ロンドンでシンプルに暮らす

ロンドンでシンプルに暮らす

シンプルライフに憧れて。ロンドン在住、アラフォー主婦の日常を綴ったブログです。

【立春】プチカウンセリングで少し変われた自分のこと。

イギリスではまだ2月4日です。 気学の世界では、今日立春からが新しい1年の始まりだそうです。

 

f:id:duckling2012:20200205052020j:image

 

前々回の記事にも少し書いたんですが、2019年の12月に歯茎の腫れが原因でホメオパスのママ友にプチカウンセリングのようなものを受けたときのことを書き留めておきます。

 

【2020年最初の記事】去年の出来事を月ごとに振ってみました。 - ロンドンでシンプルに暮らす

 

今から思えば、このプチカウンセリングを受けるために歯茎が腫れてきたのかも。実は心からのSOSサインだったのかもしれません。

 

歯茎の腫れの原因は

 

歯茎の治療が専門の歯医者に通っていますが、2回の検査では原因は不明。病気ではないが、しばらく様子をみるということになっています。

 

症状が出始めた10月中旬の週末。3日続けてイベントがあり、疲労でかなり弱っていました。そして毎回のように、私が週末出かけると決まって夫と喧嘩になります。そのストレスも原因の一つです。

 

ホメオパスのカウンセリングって、【体の症状の元の原因になっている心の状態を探る】ような感じなんですが、そのために色々と質問されました。

 

その質疑応答のなかで、私が

 

「Noと言えないことが多い」

 

と言ったとき、ママ友が

 

「その悩みを抱えている人はとても多いよ。特に女性は。」

 

と言われて、はっとしました。

 

実は過去にも

 

仕事のことで悩んでいたときに、カウンセリング(←スピ系です)を受けて言われたことが、

 

「のどのあたりに黒くてもやもやとしたものがある。言いたい事言えずにいるんじゃないんですか?」

 

って言われました。

 

最近では、家族のことで悩んでいたときに久しぶりにいまぷさん(@connectronkobe)さんに相談したら、

 

「言いたいことが言えていないですね。溜め込まずに小出しに吐き出してくださいね。」

 

アドバイスいただきました。

 

それから今年に入って、寝る前に毎日ちょっとでもいいからメモして実際に書き出す(=吐き出す)ことを習慣にしています。

 

f:id:duckling2012:20200203224037j:plain

 

毎日続けるって大事!

 

こちらの本を読んでうーんと思わずうなずくことばかり。

 

習慣が10割

習慣が10割

  • 作者:吉井 雅之
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2018/11/21
  • メディア: 単行本
 

 

「何を続けるか」より、「自分で決めた約束を守ることができた」という実績を作ることです。どんなにささいなことでも、1日、また1日と続けることで自信がつき、あなたに達成感をもたらします。

 

新しく始めた習慣4つ

 

プチカウンセリングでアドバイスを受け、2019年12月から始めた習慣。

 

1、自分に境界線(Boundary)を引くこと

 

「Noと言えない」というのは、自分の中の境界線があいまいなことが原因だと言われました。

 

「ここから先はできない」と自分の中ではっきりさせておく。勇気を持って断ることもすごく大事。

 

具体的には、「その場で返事をしない」というアドバイスを受けました。人から何か頼まれたとき、

 

「ちょっと考えさせて。あとで返事するね。」

 

とワンクッション置く。

 

これはとても有効的で、それから何かを頼まれたときに意識して返事をするようにしています。

 

2、ランチは抜かない

 

仕事が忙しい時は、ランチを食べずにそのままだーっと学校のお迎えまで働くこともしばしば。

 

食事を抜くのはよくない習慣で、血糖値が不安定になったりするそうです。

 

以後、ちょっとでも何か食べるようにしました。外食は外食で問題あるけど。笑

 

 

3、日中5分でもいいからぼーっとする 

 

上でも書いたように、休憩取らずに仕事することが多かった。

 

午後2時ごろにいつもどっと疲れがきていました。その頃に、ちょっと体を伸ばしてみたり、ソファに座って目を閉じてみたり、気分転換するようにしています。

 

ゆっくりお風呂に浸かったりできればいいんですけど^^

 

4、寝る前のスマホをやめる

 

一番インパクトがあって、やりやすかったのが寝る前のスマホ禁止ルール。

 

自分ルールで、「ベッドルームにはスマホを持ち込まない」としました。だから夜でもリビングルームではスマホ使っています。

 

理想は【夜の8時以降はスマホの電源を切る】、とかなんですが、現実的ではないので続かないと思い、ゆるく始めてみました。

 

もう今では寝る前のスマホは刺激が強すぎて無理!

 

友達に「寝る前にベッドで入スマホでネットサーフィンするのが至福の時間」と数か月前まで豪語していた自分は、もういません!

 

眠りの質が激的にあがり、お肌にもよくって、winwinです^^

 

2回も同じことをブログ記事にしています。それほどおすすめです。笑

 

【2020年最初の記事】去年の出来事を月ごとに振ってみました。 - ロンドンでシンプルに暮らす

 

おわりに

 

立春ということで、気分新たに2回目の今年の抱負のようなものでした。

 

まだまだ寒いですが、ちらほらラッパ水仙も咲いている今日この頃。この1年も健康で充実した1年になりますように。