと広がっていき、夫婦でかなり心配しました。

 

GP(イギリスの家庭医)にも2度連れて行きましたが、cacaなので検査結果が出ず。

 

元通りに髪の毛が生えそろうまで約半年かかりました。

 

正確な原因はいまだにわかりませんが、思い当たるふしはあります。

 

■体調不良(2月初旬に風邪を引いたけど、大事ではないと思って学校を休ませなかったので免疫低下?)

 

■免疫力が落ちているときに、Ringworm(白癬)に感染 (GPから言われた)

 

■学校や生活(習い事)などのストレス

 

上記の3つが重なって起こったことかもしれない、と思っています。

 

この出来事とちょうど重なって、息子が私との会話を日本語から英語に切り替え始めました。それまでは割と流ちょうな関西弁を話していたんですが、あっという間に英語オンリーに。

 

普段なら無理にでも日本語で会話するように言いなおさせるんですが、それがストレスになるといけないと思い、彼のやりたいようにやらせておきました。

 

残念ながら今ではすっかり英語ネイティブ。でもまだあきらめていないので、地道に頑張っています。

 

3月

 

f:id:duckling2012:20200106111831j:plain

 

息子が無事に5歳の誕生日を迎えることができました。

 

同じクラスの誕生日が近い子3人で、クラス全員招待しての合同の誕生日会を開催。主にママ達4人(クロアチア人、台湾人、中国とベトナムのハーフでイギリス育ち、日本人←私)で企画しましたが、みんな意見が違う。

 

準備が大変でした。もう仲間割れするんじゃないかと思ったほど。笑

 

誕生日会は大成功で、息子もその友達もすごく楽しんでくれてよかったです。でももう一生に一度だけです。

 

4月

 

イースター休暇を利用して、初めてのドイツ旅行。4月中旬に訪れたのにまさかの雪。ノイシュバンシュタイン城の近くに泊まったんですが、すごく幻想的な風景でした。

 

f:id:duckling2012:20190414121722j:plain

 

そして次の日に訪れた、ボーデン湖に浮かぶ花の島マイナウでは、快晴でチューリップが咲き乱れてたので、その差にびっくりです。

 

f:id:duckling2012:20190415154519j:plain

 

ロンドンからスイスのチューリッヒに飛び、レンタカーで周ったのですが、途中国境を越えてオーストリアを通過したりと、大陸の面白さも味わえた旅になりました。

 

アウトルックのカレンダーで振り返ってみると、4月にフェイスエステを始めていました。これは今後も通い続けるつもりです。

 

【自分時間】私の毎月の密かな楽しみとおすすめのビール。 - ロンドンでシンプルに暮らす

 

5月

 

実際に工事が始まったのは6月ですが、5月末からキッチンの改装に向けての準備を始めました。1週間の予定が、ふたを開けてみると約1ヶ月掛かっています。

 

ようやく完成した新しいキッチンと、大量処分したアイテム。 - ロンドンでシンプルに暮らす

 

今の家に住んで約10年。購入したときは毎月のローンの返済に必死で、改装まで手が回りませんでした。当時に比べて夫の給料も上がったし(←転職繰り返してステップアップ派)、私にも収入ができました。

 

このキッチンの改装をきっかけに、8月にはユニットバスも全面改装。毎月の支払いはありますが、キッチンとバスルームを新しくしてとてもとても快適です。

 

今年はもっと大掛かりに、荷物置き場になっているロフト部分を改装し2部屋増築する予定。

 

どうなることやら、今年の大プロジェクトです。

 

6月

 

去年から毎年恒例になりました。 息子と2人で遊園地+ミニサファリに1泊。

 

f:id:duckling2012:20200106230851j:plain

 

まだ絶叫マシンには乗れないけど、小さな乗り物に一緒に乗って「キャー」と叫ぶのが、私にとっても楽しい。

 

夫は家でお留守番。うちの夫も一人時間大好き派なので、こうやって1年に1回(日本里帰り時入れると2回)静かな夜をプレゼントしています。

 

ロンドンから電車で行けるので、年間パスも購入しました。こうやってママとお出かけしてくれるのもあっという間になくなるのかな。

 

Chessington World of Adventures Resort: UK Theme Park & Zoo

 

(冬場は入場料は安いですが、乗り物系もサファリパークも閉まっているので注意)

 

7月

 

イギリスの学期末である7月。無事に1年ちゃんと学校に通えました。7月には「運動会」がありました。

 

f:id:duckling2012:20190705095831j:plain

 

日本の運動会に比べるとへぼいです。笑 順位もつかないし、何か集団で演技をやるでもない。

 

年齢の低い子たちからかけっこを始めて、高学年の生徒は座って待ってるだけ。赤、青、黄、緑の「ハウス」の4色に分かれているので、自分のチームの子達を「Go, go, yellow!」とか言って応援していました。

 

保護者も全員参加ではなく、半分くらい来ている感じ。ランチの時間は、保護者が来ている子は保護者と一緒に、来ていない子は先生たちと一緒にランチを食べるようにはっきりとわかれていて、泣いている子も見かけてちょっと不公平に思ったのでした。

 

8月

 

息子と日本に3週間里帰り。British Airwaysロンドンー関空直行便だったので、乗継便に比べて格段楽!これはもう毎年直行便決定です。

 

2人で沖縄3泊4日の旅にも行ってきました。

 

f:id:duckling2012:20190821104931j:plain

 

2人で行ったって言うとびっくりされるんですが、夫がいないからこそできることがありまして…

 

それは、ビーチ直結のホテルに泊まり、

 

f:id:duckling2012:20190821080016j:plain

 

午前中に海

ランチは部屋でコンビニ食

昼寝

午後からまた海

夕食は外食して散歩

 

という、観光なしの丸2日間を過ごすことです。

 

夫がいると絶対に観光に行きたがるし、ビーチは半日で十分という人なので、私としては沖縄に来ている意味がなーい。

 

息子との2人旅もいつまでできるんでしょうね。

 

かねひで喜瀬ビーチパレス 

 

 9月

 

 イギリスの新学期です。

 

f:id:duckling2012:20200106115240j:plain

 

この9月からが正式の1年生となりました。

 

イギリスの小学校って、7年間クラス替えないんです。転入生、転校生でクラスメイトは変わることはあっても、基本同じ顔触れが7年間。

 

日本じゃちょっと考えられない。息子のクラスメイトは今のところみんないい子で、親も苦手な人はいてないけど、友達の話を聞いてるとやっぱり色々とあるようで、心配はゼロではないですね。

 

10月

 

イギリスの伝統ではクリスマスに家族が集まるんですが、うちの夫はあまり気にしていないようなので、クリスマスの代わりに学校の秋休みを利用してスコットランドの義両親のお家へ行ってきました。5泊6日。

 

うち2泊はハイランドで家族3人で過ごしたので、悪くない里帰り。

 

山登りしましたが、めっちゃ風がきつくて途中で断念。5歳の息子はかなり頑張った。

 

f:id:duckling2012:20191023121145j:plain

 

泊まったAirbnbではウィスキーのテイスティングも。たくさん飲めない私にはピッタリ。

 

f:id:duckling2012:20191022195403j:plain

 

久しぶりにスコットランド名物のハギスも食べました。

 

f:id:duckling2012:20191022124838j:plain


帰りには、牛に囲まりたりして、田舎を満喫した2泊3日でした。

 

f:id:duckling2012:20191024090236j:plain

 

今年行くときは私だけウイスキーの蒸留所見学に行きたい。

 

11月

 

11月後半に(お高い)歯医者に通うことになりました。

 

【クリスマスプレゼント】年齢を感じる今日この頃。 - ロンドンでシンプルに暮らす

 

原因は、10月にちょっと無理をしてしまい(3日連続でイベントがあった)、免疫が落ちて歯茎が腫れてきたからです。

 

今思うと、この出来事がきっかけで今後の生活習慣を変えることになるので、高くはつきましたが、症状としてでてきてくれて良かったのかもしれません。

 

毎年のことですが、10月、11月、12月は体調不良気味です。

 

12月

 

クリスマス前にWhitstableという海辺の町に2泊しました。牡蠣で有名です。息子の友達も1泊したので、ちょっとだけ賑やかに。

 

(ブログ記事アップ予定)

 

そして、2019年最後の月に起こった出来事。というと大げさですが、先の歯茎の腫れのことをホメオパスのママ友に何気なく話したんですよね。

 

そしたら彼女が詳しく話を聞いてくれることになって、プチカウンセリングを受けました。

 

その場でアドバイスを受けたこと。

 

1、自分に境界線(Boundary)を引くこと

2、ランチは抜かない

3、日中5分でもいいからぼーっとする

4、寝る前のスマホをやめる

 

彼女のアドバイスがスーッと心に入ってきて、それ以来上記のことを意識して暮らすようにしました。

 

特に、スマホ。仕事でも使うのでスマホ中毒だったんですが、この日からやめれました。

 

 

 眠りの質が激的に改善されたのは、サロンのホームケアマスクを使い始めたこともあります。肌の調子がよくなってきたので、今、サロンに通うのは2ヶ月に1度になったし、朝晩2回毎日使っているのですぐに元は取れました。

 

https://www.vogue.co.jp/beauty/article/2019-09-12

 

思い切って購入して良かったー^^

 

あ、12月には長年悩んでた魚の目の治療もしました。今のところ経過は順調で、痛みもない。普通に歩けるってことがこんなに快適だったとは!

 

 おわりに

 

長いブログ記事にお付き合いいただき、ありがとうございました! 

 

まさかこんなに長い記事になるとは。もっとこまめにブログ更新できれば、リンク張るだけでいいのになー。笑

 

今年の抱負のようなものもありますが、その前に振り返りできてよかったです。振り返ってみて、改めて【健康第一】だと感じました。

 

健康じゃないと仕事のパフォーマンスも落ちるし、旅行も楽しめない。治療にお金を使うので、貯金もたまりません。特にイギリスはプライベートの医療費がびっくりするほど高いですしね。